2018年03月19日

【閉店】外神田4丁目「かんだ食堂」で定食

昭和34年から営業している秋葉原の定食屋「かんだ食堂」が、2018年3月24日で閉店するとのことです。

青果市場時代から秋葉原で働く人々の胃袋を支えた店が、またひとつなくなります。

夕方に店の前を通ると、食べおさめのためか、店外には行列ができていました。


kanda-s1.JPG

なす味噌炒め丼


kanda-s2.JPG

生姜焼き定食

生姜焼きは甘辛というより、しょっぱめの味付けでしたね。


「安くて早い」食堂は、まさに市場の店。

栄枯盛衰は世の常なれど、さびしくなりますね。


◆店舗情報
【かんだ食堂】
住所:東京都千代田区外神田4-4-9
電話:03-3253-6255
営業時間11:00〜15:30、17:00〜22:30(土曜11:00〜16:00)
日祝休
posted by kan at 12:57| Comment(4) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

JR秋葉原駅構内「Tokyo Food Bar秋葉原店 とんかつ銀座梅林」でカツ丼

カゼをひいてから外食する気力を失っていましたが、ひさびさにサクッと外食を。

IMG_20171114_183615.jpg
カツ丼(780円)

ひさびさの外食がかつ丼。
どこぞで刷り込みされたに違いないのです。

銀座梅林の名前で提供されていますが、味も値段もごくごく普通かと思います。

ま、フードコートの料理ですので、オリジナルがカスタムタイプだとしたら、これは量産型くらいの位置付けとなるでしょう。

銀座本店では、カツ丼は1000円ですし。

でも、駅構内にフードコートがあって、たくさんの人が食事している中にいると、国鉄時代からは隔世の感がありますよホント。



◆店舗情報
【とんかつ銀座梅林】
住所:東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅構内
電話:03-3251-5892
営業時間7:00〜22:30(土休7:00〜21:30)
無休
http://www.nre.co.jp/shop/tabid/476/Default.aspx
http://www.ginzabairin.com/index.php
posted by kan at 12:54| Comment(2) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

【閉店】華麗なる秋葉原カレー(その5)・末広町「ハラルみんなのレストラン&カフェ」でチキンビリヤニ

※2017年9月にはすでに閉店していました。
なんということだ。


2017年5月3日オープンの「ハラルみんなのレストラン&カフェ」。

末広町「タコスブレイズ」さんの並びにあります。


調理をしている方ははバングラデシュ出身だそうです。

IMG_20170603_133441.jpg

チキンビリアニ(表記ママ)+コーラ(700円)

骨付きチキンにカレーがけ。

お米はやわらかくふわふわ、適度にしっとりして食べやすいと思います。

銀座「ナイル」のムルギーランチ同様、混ぜて渾然一体の状態で食べるのが良さそうですね。
(普通のカレーライスのように食べるとお米が余りそうです)

経営しているのは「モノワラインターナショナル株式会社」というところのようです。
埼玉県の蕨市にある会社かな?

ちなみに代表取締役はアリ・モハメドさんだとか。

ホンマかいな。


◆店舗情報
【ハラルみんなのレストラン&カフェ(HALAL MINNANO Restaurant&Cafe)】
住所:東京都千代田区外神田3-7-8 インタスビル1F
電話:03-6886-9969
営業時間9:00〜21:00
https://m.facebook.com/halalminnano2017/
posted by kan at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

末広町「アップルファーム東京」でスコーンとミルクティー

末広町にあるカフェ。

ランチがなかなかお得な内容のため、ランチタイムは賑わってます。


こちらで特筆すべきはジャム。

「デイリーフーズ梶vという長野県のジャム製造会社が経営しているカフェなので、ジャムが豊富に揃っているのです。

アンテナショップ的な意味合いもあるのでしょう。

IMG_20170216_123900.jpg

紅茶スコーン(200円)

クロテッドクリーム+選べるジャム+今週のジャムが付きます。

選べるジャムはりんごジャム、今週のジャムは「こだわりの国産檸檬マーマレード」でした。

ジャム、美味しいですよ。

IMG_20170216_123841.jpg

ミルクティー(310円)

紅茶のフタは、茶漉しスタンドになるタイプ。

ベトナムコーヒーの道具にも似たようなものがありますが、ちょっと面白いですね。


気に入ったジャムがあれば、帰りに購入することもできますよ。


◆店舗情報
【アップルファーム東京】
住所:東京都千代田区外神田5-2-5 セントラルコアビル2階
電話:03-3832-2172
営業時間10:00〜18:00
土日祝休
http://www.dfc-net.co.jp/
posted by kan at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

外神田5丁目「レストラン尹(MASA)」でランチのオムライス

「尹(MASA)」は御徒町と末広町のあいだにあります。

オムライスやカツカレーのランチを提供していますが、洋食店というわけではなく、夜はふぐのコースがあったりします。


ちょい早めの時間に入店、ビーフシチューオムライス(小700円)を注文します。

IMG_20170216_114842.jpg

ランチのスープとサラダ。
ドレッシングを選べます。

IMG_20170216_115030.jpg

そしてビーフシチューオムライス。

小サイズでもそこそこ食べごたえがあります。

オムライス自体は、ちょっと昔ふうな、家庭料理的なタイプですね。

ビーフシチューはドミグラス系ではなく、やや酸味のあるトマト&ケチャッピーな味わいでした。


次回は「カツライスカレー」を試してみます。


◆店舗情報
【レストラン尹(MASA)】
住所:東京都千代田区外神田5-4-13
電話:03-3833-1118
営業時間11:30〜14:30、18:00〜22:00
(土曜17:00〜20:00、予約のみ)
日祝・年末年始休
http://r-masa.net/index.html
posted by kan at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

千代田区外神田1丁目「横浜くりこ庵 秋葉原店」で「コイキング焼き」

たい焼きチェーンの「横浜くりこ庵」。

普段はあまり利用しない店ですが、キャラクターまんと同様の理由から、つい買ってしまうのです。

IMG_20170205_112602.jpg

コイキング焼き(小倉・176円)

はい、ポケットモンスターのアレですね。

味はフツーに小倉あんですが、最近になってカスタード味も登場しました(微妙に価格が違います)。

コイキング焼きは横浜西口店・みなとみらい店・秋葉原店・吉祥寺店の4店舗のみでの販売となっています。
浅草店は販売を取りやめたんですね。



IMG_20170205_112805.jpg

ちなみに、袋の裏には♪コイキングのうた♪も。


◆店舗情報
【横浜くりこ庵 秋葉原店】
住所:東京都千代田区外神田1-15-1 半田ビル1F
電話:03-3256-8266
営業時間10:00〜21:00
http://kurikoan.com/
posted by kan at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

「秋葉原旅食ダイニング Journey×Journey」でランチ

半年ほど前に、通勤沿線でランチメニューに海南チキンライスのある店を探していました。

そこでみつけたのが「Journey×Journey」。
(※こちらで提供しているのは「カオマンガイ」です)

オーナーがアレンジを加えた、さまざまな世界の料理をいただくことができます。

いまはまだ「知る人ぞ知る店」かもしれませんが、今年はブレイクするかも?

IMG_20161214_115353.jpg
ランチの固定メニューから「カオマンガイ(800円)」。

チキンはバッチリ、やわらかジューシー。

パプリカとパクチー茎のみじん切りが散らしてあって彩りと食感がよいですし、ライスの下の方には別の味付けも隠れています。

もともとのシンプルな料理の良さを損なうことのない、よいアレンジだと思いましたよ。

ワンプレートにサラダが2種類あって、栄養バランス的にもポイント高いですね。


IMG_20161229_131024.jpg
別の日にいただいた日替わりランチ「鶏肉とシーフードのパエリア」(800円)。

シーフードはもちろん、鶏肉がゴロっと入って具だくさん。

美味しくいただきました。

プラス100円で飲めるホットコーヒーも、なかなかいけますよ。

夜メニューを見せてもらったところ、(ワタシもそれなりにアチコチ訪れていますが)興味をひかれる料理がいくつもありました。

今度は夜に伺いたいと思います。



◆店舗情報
【秋葉原旅食ダイニング Journey×Journey】
住所:東京都台東区台東1-13-9 BRIDD秋葉原1F
電話:080-4096-5577
営業時間11:45〜14:00、18:00〜23:30(土曜は夜のみ)
日曜休
https://m.facebook.com/JJakihabara/
posted by kan at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

秋葉原UDX「天ぷら ひさご」で天ぷら定食

休みの日だと油断して出遅れがち。
例によって遅い昼ごはんとなりました。

遅めランチなのでまたUDXへ。
(ヨドバシでもよいのですが)

「天ぷら ひさご」へ入店。

IMG_20160817_135802.jpg
天ぷら定食(タイムサービス1410円→1000円)

エビ2本、キス、イカ、ナス、ししとうにニンジン。

さっくり揚がって美味しいです。

イカが容易に噛み切れますね。

おだやかな天つゆに対して赤だしと漬物は塩分キッチリで、メリハリがあります。

美味しくいただきましたが、もとが1410円なら水菓子などデザートがあってもよくてよ。


◆店舗情報
【天ぷら ひさご 秋葉原店】
住所:東京都千代田区外神田4−14−1 秋葉原UDXビル AKIBA_ICHI 3F
電話:03-3252-3051
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00(日〜22:00)
posted by kan at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

華麗なる秋葉原カレー(その4)神田和泉町「TOKYO PARADISE」でビーフとポークのハーフ&ハーフ

肉を喰らふカレーです。

IMG_20160818_123948.jpg
外観。
いまは平日の昼のみの営業となっています。

IMG_20160818_123959.jpg
メニューはシンプル。
ハーフ&ハーフにすることが可能です。

IMG_20160818_124348.jpg
ビーフとポークのハーフ&ハーフ(800円)

これがね、見た目よりずっとニクニクしいんです。

ルーに見えますが、実はほとんどが肉。

繊維がほぐれるまで煮込まれた肉がメインのカレーなのですよ。

ステーキなどとは違って、煮込み肉はそうたくさん食べられるものではなく。

すぐ満腹になりますね。

カレーライスかつ煮込み肉な気分のときにはヨイですよ。



◆店舗情報
【TOKYO PARADISE】
電話:03-3866-8544
住所:東京都千代田区神田和泉町10-9 三宏ビル1F
営業時間11:30〜14:00
土日祝休
posted by kan at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

秋葉原UDX「盤古殿」でちょこっと飲茶

「盤古殿」。

新横浜プリンスに同名の店がありますね。

川崎の「盤古茶屋」もグループ店です。

まさか、秋葉原UDXに「盤古殿」がオープンするとは。


すでにメシどきを逸した午後2時半、入店してオヤツ的飲茶を試してみました。

IMG_20160813_142620.jpg
小籠包。
あっさりめのスープたっぷり。

IMG_20160813_143253.jpg
蝦餃。
エビはすり身ですね。

IMG_20160813_143718.jpg
フルーツ杏仁豆腐。
フルーツはスイカでした。

しめて1500円ほど。

なかなか良かったですよ。


いつの日か、グループから「盤古“蘭”」てな店が登場するのをお待ちしております。


◆店舗情報
【盤古殿 秋葉原UDX店】
予約専用TEL:050-5590-6248
問い合わせ専用TEL:03-6206-9797
住所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 3F
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00(土日祝11:00〜22:00)
無休
http://yokohama.bankogroup.jp/
posted by kan at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

神田和泉町「新福菜館 秋葉原店」で焼き飯(並)

なぜか関東に支店が増えている新福菜館。

「新福菜館 秋葉原店」は神田和泉町の路地裏にあります。

ちょっと見つけにくいかも。

入口付近に券売機のある食券方式で、店内はテーブル席のみ。

昼は相席必至でしょう。


塩分制限のため、ラーメンは自粛しまして…

DSC_4429.JPG
焼き飯(並500円)

あくまで黒いルックス。サイドには例の黒いスープが。

見た目ほどしょっぱくはなく、アッサリだけどコクのある独特のお味。

具材として九条ねぎがたくさん入っているのが特徴ですね。

(後からノドがかわくので、それなりに塩分はあるのでしょう)


さまざまな店の黒メニューにはどこか中毒性があるような気がします。

が、ラーメンの場合、黒系統は「たまには食べようか」と考えるもので、中毒になるほどではないかもですね。


ちなみに人形町の店はオープンから1年経たないうちに店名変更しています。

支店というよりフランチャイズ形式なんでしょうかね。



◆店舗情報
【新福菜館 秋葉原店】
電話:03-5835-0209
住所:東京都千代田区神田和泉町1-3-17 1F
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00
無休
posted by kan at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

秋葉原「雁川」で冷やし中華そば

夕方の秋葉原。

駅前での街頭演説スタートにあわせて、突然の大雨。

候補者、日頃の行いがよっぽどよくないとみえます。


雨宿りを兼ねてUDXへ。

ついでに夕食、と思ったのですが、決め手に欠けるなあ…


そこでいま何を食べたいのか自問すると、「冷やし中華」が浮かんできました。

「秋葉原で冷やし中華」といったら何処だろう。思いつかない。

とりあえず「雁川」に行ってみると…

DSC_4441.JPG

あ、ちゃんとあるわ。

ガッツリ大盛りの、変わり種チャーハンのイメージが強いので、通常メニューはチェックしたことなかったな。

DSC_4438.JPG
冷やし中華そば(800円)

麺は太め。タレはゴマではなくポン酢系。

具だくさんでボリューミーですね。

サラダがのっかってるタイプははじめて見ました。

(ハムではなく)チャーシューの細切りは中華の店らしいですね。

錦糸たまごは市販品っぽかったです。

野菜たっぷりで、さっぱりといただけましたよ。

もっとも、雁川で冷やし中華を食べるとは、自分でも意外でしたけど。


そして、店主の方の、往年のヤンキーキャラは相変わらずです。


◆店舗情報
【雁川】
電話:03-3255-2388
住所:東京都千代田区外神田3-10-10 白銀会館B1
営業時間11:00〜16:00、17:00〜22:30(土日祝11:00〜22:00)
月曜定休
Twitter→@gansen0141
posted by kan at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

【閉店】神田和泉町「キッチンざっく」でポーク生姜焼ライス

※閉店したようです。

DSC_4426.JPG
「欧風カレー店オープンします。」だそうです。
(2016年7月12日夕方発見)



「キッチンざっく」。

神田和泉町「ジェンコ」さんのはす向かいあたりにあります。

オトコ系洋食店です。

喫煙可。

お世辞にも綺麗とはいえません。やや雑然としています。

カウンター内には、マスターが弾く?ストラトタイプのギターも。

でもランチタイムには混みあいます。

生姜焼きがなかなか美味しいんです。

DSC_1477.JPG
ポーク生姜焼ライス(680円、ランチ価格)

薄めのポークソテータイプ。

甘辛の味付けで、ごはんが進みます。

つけあわせの生野菜もよいですね。


セルフサービスのコーヒーもありますよ。



◆店舗情報
【キッチンざっく】
住所: 東京都千代田区神田和泉町1-7-13
posted by kan at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

秋葉原「CHABARA/日本百貨店」で柳川・カバ印のアイスキャンデー

2016年7月5日、秋葉原「CHABARA/日本百貨店」はオープン3周年を迎えました。

「CHABARA」が施設名/デベロッパー(JR東日本)で、「日本百貨店」がアンテナショップ/テナント、と理解しています。

オープン前、あれは取材というより宣伝を兼ねたバーターなのかな、「CHABARA」がテレビで紹介されました。

日テレはフリーの新井さん、テレ朝は局アナの竹内さんがいらしてまして、放映時間の差はあれど、テレ朝は局アナを使い倒す方針なのかな…と、本筋と関係ない感想を持ちました。


「CHABARA」ではちょくちょく買い物をしております。

日曜・月曜がとても暑かったので、ここで夏らしい商品をご紹介いたします。


カバ印のアイスキャンデー(150円+税)

柳川「椛島氷果」の、ナツカシ系でなおかつ質のよいアイスキャンデーです。

味は全7種類。
DSC_4376.JPG
あまおう

DSC_4143.JPG
甘夏

DSC_4265.JPG
ミルク

DSC_4274.JPG
ソーダ

DSC_4289.JPG
マンゴー

DSC_4303.JPG
抹茶

DSC_4322.JPG
小豆


どんだけ食べてんだ、というツッコミはナシで。


個人的に好きなのは甘夏ですね。

さわやかな甘さと酸味に、ほのかな苦み。

よいですよ。


椛島氷果の通販ページをみると、意外に手広く展開しているようです。

http://kabajirushi.shop-pro.jp/?tid=1&mode=f1

秋葉原でなくても、買える場所は結構ありますよ。




◆店舗情報
【CHABARA】
http://www.jrtk.jp/chabara/
【日本百貨店】
http://syokuhinkan.nippon-dept.jp/

住所:東京都千代田区神田練塀町8-2
電話:03-3258-0051(日本百貨店しょくひんかん)
営業時間11:00〜20:00
定休日:元日、 6月の第一水曜日、 11月の第一水曜日


◆会社情報
【椛島氷菓】
住所:福岡県柳川市本城町53-2
電話:0944-74-5333
http://kabajirushi.shop-pro.jp/
http://kabajirusi.exblog.jp/
posted by kan at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

華麗なる秋葉原カレー(その3)外神田3丁目「ベンガル」

※2017年8月末で日加石油ビルから退去の予定だそうです。移転先は未定。


1973年創業のカレー店「ベンガル」。

秋葉原でも古くから営業している店ですね。

創業当時、カレー店としては、かなりお高い価格設定だったそうですよ。


DSC_3140.JPG

ベンガルプレート(1300円)

カレー2種にパラタ、サラダ、カバブにタンドリーチキン&プラウン。
洋風カレーの印象が強いのですが、こんな贅沢なインディアンプレートもいただくことができます。


DSC_3078.JPG

ビーフ角切りカレー(1100円)

ゴロッと大きな塊肉が印象的。
骨付きチキンカレーが創業以来の代表メニューだとしたら、こちらが近年の「ベンガル」の代名詞的なカレーでしょうか。


DSC_2766.JPG

ポークカレー(880円)

クイックメニューですね。注文してから出てくるのが早いです。
野菜も入っているのがよいですね。


店は決して広くないのですが、ビストロのような雰囲気で、リラックスできます。

アイスなどのデザートも含め、メニューのバリエーションもなかなかのもの。

テーブルの上のアチャールやスパイスも要チェックです。


栄枯盛衰は世の常ですが、長く続いてほしい店ですね。




◆店舗情報
【ベンガル】
住所:東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1F
電話:03-3255-4410
営業時間11:30〜15:00、17:00〜21:00
月曜休(月曜が祝日の場合は火曜休)
http://www.bengal-curry.com/
posted by kan at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

【閉店】秋葉原「とんかつ冨貴」でカキフライ定食

IMG_20161018_191245.jpg
※2016年9月28日で閉店とのことです。


カキの季節ですね。

つい最近も、ゴローちゃんが越谷のせんげん台でカキのムニエルを食してましたね。
うらやましい。


さて、秋葉原の「とんかつ冨貴」にやってきました。

カウンター5席とテーブル2つの小さな店ですが、よい雰囲気で、昼の人気店です。

というか、昼しか営業してません。

3人のおかあさんが役割分担をして、店を切り盛りなさってますね。


DSC_3124.JPG
カキフライ定食(1200円)

この季節はとんかつではなく、やはりカキフライを。

大ぶりのカキが5つ。多すぎず少なすぎず。

ほどよく揚がっておりますね。

豚汁はややあっさり目、漬物も塩分控えめでしょうか。

付け合わせのナポがよい色味です。

昨今は揚げ物が重いな…と自覚のあるアラフォーですが、不思議ととんかつ屋さんでいただく揚げ物を重く感じることはないのですよね。

ソースと、レモン塩と、レモン醤油で美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。


ちなみに、40代くらいまでなら?男性客はおかあさんたちから「おにいさま」と呼ばれます。



◆店舗情報
【とんかつ冨貴】
電話:03-3255-0607
住所:東京都千代田区外神田3-11-11
営業時間11:30〜16:00
@HUUKI014
ラベル:秋葉原 Akiba
posted by kan at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

華麗なる秋葉原カレー(その2)外神田3丁目「カレーの市民アルバ 秋葉原本店」で「ホームランカレー」

「アルバ」。
先割れスプーンでいただく金沢スタイルのカレー店ですね。
(創業の地は金沢ではなく小松でしたが)


かつての「アルバ秋葉原店」は、現在「オータムリーフ」のある場所(の北半分)で営業していましたね。

いまは「まんだらけ」の近く、飲食店が集まる場所に移転しています。
なかなかいい場所ですね。

そして、いまやこの秋葉原の店が本店なのですね。


ルーにモッタリ感が少ないので食べやすく、個人的に「G」よりも好みのカレーです。

トッピングは揚げ物だけでなく、時節ものや野菜なども選べます。

寒い時期ならカキフライもありますよ。
(※店によって違います)

レギュラーメニューの最高峰がコレ。

DSC_2995.JPG
ホームランカレー(1100円)

トンカツ、エビフライ、ウィンナーに目玉焼きトッピングの豪華版。
ごはんも多めとなっています。

この豪華版は、胃力に自信がある方向けですね。
量はさほどでもないかもですが、食べ進むにつれて揚げ物がズッシリ効いてきます。


こちらは別の日にいただいたもの。

DSC_1873.JPG
とろとろオムカレー(770円)に合いがけ(しょうが焼き、200円)トッピング。

普段は揚げ物を抑えて、こんな感じでいただいておりますよ。


ある程度、外からでも店内の様子がわかることもあって、入店しやすい雰囲気の店だと思います。
それでいて、店内に入れば外は気になりません。
飲食店には大事な要素かと思います。

休日ともなれば、かなりの盛況です。
大通りの「G」だけが金沢カレーではないですよ〜


なお、秋葉原本店の店長さんはTwitterをやってらしてます。
お店の宣伝よりも「艦これ」に夢中のようです。


◆店舗情報
【カレーの市民 アルバ 秋葉原本店】
住所:東京都千代田区外神田3-2-9
電話:03-3254-5686
営業時間11:00〜21:00
http://kgf-taxan.co.jp/alba/
ラベル:秋葉原 Akiba
posted by kan at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

JR秋葉原駅中央改札横(改札内)「のものキッチン」で仕事帰りの一杯

※2016年4月8日で、お酒の持ち込みサービスが終了したとのことです。残念です。



JR上野駅の中央改札外と、JR秋葉原駅の中央改札横(改札内)に「のもの」という店があります。

いわゆるアンテナショップですが、全国の産物が少しづつ集まってます。

全国の産物を取り扱うので、まめに催事も変わりますね。


秋葉原駅のショップは改札内にあるので、移動中に利用できます。

このショップの2階が、「のものキッチン」というカフェになっているのです。

カウンター席にはコンセントもありますし、立地の割には意外に混まないんですよ。

CPは、うーん、まずまずでしょうか。
ドトールなどに比べてしまうと安くはないですし、食事はちょっと高めかも。


で、こんなことができます。

1階の「のもの秋葉原店」でお酒を購入します。

2階の「のものキッチン」に上がり、1階で購入したレシートを見せます。

何かおつまみなり食事なりを注文します。


DSC_2969.JPG
「軽く一杯セット」のできあがり。

つまり、1階で自分の好きなお酒を購入して、追加料金なしで2階のカフェに持ち込みができるのです。

これはよいシステムですね。


この日はサンクトガーレンの「湘南ゴールド」(330ml瓶470円)を購入しました。
柑橘の果汁がとてもさわやかなビール飲料です。

おつまみはポテトフライ(250円)と三元豚焼き(380円)。

軽く一杯が1100円で済むのはよいですね。

メニューには炭水化物が少ないので、〆はフードコートで蕎麦かうどんというのもアリですね。



DSC_2605.JPG
こちらは別の日に注文した「東北盛合せ丼」(単品970円/ドリンク付き1170円)。

・真鱈フライ
・帆立のグリル
・伊達鶏つくねバーグ
・こだわり鶏の目玉焼き
・仙台味噌漬けきゅうり
・だし(山形県のアレ)
・あきたこまち
・出汁

などなど、東北産のあれこれを盛り合わせたよくばり丼です。


なにしろアンテナショップとあわせて利用できるのがよいですね。


◆店舗情報
【のものキッチン 秋葉原店】
電話:050-3797-8597
住所:東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅中央改札横(改札内)
営業時間7:00〜22:00(土日祝8:00〜21:00)
無休
http://www.jreast.co.jp/nomono/akihabara/index.html
ラベル:Akiba 秋葉原
posted by kan at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

【閉店】秋葉原「三幸」で晩ごはん

20年ほど前は、秋葉原でごはんを食べることはほとんどありませんでした。
本と楽器と食べものの町がすぐ近くにありましたし。

でも、気づかなかっただけで、ちゃんと店はあったんですよね。


いまの秋葉原はかつての電気街から変化しつつありますね。
再開発が進みオフィス街化し、新しい飲食店もかなり増えましたね。


秋葉原にはかつて巨大な神田青果市場(昭和3年〜平成元年)がありました。
電気街とはまた違った側面があったわけですね。

鮮魚の取扱いはないとしても、市場があるとなれば、やはり周辺には食事処があるのが道理です。
秋葉原に昭和の香りを残す飲食店があるのは、偶然ではないのですね。


ベルサールの裏手、「キッチンジロー」の隣にもそんな店があります。

「天ぷら 三幸」。リーズナブルに天然ものの真っ当な魚定食をいただくことができます。

が、おそらく、20代の頃は入店する勇気がなかったと思います。R30ですね。

間違っても女性同伴で訪れるような店ではなく…
というか、こちらに同伴してくれる女性がいるのなら、もう結婚しちゃってください。

こちらで食事をしていると、気分が楽になるんです。
フッと力が抜けるような。家にいるような感じで。

店頭でタバコを商っているにも関わらず、不思議と店内で吸うお客さんが少ないのも良かったです。


DSC_0698.JPG
天丼

DSC_1317.JPG
刺盛

DSC_1554.JPG
フライ盛り合わせ定食

DSC_2107.JPG
うな重

DSC_2747.JPG
天ぷら定食


どれも美味しかったですよ。

仕事帰りに1000円以下で晩ごはんが食べられる貴重な店でした。

残念ながら、住居移転のため、11月9日で閉店とのことです。

ご子息のツイートから、「三幸」のお父さんとお母さんは、自分の両親くらいの年齢とお見受けしました。

言葉で表せないほどの長い歳月を、誠実に過ごしてらしたのですね。

ごちそうさまでした。
おつかれさまでした。
ありがとうございました。


◆店舗情報
【三幸】
電話:03-3255-4003
住所:東京都千代田区外神田町3-12-2
営業時間11:30〜14:00、17:00〜21:00頃(土日祝11:30〜14:00)
不定休
ラベル:秋葉原 Akiba
posted by kan at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

秋葉原というか神田練塀町「たん清」でランチのタンシチュー

10月29日(木)は大学病院の問診日で仕事はお休み。

大学病院は待ち時間が長いことが多いのですが、今回はほとんど待たずに自分の番がまわってきました。

そしてこの日は木曜日。

「たん清」ランチ、いけちゃうかも。


言わずと知れた秋葉原の有名店「たん清」。

不定期ですが木曜日だけランチ営業をしています。

店の場所はちょっとわかりにくいかも。
「ジャイヒンド」のある通りと昭和通りの間の、細い道沿い。

でも、ランチ営業日には長い列ができていますので、すぐにわかります。

ランチメニューはタンシチューのみ。
このタンシチュー、ニクニクしさが半端ないのですよ。

DSC_2901.JPG
11:15到着。57番でしたわ。

DSC_2907.JPG
この看板が列の最後尾に置かれると締め切りです。
70人くらいが限度のようですね。

12:00頃に入店できました。
はじめにごはんの量(大盛り・普通盛り・小盛り)を尋ねられます。

キレイなお嬢さんと相席に。相席はあたりまえです。
そのお嬢さんは普通盛りライスをお代わりの上、あっさり完食して颯爽と午後のお仕事?に向かわれました。

女性はごはんのお代わりが1回無料なんです(男性はお代わり200円)。


DSC_2903.JPG
タンシチュー登場。1000円です。ごはんは麦飯。

DSC_2905.JPG
巨大なニクの塊。繊維がホロホロ崩れるほどに、やわらかく煮込まれています。

いわゆる洋風ビーフシチューというよりは、胡椒の効いた煮込みふう。

みなさん、ごはんの茶碗にシチューをかけて召し上がるのですが、わたくしはスープカレー方式を採用します。
すると、先にシチューがなくなってしまい、ニクが残ります…


なにしろニクの量が多くて満腹になります。

1000円はちょっとあり得ないかも。
(個人的には、値段は同じでもよいのでハーフサイズがあるといいなあ、と思います)

お腹をすかせて訪れましょ。


◆店舗情報
【炭火焼肉 たん清】
住所:東京都千代田区神田練塀町45番ライオンズマンション秋葉原B1
電話:03-3258-8321
営業時間:17:30〜23:00(LO21:45 )
日祝休
http://www.tankiyo.com/top.html
ランチ情報は前日水曜日と当日木曜日にTwitterの@akiba_tankiyoをチェック!
ラベル:Akiba 秋葉原
posted by kan at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

秋葉原(神田佐久間町)「アスランケバブ」でケバブポテト

トルコ語でアスラン。
ペルシャ語でアルスラーン。

ライオンのことです。

リチャードT世のごとく、アルスラーン殿下は「獅子王」なわけですね。


秋葉原というか、神田佐久間町の日高屋とゴーゴーカレーの間にケバブ店があります。

空きスペースにケータリングカーを収納する形での営業ですね。

しばらくの間、相場よりお安くケバブを販売していた記憶があるのですが、いまは相場通りの価格になっています。
経営が変わったのかな?

同時に、これまでハッキリしなかった店名が表に出てきたような。


DSC_2831.JPG
「アスランケバブ」と読めますね。

DSC_2835.JPG
ケバブポテト(500円)を注文。
ビーフ&チキンの下にマッシュポテトが埋まってます。

ソースは「オリジナル」をチョイス。
いわゆるオーロラソースでしたね。

クオリティーは他の店とだいたい同じくらいだと思います。


店の前にベンチがあるので、座ってゆっくりいただけますよ。


◆店舗情報
【アスランケバブ】
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-15 川初ビル1F
posted by kan at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

【閉店】秋葉原「福の神食堂」で冷やし煮干し塩そば

秋葉原の人気ラーメン店「福の神食堂」が、2015年9月20日(日)で閉店とのことです。


塩分と水分両方の制限がある人にとって、ラーメンは、どんなに好きであっても、控えなければならない食べものです。

特にスープがネックで、大抵は油で舌が塩分をマイルドに感じられるように作ってあるので、相当の塩分がスープに溶け込んでいますね。

とはいえ、せっかくのスープをほとんど残してしまうのもまた、心苦しいものですね。


そんなわけで、ラーメンを食べる機会は少ないのですが…

DSC_1386.JPG
6月、秋葉原の「福の神食堂」で「冷やし煮干し塩そば(780円)」をいただきました。

透明感があって涼しげなルックス。
器もガラスですね。

綺麗なスープをひとくち。
はじめに煮干しの味、さらには鶏の旨味が広がります。

煮干しは4種類、それに利尻昆布と椎茸からダシをとっているそうです。しかも水出しで。
鶏のスープには甲州健美鶏を使用。

鶏のコラーゲンでとろみがついて、やや平べったい麺に絡みやすくなっていました。

具は鶏胸肉と豚ロース。
コールドミートでも美味しく食べられます。

野菜はタマネギ、三つ葉とショウガ。
それに細切りのメンマですね。

試行錯誤の末のバランスなのでしょうね。
サッパリ涼しくいただけて、なおかつ旨味も堪能できました。

美味しかったです。ごちそうさまでした。


またどこかで再開なさることを期待しております。


◆店舗情報
【福の神食堂】
電話:03-5296-0004
住所:東京都千代田区外神田3-4-1
営業時間11:00〜21:00(土日祝11:00〜20:00)
月曜休(月曜祝日の場合は翌日休業) 
http://ameblo.jp/fukunokamishokudou/
posted by kan at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

秋葉原「スターケバブ☆アキバテラス」でバクラヴァ

中東などではポピュラーなデザートであり、お茶請けです。

バクラヴァ。
薄〜い生地をたくさん重ねてナッツをはさんで焼いて、蜜をしみこませたお菓子。
バターたっぷり、なおかつ甘〜い。カロリーも半端なかろうな…

DSC_1416.JPG
バクラヴァ(350円)

ピスタチオのバクラヴァと胡桃のバクラヴァがひとつずつ。

持ち帰りメニューです。

池袋にあるオメル(「世界番付」に出演してます)のトルコパンの店「デギルメン」でバクラヴァを買うと3個入りで同じくらいの値段なので、こちらはちょっとだけお高めでしょうか。

甘すぎて苦手という方も多いようですが、僕はけっこうバクラヴァが好きです。

それに、日本で出されるバクラヴァはある程度甘さを抑えているような。


バクラヴァにはやっぱり濃く淹れた紅茶が合いますね。

(僕にとっては)美味しいよ!



◆店舗情報
【スターケバブ☆アキバテラス】
電話:03-3255-00
住所:東京都千代田区外神田3-10-7
営業時間11:00〜21:00(LO)
無休
http://www.kebab.co.jp/akiba_terrace.html
ラベル:秋葉原ごはん
posted by kan at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

秋葉原「スターケバブ☆アキバテラス」でさばサンド

イスタンブルのガラタ橋近くに、よく人だかりができています。

サバサンドの店なのです。魚のサバ。有名なんです。

「パンに魚なんて」と思われるかもですが、フィレオフィッシュもありますし。

「ノルトゼー」ってシーフードのチェーンでも海鮮サンドが主流ですし。

ポルトガルとかスペインの海沿いでも魚の炭火焼きをパンにはさんだりしますし。

そもそも西洋料理は魚料理にもパンを添えますよね。



実は秋葉原の「スターケバブ☆アキバテラス」でもサバサンドを食べることができます。

DSC_1839.JPG
さばサンド(650円)

DSC_1838.JPG

ガラタ橋のサバサンドは揚げ焼きっぽいイメージでしたが、こちらのさばサンドはグリル。
トマトとタマネギのスライスと一緒にサンドされてます。
レモンが効いてますね。

白身魚より青魚、フライよりもグリルの方がパンと合わせるにはハードルが高いとは思いますが、トマトとタマネギがあればさほど違和感はないですよ。



◆店舗情報
【スターケバブ☆アキバテラス】
電話:03-3255-0004
住所:東京都千代田区外神田3-10-7
営業時間11:00〜21:00(LO)
無休
http://www.kebab.co.jp/akiba_terrace.html
ラベル:秋葉原ごはん
posted by kan at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

秋葉原「カフェレストラン フレスカ」でステーキ丼?

DSC_1978.JPG
ガツ盛りで有名な店です。
洋食とナツカシ系イタリアンが中心。
普通盛りでも量が多めなので、ランチは混みあうようですね。
(あと、全面喫煙可なので喫煙者が集まる傾向もあるかと)

ネット上では「アンジェリーフレスカ」って名前で情報が出てきますが、入店しても「アンジェリー」の存在は確認できません。
本店は銀座にあるらしいのですが、本店はまさか「アロマフレスカ」?

DSC_1982.JPG
地下の入口に行きつくまでにサンプルやら文字やらでいろいろアピールしてます。
「大盛すぎて申し訳ないっス!!」って、ヨシカミかいっ。

DSC_1984.JPG
全面喫煙可なら、禁煙席などと書いてはトラブルのもとになってしまわないかな?


早めの夕食時に入店したためか客数も少なく、たばこはさほど気になりませんでした。

牛ステーキ丼(1080円)に250円足してサラダとドリンクのセットを注文します。

DSC_1987.JPG
サラダはまあ、250円からドリンク代を引いたらこんな感じでしょうか。

DSC_1989.JPG
で、丼も登場。って、コレは牛丼というたべものでは?
…と思ったのですが、食べ進むうちにステーキ肉をスライスしたっぽい感じが出てきます。
そういうことでしたか。
肝心のお味は、なかなか美味しいです。
これまた量が多めなのと味が濃いめなのとで飽きがきやすい面はあるものの、目玉焼きとポテサラもあってイケます。
量(と喫煙スペース)を求める男性向けですね。

次はオムライスを注文してみようと思います。
パスタは…考えときます。



◆店舗情報 
【フレスカ】 
住所:東京都千代田区外神田1-15-2 半田ビルB1
電話:03-3253-3800
営業時間11:30〜23:00(ランチ〜16:00)
元日休
posted by kan at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

秋葉原「フライング・スコッツマン」でアイスコーヒー

※同じビルの3階に移転しました。


「フライング・スコッツマン」というのはロンドンとエディンバラを結ぶ列車の愛称なのですが、有名な機関車の名前にもなっていますね。


「アイスコーヒーのみたい症候群」が発症しはじめたのは5月後半。

ちょうどその頃、愛媛の人気カフェ「フライング・スコッツマン」が秋葉原に3号店をオープンさせるというニュースがありました。
オープン日は2015年5月27日。これは行ってみないとね。

日帰り手術を受けて会社を休んだ6月2日のおやつどき、伺ってみました。

「春代」の入っているビルの7階にあるのですが、ビルの階段に7人待ちでした。

まじですか。

それなりに待ちまして、入店。

5人がけのカウンター。テーブル席は4人がけ×2、2人がけ×1と、あとテラスにテーブルがふたつあるのかな。

コーヒーはサイフォンで淹れる形です。


DSC_1245.JPG
アイスコーヒー(600円)と、手作りホットケーキ(600円)

ホットケーキは分厚いタイプ。
ホットケーキ自体の実力を試すため、あえてプレーンなものを味わいます。
でも、実は食べる前にだいたいわかりました。
ニップンのホットケーキミックスを使った厚焼き。
厚さを除けば、ごくスタンダードなレベルかと思います。
トッピングと一緒に楽しむのが正解でしたね。

アイスコーヒーは濃い目で、やはり酸味は少なめで苦みのしっかりした、好きなタイプでした。


さて。
新規オープンというのは、どんな店でもたいへんなものですよね。

店自体もさほど広くはないのですが、厨房が狭くて収納スペースもなく、いろいろな制約がありそうで、オペレーションがたいへんそうでした。

オープンから間もないこともあり、お客さんがみんなホットケーキを注文しちゃうことも、負担が大きかったように見受けられました。

もう少し落ち着いた頃にまた伺って、今度はコーヒーだけを試してみようと思います。


◆店舗情報
【フライング・スコッツマン】
住所:東京都千代田区外神田4-2-6 AKIBA426ビル 3F
電話:03-3525-4889
営業時間10:00〜21:00
日曜休
http://www.f-scotsman.com/index.php
posted by kan at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

秋葉原「VAULT COFFEE(ヴォルトコーヒー)」でアイスコーヒー

梅雨が明けて急に暑くなり、暑さに体がついていかないな…

などと考えながら10日ほど経つと、今度は8連続猛暑日。

冗談抜きで生命の危機を感じるほどでした。

あまりに暑くて、外出するたび「アイスコーヒーのみたい症候群」が発症するのでした。



2014年の秋、秋葉原リバティー5号館の3階にカフェがオープンしました。

目を疑いました。カフェ!?ここに?そもそもトイレあったっけ?

「リバティー」はAKBグッズやらゲームやらDVDやらの中古品を扱っている店です。

そこに突如カフェができてました。何事かと思いました。

「Vault Coffee」。

細長いフロアをズドーンと広く使ってます。空間の使い方が贅沢。

さすがに1枚ものではありませんが、長〜いカウンターが大部分を占めています。

カウンター席の後ろには広いスペースがとられて、マガジンラックや椅子が置かれています。

奥にはテーブル席もありますね。

ちなみにトイレはちゃんと(外に)ありました。


こちらのカフェのバリスタは、元・東亜珈琲(門前仲町)の店長さんだとか。
豆も厳選されたものだそうで、かなりの本格派なのです。

コーヒーは化繊フィルターで1杯ずつドリップするスタイルです。

好きな豆を選んでコーヒーを淹れてもらえますので、いろいろ試してみたり、自分好みの味を探ったりする楽しみがありますね。


……しかし、暑すぎて「アイスコーヒーのみたい症候群」にかかってますので、豆を選ぶ気持ちの余裕がないのです。

DSC_2003.JPG
アイスコーヒー(500円)

コレはメニューにそのまま「アイスコーヒー」として載っているもの。
しっかり苦味があって、酸味は少ないタイプでしょうか。
銅のカップなのでめっちゃ冷たい。
これでかなり涼しくなります。生き返るなあ。
黒い液体はシュガーシロップですよ。


いまやかなりの人気店ですので、満席もしばしば。

18時までは禁煙ですので、喫茶店にありがちな煙害も避けられます。

コーヒー好きさんにはオススメですよ。


◆店舗情報
【Vault Coffee】
住所:東京都外神田4-5-1 リバティー5号館 3階
電話:070-6442-9204
営業時間11:00〜22:00(11:00〜18:00 禁煙)
無休
posted by kan at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

秋葉原「カフェ ユーロ」でイタリアンオレンジ

※2015年10月10日以降、土日祝は全面禁煙になったとのことです。



「カフェ ユーロ」は秋葉原に比較的古くからあります。

DSC_1491.JPG
クレープとジェラートの種類が豊富で、ドリンクも安め。
それこそドトールのように気楽に利用できるカフェなのです。
悪くないんですよね。

しかし、喫煙OKのため、場合によっては喫煙所状態になってしまいます。
(禁煙席も少しあります)

秋葉原で古くから営業している店は、喫煙OKのところが多い印象ですね。

さすがに喫煙所状態になってしまっては、店内でクレープをいただく気にはなりません。

ということで、今回はドリンクのみ注文。

DSC_1493.JPG
イタリアンオレンジ(260円)

ブラッドオレンジですね。
甘さもじゅうぶん。

先に会計を済ませる形ですので、クレープもジェラートもドリンクのカップも、受け取ったら店内にこだわらず、そのまま外に出ることができます。
(路面側からも購入できます)

煙が苦手な方は、店内の状況をスバヤク確認して見切りをつけ、食べ歩きに切り替える方が無難かと思いますよ。

*******************************************

また別の日にクレープを注文しました。

DSC_1585.JPG
チョコバナナ(420円)。

ド定番ですね。クリームたっぷりですよ。

ごちそうさまでした(^q^)


◆店舗情報
【カフェ ユーロ CAFE EURO】
電話:03-5295-1600
住所:東京都千代田区外神田3-10-5 イサミヤ第3ビル 1階
営業時間7:30〜20:30(土日9:00〜20:30)
無休
posted by kan at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

秋葉原「肉の万世 ラジオガァデン直売所」でソフトクリーム

例の肉ビルの、道路をはさんで向かいに昔からある万世の売店。
それが「肉の万世 ラジオガァデン直売所」です。

変わりゆく秋葉原界隈ですが、ここは昭和のままのような趣ですね。

この売店、万かつサンドはもちろん販売していますが、ソフトクリームなどもあるのです。

DSC_1424.JPG
ソフトクリーム(160円)

サイズは小ぶり。
しかもコーンの中にコーンフレークを詰めてからマシンでソフトクリームを注入しますので、量は少なめです。
まあでも、パフェならいざ知らず、ソフトクリームは量を求めるものでもないかな。

お味は濃厚凝縮タイプ。
暑い時期に、ちょこっと冷たいものを食べたいな、というときには便利です。

秋葉原でソフトクリームなら、アトレの「マザー牧場」、それに「カフェユーロ」などが候補に挙がると思いますが、こちらが最安値ですね。


売店の前にはテレビ付きのイートスペースもあるのですが、煙害がちょっと考えものなんですよね。



◆店舗情報
【肉の万世 ラジオガァデン直売所】
住所:東京都千代田区神田須田町1-25 ラジオガァデン
営業時間8:30〜20:00
無休
http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_baiten_radio.html
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

秋葉原「Gyu-sha 牛舎」でハンバーグランチ

末広町のあたり、結構変化がありますね。

ランチタイムを微妙に外した13時半頃、末広町あたりを歩いてました。
ちょっとカレーを控えているこのごろ。
どこでごはん食べよう。

と、「牛舎」が目に入りました。
ランチはハンバーグとカレーを提供しています。

夜はライスなどが別料金だと記憶してますので、ライスとスープのつくランチはお得です。
ということで入店。

ライスは大盛にしてもらえるようでした(いちおうダイエット中なので大盛NGです)。

ソースをどれにするか迷いますが、今回はさっぱり系にしてみました。

DSC_0886.JPG
ハンバーグ・ケッカソース(ライス・スープ付き990円)

1000円で10円のお釣りは、お店からの気持ちでしょうか。
安くはないものの、そう高くもない価格設定。

牛肉100%の手ごねハンバーグとしては良心的かな?

ケッカソースはフレッシュトマトとバジル。

トマトは寒い季節にはなかなかお高い野菜ですので、こういう機会にいただきます。

ハンバーグは基本のミディアムレアで。

ジューシーでふんわりしてます。ナイフがいらないくらいですね。
あっさりしたソースはどうかな、と思いましたが、適度な薄味を美味しくいただけました。

つけあわせもちょうどよい塩梅の塩分。


「秋葉原でニク」の選択肢のひとつですね。

夜はお酒も飲めますよ。


◆店舗情報
【牛舎】
電話:03-6803-0529
住所:東京都千代田区外神田6-5-9
営業時間11:30〜15:30、18:00〜22:30
posted by kan at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

秋葉原「Cafe MOCO」でチーズホットドッグ

「カフェ モコ」。

中央通り沿い、それもあまりに電気街の中央に位置しているもので、かえって入店する機会がありませんでした。
それに「喫煙可」のイメージが強かったことも影響してました。

実のところは禁煙席もあり、煙草嫌いな人でも心配には及ばないのでした。

フードメニューのメインはホットドッグ。
いろんな種類がありますよ。

チュロスをソーセージに見立てたデザートドッグなども。
(※砂漠仕様のスコープドッグではありません)
正式名称は「ホイップチュロスサンド」だったかな。

支払いは後ですが、入店時に先に注文してから席に着くシステムです。

DSC_0812.JPG
チーズホットドッグ(750円+税)

かなりのボリューム。
これでもか、といわんばかりのチーズの羽根ですね。
シェアしていただくレベルのホットドッグです。

コレには…やっぱりビールでしょうね。


外国人のお客さんが多いカフェで、伺った日もスペイン語圏の方が2組いらしてましたよ。



◆店舗情報
【Cafe MOCO】
電話:03-3251-2108
住所:東京千代田区外神田1-12-2 志村無線ビル1F
営業時間11:00〜20:00
不定休
posted by kan at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

秋葉原「神田たまごけん 秋葉原店」でトマトハヤシオムライス

こんなに雨ばかりの4月って。
あの桜の開花&ポカポカ陽気は素晴らしいタイミングで重なったのですね。


お昼頃には小降りだったので油断してたら、帰る頃には土砂降り…
仕方なく新品の折りたたみ傘を出して歩き出しますが、途中で傘をたたんだら親指から流血しました。
傘の骨にはさまったもようです。なんということだ。


さて雨の日の晩ごはんはオムライスです。

秋葉原に最近オープンしたばかりの「神田たまごけん」。
あの「サンボ」脇の路地の奥にあります。

かなり前に同じ場所でベジポタのラーメン食べたことあるなあ…

以前はラーメン屋ということもあり、店はカウンターのみの細長いつくり。

入口には券売機があります。明るくきれいな内装はよいですね。

DSC_0921.JPG
トマトハヤシオムライス(790円)

トロトロかぶせ式のオムライスです。

トロトロたまご&ソースはもちろん美味しい。
チキンライスにはあまり濃い味付けをせず、ソースで食べさせるタイプかな。
食べ進むとライスから鶏肉とタマネギがコロコロ出てきます。
具は多めな方でしょうか。

トマトソースはケチャッピーではなく、さわやかな酸味を感じます。
ハヤシソースにはすっかり黒くなったマッシュルームとタマネギが入ってますね。
スープもタマネギテイストなので、最終的にタマネギが印象に残ります。

全体に軽やかで、よく言えば食べ飽きないオムライスかな。
例えばチキンライスにバターをたっぷり使うとか、どこかにヤミツキ要素があるといいなあ、と感じました。が、そこはそれぞれの店のスタイルですからね。

スタイルといえば、こちらの店には食べ放題(※イートインに限る)のスイートピクルスがあります。
カレーのアチャールならともかく、オムライスの店ではちょっと珍しいと思います。
スイートピクルス、なかなかイケますよ。野菜も補えますし。


◆店舗情報
【神田たまごけん 秋葉原店】
住所:東京都千代田区外神田3-14-3
電話:03-3527-1272
営業時間11:00〜21:00
http://www.tamagoken.com/
posted by kan at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

秋葉原というか神田松永町「九(いちじく)」で平日ランチ限定の「せせり丼」

急激に忙しくなって
→急激にヒマになって
→油断したのか体調を崩しております。

それはさておき。

平日にお休みをいただきましたので、普段は訪れない店でランチです。

「九」と書いて「いちじく」。
秋葉原駅からほど近い神田松永町の、昭和通り沿いにあります。

カテゴリーとしては焼き鳥の店ですね。
カウンターがメインで、奧に小さなテーブルもあります。
3人のお姉さんがテキパキと切り盛りなさってますね。

DSC_0844.JPG
せせり丼(850円)

タレは上品な薄味です。
白米と一緒にやわらかいせせりを噛みしめると、淡白な中にも味わいが広がりますね。

それに小鉢がふたつと、お新香も付きます。
葉ものサラダにはゴマ。ポテサラにはキュウリとタマネギとハム。
素早く提供できるようにしながらも、ひと手間かけられてますね。

そして野菜と揚げの入った具沢山の味噌汁。白味噌ですね。
葱の味噌汁に見えますが、大根とニンジンも入ってました。
丼ランチというと栄養が偏りそうですが、よいバランスですよね。
ありがたい配慮です。

梅干し・お新香も含めて全体的に塩分控えめで、薄味ながらちゃんと美味しいのです。

小鉢と味噌汁まで全部で料理が完成している印象でした。
これなら塩分制限のある方にもよさそうです。
女性にもオススメですね。

ごちそうさまでした。

カウンターの上にはキープボトルがズラリ。
焼き鳥の種類はさほど多くないようですが、夜メニューを見ると、「仙台麩の玉子とじ」など、いくつか魅力的な品を発見しました。

落ち着いてお酒と食事を楽しむ店のようですね。


◆店舗情報
【九(いちじく)】
電話:03-5256-5522
住所:東京都千代田区神田松永町17 相沢ビル地下1F
営業時間11:30〜13:30、17:00〜22:30LO
土日休
posted by kan at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

秋葉原「ブレイズ」でミートタコスとアボカドタコライス

末広町あたり、蔵前橋通り「ブラウニー」の並びにあります。

「ブレイズ」。タコスの専門店です。
比較的新しい店ですね。

上野にも「3Bタコス」というタコス専門店がありまして、そちらのタコスもデカいのですが、「ブレイズ」のタコスもこれまたデカいのです。

DSC_0119.JPG
ミートタコス(450円)

2014年の12月18日に伺いました。
食べやすいように巻かれた状態で出てきます。
タコスひとつで1食ぶんありますね。かなりのボリューム。
大きなトルティーヤですねえ。
タコスミートの味付けはクミンしっかりめでしょうか。


DSC_0659.JPG
アボカドタコライス(650円)

2015年の3月10日に伺いました。
これまたボリューミー。
基本のタコライスに50円プラスするだけでアボカドが食べられます。
ありがたいですね。

また、既存のタコス・タコライスの範疇を飛び越えたオドロキのメニューが登場することもありますので、要チェックです。
https://mobile.twitter.com/BLAISE01600438

2回とも店内のカウンター席でいただきましたが、タコスやブリトーは持ち帰りもよいですね。

安くておいしいタコス、アキバ散歩のお伴にいかがでしょう。


◆店舗情報
【BLAISE〜ブレイズ〜】
住所:東京都千代田区外神田3-7-9
電話:03-3255-6540
営業時間 11:00 〜 20:30
http://tacos-akiba.com/
posted by kan at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

秋葉原・嬬恋坂交差点「鳴門鯛焼本舗」で鳴門金時いも

2013年3月28日オープンの、比較的新しい鯛焼き屋さん。
確か以前は小諸そばでしたっけ?

関西で多くの店を展開してまして、関東はいまのところ5店舗かな?

ほぼ2周年記念ってことで、鯛焼きを購入しました。

DSC_0728.JPG
鳴門金時いも(170円)

尻尾が大きめな気がしますね。
薄くてパリッとした生地です。

DSC_0733.JPG
中身はこんな感じでたっぷり。
あまーい。

焼きいもの立ち食いはなかなかハードル高いものですけど、これならオッケー。

持ち帰りだけでなく、店内でもいただけますよ。

◆店舗情報
【天然たいやき 鳴門鯛焼本舗 末広町店】
住所:東京都千代田区外神田6-3-6
電話:03-3834-6999
営業時間10:00〜22:00
http://www.taiyaki.co.jp/
posted by kan at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

秋葉原「肉の万世本店 B1 呉越同舟」で「パコリタン」

夜の秋葉原を歩くと、それなりに昼間とは違った発見があるものです。
特に明神下〜末広町方面には、「あれ?こんな店あったっけ?」てなことがままありますね。

それはさておき、せっかくですので軽く晩ごはんを食べていくことにします。


いまは飲食店も増えましたが、かつては選択肢が狭かった秋葉原。
(うかつにも、シブい店の存在に気づいていなかっただけかもしれませんが)

そんな時代でも、「困ったときにはココに行けば大丈夫」な店がありました。
「肉の万世」。
地下1階から10階まで飲食店の入ったニクニクしいビルですね。

最近では「大人のドリンクバー」を実施したり。万かつサンドは某漫画の題材になったり。
いまも昔もさまざまなネタを提供してくれます。


さて今回はコレをいただきました。

DSC_0754.JPG
パコリタン(850円+税)

ナポリタンのパーコーのせですね。
夜ですので地下のビアホール「呉越同舟」でオーダーしてみました。

ランチだと洋食フロアで提供され、ライス・豚汁付き1000円のようです。
(月水金のランチは100円安くなるサービスデー、という情報もありますね)

ボリュームはおとなしめ。
ナポは太麺で、かなり濃い目の味付けです。
これならナポをおかずに白飯を食べられそう。
こちらのパーコーはいわゆる中華の排骨=うすい骨付きスペアリブではなく、バラ肉を揚げたもの。
骨がないので食べやすいですね。
ごちそうさまでした。


DSC_0749.JPG
そして上野の立ちそば店からは消えてしまいましたが、こちらは健在ですね。



◆店舗情報
【肉の万世本店 B1 呉越同舟】
住所:東京都千代田区神田須田町2-21
<総合ご案内センター 0120-4129-01>
http://www.niku-mansei.com/

posted by kan at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

秋葉原「HERO'S秋葉原」でサーロインステーキ

秋葉原を歩くと、ニクの店が増えたような印象を持ちます。

そんな中でも、行列のできる人気店がこちらの「HERO'S」。
ステーキハウスですね。
かなりボリュームのあるニクニクしいステーキもありますし、リーズナブルなステーキやハンバーグもあります。

DSC_0412.JPG
サーロインステーキ150g(税込1112円)
5種類から選べるソースは「クリーミーガーリック」をチョイス。
生ニンニクと白ワインのクリームソースですね。

ライスのレギュラーサイズ(税込248円)を一緒に注文して、いただきます。

結論から言いますと、安くても美味しいです。
1000円程度のステーキとしてはかなり満足度高いです。

後半、ソースが煮詰まってしょっぱめになる傾向はあるかもですけど。

ちゃんと座っていただけますし。
(※某いきなりをdisっているわけではありません)

秋葉原でステーキなら一番手でしょうか。

◆店舗情報
【ステーキハウス ヒーローズ 秋葉原店】
住所:東京都千代田区外神田1-6-7 秋葉原センタービル1F
電話:03-3258-5636
営業時間 11:00〜21:30
無休(年末年始を除く)
http://otogi-ya.jp/heros
posted by kan at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

千代田区神田須田町「あたりや食堂」の「オムライハン」

実は別件で2年ほど前に訪れたことがありますが、そのときはこちらでごはんというワケにはいきませんでした。

ほどよくお腹のすいた時間帯に秋葉原のワシントンホテル近くにおりましたので、知る人ぞ知る橋を渡って神田川の対岸へ。渡ってすぐのところに「あたりや食堂」があるのです。
ちなみに本店は宮崎県の都城市にあります。

お目当ては「雷々麺」「雷々飯」という名物料理。
和風麻婆といいますか、ピリカラ醤油あんかけが「雷々」の正体。
トロリとしたあんには豚挽き肉、玉ねぎ、ニラ、そしてさつま揚げが入っています。

雷々飯(並700円)にトッピングのオムレツ(250円)をつけて注文。

DSC_0175.JPG
雷々飯+オムレツ=オムライハン

平たい丼はなんとすり鉢!?
味付けは濃いめなのですが、プレーンなオムレツとのマッチングがすばらしいのです。

中毒にならないよう気をつけねば。


◆店舗情報
【あたりや食堂】
電話:03-5298-2557
住所:東京都千代田区神田須田町2-15-3 215ビル 1F
営業時間11:00〜15:00、17:00〜22:00(土曜・祝日11:00〜20:00)
日曜休
http://atariya.ciao.jp/index.html
posted by kan at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

台東区台東「カレーは飲み物。」で黒い肉カレー

おせちもいいけどカレーもね。
おせち食べてませんけど。

1月3日土曜日。
イレギュラーの日時で透析を終えましたが、晩ごはんはどうしよう。
ひと通り四谷を歩きましたが、営業している店は当然少ないのです。

上野あたりで食事処を探すことにして東に向かう途中、秋葉原界隈にカレー店が数々あることに思い至ります。
そうだ、おせちもいいけどカレーもいいんだっけ。


秋葉原で下車し昭和通りを御徒町方面へ。
「カレーは飲み物。」の看板は照明がついてます。営業してました。よかった…

DSC_0156.JPG
黒い肉カレー(中盛り)890円

券売機がありまして、全サイズ同料金です。
そして10種類のトッピングから3種類を選びます。
イースーチーで味玉・ポテサラ・ツナマヨをチョイスしました。
お味は美味しいです。肉もたっぷり。
イチョウ切りの大根が入っているのが特徴ですね。

美味しいのですが、やや飽きやすい味かもしれません。
濃い味のトッピングを選ぶと余計にそうなりがちですね。

そのためかレモンが添えられてまして、レモン+ハバネロ+粉チーズの味変指南が掲示されていますね。

いろんな意味でラーメン店ふうなシステムのカレーですね。


◆店舗情報
【カレーは飲み物。秋葉原店】
住所:東京都台東区台東1-9-4 片岡ビル 1F
営業時間11:00〜15:00、18:00〜
無休
posted by kan at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

秋葉原駅構内Tokyo Food Bar秋葉原店「そばいち」で年越しそば

最近、神田駅の「そばいち」を利用することがちょくちょくあります。
NREの経営で、単体では4店舗しかないようです。

数日前の帰り、メニューに「年越しそば」を発見。
普段とは名前が違います。

大晦日の今日、帰りに食べていこうと決めていたのですが…
海老天が切れたのか、18:30頃には神田店の「年越しそば」は終了してました。
なんということだ。

いまから名のある店に行っても遅かろうな…とフラフラさまよっていたところ、秋葉原駅構内で見覚えのあるメニューを発見。

あれ?ここのフードコートに「そばいち」入ってたんだっけ?

というわけで、せっかくみつけたのでいただきますよ。

DSC_0144.JPG
年越しそば(590円)。
お約束でツユは飲むこと能わず。


どっちかといえば冷たいのが好きなんですけど。
年越しそばですので贅沢は言えませんね。

あったかいのでしたら、こちらには里芋のコロッケそばがありますのでそちらがおすすめかな。


2014年もいろいろありました。
人生なにが起こるかわかりませんね。

それではみなさまよいお年を。


◆店舗情報
【Tokyo Food Bar秋葉原店】
JR秋葉原駅構内
営業時間(フードコート)7:00〜22:30(土日祝) 7:00〜21:30

http://www.nre.co.jp/shop/brand/tfb/
http://www.nre.co.jp/shop/brand/sobaichi/
posted by kan at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

秋葉原「やまの」でハラミ丼御膳

1回目の退院の日。6月5日のことですね。

昭和通りの角で、この看板を見て立ち止まります。
yamano1.jpg
鎖から放たれたので、必然的に不足していたニクに吸い寄せられました。
いまより食事制限の厳しい時期ですので、この後はまじめに調整しましたよ。

店内は意外に狭く、すぐにいっぱいになりそうです。
英語メニューもあり、たまたまでしょうけど、外国人のお客さんの方が多かったのでした。
ドイツ語を話すグループと、中国語を話す家族でしたね。

yamano2.jpg
求めていたものはコレです。
ワシワシといただきます。

入院前は食欲不振が進んで、おそらく半分も食べられない状態でした。
しかし投薬の効果があり、ちゃんと完食できたのが嬉しかったですね。

実際にはかなりリスクのある状態ではありましたが、気分的には楽になりつつある時期でした。




◆店舗情報
【やまの 】
電話
050-5872-3964 (予約専用番号)
03-3253-3329 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-21 2F
営業時間11:30〜14:00、17:30〜23:30(土日祝17:00〜22:00)
無休
http://www.yamano29.com/

posted by kan at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

秋葉原「岡むら屋」で肉めし

ここは「千代田海藻」のあったとこではなかろうか。
http://www.akibun.info/index.php/archives/7445

秋葉原のスーパーで買い物した帰り。
UDXの前の通りに目立つ看板がありました。

okamuraya1.jpg

牛煮込みのファストフード店「岡むら屋」。新橋にもあるんですね。
って、「かつや」系列なんですか?
「大はし」と比べるのはかわいそうですが、なかなか雰囲気があります。
せっかくですので入店してみます。週に一度ですので見逃してください。

メニューは、肉めし(490円)、豆腐肉めし(540円)、ねぎ玉肉めし(590円)、
それに煮玉子と煮こごりをのせた「全部のせ」のデラ肉めし(590円)が基本。
あとはそれぞれを肉皿にした定食とサイドメニューがあります。

okamuraya2.jpg
肉めし(490円)
スタンダードなメニューを選んでみました。
でかい豆腐と牛スジ肉、コンニャクon the ライス。
実際にはさほどのボリュームではないかもしれませんが、結果的にニク食った感はあります。

あくまでもファストフードですので、過大な期待は禁物です。
牛丼と同じで、味がしみてるときとそうでないときがあるんではないかと想像します。

会計を済ませて店を出て、改札を通る直前に買い物袋を店に置いてきたことに気づきます。
やっちまった。

もちろん取りにいきましたとも。お恥ずかしい。


<星2つ半★★★☆☆>


<店舗情報>
【秋葉原 岡むら屋】
住所:東京都千代田区外神田4-2-6 AKIBA426ビル 1F
電話:03-5298-5311
営業時間10:00〜22:30
無休(1月1日のみ休み)
http://www.arcdining.co.jp/okamuraya/
posted by kan at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

秋葉原駅構内「新田毎」でステーキカレー

JR秋葉原駅総武線上りホームの連絡通路脇に「(新)田毎」はあります。
お客さんの入りはいつも適度な感じでしょうか。

で、「本日のサービス ステーキカレー¥1,000→¥680」という掲示がよく出ます。
火・木・土・日がステーキカレーのサービスデーのようですね。
立ち食いそば屋なのにステーキカレー。
仕事帰りのある日、ついに好奇心に負けて注文してしまいました。

akibatagoto.JPG
ステーキカレー。
って、ここで1000円出してコレを食してる方を見たことありませんけど。

ステーキ自体はオーストラリア産牛肉80グラムということのようです。
肉はやわらかめでしたね。
しかしステーキ肉を使うなら、もうちょっとやりようがありそうな気が…
というのが正直な感想でありました。

なにごとも経験ですのでね、これはこれでアリですけどね。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【新田毎】
住所:東京都千代田区外神田1 JR秋葉原駅
営業時間6:00〜23:00
無休
posted by kan at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

秋葉原「アールティ」でランチ

結論から言えば、夜の方が良いと思います〜

「アールティ」はインド料理の屋台スナックがあることで知られる有名店。
岩本町方面でお仕事がありましたので、これ幸いと入店。
ちょいとゼイタクめのCセットをチョイスします。

aarti.JPG
Cセット(980円)
カレー2種にナンとミニサフランライス、タンドリーチキンにドリンク。

さほど広くない店内はしっかり満席で、やっぱり人気ありますね。
お味はもちろん美味しいのですが、ランチとしては標準的かも。

せっかくならパー二プーリやアルティッキを食べたいところ。
ひとりメシよりも、予約して数人で訪れたい店ですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【インディアンレストラン アールティ (Aarti)】
住所:東京都千代田区神田佐久間河岸50 大岩ビル2F
電話:03-3864-5602
営業時間11:30〜15:30、17:00〜23:00
無休(不定休あり)
posted by kan at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

秋葉原「ラホール」でカレー

仕事の帰りに秋葉原に寄り道、晩ごはんにカレーです。
ひさびさのラホール。

Lahore.JPG
から揚げのせカレー、ブラックの3辛(800円)
たまにこういうのが食べたくなります。

タマネギのシャリシャリとした食感、変わらないなあ。

ラホールのカレーは主にチキン・カツ・ビーフの3種類がありまして、
さらにカレーソースは日本風・インド・ブラックがあります。
つまり3×3で9種類の組み合わせができるのですね。

価格も細かく設定されておりまして、上記の記載順に高くなります。
そして、チキン×日本風620円からビーフ×ブラック920円までのカレーに、
好みのオプションをつけるシステムとなっています。

ブラックだけは無料で辛さを選べますよ。

すでに懐かしさすらおぼえるような、秋葉原の味ですね。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【ラホール 外神田店】
住所:東京都千代田区外神田3-10-9 木村ビル1F
電話:03-3251-9030
営業時間 11:00〜20:00
無休

【ラホール 秋葉原店】
住所:東京都台東区台東1-11-6 渡辺ビル1F
電話:03-3832-7700
営業時間 11:00〜21:00(土11:00〜15:00)
日祝休
posted by kan at 04:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

秋葉原「過橋米線」でモツ米線

近接したエリアに3店もあるのね。

寒いんだかぬくいんだかよくわからない今日この頃ですが、
あったかい麺に惹かれる季節になりました。

そんなわけで、「過橋米線」でひさしぶりの米線ランチ。
motsubeisen.JPG
モツ米線(750円)を選びました。

見た目より底が深いので、結構な量があります。
ほんのりピリ辛のスープが滋味で良いですね。
冷めないスープと一緒に、太い米麺を少しづつ食べ進む。
ラーメンなんかだとすぐ食べ終わりますけど、これはなかなか減らない…
カラダは確実にあったまりますよ。ポカポカどころか大汗かきますけど。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【中国雲南酒膳坊 過橋米線 秋葉原店】
住所:東京都千代田区外神田6‐5‐11 MOAビル1F
電話:03‐3835‐7520

【中国雲南酒膳坊 過橋米線 日暮里店】
住所:東京都荒川区西日暮里2‐26‐2 ツカハラビル1F
電話:03‐3891‐1671

【中国雲南酒膳坊 過橋米線 上野店】
住所:東京都台東区元浅草1‐20‐5 工藤ビル1F
電話:03‐5830‐3100
営業時間11:30〜14:30、17:00〜24:00
無休
http://www.kakyoubeisen.com
ラベル:秋葉原 米線
posted by kan at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

秋葉原「フルーフ・デゥ・セゾン」でフルーツパフェ

秋葉原といっても、買い物客はあまり足を踏み入れないであろうエリアにあります。
ランチタイムからおやつの時間にかけて、混みあってることが多いようですね。

akibaf.JPG
ミニパフェセット(850円)

ミニパフェ+コーヒーか紅茶のセット。
寒かったこともあり、フルサイズのパフェ(1300円)は自粛しときました。

この小さなパフェに使われているフルーツの数々は…
梨、洋梨、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、柿、バナナ、リンゴ、キウイ。
そしてグラスの中には桃のシャーベット。
生クリームはアクセント程度の量で飽きることなく、バランス良好ですよ。

このミニパフェ、ランチと一緒なら300円の追加料金でいただくことができます。
すばらしい。

ちなみにこちらの近所には「えひめ飲料」のビルがありまして、
2台あるポンジュースの自販機をちょくちょく利用させてもらってます。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【フルーフ・デゥ・セゾン】
住所:東京都千代田区外神田4-11-2
電話:03-5296-1485
営業時間9:00〜19:00(土日祝12:00〜19:00)
水・木休
posted by kan at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

神田明神「天野屋」で冷やし甘酒

ブドウやナシが店頭に並ぶと「そろそろ秋」な感じがしますね。

とはいえまだまだまだまだ暑いのですわ。

で、暑気払いに「ちょっといいもの」があります。

神田明神の鳥居脇にある「天野屋」さん。

amanoya01.JPG

店の右側が土産物屋で、左側はお茶処になってます。
中庭があって、風鈴が揺れる…ある種、文化財のような店ですね。

こちらで有名なのが甘酒。
サッパリした味で、この時期なら「冷やし」か「氷」がオススメです。

amanoya02.JPG

冷やし甘酒(450円)。

久方味噌がちょっぴり添えられます。
しょっぱいものも気がきいてて嬉しいですね。

この一服、日本的な清涼感がありますよ。


ところで、奥の席では注意が必要です。

奥のテーブルに掛けたお姉さん、
作りつけの食器棚にアタマぶつけてましたから。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【天野屋】
住所:東京都千代田区外神田2-18-15
電話:03-3251-7911
営業時間10:00〜18:00(日祝〜17:00)
4月第3週〜12月第1週の日曜休
posted by kan at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

秋葉原「ベンガル」

オランダ戦。
なにしろ残念でしたね。
でも選手は頑張ってくれました。
次のデンマーク戦も期待しましょう。
…何かデンマーク料理を呑んでおくべきかな。

しかしスペインとドイツとフランスが負けて、
イングランドは引き分けふたつ…



さて。今でこそメイドさんと飲食店のあふれる秋葉原ですが、
ひと昔前はすいぶん食事処が少なかったんですよね。

ランチタイムには神保町かお茶の水まで移動してましたから。

そんな時代から営業していた店も、いくつか残ってますね。

インドカレーの「ベンガル」もそんな店。

赤いクロスが印象的な、一見洋食店のようなかわいらしい店です。

辛口のベンガルカレーがオススメのようですが、こちらを注文。

akibengal.jpg
ビーフ角切りカレー(1100円)

大きな塊のビーフとジャガイモ。見た目にインパクトありますね。

サラっとしたカレーの味は上品でマイルド。
スルスルと胃におさまり、あっというまに完食します。

しかし川崎の南米料理店で肉を喰らふ日々を送りますと、
どことなく物足りなく感じてしまうのも事実です。

1100円という価格と具の量とのバランスを考慮すると、
個人的には「もうひと声!」と言いたいところ。

これで具だくさんだったら好印象ですね。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【ベンガル BENGAL】
住所:東京都千代田区外神田3-10-12
電話:03-3255-4410
営業時間11:00〜15:00、18:00〜21:00
毎週月曜、第1・第3日曜定休
posted by kan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

秋葉原「トゥッカーノ」

仕事帰り。例によって今日も道を尋ねられました。

「長崎ちゃんぽんの店はどこですか?」
「ヨドバシカメラはどこですか?」

…いつもながら、なんで僕なんでしょう?


そのヨドバシにくっついている店。

肉を安く食べられる、ブラジル式ガレッテリアです。

狭い店内には馬蹄形のカウンター。

場所的には考えられないほどアウトローな雰囲気なのはナゼ?

当初「マヌエル」のグループだなんて信じられませんでしたよ。


さて。

ガレットといえばそば粉のクレープか、丸い形の食べもの。

でもブラジルでガレットといえばグリルチキンのことなんだとか。

ホンマかいな。

その「モモ肉ガレット」が480円、ライス付きで560円。

1回の食事としては安い。

安いがために、意外と何度も利用してしまうのです。

アウトローな雰囲気であっても。

先払いなのにオーダーが通ってなかったことがあっても。

tuccano1.jpg

…これ、その、オーダーが通ってなかったときのやつ。

改めて作ってもらったものの、ずいぶん肉が小さかったのです。

たぶん食い逃げ詐欺だと思われたんじゃないかなあ(泣)

せめてレシートをくれるかキャッシュオンデリバリーにして!


それはさておき、ジュージュー音を立てて運ばれてきます。

肉用にいくつかソースが用意されてまして、
野趣のある感じで、なかなかウマイのです。

ライスは意識してカタめに炊いているもよう。

ドリンクはカイピリーニャやヴィーニョ・ヴェルデもアリ。


モモ肉の大きさは、ものによってかなり差があります。

ほら全然違うでしょ(泣)

tuccano2.jpg


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【トゥッカーノ グリル&バー】
住所:東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシ「AKIBA」ビル1F
電話:03-5295-2611
営業時間グリル10:30〜22:00、バー22:00〜24:00
無休
http://www.pjgroup.jp/tucano/

<姉妹店>
【シュラスコ レストラン トゥッカーノ 渋谷】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-12 渋谷フォンティスビルB1
電話:03-5784-2661
http://www.pjgroup.jp/tucanos/
posted by kan at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

秋葉原「伊吹や製麺」

とある寒い日の秋葉原。
(DS版ドラクエ6の予約をした帰りです)

食事処を探し歩く気分でもない。

銀行に寄ったついでにぶらっとUDXの中へ。

UDX内の飲食店はどこも割高な印象なのですが、
2、3店、CPのまずまずな店にはそこそこお客さんの姿が。

そのうちの1軒、讃岐うどん店に入店。

讃岐うどんの店には珍しいテーブルでのオーダー方式で、
意外に待ち時間があります。

ibukiya.jpg

ぶっかけ冷(380円)&讃岐コーチンのかしわ天(280円)。

ぶっかけでもダシは関西風の薄い色のものでした。
ダシは美味しい。

麺の方は…この日の麺はあまりコシがなく、
お餅寄りのやわらかなかまぼこ…のような食感でした。

かしわ天は揚げたてで美味しかったですね。

天かすなどはテーブルに標準装備です。


こちらの店には「骨付鳥」(880円)というメニューがありまして、
当然「一鶴」のアレを想像してしまいます。

次はそっちを食べてみたいなあ。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【讃岐うどん 伊吹や製麺 秋葉原UDX店】
住所:東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX2F
電話:03-6206-9250
営業時間11:00〜23:00
無休
posted by kan at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

秋葉原「たどん」

地下鉄を使ってた頃はよく歩いた道なんですけど。

神保町に行くときには秋葉原から歩いていきますが、
帰り道に昌平橋通りを歩いてみたところ、焼肉丼の店を発見。

帰ってから調べてみると、
2008年8月5日に高田馬場から移転オープンした店なのだとか。

黒で統一された空間。木のカウンターも黒です。

丼ものやラーメン店によくある食券制。

メニューは主に4種類。
・カルビ丼:並650円、大盛り750円、特盛り950円
・ハラミ丼:並650円、大盛り750円、特盛り950円
・豚ロース丼:並550円、大盛り650円、特盛り850円
・ピビンバ:並650円、大盛り750円

ごはんの量は並250g・大盛り300g・特盛り350g。


これとは別に相盛りの「スペシャル丼」(900円)があります。

欲張りな自分としては、もちろんそちらを注文です。

tadon.jpg

左からカルビ、豚ロース、ハラミです。

肉のカットはちょっと薄めかも。

タレは甘めで、空腹時に食べたこともあって「ウマ〜!」でした。

キムチが食べ放題なので、ごはんの量が多くても問題なしです。


中央通りでチェーン店の丼を食べるくらいなら、
昌平橋通りまで抜ければ美味しい焼肉丼がありますよ、と。


<星3つ★★★☆☆>


◆店舗情報
【焼肉丼たどん 炭団】
住所:東京都千代田区外神田3-3-16 河野ビル1階
電話:03-3256-9530
営業時間11:00〜21:00(日祝〜20:00)
水曜定休
posted by kan at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

キングケバブ

※震災に伴い閉店となり、現在は「モーゼスさんのケバブ」になってしまいました



秋葉原では3箇所にある「スターケバブ」に人が集まってますが、
もうひとつ、別のケバブ屋さんもあります。

通称「ジャンク通り」にある小さな店、「キングケバブ」。

個人的には「スターケバブ」よりもこちらを推したいと思います。

常に数人が並んでいるような印象です。

kingkebab1.jpg

小さな店ながら、メニューはいろいろ。

こちらではマッシュポテトをあわせたもケバブなどもあり、
中東料理というより、何でもアリのファストフードと化してます。

マッシュポテトは美味しいので、ぜひ試してもらいたいと思います。

肉はビーフとチキンの2種。

サイズはM(500円)とL(600円)。

ソースはマイルド、ミックス、ホットの他、
ハニーマスタードやブルーチーズなどもあります。

kingkebab2.jpg

ビーフとチキンのコンボ、Mサイズ、ホット(500円)を注文。

やや脂身が混じります。

ニクニクしいやつに脂身が少しミックスされたの、好みですね。


ジャンク通りを歩くことはあまりないのですが、
普段利用しない道を歩くだけでいろいろと発見があるものです。

それにつけてもケバブには羊が恋しい。


<星3つ★★★☆☆>


◆店舗情報
【キングケバブアキバ】
住所:東京都千代田区外神田3-5-13 1F
電話:03-3256-8060
営業時間11:00〜21:00
無休
posted by kan at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

キッチンジロー

日曜日の中途半端な時間帯。

仕事帰りに立ち寄った秋葉原で何を食べよう。

麺な気分ではなかったので、スターケバブでも…

と歩き出したところで「ジロー」が目に入りました。

スターケバブのケバブは基本ビーフとチキンで、
シシケバブ以外の羊メニューは「終わりました」と言われるのがオチ。

ならひさしぶりにジローもいいかな。


帆立のミルクコロッケ、エビフライ、チキン南蛮など、
十数種類のメニューから2点の盛り合わせを選んで890円。

「カキフライカレー」や「ヒレカツハヤシ」なんてのも選択可能。

カツカレーの値段として考えたら、そう安くもないんですけどね…


スタミナ焼きとハンバーグを選びました。豚汁もつきます。

jiro.jpg

もともとテーブルに置いてある調味料とは別に、
さりげなくドレッシングとソースを用意してくれます。

うん、いつもの味ですね。悪くないです。すごーく良くもない。

自分の中では“平均点”の洋食屋さんです。

目にする頻度が多いわりにはあまり入店しないチェーン店ですが、
なくなったらさびしいだろうな、と思う店でもありますね〜


(平均点のキッチンジロー、星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【キッチンジロー外神田店】
住所:東京都千代田区外神田3-12-2
電話:03-3251-8364
営業時間11:00 〜 21:00(土日祝11:00〜20:00)
無休
http://www.kitchenjiro.co.jp/indexmain.html
※いっぱい店舗がありますけど、実は23区内だけ?
posted by kan at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

Windows7ワッパー

やっちまいました。

ふと思いついて「食べてみるかな」と。

書泉ブックタワーに寄ると、バーガーキングが視界に入るでしょ。

そしたらコレも視界に入るわけですよ。
whopper0.jpg

トレイが小さく見えるのは、気のせいではありません。

win7whopper.jpg

Windows7ワッパー。

おなかいっぱいになるかな〜、くらいの軽い気持ちで購入。

調味料は塩とケチャップをくれました。

ドリンクはサービス。

さて。思ったよりずっとデカい。

どうやって食べるんだ?

とりあえず上のバンズとパティ3枚をひとつのバーガーに見立て、
フォークでカットしつついただきました。

うん、まあまあいけるな。

…と思ったのは最初の方だけ。

途中から、一向に食べ進まなくなる。

歯ごたえがあるのでアゴも疲れる。

パティを3枚残してギブアップ。敗北です。

しかし食べ残すのは仁義に反する。

なので残ったパティは包み直して家に持って帰りました。

冷凍したのでちょっとずつ食べることにします。

後から確認したら113gのパティ×7枚って…

当然のように1個で2000kcalオーバー…

結論。ビーフパティは2枚あればじゅうぶんです。

まだ胸焼けがあああ…


◆店舗情報
【バーガーキング 秋葉原昭和通り店】
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-21
電話:03-3256-3655
営業時間 7:00〜22:00
無休
http://www.burgerkingjapan.co.jp/
posted by kan at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

伝説のすた丼屋

※2011年1月下旬、とうとう川崎店もオープンですね。
【伝説のすた丼屋 川崎店】
住所:川崎市川崎区砂子1-8-12ウィン砂子1・2F
営業時間11:00〜翌3:00



秋葉原の外れの方に、新しい「すた丼屋」ができてました。
急激に店舗を増やしてますけど、大丈夫なんでしょうか?

場所は「九州じゃんがら」のはす向かい。

ははあ…
同じくスタ丼を扱う「昭和食堂」の値引きキャンペーンは、
もしかしてここの新規オープンに対抗してるのかな?

新しい店なのでかなり盛況です。オトコ率ほぼ100%。

スタッフは元気があるけど、やかましく、ミスも多い。
そんな部分も含めて「伝説のすた丼屋」かな。

densuta.jpg

すた丼並、タマゴと味噌汁付きで600円。

並でもかなりの盛りなのが美点といえば美点ですか。

食べながら「あれ?あまりおなかすいてないかも?」とか思います。

ちょっとだけ「じゃんがらの方が良かったかなあ」とも思います。

途中で満腹中枢が満足するのかもしれません。

ま、たまにドンブリメシをかっ食らうのも人生のひとコマです。


ところで店を出たあと、隣にこんな看板をみつけました。

kokumarom.jpg

「ハーレム居酒屋こくまろみるく」…ってなんすか?


(星1つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【伝説のすた丼屋 秋葉原店】
住所:東京都千代田区外神田3-10-12蔵田ビル
電話:03-3256-6022
営業時間11:00〜23:00
http://www.antoworks.com/
posted by kan at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

万世の万かつサンド

いま発売中の「散歩の達人」。

特集が東京マンガ歩き、すなわちマンガの舞台散歩なんです。

…何を隠そう、そのことは「しょこたん☆ぶろぐ」で知りました。

書店員としていかがなものか。


で、やっぱりお約束で「孤独のグルメ」の舞台を取材してます。

そんな特集を見てしまうと、つい影響を受けてしまい…

manseikatu.jpg

万世の万かつサンド650円。

第17話の「東京都千代田区秋葉原のカツサンド」ですね。

肉はあくまでも厚くやわらかく(脂身のせいかもしれない)、
ソースの味が強くて、お酒のアテのようなカツサンドです。

まい泉のカツサンドとは目指している方向が違うと思います。

井之頭五郎的にはチープな缶コーヒーを合わせるところですが、
コレにはやっぱりビールがいいなあ…と思う午後3時の秋葉原。

「ソースの味って男の子だよな」かあ。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【肉の万世 秋葉原本店】
住所:東京都千代田区神田須田町2-21
電話:03-3251-0291
http://www.niku-mansei.com/



散歩の達人 2009年 08月号 [雑誌]

散歩の達人 2009年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 交通新聞社
  • 発売日: 2009/07/21
  • メディア: 雑誌





孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】

  • 作者: 久住 昌之
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2008/04/22
  • メディア: コミック


posted by kan at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

秋葉原「牛丼専門 サンボ」

なんでウィキペディアに項目があるの?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9C_(%E7%89%9B%E4%B8%BC%E5%BA%97)


サンボは典型的な「存在は知っているが入ったことはない」お店。
以下のサイト↓を見たことのある方も多いかと思います。
http://homepage3.nifty.com/sphere/project/sanbo/sanbo.html

このたび、牛丼との仲直りに際し、利用させていただきました。

ほんま様のアドバイスを参考に14時頃に行ってみると…

sanboopen.jpg

今日は開いてます。なんだかいつも閉まってる印象でして。

店内は静か。携帯電話の使用は厳禁です。

デジカメの使用はどうなんだろう?

客層は…普通の人もいれば、アヤしい人もいました。

ちょっとヤンチャなタイプの兄ちゃん達も牛丼を食べに来てます。

しかし彼らにして、会話のトーンは相当控えめなのです。

やはり「空気を読む」というのは人生の大切な要素なのでしょう。


荷物は空いてる席には置かず、足元にキープ。

お母さんがお茶を持ってきてくれた時に牛丼並(400円)を注文。

すぐに運ばれてきました。

gyudon.jpg

すき焼き風の味付けで、ニクニクしくて食べがいがあります。

で、タマネギが甘いんです。タマネギの甘さが印象に残りました。

これで牛丼との仲直りも終了。おいしかったですよ。


ところで。

こちらのお店の常連さん=「サンボマスター」なわけですよね?


◆店舗情報
【牛丼専門 サンボ】
住所:東京都千代田区外神田3-14-4 国際ビル1F
営業時間12:00〜17:00くらい?
不定休


posted by kan at 12:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 秋葉原ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする