2018年01月09日

京都市東山区七条通川端東入ル「甘味と和食 香穂」で白みそ雑煮

京阪電車で宇治から七条まで移動し、昼ごはんです。

京都の1月ということで、やはり白味噌のお雑煮は外せないかと。

正月から営業していてなおかつ京都国立博物館とセットにできる立地から、「香穂」さんに伺ってみました。

ちなみに、お雑煮を提供する店の候補はいくつかありましたが、ほとんどの店をヌシさまが制覇なさってらして、さすがの甘味王なのでございます。


IMG_20180102_122229.jpg

白みそ雑煮(3が日限定・税込み950円)

利尻昆布で出汁を取り、山利さんの白味噌を使った逸品でございます。

丸餅にかしら芋(里芋)、大根、日の出人参。

シンプル。そして上品。

お椀やグラスも上質なものでございました。


ただ、量に関しては前日の昼食と対照的で、すぐにおなかがすいてしまいました。


IMG_20180102_123507.jpg

京博の犬の展示には期待していたのですが、想像より数が少なかったのがちょっと残念でした。


◆店舗情報
【甘味と和食 香穂】
住所:京都市東山区七条通川端東入ル下堀詰町234
電話:075-744-6611
営業時間12:00〜16:00、18:00〜22:00
月曜休(火曜不定休)
https://m.facebook.com/kaho0757446611/?locale2=ja_JP
posted by kan at 00:01| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>白みそ雑煮(3が日限定・税込み950円)
そーなのです !!
3が日あるいは松の内限定だと食べられないんですよねぇ
だって小豆粥を食べる都合上毎年15日過ぎの上洛なんですもの〜

>利尻昆布で出汁を取り、山利さんの白味噌を使った逸品
響きだけですでにおいしそうだなぁ( ̄¬ ̄)
Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2018年01月09日 07:40
ヌシさま

そうですよねえ、そもそも松の内に京都旅行!とはならないことが多いと思いますし。

正月に営業しているところもしてないところも含めて、

・一乗寺中谷
・中村軒
・喜み家
・志る幸
・錦もちつき屋
・糀屋Cafe

あたりが白味噌雑煮の一次候補店でした。
Posted by kan at 2018年01月09日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: