2018年01月02日

吉田神社(京都市左京区)

実は紅葉🍁の最終シーズンに京都を訪れるべくホテルをおさえてありました。

が、直前も直前になって○゛が悪化…
やむを得ず旅行は中止し、宿泊料金はキャンセル料としてまるまるむしり取られてしまいました。

なんということだ。

そんなこともありまして、新年早々リベンジで京都に来てみました。

わかっちゃいましたけど、元日はデパートもスーパーも営業してませんし、ほとんどの店が軒並み休業。

元日は否応なしにのんびり過ごすことになりますね。

(でも先斗町には意外に店の明かりが目立ちました。観光客からむしり取る気まんまん?)

当然、清水寺・八坂神社・伏見稲荷などのメジャーどころは初詣のためハイパー混雑状態ですので要注意でございます。

新年に限っては、今宮神社の炙り餅にも長い行列ができるらしいですし。


さて京都に着きまして、まずは吉田神社をめざします。
節分の行事で有名な神社ですね。
http://www.yoshidajinja.com/index.html

吉田神社は京都大学のそばにありまして、エリアとしては銀閣寺周辺にあたります。

吉田神社の敷地内には、いわゆる主なご祭神とは別に、ちょっと面白い神様がおわします。

IMG_20180101_130615.jpg

菓祖神社。

なんと、お菓子の神様(2柱)です。

おいしいお菓子が食べられますように(๑´ڡ`๑)


IMG_20180101_130940.jpg

山蔭神社。

包丁と料理の神様です。

おいしい料理が食べられますように(๑´ڡ`๑)

(※本来は料理人がお参りするのがスジかと思います)

もちろん八百万の神々を祀る大元宮にもお参りしまして、厄除けのお守りを入手しました。

この寒い時期に昆布茶?のふるまいもありまして、ありがたいことですね。

2018年の元日は、めっちゃ寒い1日だったのでした。
posted by kan at 20:05| Comment(4) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。m(_ _)m
菓祖神社はチョット狙っていました(笑)

Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2018年01月03日 07:14
ヌシさま

あけましておめでとうございます(^o^)

日本に果物を持ち込んだ方と、はじめて饅頭をつくった方をお菓子の祖として祀ってるんですよね。
Posted by kan at 2018年01月03日 12:56
… なんと
菓祖神社境内(階段)の改装工事中で規制ロープが張ってありお参りができませんでした(TT)
Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2018年01月23日 15:13
ヌシさま

なんと、そんなことがあったのですか!

初詣が一段落したタイミングで修繕に入るのでしょうか。
Posted by kan at 2018年01月23日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: