2007年12月05日

レストランRAGUOTのカキフライ

水天宮に来てみました。

suiten.jpg

「毎月5日はご縁日」ってことで…

amazake.jpg

名物の甘酒100円を購入。甘酒、ひさしぶりだなあ。

yudetamago.jpg

そしてなぜか、ゆでタマゴも。

「残りものには福がある、どうですか最後の1個」

おじさんにそう言われ、つい30円差し出してしまう…


日本橋方面に用事があって、このあたりまで歩いて来ました。

ここらでランチするなら、人形町の甘酒横丁あたりがよさげ。

でも蠣殻町にはめったに来ないから、今回はこっちでランチ。

蠣殻町って、年配の方ならご存知でしょうか。

箱崎の東京シティ・エアターミナルの近くです。


目指すはこちら。洋食屋さんです。

ragout.jpg

ご近所さん御用達らしく、昼時はとっても混んでます。

その割にランチメニューは1000円オーバーが多く、強気な設定。

自信アリってこと?

やや高めですが、ここはやはりカキフライ(1360円)を注文。

rakaki.jpg

運ばれてきました。

長径14cmの立派なカキフライが5個。

やはりカキフライは5個が基本でしょう。

手作り感ありありのタルタルソース添え。

サックリしたコロモと、しっかりした歯ごたえ。

物足りなさとは無縁のカキフライでした。満足。


遠征して訪れるタイプのお店ではありませんが、

何かの折に水天宮に来たら、寄ってみてもよいかと。

ちなみにお隣のビルは「桃屋」。

「ごはんですよ」は「桃屋」ですよ、の「桃屋」。


◆お店情報
【レストランRAGUOT 】
東京都中央区日本橋蠣殻町2-16-9
03-3663-6740
営業:7:30〜10:30、11:30〜22:00
http://homepage1.nifty.com/restaurant-raguot/index.html
http://r.gnavi.co.jp/g765300/
posted by kan at 00:29| Comment(2) | TrackBack(0) | その他東京ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現役バリバリ売り場を仕切っていた頃、ハンドバッグ担当時分は水天宮まで田園都市線に乗って、都営地下鉄の人形町駅まで歩いて、都営地下鉄で浅草橋(皮製品の問屋多し)までしょっちゅう通ってました。だから、人形町だの、蠣殻町だの意外と詳しいです。いかにも問屋街!といった町がなんだか好きですね。牡蠣フライでいえば青山のニッカウィスキーの本社ビルに入っている、ビストロ?の牡蠣フライが好きでした。ここも近くにバッグのメーカーがあったので、よく行った場所です。今もあるのかな?
Posted by にっき at 2007年12月09日 21:40
ん〜
骨董通り沿いの、ドトールのあるビルですよね?
割と前からあって、カキフライを出す店…
「うすけぼー」でしょうか?
Posted by kan at 2007年12月10日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック