2021年10月31日

【よ】ヨー・チューン〈ラオス〉

ヨー・チューンはラオスの揚げ春巻。生春巻はヨー・カーオと呼ばれます。

春巻は中国はもちろん、東南アジアの多くの国でもポピュラーな料理ですね。

今回はふたつの店のヨー・チューンをいただいてみました。

KIMG0729s.JPG

御徒町「Hitch×kakeru*」のもの。

KIMG0695s.JPG

阿佐ヶ谷「サバイディー」のもの。

どちらもザクザク食感の皮が特徴ですね。

ラオスでは小麦粉の皮よりもライスペーパーを使うことが多いようです。

中身の具材は他国のものに比べて野菜多め。

少しモッチリした歯ごたえの具材が加えられることで、ひと口で食感の違いを楽しめますね(^o^)


◆店舗情報
【Hitch×kakeru*】
住所:東京都台東区上野6-2-2 ライフビル2F
https://m.facebook.com/hitchxkakeru/

【サバイディー タイ&ラオス料理 阿佐ヶ谷店】
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-17-2
http://www.sabai-group.com/sabaidee/index.html
※高円寺店もあり
posted by kan at 00:00| Comment(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: