2018年08月25日

名古屋市西区「清平」でカレーうどん

名古屋の昼ごはんは浄心の「清平」さんへ。

カレーうどんの名店と言われています。


実は名古屋のソウルフードに位置づけられるカレーうどんですが、観光客にとってはあまり魅力的ではなく。

その気になればどこでも食べられるイメージがあるので、わざわざ旅行先の名古屋めしとして選択肢に入れないのですね。


今回はとある方にオススメをいただきまして。


DSCN2607.JPG

カレーうどん


お手製の前掛けが一緒に出てきます(^o^)

お味はもちろんイケてますよ。

カレーは濃いめの粘度高めでコクがありますね。

具は豚肉と長ネギ、玉ネギに油揚げ。

カレーしみしみのお揚げがいい仕事してますね。


こちらには「カツカレーうどん」という魅惑の品があるのですが、自粛しときます。

なにしろノーマルでも麺の量が多いのです。

みんな健啖だなあ、と思ってたら女性のお客さんから「麺少なめ」のオーダーが入りました。

そういうのもあるのか。


このカレーうどんを食べたら、夜になってもお腹がすきませんでした。

せっかく名古屋にいるのに、なんということだ。




◆店舗情報
【清平】
住所:愛知県名古屋市西区上名古屋3-13-30
電話:052-531-3387
営業時間11:00〜14:30、17:00〜20:30
水曜休
posted by kan at 11:48| Comment(2) | 名古屋めし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>お手製の前掛けが一緒に出てきます(^o^)
カレーうどんをウリにされているお店でコレは大事ですよね !!

… カツカレーうどん なんという響きだ ( ̄¬ ̄)
Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2018年08月27日 07:28
直前までカツカレーうどんを注文しようか迷いましたが、食べきれないと困るのでチキンにもやめてしまいました。

はじめから晩ごはんが食べられなくなるとわかっていたらカツカレーうどんにしたのですけど。
Posted by kan at 2018年08月27日 08:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: