2019年09月12日

【秋田】秋田市「たけや製パン」の「フルーツボート」

ちょっと前、伊勢丹新宿でパンのイベントがありました。

今をときめくブーランジェリーが出店する一方で、ご当地パンのコーナーもありました。

そこに「フルーツボート」を見つけ、後で買おうと思ったのに忘れて帰宅。

なんということだ。


しかし実は有楽町交通会館の秋田市アンテナショップで普通に売られているのでした。


DSCN5774.JPG

フルーツボート ヨーグルト風味


いわゆるカステラオムレット的菓子パンですね。

生地に挟まれたヨーグルト風味のクリームは黄桃とパイナップルのシロップ漬け入り。

コレが甘いもの好きに訴求しないはずもなく。

たまに衝動的に食べたくなりますね。


定番は「バナナボート」ですが、イチジクだったりババヘラだったり、ボートにもいろいろありますね。



◆会社情報
【株式会社たけや製パン】
https://takeyapan.co.jp/
posted by kan at 23:09| Comment(0) | ご当地パン🍞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

【島根】出雲「なんぽうパン」の「バラパン」🌹

発売開始から65年目というロングセラーのご当地パン。

DSCN3917.JPG

バラパン


出雲市「なんぽうパン」の看板商品。

帯状の生地をくるくる巻いて花の形を作っています。

生地と生地の間に挟まれたクリームも飽きのこないお味でよいですね。

クリームの量がちょっと少なめな感じではありますけど。


◆会社情報
【有限会社なんぽうパン】
島根県出雲市知井宮町1274-6
posted by kan at 08:34| Comment(0) | ご当地パン🍞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

【山形】「たいようパン」のベタチョコ🍫

また昭和テイストのご当地パン🍞をみつけました。


DSCN4580.JPG

ベタチョコ


一面チョコレート🍫がけの菓子パン。

チョコレートの下にはバタークリームの層も。

クリームの層は薄いんですけど、あるとないとでは大違いです。


ちょい昔、このタイプのパンが市販されてましたね。

いまは見かけなくなったなあ。

地方色って、実は古いものが淘汰されずに残った結果というケースも多いのかもですね。



◆会社情報
【たいようパン株式会社】
住所:山形県置賜郡高畠町深沼2859-6
http://www.taiyopan.com/
posted by kan at 12:40| Comment(2) | ご当地パン🍞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

【青森】「工藤パン」の「イギリスパン」

いまはセブン-イレブンにも似たようなパンがありますね。


DSCN4524.JPG

「工藤パン」の「イギリスパン」。

青森ローカルながら、これは有名ですね。


DSCN4532.JPG

マーガリン(とスプレッド)+砂糖。

砂糖ジャリジャリの食感から、子供時代の記憶がよみがえります。


いまはわかりませんが、ヤマザキパンにも同様の商品があったと思います。

ノスタルジックで昭和っぽい食べものですね。



◆会社情報
【工藤パン】
住所:青森県青森市金沢3-22-1
http://www.kudopan.co.jp/
posted by kan at 14:18| Comment(0) | ご当地パン🍞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

【神奈川】相模原市「オギノパン」の「丹沢あんぱん(玉露)」

小ぶりで、やや和菓子に近いあんぱんですね。


DSCN4301.JPG

丹沢あんぱん(玉露)


緑色の玉露餡がいっぱい詰まったあんぱん。

そこそこ生地の量はあるのでしょうけど、口どけがよくてパサパサしません。

更に塩味が絶妙に効いてますね。


餡の種類がたくさんあるようですので、食べ比べてみたいものですね。



◆会社情報
【株式会社オギノパン】
住所:神奈川県相模原市緑区長竹2841
http://www.ogino-pan.com/
posted by kan at 00:00| Comment(2) | ご当地パン🍞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【静岡】富士市「富士製パン」のようかんパン

ナツカシの「シベリア」とは別に存在するご当地パン🍞、「ようかんパン」。

高知県・静岡県・北海道に分布しているようです。

今回は静岡県富士市「富士製パン」のものを入手しました。

fuji-youkan1.JPG

ようかんパン

これは物珍しさから買うものかなあ…と思いきや。

あら美味しいわ。

fuji-youkan2.JPG

小倉餡のあんパンの中央にバタークリーム、表面にようかんコーティング。

ちょっとリッチなあんパンでした。

ようかんコーティングは想像よりベタつかず、食べやすいように考えられているもようです。


◆店舗情報
【富士製パン樺シ営店】
住所:静岡県富士市蓼原1178-3
電話:0545-51-2128
営業時間11:30〜15:30(木・金曜のみ営業、祝日の場合休み)
http://www.youkanpan.com/
ラベル:静岡のパン
posted by kan at 21:40| Comment(2) | ご当地パン🍞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする