2021年10月10日

【も】モフォンゴ〈プエルト・リコ〉

Q:プエルトリコってドコにあるの?
A:キューバの東隣にハイチとドミニカ共和国が同居するイスパニョーラ島があり、さらに東隣がプエルトリコ島です。
余談ですが「ポンセ」という名の町があり、なぜだか懐かしい気持ちになります。


さて今回はバナナ🍌の料理です。

主にカリブ・中米で食べられている「モフォンゴ」。

まずはアメ横センタービルの地下で材料を調達します。

KIMG0618s.JPG

未熟の青バナナ


調理用バナナは安定入手が難しいのでコレを使います。

バナナの皮をむいて厚めの輪切りにしたら→揚げて→押し潰して→また揚げて

KIMG0655s.JPG

出来上がったものが「トストーネ(ス)」。

さまざまな料理の付け合わせとなります。

塩を振れば、フライドポテトのようなお味。

ワタシは油を控えたいので今回は揚げ焼き風に調理したんですけどね、青バナナってめっちゃ油を吸うんですよこれが。


で、今度は皮付きの豚肉……は用意するのが面倒なので代用のベーコンを熱して油を出して
→刻んだニンニクとタマネギを炒め合わせたらトストーネスと混ぜて塩胡椒で味付けしてマッシュ!

植物性油脂と動物性油脂のタッグでバナナのデンプンを包んでいくわけですね。

KIMG0658s.JPG

そして出来上がったものが「モフォンゴ」。

フライドオニオンを添えてみました。

日本でいうところのジャーマンポテトに似てますね。

場所は違えど、ヒトはさまざまな食材からデンプンを摂取しているのですよね。

本来は肉料理などと一緒に食べるものですので、単品であれば肉の量を多めにすると良いかもしれません。

付け加えると、これはとても喉の乾く料理です。したがって、よく冷えたビール🍺を用意しておくとよいでしょう。
posted by kan at 00:00| Comment(2) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すんごい濃い緑だ !!
Posted by 小径のヌシ(^-^) at 2021年10月13日 07:15
スマホカメラが自動で(極端に)補正してるかもですね(^-^)
Posted by kan at 2021年10月16日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: