2021年06月06日

【ち】チャウミン〈ネパール〉

良くも悪くも、大国には影響力があるなあと思うことしばし。

(食べものなら共存できてるのにな、と思うこともしばし)

ネパール料理として目にすることの多いチャウミン。

これは明らかに「炒麺」ですよね。


KIMG0013.JPG

チョウミン(※メニュー記載ママ)


ネパール料理店で出てくるチャウミンの味付けはケチャップ+マサラの場合が多いように思います。

クミン風味のナポリタンといったところでしょうか。

インドのチャウミンはまた味付けが異なるようですね。


ベジでもノンベジでもいける料理ですが、肉入りを注文すると、干し肉なのか部位や種類によるものか、歯ごたえのある肉を咀嚼することになります。



◆店舗情報
【プルジャダイニング】
住所:東京都豊島区巣鴨1-34-4 メゾン春日1F
電話:050-5596-9406
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00
火曜休
http://purjadining.com/
posted by kan at 14:51| Comment(2) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは知ってます ♪
ケチャッパーにとってはNiceなひと品ですよね ☆彡
Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2021年06月08日 07:15
最初に食べたとき「え?ケチャップ?」てな感じで驚きはありましたけれども、どこか馴染みのある味わいでもありましたね(^o^)
Posted by kan at 2021年06月08日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: