2018年03月14日

東池袋「ハーイ・ハニー」でAランチ

とある土曜日。

かつて南池袋で営業していた洋食店「ハーイ・ハニー」が、東池袋で営業を再開していることがわかり、訪れてみました。

IMG_20180310_141117.jpg

…って、このビル?

こんなアヤしいビル、今でもあるんだ。

しかし店内に入ってしまえばどうということはない。

新しい「ハーイ・ハニー」は、「たつ家」という居酒屋を間借りして、ランチのみ営業の形態のようです。

hi-honey.JPG

Aランチ(680円)

オレンジのスライスがお約束。

メニューはA・B・Cランチの3種類×月〜土曜日の日替わり。
あらかじめバッチリ決まってます。

土曜日はメンチカツが定食の核になってますね。

モヤシとキャベツの量が多いのでお得感はあまりないのですが、価格相応の内容かと思います。

なかなかリーズナブルに日替り定食がいただけるので、知ってて損はないかと。

アヤしいビルに突入する勇気だけは必要ですが。


◆店舗情報
【ハーイ・ハニー】
住所:東京都豊島区東池袋1-15-8 フジプラザ2F
営業時間11:00〜14:30
日曜休
https://mobile.twitter.com/tatsuya_honey
ラベル:池袋ごはん
posted by kan at 12:54| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

目黒区駒場・東京大学構内「ブラッスリー ルヴェソンヴェール駒場」でサラダビュッフェ付きランチ

まだ雪の残る、とある寒い寒い日曜日。

大事な用事がありまして、駒場の東京大学へと向かいました。

例によって昼食のタイミングが合わず、空腹のまま駒場に着きました。

どうしたものかとしばし思案ののち、この際、東京大学構内で食事をいただくことに。

本郷のキャンパスにもある「ルヴェソンヴェール」でサラダビュッフェ付きランチが破格の1080円なのでございます。

leversonverre1.JPG

サラダ。
野菜だけでなく、グラタンドフィノアもあるのが素晴らしい。

パンもビュッフェに含まれてますよ。

IMG_20180128_133324.jpg

メインのミートローフ・キノコのクリームソース。

「冬はどうかなあ」と考え、スズキのポワレは回避しました。

leversonverre3.JPG

期間限定でデザートのサービスもありました。

コーヒーも美味しいな。


いまの学食ってクオリティ高いですねえ。


食後、レストランから出たところで、3学年下の演出家とバッタリ。

「kanさん?え?(大事な用事の前に)ここで食べてたんですか?相変わらずですねえ」

と、半ば呆れたふうに言われてしまいましたわ。



◆店舗情報
【ブラッスリー ルヴェソンヴェール駒場】
住所:東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場ファカルティーハウス1F
電話:03-5790-5931
営業時間11:00〜14:00、17:00〜21:00
無休
http://leversonverre-tokyo.com/restaurant/komaba/
ラベル:駒場ごはん
posted by kan at 23:32| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

千代田区三崎町「ビストロ石川亭 水道橋店」でハンバーグにんにくステーキソース

とある寒い木曜日、仕事帰り。

水道橋駅から白山通りを神保町方面に歩き出したところ、見慣れない店が。

「ビストロ石川亭」のハンバーグ専門店でした。

あれ?ここは「石川甚三郎」(定食屋)だったはず…
って、あの「石川」は「ビストロ石川亭」の「石川」だったのか!

さらに以前はラーメン屋さんでしたが、まさか神田錦町のビストロの系列とは思わなんだ。

水道橋駅近くには「品川甚作」もあるので、なんだかややこしいのです。

ishikawatei.JPG

ハンバーグにんにくステーキソース(900円)

キャベツ入りで、見た目ゴツゴツした感じのハンバーグです。

疲れ気味のカラダに、にんにくソースが沁みました。

学生街の食堂メニューは揚げ物かスライス肉で構成されることが多いので、たまにガッツリニクニクしいものを摂取するのも良いかと。

なんとなく、また業態転換しそうな気もしますけど。


◆店舗情報
【ビストロ石川亭 水道橋店】
住所:東京都千代田区三崎町2-1-16 知念ビル1F
電話:050-3759-9757
営業時間11:00〜15:00、17:00〜20:00
http://ishikawatei.co.jp/
ラベル:水道橋ごはん
posted by kan at 23:54| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

四谷「沼津マルコ」でパルメザンとチーズオムレツ

あんかけスパの老舗、沼津マルコが2017年5月に閉店しました。

が、お弟子さんが店を継ぎ、2017年8月より都内で再出発と相成ったのでした。

(なかなかオープンに至りませんでしたけど)


とある昼休み、食べに出かけました。

numadumarco1.JPG

パルメザン(1350円+税)

チーズがけカツレツ on 大量のミートソーススパ。

人気2メニューだそうな。ガッツリ男飯ですね。


numadumarco2.JPG

チーズオムレツ(1000円+税)

クイックメニューです。こちらは女性に一番人気だそうな。


ベースのミートソースがちょい変わってるんですよね。麻婆とドミグラスソースの中間っぽい?

なにしろ量が多いので、スパ単品よりも主菜がのっているメニューの方が、飽きがこないように思いますね。
(※個人の見解です)


◆店舗情報
住所:東京都新宿区四谷1-2-31
電話:03-6709-8298
営業時間11:00〜21:00
日曜休
Twitter:沼津マルコ@MARCO_Numazu
ラベル:四谷ごはん
posted by kan at 22:28| Comment(2) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

池袋「洋庖丁 池袋西口店」でポーク焼肉定食

「洋庖丁」といえば「アームロッ○」。

…なのですが、元ネタとなった店は別の場所にございますし、あくまでも過去の話でございます。


とある年末の土曜日。

昼の時間を避けて東武百貨店上階の回転寿司店🍣へ向かってみると…90分待ちでした。

なんということだ。

どちらかといえば並ばないタイプとしては、一瞬で見切りをつけます。

でも「キッチンチェック」は休みに入ってるし、年末だとどこも営業してないかなあ…あっ、「洋庖丁」が営業してました。

うまい早い安いの三拍子揃った洋食屋さんです。

IMG_20171230_140201.jpg

ポーク焼肉定食(760円)

このタレ焼き、もちろんウマいのですが、豊島区・板橋区・練馬区あたりによく似たテイストの店が点在します。

具体的には「キッチンABC」「ランチハウス」「洋庖丁」などなどですね。

ちょっと調べてみたら、荒井禎雄さんという方の記事に、これらの店は池袋にあった衣料品デパート「キンカ堂」食堂部の系譜らしいという旨の記述がありました。
https://www.google.co.jp/amp/news.nicovideo.jp/watch/nw839508%3famp=html

よくぞ派生してくださいました。

定期的に食べたくなる味なんですよね。

こうして、よく似た店でごはんを食べるループというか罠にまんまとハマっているわけですね。



◆店舗情報
【洋庖丁 池袋西口店】
住所:東京都豊島区池袋2-41-6
電話:03-5952-1705
営業時間11:00〜23:00
日曜休
ラベル:池袋ごはん
posted by kan at 00:00| Comment(0) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

三河島「キッチントマト🍅」で豚ロースピカタ

三河島駅改札からすぐ近くにある洋食店。

メニューいろいろ、ボリュームたっぷり。

リーズナブルなランチや2品選べる「お好み定食」が人気です。


020.JPG

豚ロースピカタ(750円)+半ライス(110円)

タマゴの衣でくるまれたロース肉とデミソースがマッチして、ごはんが進みますね。

未だ喫煙可の店ではありますが、食事中に実際に吸う人は限られるようです。

いい店が駅近にあるなあ。


◆店舗情報
【キッチントマト】
住所:東京都荒川区荒川3-62-4
電話:03-3807-1200
営業時間11:00〜13:45、17:00〜20:45
日曜休
http://kitchen-tomato.com/
posted by kan at 00:00| Comment(2) | 洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする