2022年11月08日

五条「京纏菓子cacoto」の「Kimono 〜和柄のプチケーキ〜」

9月・10月は季節の変わり目。

体調がままならず、水分調整などもうまくいかない時期でした。

それに加えて足の指が腫れてしまって思うように歩けなかったり(※痛風ではないですよ)、一時的に靭帯が伸びたのか急に歩けなくなったり。
なんともポンコツ。

体調はいまひとつでも、本格的に寒くなる前に1回でも小旅行しとかないと秋が終わっちゃう。

せめて2か月に一度くらいは出かけたいのですが、5日間勤務した後の土曜日は結構クタクタでして。

ドクターからも「旅行は意外と体に負担がかかるよ」と釘を刺されてますので、前もって祝日に1日体を休められる週末を選んで京都の宿を予約しておきました。

京都駅に到着すると……やはり人が戻ってきてますね。
空いてる京都は一時の幻だったのですね。


さて。四条烏丸のホテルにチェックインする前に、ちょっと寄り道。

KIMG2803s.JPG

四条と五条のあいだ、烏丸通りの近くに「因幡堂」(平等寺)という真言宗のお寺が隠れています。

ワンニャンに縁のある場所(しかも隣は動物病院)でして、犬や鳥を模したお守りが用意されています。

猫のお守りもあるようなのですが、訪問時にはみつかりませんでした。その代わりに猫型みくじがありましたけども。

KIMG3099s.JPG

こちらでは柴犬を模した「いぬ守り」を拝受しましたよ。


【因幡堂】
京都市下京区因幡堂町728
https://inabado.jp/


KIMG2801s.JPG

因幡堂の近くに「京纏菓子cacoto」という店があります。

プチケーキに和の伝統紋様をあしらった「Kimono 〜和柄のプチケーキ〜」という商品が有名で、ガイドブックの表紙にも写真が使われたりしてますね。

要冷蔵で賞味期限は4日間。日曜日は定休日のため、週末に購入するなら土曜日に伺う必要があります。

(※実際には通販サイトがあるので、行動制限のある旅行中に購入するよりもそちらを利用する方がよいかもしれませんね)


KIMG3002s.JPG

今回は8種類ある紋様から、矢絣(あんこ)・麻の葉(ナッツ)・亀甲花菱(抹茶)の3種類をチョイス。

めっちゃフォトジェニック。乙女の必修科目的なお菓子なのでした。


【京纏菓子cacoto】
京都市下京区東洞院通松原下ル大江町553-5
http://www.kyomatoi-cacoto.com/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック