2007年02月09日

柿安口福堂

しゃぶしゃぶの「柿安」(の子会社)が新しく始めた和菓子屋さん。

店頭にはすでに石塚英彦氏の写真が。

「通りの達人」かな?

先を越されました。


こちらのお店で目立つのは「おはぎ」と「わらび餅」。


わらび餅はふつう、夏場に出回るお菓子。

世の中には「わらび餅のカンヅメ」というのもあるそうですが、

今の時期にわらび餅を販売しているお店は珍しいと思います。

エコール・クリオロは例外ですよ。


そして看板商品のおはぎ。

ohagi.JPG

店頭でアンコを山盛りにして、おはぎ作りを実演してます。

老舗でなく、挑戦者だからできることもあるのでしょう。

おはぎのアンコ、上品な甘さです。

塩がきかせてありますが、甘さを引き出すためなのでしょう。

何か昆布ダシのような、ちょっと深みのある塩味です。

素材は良いものを使ってるみたいですよ。


ところで、クリスマス時期のこと。

店頭の山盛りアンコが「アンパンマン」の顔になってたのです!

やるなあ。


◆お店情報
【柿安口福堂】
川崎市幸区堀川町72-1ラゾーナ川崎プラザ1F
TEL:044-520-8267
営業時間10:00〜21:00
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/
posted by kan at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ラトーナ

ひさびさにヒット!のチーズタルトなのです。

最近よくみかける冷凍タイプ。

princess.JPG
「プリンセスフロマージュ」(¥262)

レアチーズ派の方も、試して損はありませんよ。

買ってもすぐに食べられないのはちょっと残念ですが、

解凍を待つ時間もまた楽し。

おみやげにもよいのでは。


◆お店情報
【ラトーナ ラゾーナ川崎プラザ店】
川崎市幸区堀川町72-1
TEL:0120-43-4600
営業時間10:00〜21:00
http://www.mamanlatona.co.jp/index.htm
posted by kan at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

川崎「中国湖南料理 雪園」

湖南省ってわかります?

四川省と福建省と広東省のトライアングルの中心あたり。

長江中流域の米どころです。


湖南料理ってわかります?

…正直、わかりません。


ルフロンの2Fに湖南料理のお店があると知り、突入。

ビルのテナントにしては高級感があります。

夜のコースは¥3675〜¥12600と、いい値段します。

客層もちょっとお金持ちふう。


ランチは週替り。

¥840と¥1050のランチが2種類ずつ。

ほかに¥1575の「特別ランチ」があります。


初回なので¥840のランチを試してみました。

setuen.JPG
豚肉の辛味炒め

チンジャオロースのピーマンを高菜にかえて、
唐辛子と炒めた感じのものでした。

味は、あっさり&ピリリ系。上品な味です。

「中国の人が作ったキチンとした料理」の雰囲気、出てます。

スープも小鉢の春雨料理もなかなかです。

これでデザートがついたらポイント高いのですが。


メインのおかずは量があります。

数人で別のものを注文して、分けあって食べるのがよいかと。

ランチでは掟破りかもしれませんが。


こちらのお店で食事をした後で別の安い中華料理を食べると、

「あ、やっぱりこのお店はイイかも」と思えてきます。

引き続き、定点観測したいと思います。


なお、特筆すべき点がひとつ。

お茶のカップの取っ手、非常に持ちにくい形状です!



◆お店情報
【中国湖南料理 雪園 川崎店】
川崎市川崎区日進町1-11 ルフロンビル2F
TEL:044-244-5777
無休
http://r.gnavi.co.jp/g317300/

※湖南料理について、ちょっと調べてみました。

A.湖南料理は「中国八大料理」のひとつに数えられています。
(八大料理=山東、四川、広東、福建、江蘇、浙江、湖南、安徽)

B.雪園のパンフには、こう書いてあります。
「体にやさしい、薄味でコクのある湖南料理」

C.『中国まるごと百科事典http://www.allchinainfo.com/』には以下のような記述があります。
・湘江流域、洞庭湖周辺、湖南省西部の山間地帯の料理を代表として発達
・酸味と辛味が強く、燻製肉や油を多く使った料理が特徴
・調理法:塩漬け肉、魚、燻製、蒸し焼き、蒸し物、煮込み、揚げ物、油炒め
・代表料理:紅畏魚翅、金銭魚、氷糖湘蓮
posted by kan at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

やきとり戎(えびす)

「いわしコロッケ」で有名な、西荻の焼き鳥屋さん。

川崎店は日航ホテルの地下にあります。

結論からいいますと、ここは夜の方がよいです。

焼き鳥1本¥95から。お酒の種類もまずまず。

気軽に安く飲める焼き鳥屋さんとして重宝します。

オヤジの聖地ですね。


ここのランチは「まかない」色が強いです。

「スープに入ってるキャベツ、千切りなんですけど…」

てなふうなことが、よくあります。

実家でゴハン食べると、たまーにそういうことありますよね。

今日の味噌汁の具の大根、よく見たら刺身のツマだった、みたいな。


ランチは7種類。メニューは日によって違います。

◆サービスランチ@¥500
◆サービスランチA¥500
◆Aランチ¥670
◆Bランチ¥650
◆Cランチ¥600
◆カレーライス¥600
◆やきとり丼¥700

ワンコインで食べられるサービスランチがお得。

たとえばこんなの。

????????¶.JPG
「チキンかつとじ定食」¥500

焼き鳥屋さんですので、とんかつでなくチキンカツ。

メイン料理のほかに1品つきますが、これも鶏の煮物。

スープはカレー風味の野菜スープ。

¥500なら、コストパフォーマンスは悪くないです。

鶏を食べたい気分のときに、いかがでしょうか。

夜も行きましたが、「銀盤」なんかもあったりしてイイですよ。


◆お店データ
【やきとり戎 川崎店】
川崎市川崎区日進町1 川崎日航ホテルB1
TEL:044-221-1361
営業時間11:00〜23:00(ランチ11:00〜15:00)
定休日:第3火曜
http://r.gnavi.co.jp/g110704/
http://www.yakitoriebisu.co.jp/
posted by kan at 02:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 川崎ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

川崎・幸区中幸町「井魚屋いむら」でおさかなランチ

「1000円出してもいいから、ちゃんとサカナを食べたい」

そんなときには、こんな店。

imura.JPG

「井魚屋いむら」

地魚料理の専門店です。

ランチは丼もの、揚げ物、煮物がメインです。

日本酒は新潟のものを中心にそろえているようです。

メニューは毎回変わります。

menu.JPG

こんな感じで、墨で筆書きです(正直読みづらい)。

ランチのお値段、平均950円というところ。

やや高めですね。

定食には小鉢、お新香、味噌汁、サラダが付きます。

サラダは水菜入りが基本。胡麻ドレとよく合います。

これまでに、こんなのを食べてみました。

kaki.JPG
「特大カキフライ定食(ブリ大根付き)」¥850

una2.JPG
「特上うな重」¥1100(普段は¥1300?)

このお店を訪れるのは、ほとんどが常連さんのようです。

サラリーマンではなく、年配のご夫婦をよくお見かけします。

ご近所にお住まいの方なのでしょう。


川崎駅周辺の再開発が進み、ラゾーナには人があふれてます。

でも、地元の商店街にとっては逆風が吹いているのが現状。

新しい住人が増えて、商店街が活性化するとよいのですが。

こういうお店には、がんばってほしいものです。

でも、ひとつだけツッコミを入れたいと思います。

おしぼりがアツすぎ!

ま、すぐに冷めますけど。


◆店舗情報
【井魚屋いむら】
住所:川崎市幸区中幸町4-26-1コスモ川崎グランデュール102
電話:044-511-7886  
営業時間11:30〜14:00、17:30〜23:00
日曜定休
posted by kan at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

川崎・川崎区駅前本町「酒場古道(ふるみち)」

「川崎ごはん」の1回目は、京急川崎駅にほど近い酒場。

「酒場古道」というお店です。

※現在、ランチ営業は停止しています。

furumichi-gaikan.JPG

お昼どき、上質なスーツをお召しの2人連れが
お店から出てくるのを目撃して以来、気になってました。

ランチメニューは常時5品。

◆今週の「お肉ランチ」¥680
◆今週の「お魚ランチ」¥680
◆牛たん塩焼とろろ定食¥780
◆白金豚「プラチナカツ重」¥880(10食限定)
◆豚肉の生姜焼定食¥680
(※特製ソース焼きそば¥500がメニューから外れています)

furumichi-karubi.JPG
今週の「お肉ランチ」より、カルビ重

furumichi-katsu.JPG
白金豚「プラチナカツ重」

furumichi-shouga.JPG
豚肉の生姜焼定食

ごはんの大盛り、おかわりは自由。コシヒカリと麦の2穀米です。

それぞれ味噌汁とサラダとお新香が付いてきます。

生姜焼きには、さらに野菜料理がもう一品付きます。
(生姜焼きは醤油の味が強めで、好みが分かれるかも)

今週の「お肉」と「お魚」のランチを確認して、
どちらかをオーダーするのが定番のようです。

CPが良いですもんね。


席につくと、おしぼりをもらえます。

BGMはいつもビートルズ。

壁や黒板の夜メニューを見ると、期待がふくらみます。

カラダにやさしい天然素材を使っているのがウリだそうです。

サラダは大根サラダ+シソのドレッシング。
シャキシャキの大根に細切り海苔とカリカリじゃこが入って、
食感にひと工夫アリです。

こちらではお重メニューがオススメです。

カルビ重やカツ重、すなわち肉on theライス(石塚英彦ふう)だと、
タレが絡んで2穀米のうまみが倍増。相性がとてもよいです。

特に白金豚の「プラチナカツ重」はオススメです。
プラチナポークはモッチリした食感でやわらかく、そしてもたれず。
「ひさしぶりにおいしいカツ重を食べたな〜」と思えるはず。

「お魚ランチ」なら、下田直送の天日干しをいただくチャンスです。

食べ終わる頃を見計らってマスターがお茶を持ってきてくれます。

マスターはとても気のつく方のようですね。

リバークの地下にある酒場「もぐら」も同系列の経営とか。

ごちそうさまでした。また来ます。夜も来ます。


◆店舗情報
【酒場古道(ふるみち)】
住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル1F
電話:044-246-5857
営業時間:平日18:00〜24:00、土曜17:00〜24:00、祝日17:00〜23:00
日曜定休
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006713478/U0002145075/

◆系列店
【立ち飲み酒場 地下のもぐら】
川崎市川崎区駅前本町12-1 タワーリパーク 044-246-3366

株式会社デイフィールド
http://www.dayfield.co.jp/company.html
posted by kan at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 川崎ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする