2008年03月04日

「コピティアム」でカヤトースト

清渓川沿いの道に「kaya toast」の文字を発見!

kopitiam.jpg

よく見たらソウルナビの清渓川散策ページにも紹介されてました。
http://www.seoulnavi.com/area/area_r_article.html?id=3080

ソウルで「シンガポールごはん」ってのはいかがなものか…

という内なる声は聞かなかったことにして、いそいそと入店。

カヤトーストとコーヒーを注文。

ぴったりの額を渡した…はずだけど、お釣りが返ってくる。

思わず「あれ?なんで?」と日本語を発してしまう。

そのため、「ああ、日本人だったんですか」と言われる。

正体がバレた。

お釣りは「セット料金ですから安くなります」という理由でした。

考えてみれば当たり前のことだ…

kayatoastset.jpg

カヤトーストと、やや甘めのコーヒーのセット。

「舘ひろし+バイク」をもしのぐ絶妙なコンビネーション?
(南区のほんま様による表現。カヤトーストでググると出てくる)

カヤジャムは控えめで、やや上品な仕上がりでした。

パンは薄くてカリカリでよく焼けてて、けっこうイケますよ!

次はシンガポールに行こうかな。

1泊2日じゃ無理か…

「どこでもドア」が欲しいなあ。

でも「どこでもドア」だと、手続き上は密入国になるなあ。

3連休プリーズ!(たぶん全国の書店員みんなのココロの声・代表)

いや、どっちにしても今は無理なんですけどね、そのうち。
この記事へのコメント
「柴田恭平とダンス」というどことなく微妙な取り合わせに留めておいた方がいいですかね?
Posted by ほんま at 2008年03月22日 23:00
いえいえ〜
舘ひろし+バイクは「ベストマッチ」を表現なさってるのでしょ?
素晴らしい表現ですよ。
頭の中に鮮明に映像が浮かび上がってきますもん。
直線に入るとハンドルから手を離して銃を撃つんですよね。
あれって反動とかは大丈夫な設定なんでしょうか?

ベストマッチの表現ならいろいろ考えられますよね。
「○○○さん+酒」とかでもいいと思いますし。
Posted by kan at 2008年03月23日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック