2024年03月07日

赤羽「梅の木新館」でアイスコーヒー

とある土曜日。

よい天気のなか赤羽の町を歩き回り、疲れたのでちょっと休憩。

KIMG6507s.JPG

週末のカフェはどこも混んでいるので、駅前ではあるけども気持ち離れ気味……の「梅の木新館」へ。

席はありましたが、みんな大声で話してて、めっちゃやかましい。

よく言えば老若男女が元気。

これもまた赤羽スタイルでしょうかね。

KIMG6511s.JPG

アイスコーヒー


2月なのにアイスコーヒーを頼んじゃいました。

こちらははじめに甘くするか聞いてくれます。


【梅の木新館】
東京都北区赤羽1-2-3
https://twitter.com/umenokishinkan
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

両国「ニューストン」で焼肉盛りライス

とある月曜日、祝日。

冷たい風にさらされてカラダが冷えてしまい、JR両国駅近くのカフェテリア「ニューストン」へ飛び込みます。

KIMG6305s.JPG

昔ながらの喫茶店で、喫煙可。そのわりには煙が気になりませんでしたけども。

入口の扉には飯尾さんと春日さんの写真が。「ずん喫茶」の2023年末SPで来店していたもようです。


KIMG6314s.JPG

焼肉盛りライス


これまた自分でも作れそうな料理なのですけども、それはそれ。

決して多くはないシソと胡麻がいい仕事してますね。

ごちそうさまでした。



【カフェテリア ニューストン】
東京都墨田区両国3-26-11


※Googleの説明がちょっと……

カフェテリア ニューストン による説明
"創業者の、マスター子供の頃からマラソンが、速く中学生で、大人の、東北六県の、駅伝大会で、5人抜きし、2位まで押し上げたSUPER中学生だったため、余裕のよっちゃんと言われたが高校時代彼女をヤクザの、息子から守るため3人相手にタイマン張ったため足を負傷ベルリンオリンピック強化選手からはずれる大学時代ピエール、カルダンにスカウトされフランスでNumber2まで昇り有名人になり丸紅の会長にスカウトされ情報部員となり会長の手足となり世界を駆け抜けた会長が亡くなったあと丸紅を辞め20代の若さで喫茶店のオーナーに成った凄い人"
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月14日

本八幡「cafe螢明舎」でケア・ブレンドと洋なしのタルト

とある土曜日。

KIMG6277s.JPG

本八幡を散歩中、いい感じの喫茶店をみつけました。

「cafe螢明舎」。

谷津と本八幡の2店があって、村上春樹にゆかりがあるのだそうな。

KIMG6283s.JPG

ケア・ブレンドと洋なしのタルト


ブレンドはソフトな「ロア・ブレンド」とストロングな「ケア・ブレンド」があります。

ケーキに合うのはケア・ブレンドとのことなので、こちらを。


コーヒーの量は少なめなので、ゆっくりめに過ごすのでしたら、おかわりするのがよさそうです。




【cafe螢明舎 八幡店】
https://www.instagram.com/cafekeimeisha/
https://twitter.com/cafekeimeisha


〈マチノコエ 変わらずここにあり続けるカフェ/cafe 螢明舎 オーナー 下田荘一郎さん〉
https://itot.jp/interview/6845
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

入谷「喫茶 トロント」で特製ピラフ ミニハンバーグのせ

とある土曜日。

最近は疲れが溜まっているので、週末にはなかなか動けないこともあります。

この日も出かけるのが遅くなったので、喫茶店で軽食をいただくことに。

KIMG6053s.JPG

入谷の「喫茶 トロント」。

西城秀樹が愛した喫茶店として知られています。

飯尾さんの「ずん喫茶」にも登場してましたね。


KIMG6056s.JPG

特製ピラフ ミニハンバーグのせ


これはランチタイムの終わった14:30以降から注文できます。

まともに調理された喫茶店のピラフはだいたいハズレがないものです。

飴色タマネギと、食感を残したタマネギを使い分けているのがニクいところですね。

自分でも作れそうな料理なのですけども、そこには大きな壁があるのでしょうね。

ごちそうさまでした。



【喫茶 トロント】
東京都台東区入谷1-6-16
https://www.instagram.com/torontoiriya/
https://twitter.com/toronto___kissa
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月26日

池袋「皇琲亭」で日向夏のレアチーズケーキ

とある日曜日。

池袋では有名な喫茶店へ。

猛暑が続いて暑すぎるせいか、外に行列がないのでサクッと入店できました。

店内はウッディでクラシカルな雰囲気。

パウダールームにも現代文明の利器は備え付けられてないですね。


KIMG5114s.JPG

日向夏のレアチーズケーキ(期間限定)


季節ごとにチーズケーキの内容が変わるのですが、この柑橘のレアチーズケーキが爽やかで、夏にとても良いですね。

アイスカフェオレが920円と、まあまあよいお値段なのですけども、雰囲気も込みの価格でしょうかね。

照明は暗めなので、テーブルでの細かい作業などには向かないかと思います。


【皇琲亭】
東京都豊島区東池袋1-7-2 東駒ビル
https://twitter.com/coffeetei
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月18日

上野広小路「カフェ ラパン」でメロンジュース

とある土曜日、上野広小路。

「カフェ ラパン」店頭に「メロンジュースはじめました」の張り紙をみつけてしまいまして、おもわず入店。

入れ替わり立ち代わり、外国人のお客さんの姿が。何かの媒体で紹介されているのかな。

KIMG4867s.JPG

メロンジュース

はじめからバニラアイスがのせられてます。

昔ながらの牛乳ミックス……というか、完全にメロンの生ジュースにしたら価格がすごいことになっちゃいますもんね。

後味にメロン特有の爽やかさを感じられるのが、夏の暑い日にはとてもよいです。

夏にウリ科のくだものは鉄板ですね。

※木本に実るものが「果物」なので、草本に実るスイカやメロンは本来「野菜」なのですけども


【カフェ ラパン】
東京都台東区上野3-15-7
https://cafe-lapin.shop-pro.jp/
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月03日

上野「珈琲 王城」でナポリタン

とある火曜日。

上野の「珈琲王城」でナポリタンをいただきます。


KIMG4624s.JPG


ケチャッピーかつトマトソースの気配も感じられるような折衷タイプでしょうか。

具材はベーコン、たまねぎ、マッシュルーム、それにピーマン。

やはりミートソースと同じですね。

途中までの調理は一緒で、そこからナポリタンと分岐するのでしょう。


King&Princeの冠番組で「王城」が紹介されたことがきっかけなのでしょうか、休日には若い人が行列を作るようになりました。

今になって昭和の純喫茶が注目されるという。

何が流行るかわからないものですね。


【珈琲 王城】
東京都台東区上野6-8-15
https://www.facebook.com/coffeeoujyou/
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月01日

上野「珈琲王城」でミートソース

とある木曜日。

上野の「珈琲王城」でスパゲッティ・ミートソースをいただきます。


KIMG4373s.JPG


おおお、ボリューミーだわ。

具材はベーコン、たまねぎ、マッシュルーム、それにピーマン(印象順)。

ん?ピーマン?

ミートソースの材料に使ってるならともかく、麺の方にピーマンが絡んでいるのは珍しいかも。


これはおそらく、途中までナポリタンとベースが同じなのではなかろうか。


真相を探るべく、探検隊は再び調査に向かった。

(つづく)


【珈琲 王城】
東京都台東区上野6-8-15
https://www.facebook.com/coffeeoujyou/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月29日

銀座「Caféきょうぶんかん」でジェラートとアイスコーヒー

とある土曜日。

そろそろ暑さにカラダを慣らさないとなー、と神保町→神田→日本橋→京橋→銀座→有楽町まで、買い物しながら歩いてみました。

やっぱりそれなりにバテちゃいました。

銀座で休憩したのは「Cafeきょうぶんかん」。

教文館の4Fにあって、週末で込み合う銀座にあっては、まあまあの穴場です。

ヒナタヤと同じで、ひとりのときは窓側のカウンターに座れたらラッキー。


KIMG4812s.JPG

ジェラート(クッキー付き)とアイスコーヒー。


つめたいものを体内に入れて、生き返りました。


ジェラートは八王子の「ダ ルチアーノ」のもの。
https://www.da-luciano.com/

交通会館の「むらからまちから館」がなくなった今、このプレミアムミルクのジェラートが銀座で座って気軽に食べられるミルキーなアイスの筆頭となりました。


レシートに

“神の祝福がありますように May God Bless You”

と印字されているのが教文館らしいですね。


【Caféきょうぶんかん】
東京都中央区銀座4-5-1 教文館ビル4F
https://www.kyobunkwan.co.jp/cafe
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月14日

日本橋高島屋本館中2階「喫茶 薔薇窓」でショートケーキ

とある水曜日。

節目の誕生日なので、ちょっとケーキでも食べていこうかと日本橋高島屋へ。

「喫茶 薔薇窓」は本館の中2階、ややわかりにくい階段の脇にあります。

あまり混まない穴場といえましょうか。

その代わり選択肢は限られちゃいますけども。


KIMG4074s.JPG

ケーキセット(ショートケーキ&紅茶)


ショートケーキ、ひさびさに食べましたよ。

いまのはクリームが本当に軽やかですよね。

子供の頃の、食後に持て余してしまう感覚は全然ないですね。


ちなみにこちらの店は手作りのサンドイッチが名物で、クラブハウスサンドを注文するお客さんが多いかと思います。


【喫茶 薔薇窓】
東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C.本館中2階
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/specialtystores/shop/300002
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

「モリバコーヒー」でミルクレープとカプチーノ

とある冬の月曜祝日🎌の過去ネタ。


祝日でもクリニックには通うのですが、祝日なので寝坊しがち。

すると、昼ごはんには時間が足りないけど30分あるから軽くお茶したいシチュエーションがしばしば発生するのです。

そんなときにはモリバコーヒー。

混んでて入れないということがあまりないのでございます。

ワタシが利用するのは四谷二丁目店です。


DSCN4033.JPG

ミルクレープ&カプチーノ


カプチーノの写真を撮ると小藪氏に何か言われそうですけれども。

小腹を満たしたいときにはミルクレープを注文しがち(^o^)



◆会社情報
【モリバコーヒー】
https://www.morivacoffee.com/
posted by kan at 19:28| Comment(2) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

南池袋「ぽんでCOFFEE」でアイスコーヒー&ぽんで

とある日曜日。


池袋のジュンク堂書店を訪れる際には高確率で「キッチンABC」に寄ります。

が、あまり食べられないときには近場で茶をしばくことになります。

近くのスタバやクリエはかなり混みますね。

「珈琲伯爵」は…10年早いかな。


そんなとき、気軽に利用できるお手頃なカフェがあるのです。

「ぽんでCOFFEE」。

「ポン・デ・ケージョ」とか「ポン・デ・リング」の「ぽんで」ですね。

モチモチで多種多様な味わいの「ぽんで」が揃ってますよ。

DSCN2253.JPG

コーヒーもまたイイんです。



◆店舗情報
【ぽんでCOFFEE本店】
住所:東京都豊島区南池袋3-13-13 村中ビル1F
電話:03-6907-2256
営業時間7:00〜21:00(土日祝10:00〜21:00)
https://ponde-coffee.com
posted by kan at 17:49| Comment(2) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

神保町「眞踏珈琲店」でアイスコーヒー

とある月曜日(祝日)、病院の前に神保町に寄り道。


午後イチなら混んでないかな、と「眞踏珈琲店」へ。


こちら、ブックカフェでもあります。

禁煙となっている2階でコーヒーを待つこと、およそ15分。


DSCN1721.JPG

アイスコーヒー(700円)


ウマい。

水出しのアイスコーヒーですね。

神保町界隈でも少々お高めなれど、美味しいので問題なしです。

クリスタルな氷もヨイですね。


実はオレンジのレアチーズケーキ(期間限定)も一緒に注文したのですが、注文後、タッチの差で売り切れてしまったことが発覚。

なんということだ。

しかし、(ワタシの場合)よくあることなので気にしません。



ちなみに、店内には男子が喜びそうな仕掛けがありますよ。

(女子は呆れるかもしれません)



◆店舗情報
【眞踏珈琲店】
住所:東京都千代田区神田小川町3-1-7
電話:03-6873-9351
営業時間11:00〜23:00(日祝12:00〜23:00)
無休
http://mafumicoffee.html.xdomain.jp
眞踏珈琲店公式 (@mafumicoffee)


〈紹介記事〉
https://allabout.co.jp/gm/gc/473958/
posted by kan at 15:07| Comment(0) | 喫茶店めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする