2017年12月31日

四谷「麹町ばらく」で蕎麦と天ばらめし

四谷・しんみち通りをつっ切ると、そこに蕎麦屋があります。

以前は同じ場所に7&i系列の「七福弁天庵」がありましたが、全店が閉鎖しブランドは消滅したようです。

居抜きでまた蕎麦屋さんができたのですが、今度の店の経営元はなんと葛ノ楽湯、すなわちスパ事業を行う会社です。

IMG_20171231_133139.jpg
蕎麦(板そば)と天ばらめし(小)1166円

冷たい蕎麦だけではカラダが冷えますので、天ばらめしのセットにしました。

こちらの天ばら丼はエビ、イカ、枝豆のかき揚げ丼ですが、途中で薬味とダシを加えて天茶ふうにいただくことになります。

「金子半之助」を少し意識してるのかな?

天ぷらはサックリ。油っぽくないのでアラフィフにはよいかもしれません。

蕎麦はちょっとくっつき合ってしまっているところもありますが、価格を考えればじゅうぶん美味しくいただけます。

これが2017年の年越しそばとなりました。

あとは家に帰って、「孤独のグルメSP」を観たらそろそろ新年ですね。

皆様よいお年を。


◆店舗情報
【麹町ばらく】
住所:東京都新宿区四谷1-23 第一ヒューテックビル1F
電話:03-5315-4888
営業時間11:00〜22:00(日祝〜20:00)
無休
https://www.kojimachi-baraku.jp/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: