2018年01月04日

京都市左京区浄土寺西田町「おうちごはんcafe たまゆらん」で「お正月プレート」

吉田神社にお参りしたのは、近くにある「たまゆらん」での食事とセットにしたためです。

元日も営業していて、「お正月プレート」があることが訪問の決め手でした。

この町(浄土寺西田町)、確か、いま石川県で住職をやっている友人が学生時代に住んでたはずだな…


IMG_20180101_142142.jpg
外観。
場所は「天下一品銀閣寺店」のはす向かいあたり。


IMG_20180101_135610.jpg

お正月プレート(10食限定・1800円)

・煮しめ
・黒豆クリームチーズ
・栗の渋皮煮のせサツマイモのきんとん
・海老の姿煮
・牡蠣のオイル煮
・白ネギのマリネ
・芝エビだし巻き
・鴨ハム
・焼き鯖寿司
・おすまし雑煮

なんとも盛りだくさんです。

これは仕込みがメチャメチャたいへんでしょう。

『3月のライオン』にも登場しそうなおせちですね。

特に鴨ハムが良かったです。

ごちそうさまでした。


こちらのカフェでは店主さんが猫を飼ってらっしゃるうえに猫の保護活動も行われているため、結果的に店内にネコさんがいらっしゃることがよくあるようです。

元日も、ストーブの前で寝る猫さんが2匹。

外の寒さが身に沁みるこの季節、あったかいところでぬくぬく寝られる幸せ、人間も同じですね。


◆店舗情報
【おうちごはんcafe たまゆらん】
住所:京都市左京区浄土寺西田町108-4
電話:075-634-3313
営業時間→Facebookで確認
https://m.facebook.com/Gohancafetamayuran/?locale2=ja_JP

〈「メシ通」の記事〉
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/lc/1601006
posted by kan at 19:59| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都を楽しまれているのが分かります。

ワシはどうにも京都が苦手なのですが、kanサンやヌシさんの記事を読むとちょいと惹かれます。
Posted by とも2 at 2018年01月05日 23:43
とも2さま

ワタシも若いときは京都が苦手でしたが、歳を重ねるごとにだんだん好きになってきました。

混雑には閉口しますが、自分も共犯ですので…


外国人観光客が、京都よりも大阪ミナミの雰囲気と人が好き、というのはわかる気がしますね。
Posted by kan at 2018年01月06日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: