2018年06月08日

入谷というか下谷「河金」で河金丼

とある木曜日の夕方。


ウォーキングを兼ね、日光街道を上野から入谷まで歩いてきました。

「河金」は入谷(住所は下谷)の細い路地に佇むとんかつ屋さん。


浅草にあった頃の「河金」がカツカレーの元祖だという話もあります。

(※諸説あります)


DSCN2082.JPG

河金丼(750円)


スプーンは用意されていません。

「箸で食べるカツカレー」というべきか、「ソースなしカツ丼カレーがけ」というべきか。

白米とカツの間にはせん切りキャベツが敷かれています。


DSCN2085.JPG

肉厚は7mmほどと薄めですが、コロモがクリスピーで食べやすいですね。

もたれるような感じは全くありません。

カレーはやや塩分多めで粘度の高いタイプ。

カツがきっちりルーをまとって、なるほど箸で食べられますね。


標準的な男性にとっては量が少なめだと思うのですが、それもまたアラフィフにとっては悪くないのです。


鶯谷近辺にはちょこちょこシブい店がありますね。



◆店舗情報
【河金】
住所:東京都台東区下谷2-3-15
電話:03-3873-5812
営業時間11:00〜14:00、17:00〜19:30
土曜休
posted by kan at 00:00| Comment(4) | カレー🍛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鶯谷 … 好きだった「うどん屋」さんがいつの間にか無くなっていました (T T)
ま、時代・環境ともに厳しいとは言え寂しいですよね
Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2018年06月08日 08:06
もしかして「天下一」でしょうか!?


いすれにしても、いま70代くらいの、夫婦や個人でやっている店がそろそろ限界を迎えて、減りつつあるのでしょうね。
Posted by kan at 2018年06月09日 11:05
う〜ん、縁起でもありませんが、無くならないうちに急ぎましょう (>_<)
Posted by とも2 at 2018年06月10日 00:41
そうですねえ…
Posted by kan at 2018年06月10日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: