2024年03月01日

江古田「キッチンABC 江古田店」で2月のおすすめ

★キンカ堂めぐり


とある木曜日。

「い」【🇮🇷イラン】をテーマに2軒のペルシャ料理店を訪れたのですが、実はもう1軒訪れてました。

そしたら、その日に限って「体調不良でお休み」とのアナウンスが。

すでに最寄り駅に着いてるのに、なんということだ。

なにはともあれお大事になさってくださいませ。


さて、代わりに何を食べよう。

江古田にはペルシャ料理店のほかにイスラエル料理店とスペイン・モロッコ料理店、アメリカ料理店などが揃い踏み。

なのですが、ここは洋食でいきましょう。

KIMG6535s.JPG

2月のおすすめ・カレー風味焼肉&チキン南蛮タルタル

KIMG6526s.JPG

江古田にもキッチンABCがあるのですよね。

ジャンボ焼きでも……と入店したのに、結局は月のおすすめを注文してしまいました。

そそられるビジュアル、鼻腔を刺激するカレーの香り、白米が足りなくなりそうなおかず力。

言うことなしでございます。



【キッチンABC 江古田店】
東京都練馬区旭丘1-73-13
https://tf-abc.co.jp/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 〇〇めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

池袋「ランチハウス ミトヤ」でスパイシー焼肉定食

★キンカ堂めぐり



とある雨模様の日曜日。


池袋西口方面にいましたので、キンカ堂系ランチをいただくことにします。


まずお腹の空き具合を確認し、ボリューミーなABCを外します。


KIMG6398s.JPG

「洋包丁」は日曜定休なので、残る選択肢は「ミトヤ」になりますね。


KIMG6393s.JPG

スパイシー焼肉定食(800円)


豚汁が嬉しいですね。

カレー味の付け合わせスパゲティも特徴的です。


KIMG6396s.JPG

ブラックペッパーとニンニクの効いた豚バラ焼き。

ABCや洋包丁では「からし焼き」と呼ばれます。


豚焼肉であればタレ焼きの方が好みではありますけども、焼鳥のタレと塩のようなもので、そのときの気分でどちらかを選ぶのがよいでしょう。


ごちそうさまでした。




【ランチハウス ミトヤ】
東京都豊島区西池袋3-30-10 久保ビル1F
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 〇〇めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月09日

浅草「生駒軒」で焼肉ライス

★生駒軒めぐり@


とある木曜日。

KIMG6010s.JPG

浅草にやってきました。

KIMG6015s.JPG

この日の昼ごはんは「生駒軒」で。

店は奥に細長いウナギの寝床構造。昼から飲み始めてる方で賑わってました。

KIMG6013s.JPG

焼肉ライス(850円)

こりゃまあウマいに決まってますね。

たくあんの他に紅生姜も付きます。

頼んだわけでもないのに、ちゃんとキャベツ用にマヨネーズを持ってきてくれました。

日式中国料理がメインなのは当然として、生姜焼きからオムライスまで守備範囲が広いのが町の中華料理店の特色ですね。

これは全国的なものなのか、それとも関東ローカルの傾向なのか。

ごちそうさまでした。


【生駒軒(浅草)】
東京都台東区雷門1-12-1

posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 〇〇めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

鶯谷「三好弥」でポークソテー【A】セット

★三好弥めぐり@


とある日曜日。

鶯谷の「三好弥」へ。

KIMG5980s.JPG

三河島と鶯谷を結ぶ都道沿いにあります。

近くに「下町の小さなレストラン三好弥」もあるのでややこしいのですけども。


KIMG5983s.JPG

ポークソテー【A】セット(目玉焼き付き)


あら美味しいわ。

昨今の物価高にあって、このセットが1250円でよいのでしょうか。

付け合わせも古き良き洋食店のおもむきです。

とても満足のゆくランチでした。ごちそうさまでした。

(この後、書店員時代の同僚と10年ぶりに会って御徒町で茶をしばきました)



今年の企画というわけではないのですが、三好弥に限らず「〇〇めぐり」というのをゆるゆるやっていこうと思い至りました。

ほかに「生駒軒」「ときわ食堂」「キンカ堂系」「南海系」などが主要候補となります。「駒忠」も入るかな?

昭和遺産ともいうべきこれらの店。

今のうちに訪れておかないと、うかうかしてる間にどんどん店を閉めてしまうことにいまさらながら気づいたのでした。


【三好弥(鶯谷)】
東京都荒川区東日暮里5-9-2
posted by kan at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 〇〇めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月04日

浅草「浅草ときわ食堂」で雑煮

☆ときわ食堂めぐり@


とある年始の木曜日、浅草。

平日ランチやってるかな、と「レストラン神谷」に行ってみたら、入店待ちの人があふれてました。

それにまだ年始モードのよう。

KIMG6261s.JPG

なので場所を変えて「浅草ときわ食堂」へ。

雷門のすぐ近くにあります。

場所柄、A定食・B定食が1580円と価格は高めですけども、この日はお雑煮がありました。


KIMG6250s.JPG

雑煮(980円)


直径18pほどの大きめの椀になみなみ。

KIMG6258s.JPG

焼いた角餅がふたつ。

具材は

温玉
カマボコ(薄いけど)
鶏肉
豚肉
背脂チャッチャ的細切れチャーシュー
椎茸
白菜
長ネギ
ゆず皮


八宝菜みたいなお雑煮なんですね。

スープの旨み爆発しちゃってます。

おじやにしたい。

お雑煮だから大鍋に作ってあるのかと思いきや、これはオーダーごとに調理してる印象ですね。

原価に制限のあるなかで美味しいものを作れるのは素晴らしいことですね。

ごちそうさまでした。


食後は腹ごなしに上野方面に歩いていたのですけども、トイレに行きたくなり稲荷町駅で銀座線ホームへ入場。

それが一方通行の浅草方面ホームだったため、また浅草に戻ってしまいました。

なんということだ。


【浅草ときわ食堂】
東京都台東区浅草1-3-3
http://www.asakusa-tokiwa.com


posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 〇〇めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする