2008年03月05日

実弾射撃場

実弾射撃をするならグアムがお手軽。

でも韓国にも実弾射撃場がいろいろあるんです。
ひと昔前の情報だと、射撃場といえば「盤浦実弾射撃場」でした。

その射撃場で2006年4月に火災が発生、現在営業停止中です。
出火原因は「床に落ちた火薬」だったとか。
やはり危険には違いないですねえ…

いまは明洞で手軽に実弾射撃を経験することができます。

ですが、銃火器を扱う以上、油断は禁物です。
花火で無茶をやるような人には教えない方がよいでしょう。

<明洞実弾射撃場>
http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=1621

料金は10発で40000〜50000ウォン。ややお高い値段設定ですね。

銃の種類は…
ああ、ワルサーP38がありますね。
次元大介のルガーのマグナムも、不二子ちゃんのPPKも発見。

ルパンつながりで銃を集めてるの?

…ではなく、扱いやすく有名な銃を揃えているようですね。


僕はガンマニアではありませんので、銃にはさほど興味ありません。
(ミリメシ、レーションには興味あります)

でも基本的に的を狙うゲームは好きですね。
アーチェリーとか射的とか。ビリヤードも。

もっとも連続3回までしか集中力がもたないんですけど…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック