2019年03月28日

秋葉原・日本百貨店しょくひんかん「長崎トルコライス食堂」でスタンダードトルコライス

とある金曜日。


秋葉原「CHABARA」の日本百貨店しょくひんかんにオープンした「長崎トルコライス食堂」へ。

明治10年創業の「株式会社タナカヤ(アパレル業)」が手がける新業態ですね。

アンテナショップのテナントでトルコライスが食べられるとは。


DSCN3884.JPG

スタンダードトルコライス


はじめての店では基本のメニューを注文しがち。

長崎産の豚ロースカツに雲仙ハムのカレーピラフ、そしてナポリタン。

ドミグラスソースが味をまとめてますね。

野菜の彩りもよく、キレイなワンプレートです。


ランチだとスープが付くんだったかな。

ランチタイムを外したのですが、ワタシが伺ったときにはハーブティーを出してくれましたよ。



◆店舗情報
【長崎トルコライス食堂】
住所:東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA内
電話:03-6206-9223
営業時間11:30〜21:00
無休
http://www.tanakaya-inc.com/
posted by kan at 18:50| Comment(5) | トルコライス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

西浅草「肉バル シズル」でトルコライス

とある土曜日。


ポカポカ陽気の中、上野から浅草まで散歩しました。

いつもと違うルートを進むと、いろいろな気づきがありますね。

合羽橋道具街と国際通りの間、かっぱ橋本通り商店街を歩いていると「トルコライス」の文字を発見。

ランチにはやや遅い時間ながら、突入です。

間髪入れずにトルコライスを注文すると、カレーピラフが切れたとのこと。

なんということだ。


DSCN4540.JPG

トルコライス


薄めのロースカツにボロネーゼ、カレーピラフ改め白ゴハン。

コレはレストラン仕様のトルコライスですねえ。上品。

サラダとスープがついているのはありがたい。


お惣菜のナポリタンは冷めてもイケますけど、アルデンテのボロネーゼは冷めたときに諸刃の剣となり得るかも。

熱いうちにいただくのがよさそうですね。


休日の浅草は激混みですので、飲食はちょいと離れた場所が落ち着けますね。



◆店舗情報
【肉バルsizzle−シズル−】
住所:東京都台東区西浅草2-23-9
電話:03-6231-7440
営業時間
ランチ11:30〜14:30(木曜日を除く)
ディナー17:30〜23:00(日祝14:00〜21:00)
http://nikubarusizzle.net
posted by kan at 12:52| Comment(0) | トルコライス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする