2018年05月08日

神保町「豚大学」で豚丼小

とある木曜日。
 

靖国通り沿い、神保町交差点近くにある「豚大学」へ。

お弁当屋さん🍱の「斉屋」が経営元の豚丼の店で、新橋と神保町の2店があります。


saiya-buta-daigaku.JPG

豚丼小(500円)


菜の花のおひたしが一服の清涼剤?

あまり栄養バランスが考慮されてない料理に緑色が入ると、それが免罪符になるような錯覚ってあるんでしょうか。

(例:家系ラーメンのほうれん草、インスタント焼きそばのキャベツ)


肝心の豚丼ですが、焼き過ぎ&香ばし過ぎのようなことはなく、食べやすいですね。

甘辛いタレのからんだ肉は多めで、ごはんが余ることもなさそう。

割合、好印象を持ちました。

実食後の方が印象がよくなる丼って珍しいんですけどね。



◆店舗情報
【豚大学 神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町1-8 FUJIビル3F
電話:03-5577-6091
営業時間11:00〜15:50、17:00〜22:30(土曜11:00〜15:20)
日祝・第一土曜休

https://www.saiya.co.jp

http://www.1242.com/lf/articles/75290/?cat=life&pg=lovemelo&feat=goodstory
posted by kan at 21:26| Comment(2) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

神保町「神保町やきそば みかさ」でソース焼きそばイカ・エビトッピング

昨年12月29日金曜日のこと。

お昼を食べ損ね、やや遅い時間に神保町を歩いていたところ、なんと「みかさ」が営業している(売り切れていない)うえに誰も並んでいません。

なんということだ。

どちらかといえば並ばないタイプとしては、この機会を逃さずに入店です。

IMG_20171229_151704.jpg

ソース焼きそば(800円)+イカ・エビトッピング(100円)

ゆでた平麺を使った焼きそば。ネギとキャベツが存在を主張してきます。

イカ・エビはトッピングして正解でした。

タマゴがまろやかでイイ仕事してますね。


業態じたいは流行りのラーメン店のようですね。

そしてこちらの焼きそば、「これぞ焼きそば!」というものではなく、試行錯誤の結果、お好み焼き寄りに進化したもののような気がしますね。


◆店舗情報
【神保町やきそば みかさ】
住所:東京都千代田区神田神保町2-24-3
電話:03-3239-5110
営業時間11:00〜完売まで
日祝休
http://mikasain.com/
posted by kan at 12:31| Comment(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

神保町「仙臺」で「えびめし」

神保町の「仙臺」。

主に牛たんとカレーの店です。

なのですが、なんとメニューには「えびめし」があるのです。

これは珍しい。

3回目の訪問で、えびめしをオーダーしてみました。

IMG_20170518_183840.jpg
えびめし(650円)

錦糸玉子がよいですね。

コールスローが添えてあるのも嬉しいな。

このコクのあるソースをコメ全体にまとわせるには、それなりのワザが必要なのでしょう。

この日はえびめしだけで30食以上出たそうで、ご主人が「今日はえびめしデーか」「腱鞘炎になっちゃうよ」とおっしゃってましたね。

他にもここには書けないような話がいろいろ出ましたよ。
(もちろん自粛です。)

ちなみに、ご主人は白髪の梅沢富美男氏ふうな印象です。


◆店舗情報
【仙臺】
住所:東京都千代田区神田神保町1-64-1 田中ビル1F
電話:03-5577-4051
営業時間11:00〜15:00、15:30〜21:00(土祝11:00〜15:00)
日曜休
posted by kan at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

神保町「文銭堂」の柏餅

端午の節句から、はや2週間。

仕事帰りにちょくちょく和菓子店に寄っていたのですが、柏餅はすでに終了(もしくは時間的に売り切れ)のケースが多いようですね。

ところが、神保町の「文銭堂」を覗いてみたら、あっさり発見しました。

IMG_20170518_210026.jpg
柏餅(こしあん、240円)

こしあん、つぶあん、みそあんの3種類があるようですが、こしあんがひとつだけ残ってました。
残りものには福がある。

柏の葉っぱがデカいですね。

葉っぱと接している部分、塩味がします。塩漬けなのかな。

こしあんは麩饅頭にみられるような、上品なタイプでしたよ。


◆店舗情報
【橘昌 文銭堂】
住所:東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話:03-3292-0003
営業時間9:00〜19:00(土曜10:00〜18:00)
日曜休
http://www.kanda-bunsendo.com/
posted by kan at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

【移転】お茶の水→神保町に移転「立川マシマシ 5号店」でマシライス

※201712月、千代田区神田神保町2-4-11に移転オープンしました。



「立川マシマシ 5号店」。

JR御茶ノ水駅近く、キッチンカロリーの隣にあります。
(駿河台下じゃないよ)

二郎インスパイア系などといった説明も不要でしょう。

IMG_20170516_175817.jpg

マシライス(750円)


はい、ジャンクですね〜

アブラが光ってますね〜


ニンニクと唐辛子と醤油の味がガツンときます。

すた丼を挽肉で作ると、こんなふうになるやもしれません。

とにかく味が濃いのですが、白米をたくさん食べられるように、かな?


(塩分制限のある人間が食べてよいものではありませんでした)



◆店舗情報
【立川マシマシ 5号店】
住所:東京都千代田区神田駿河台2-4-10
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00
日曜休

※マシライスのレシピです(ぐるなびの記事)
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/gohan/2839
posted by kan at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

内神田1丁目「香川 一福(いっぷく) 神田店」でカレーうどん

ミシュランガイドのビブグルマンに載っているうどん店。

なかむら系の讃岐うどんですね。

比較的新しい店ですが、神田・神保町界隈では「丸香」と並び立つような名声を得ているようですね。

IMG_20170228_190040.jpg

カレーうどん(小680円)
って、麺が見えないですよね。

濃厚なカレーは、はじめ甘く感じますが、後から適度な辛味がやってきます。

ある程度食べ進んだら、ダシを加えて和風に変化した
味を楽しみます。

うどんにはほどよいコシがあり(かたいわけではないです)、香川で食べたうどんを思い出します。
やはり美味しいですね。

夏限定の「へべすうどん」(「へべす」は柑橘の一種)がいまから楽しみです。

※ちなみに料理の撮影のみOKで、店内の撮影は禁止とのことです。

◆店舗情報
【香川 一福 神田店】
住所:東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102
電話:03-5577-3644
営業時間11:00〜20:00
日曜・第1月曜休
http://www.udon-ippuku-kanda.com/
posted by kan at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

神保町「餃子の店 三幸園」で焼餃子

神保町交差点近く、白山通りにある「餃子の店 三幸園」。

三幸園といえば、神保町界隈でよく見かける外食店グループ。

後発の店舗がシックな雰囲気であるのに対し、こちらは変わらない町中華の佇まいです。

IMG_20170228_182318.jpg

焼餃子(530円)

注文してから出てくるまで、めっちゃ早い。

ネギが印象的な餡ですね。

コレはビール🍺との相性が素晴らしいですね!
(※自粛しましたが)


◆店舗情報
【餃子の店 三幸園】
住所:東京都千代田区神田神保町1-13
電話:03-3291-8186
営業時間11:00〜26:30(金曜〜27:30、日祝〜23:30)
土曜休
http://www.sansou-gr.co.jp/shop/index2.html
posted by kan at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

九段下「インド定食 ターリー屋 九段下店」で2色カレー定食

4か月前から、月に1度、仕事帰りに九段の調剤薬局へ寄っております。

以前はクリニックで薬を受け取れたんですけどね。

ひとりのワガママな新入患者氏が無用なクレームをつけたために、全ての患者さんがそれぞれ調剤薬局に薬を受け取りに行く方式に変更となったのでした。

ま、患者さんも十人十色なのですよね。

かく言うワタクシも、それなりに変わった患者であるようですし。


ちなみに、薬はあまり一般的なものではなく、普通の調剤薬局には必要量が常備されていません。

なので、処方箋をもらったら調剤薬局に写メを送信して事前予約するのです。めんどい。


調剤薬局に寄る日は市ヶ谷から神保町まで靖国通りを歩いて、よさげなところで夕食にします。

この日はたまたま北側の道を歩いたので、九段下で「ターリー屋」の看板が目に入りました。

あー、15年くらい前に西新宿の店に行ってたっけなあ。
(なんでわざわざ新宿に行ってたんだろう?)

神保町を目前にして、懐かしさから入店してしまいます。

IMG_20170126_181633.jpg
2色カレー定食(15:00〜19:00は830円→600円)

ナンがデカいです。
カレーはパラクパニール(+100円)とバターチキン(+100円)をチョイス。
カレーは基本的にマイルドで、あまり辛くないです。

飲み物は別料金なので、料金設定が微妙に高めかもしれませんね。
夕食としてはリーズナブルですけど。

2色カレー定食を選びましたが、ターリー屋ならやっぱり目玉焼きが付いてるセットの方がいいかも。


◆店舗情報
【ターリー屋 九段下店】
住所:東京都千代田区九段北1-3-1 PUビル1階
電話:03-6261-2278
営業時間11:00〜22:30(土日祝〜21:30)
http://www.thali-ya.com/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

JR神田駅「そばいち 神田店」で揚げ茄子と豚肉のみぞれつけそば

とある平日の22時過ぎ。

帰宅途中の神田駅で「そばいち」の限定メニューが目に入ります。
一旦エスカレーターを昇ったものの、思い直してUターン。

IMG_20160930_221150.jpg
揚げ茄子と豚肉のみぞれつけそば(480円、期間限定)

冷たい麺をあったかいツユにつけていただきます。

この数時間前に『3月のライオン』最新刊を読みまして。

ちょうど似たような料理が登場していたもので、つい時間をかえりみずに食べてしまいました…

今回は衝動食いでしたが、「そばいち」と「いろり庵きらく」はなかなか侮れないですよ。


◆店舗情報
【そばいち 神田店】
電話:03-3253-5668
住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-1 JR神田駅北口改札内
営業時間7:00〜22:30(土7:00〜21:00、日祝8:00〜20:00)
無休
http://www.nre.co.jp/shop/brand/sobaichi/
posted by kan at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

【閉店】神田駿河台「アドニス」でシャワルマとバクラヴァ

レバノン料理のファストフード店。

Cf0LuNnUsAAbXzE.jpg

お茶の水、明大通りの坂を下り切る前あたりにあります。

独自のクチコミネットワークがあるんでしょうかね、外国人客が目立ちますね。


3回目の入店で、ようやくバクラヴァにありつけました。

IMG_20160915_180347.jpg
シャワルマ(単品650円)とバクラヴァ(1個50円)


IMG_20160915_180419.jpg

スパイシーな牛肉のシャワルマはなかなかのボリューム。
フレンチフライも一緒に巻かれてますね。

もともと野菜たっぷりなので、サラダのセットだと中身がかぶる可能性大です。

スープか、ドリンク&ポテトのセットにするのが良いかと思います。


IMG_20160915_180319.jpg

ミニサイズのバクラヴァはナッツぎっしり。

また店頭にあったら、まとめ買いして持って帰ろうっと。


◆店舗情報
【アドニスTOKYO】
住所:東京都千代田区神田駿河台1-8-5
電話:03-5577-6698
営業時間10:00〜22:00
https://adonys-tokyo.com/about-us/
posted by kan at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

神田「東京カオマンガイ」でガパオご飯

この日は東京駅からのスタート。

東京駅→新日本橋駅→神田駅→秋葉原駅までのルートを歩きます。

日本橋の麒麟の像の前でひと休みしたり。

アンテナショップにつかまったり。

そんなこんなで新日本橋まで到達すれば、神田駅はもうすぐ近く。


晩ごはんはひさびさに神田駅西口の「東京カオマンガイ」へ。

229.JPG
ガパオご飯(小650円)

以前はかなりの狭小店で、メニューもカオマンガイだけだったような気がしますが、いまはちょこっと店が広くなりまして、ガパオなどのタイ料理がありますね。

量は少なめなんですけどね、それでよいのです。

最近は腹八分目がどのへんだかわからなくなってきてます。

食べ足りないな、と思って別のものをひとくち食べた瞬間に「あ、コレいらなかったわ…」と後悔することがしばしばなのです…
(残さない主義ですけど)

こちらの店では、女子会というか反省会というか愚痴大会というか…

といったグループの方々が先客でいらしてまして、仕事にまつわる数々の名言を拝聴することができました。


帰りの銭湯は、亀有駅すぐの「ゆートピア21」へ。

http://iiofuro.com/tokyo/s6590/

あったまりました。

カラクリモンモン背負った兄さんがいました。



◆店舗情報
【東京カオマンガイ】
電話:03-3255-6055
住所:東京都千代田区内神田3-7-8 サトウハウスビル 1F
営業時間11:30〜15:00、17:00〜23:00(土曜11:30〜22:00、日祝11:30〜21:00)
月曜定休
posted by kan at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

千代田区神田須田町「天兵」で天丼

船釣りに行くことになり、神田の上州屋で買い物しました。

ついでに神田ランチを目論んだのですが、狙ったところはどこもかしこもお盆休みでした。

なんということだ。

蕎麦の「まつや」は営業してましたが、かなりの待ち時間のようです。

そのまま神保町方面に歩いていくと、「天兵」は営業してました。
じゃ、天ぷらにしましょっか。

こちらはカヤ油で揚げるのが特長ですね。
客層もシブいのです。

メニューにハゼはありませんでした。
まだ時期が早いかな。

DSC_2154.JPG
天丼(1250円)

天ぷらは海老2魚介2野菜3でした。
海老はやや小ぶり、魚はアナゴとキス、野菜はピーマンとインゲン、ペコロスかな。

最近、ししとうじゃなくてピーマンの入った天丼をよく見るような。

天ぷらはカリッとではなく、ふんわり揚げてあります。
タレの色は濃いものの、実はさほど強い味ではありません。
そのぶん、赤だしの塩分はキッチリ。

天丼よりも天ぷら定食の方が、自分好みに味付けできてよいかもしれませんね。


◆店舗情報
【天兵】
電話:03-3256-5788
住所:東京都千代田区神田須田町1-2
営業時間11:30〜14:00、17:30〜21:00
土日祝休
posted by kan at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

水道橋というか西神田「BIODYNAMIE(ビオディナミ)神保町店 」でソフトクリームの最高峰「クレミア」(500円)

日世鰍ニいう会社があります。
http://www.nissei-com.co.jp/sp_index.jsp

聞き覚えはないかもしれませんが、あなたもわたしもお世話になっているはず。
日本におけるソフトクリーム関連事業のトップシェアを誇る会社なのです。

そしてその日世が開発したソフトクリームの最高峰が、「CREMIA(クレミア)」なのです。
https://www.nissei-com.co.jp/cremia/


渋谷に「ドルチカフェ・シルクレーム」という日世の直営店がありまして、そこで食すことができます。

また、直営店でなくとも、「クレミア」を店頭販売している飲食店をチラホラ見かけますね。

わたくしのテリトリーであります神保町付近にも、「クレミア」を提供している店があります。

白山通り沿いにある「BIODYNAMIE 神保町店」。

暑いことは暑いけど、かき氷にはまだ早い6月はじめ、こちらで店頭販売の「クレミア」をいただきました。

DSC_1277.JPG
クレミア(500円)

はい、ソフトクリームのくせにお高いんです。
せめて350円くらいにしていただきたいものです。

ま、ジェラートなんか買うとすぐ500円超えちゃいますからね、しかたない。

受け取って、写真撮ろうとする間にどんどん溶けてってしまってヤバいです。

お味はきわめて濃厚でなめらか。
牧場系のような「フレッシュ」なタイプではなく、「リッチ」なタイプですね。
食後の贅沢デザート向きかな?

しかもコーン部分はラングドシャを丸めたもの。
あのヨックモックのシガール的なやつですね。

はじめはお高いと思うのですが、これならアリかな、と。
プレミアム生クリームソフトの名に恥じない出来ですね。
食べてみる価値ありますよ。


DSC_1679.JPG
なお、こちらの店のランチには、ミニサイズのクレミアがいただけるオプションもあります。
(カップの中にはシリアルが敷かれてました)

ただ、500円のものをラングドシャごといただくほうが、満足感は大きいと思いますよ。


暑すぎない、よい時節にお試しくださいな。


◆店舗情報
【BIODYNAMIE(ビオディナミ)神保町店】
住所:東京都千代田区西神田2-1-1
電話:03-6272-5088
[日〜木]11:00〜24:00
[金土祝]11:00〜27:00
無休
http://bravas-ltd.com/
posted by kan at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

神保町「アボカフェ avocafe」でランチの「やみつきスパム丼」

夏ですね。
毎年乗り越えてきたはずなのに、いまだ今年の暑さに慣れませぬ。
雨がちでそこそこ涼しかったのが、急に10℃も上がっちゃってもう。

実のところ、ここひと月ほど体調がいまひとつなのでございます。
昨日も熱があってダルくて、暑いのに寒かったりしてフラフラでしたが、今日はだいぶマシです。
ひさびさの更新ですね。

とある暑い日曜日、神保町におりました。
例によって昼ごはんを食べ損ねてまして、遅いランチの候補をあれこれ考えます。

しかし暑い。アイスコーヒー飲みたい。
平日ならどこかでよさげなランチのあと、喫茶店に行けばOK。
しかし日曜日でしかも暑いとなると、ひとところで済ませたいのです。

そこで「アボカフェ」へ。
路地裏のビルの3階にひっそりと佇む、アボカド料理専門のカフェなのです。
基本的に女子のテリトリーですので、あまり利用できませんけど。

DSC_1895.JPG
ランチメニュー。

定番のスパム丼(950円)をチョイスします。

DSC_1899.JPG
まずはサラダ。
プリフィクスのビストロでよく出されるクリュディテふう。
ほどよくドレッシングが効いてます。

「クリュディテ」って生野菜のことなんですけどね。
ひと昔前は…もっと昔かな?こういったサラダは「クリュディテ」って名前で出された記憶がありますね。
いまはニンジン単体のマリネなら「ラペ」ですよね。

DSC_1897.JPG
続いてスパム丼が登場。

拍子切りにしたスパムに、1/2個ぶんのたっぷりアボカド。
そして温泉たまごがのってます。もちろん崩してからめます。
マヨビームに、プチトマトのさわやかな酸味もいいですね。

単純にこの組み合わせだと、やや飽きがきそうな気もします。
しかし縁の下の力持ちの刻み海苔が、甘めのタレとの相乗効果もあって、上手に丼全体の味をまとめています。

美味しいよ。

食後にはコーヒーか紅茶が出ます。アイスもOK。
グラスのサイズ(水と同じデュラレックスタイプ)の関係で、量はちょっと少なめですね。

食事+飲みもので950円はまずまずかと思います。

ごちそうさまでした。


男性のおひとりさまはまず確実にカウンター席に案内されますので、そこはご了承くださいな。



◆店舗情報
【アボカフェ avocafe】
住所:東京都千代田区神田神保町1-2-9 ウェルスビル3階
電話:03-5281-6177

【2号店 avocafe+】
住所:東京都千代田区神田神保町1-54-19
電話:03-3291-7577

営業時間
ランチ
平日11:30〜15:00(LO14:45)
土日祝12:00〜15:00(LO14:45)

ディナー
平日18:00〜23:00(LO22:30)
土日祝15:00〜23:00(LO22:30)

無休(年末年始除く)

http://ameblo.jp/avocafe/
posted by kan at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

千代田区小川町・駿河台下「小諸そば 駿河台店」で揚げ茄子おろしそば

いわゆる「冷やし中華はじめました」的な。


今年の5月、暑かったですね〜(*_*)

毎年、「小諸そば」のコレを見ると夏の到来を実感します。

DSC_1341.JPG
揚げ茄子おろしそば(410円)

揚げ茄子と大根おろし、オクラに鰹節。
ぶっかけの冷やしそばを混ぜ混ぜして、渾然一体の状態でいただきます。
が、もしかすると、混ぜないでそれぞれの味の違いを楽しむものだったりして。

ちょっと濃い目の味付けですが、おかずとしての揚げ茄子にはしっかり味がしみている方が、主食としてのそばを美味しくいただけるように思います。

たんぱく質がほぼないにもかかわらず(鰹節はありますが)、適度な満足感を得られ、しかもさっぱりいただけるそばメニュー。
この季節にはありがたいですね。


よりによってといいますか、駿河台下の店でコレをいただく機会が圧倒的に多いのです。
神保町付近なら他にいくらでも選択肢があるのに。

でも一方で、小諸そばの神保町店にはまず入店しません。
すぐそばに「キッチン南海」が見えちゃうから、でしょうかね。



◆店舗情報
【小諸そば 駿河台店】
住所:千代田区神田小川町3-10-37 オオタビル1階
電話:03-3233-1230
営業時間8:00〜21:00(土曜8:00〜21:00、日曜10:00〜20:00)
http://www.k-mitsuwa.co.jp/index.html
posted by kan at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

神田司町「松記鶏飯」で海南鶏飯

なぜだか神保町周辺には海南チキンライスが食べられる店が点在しています。

その中でも、本場を凌ぐかも…と思える海南チキンライスの店が神田司町にあります。

「松記鶏飯」。

小川町駅近く、「みますや」の並びですね。

ヒゲの山田孝之ふうなお兄さんがフロア担当。

DSC_0895.JPG
海南鶏飯(ランチ900円)

パクチーは大丈夫か、はじめに確認してもらえます。

うん。
鶏はやわらかくジューシー。
ジャスミンライスが香る。
ソースはスイートチリ・中国醤油・生姜の3種。
鶏スープもきっちり。

海南チキンライスとしては完璧ではないでしょうか。
鶏皮はあえて出さない流儀かな?

ソースのお代わりもOKで、足りているか気にかけてもらえます。

また、鶏肉を薄くカットしてくれていますので、量の割に枚数が多いですね。
すなわち、ソースの違いを楽しむ余地が大きいのです。

メニューにはラクサなどもありますので、手頃で美味しいシンガポール料理の店として利用価値大ですね。



◆店舗情報
【松記鶏飯 (SONG KEE JEE FAN)】
電話:03-5577-6883
住所:東京都千代田区神田司町2-15-1パレヤソジマ 1F
営業時間11:30〜14:00(L.O.13:30) 、18:00〜23:00(L.O.22:00)<土曜11:30〜14:30(L.O.14:00) 18:00〜23:00(L.O.22:00)>
日祝休
posted by kan at 07:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

千代田区神田須田町「竹むら」で新年会0次会

1月17日土曜の16:30に「竹むら」前で集合。
雰囲気のある甘味処で0次会です。
このあたりは趣のある建物がかたまって残ってまして、外国の方が喜びそうなエリアですね。

時間前にすぐ近くのマーチecuteをぶらぶら歩き。
ちょっと「竹むら」の様子を見に行くと…

DSC_0217.JPG
あら〜
某アニメの聖地ですし、アド街でも紹介されましたし、土曜ですし、都内ですし。
入店できるか心配になりますね。
この時点で揚げまんじゅうは完売でした。

しばらくしてさんぱちさま、その後teruさまが合流。
おとなしく並んで順番を待ちます。
よりによってメッチャ冷たい強風の日でしたので、せっかく並んだものの、挫折する若者も見られましたね。
集合してから15分ほどで?入店できました。
甘味処としては不自然なほど若者のお客さんが多いですね、やっぱり。
揚げまんじゅうがなくなるワケです。

DSC_0221.JPG
まずは桜湯。お茶は注文の品と一緒にやってきます。

さんぱちさまとteruさまは「あわぜんざい」をチョイス。

わたくしはこちらを。
DSC_0222.JPG
おぞうに(790円)

今年お初の雑煮です。
上品な出汁に、ゆずの皮ひとかけ。
餅は小さめが2つ、具は海苔とかまぼこ、椎茸に三つ葉とシンプルな内容ですね。

待つ時間は長くても、食べるのは一瞬で終わりますね。
平日に訪れるのがよいと思いますよ。

(実はteruさまにゴチになりました。ごちそうさまでした。)

◆店舗情報
【竹むら】
電話:03-3251-2328
住所:東京都千代田区神田須田町1-19
営業時間11:00〜20:00
日・祝休
posted by kan at 19:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

JR神田駅「そばいち」で「狭山のさといもコロッケそば」

「そばいち」。

JR神田駅構内に新しい蕎麦屋さんができました。


001.JPG
このメニューにココロ惹かれるものが。

さといものコロッケって、『そばもん』のコロッケそばの回で少し言及されてたような。


003.JPG
狭山のさといもコロッケそば(450円)

ちょっとねっとりとしたコロッケが出汁とあいまって、なかなかウマいです。

さといもコロッケの単品は150円で提供されていますよ。
posted by kan at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

淡路町「京おばんざいはんなり」でおばんざい定食

仕事中、町なかにちょっと雰囲気の変わった店があることに気づきました。
下町にありながら、空気がしゃんとしているといいますか。
はたして京料理の店なのでした。

kyouhannari.JPG
おばんざい定食(800円)
品数豊富で薄味。ごはんは玄米が選べますよ。
女性のお客さんが多いようですね。席数が少ないので自然に相席となります。

お惣菜系の和食。ひとり暮らしの人にはありがたいものですよね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【京おばんざいはんなり】
電話:03-3254-6085
住所:東京都千代田区神田淡路町1-9 ニューお茶の水ビル1F
営業時間11:30〜13:30、17:00〜23:30
日祝休
posted by kan at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

馬喰町「時津洋(ときつなだ)」でちゃんこランチ

ある寒い日。
東神田の南側、中央区との境あたりまでくるとあまり昼飯処がありません。
候補はファミレスと「あぺたいと」くらいかなあ…

と、昼飯どきに、細い道で人の流れを発見。
その先には飲食店がありました。
ちゃんこ屋さんの「時津洋」。
寒かったので、ちゃんこならちょうどいいじゃないですか。

tokitsunada.JPG
ちゃんこ定食(700円)

あったまりますねえ。量もちょうどよいです。
マカロニサラダもおいしい!

気づけば満席、そして行列。
ご近所の人気店なのでした。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【時津洋 新川本店】
住所:東京都中央区新川1-3-7
電話: 03-3555-7744
営業時間11:30〜13:30、17:00〜22:30(土17:00〜22:30)
日祝休

【時津洋 小伝馬町店】
電話:03-3669-5811
住所:東京都中央区日本橋小伝馬町11-2
営業時間11:30〜13:30、17:00〜23:00
日祝休

【時津洋 日本橋馬喰町店】
電話:03-5642-3678
住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-3-9 岩崎ビル 3F
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜23:00
土日祝休

http://tokitsunada.com/
posted by kan at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

東神田「むさし乃」でランチ

再び東神田。
靖国通り沿いで最初に気になった店が「むさし乃」です。
12時過ぎにはすでにお客さんが1回転するランチの人気店。
常に満席なのですね。

higashikandamusashino.JPG
ランチセット(650円)
この日はハンバーグ+とんかつ+酢の物でしたよ。

ちなみに店名を冠した「むさし乃セット」は刺身+肉じゃが+タマゴ焼き。
オヤジのココロを射止める内容ですね。

500円のサービスメニューもありますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【むさし乃】
住所:東京都千代田区東神田2-6-9
電話:03-3864-8580
posted by kan at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

東神田「杏花楼」でランチ

東神田。
浅草橋方面ならばそれなりに用事のある方もいらっしゃるのでしょうけど、
このへんに勤める方々以外には、あまりなじみのある場所ではないかも。
コンビニにはヤンキーチックな若者がたむろしてます。
千代田区なのに千代田区っぽくないところですね。

で、ランチをどこで食べるか迷いました。
靖国通り沿いでランチをやっている店は限られます。
有名どころとしては「たいこ茶屋」という刺身食べ放題の店がありますが、
この日は貸切でした。ちょっと残念…

そんな中、やたらデカイ看板の目立つ中国料理店「杏花楼」に入店することに。
同行の方の決断によるものです。
ちなみに同行の方のランチは麻婆豆腐率とカキフライ率が高いです。

kyoukarou.JPG
汁なし坦々麺セット(700円)
なかなか美味しかったですよ。

で、食後にわかったことですが、セルフサービスのコーヒーつきでした。
「コーヒーつき」というのが、同行の方がこの店を選んだ決め手だったのでした。
なるほど。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【神田 杏花楼】
住所:東京都千代田区東神田2−6−1
電話:03-3861-6788
営業時間11:00〜14:30、17:00〜23:00
日休
http://www.nwr.co.jp/jitten/kyoukarou/
posted by kan at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

【閉店】水道橋「俺とあぶら」で丸腸どんぶり

給油所って。

2012年の夏、白山通りを歩いていると見慣れない名の店を発見。
店名は「俺とあぶら」。
入店しなくても料理の傾向が伺えます。

カウンターのみのラーメン屋なのですが、どんぶりメニューもありますね。

oilandme.JPG
丸腸どんぶり(800円)

ホルモンいっぱいっ!
まさに「俺とあぶら」って感じですね。
ウマイのですけど、「しばらくホルモンはいいや」ってことにもなりかねませんね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【俺とあぶら 水道橋本店 給油所】
電話:03-6272-4692
住所:東京都千代田区西神田2-1-11
営業時間11:30〜14:30、17:30〜23:00(日祝11:30〜21:00)
不定休

http://www.business-plus.net/interview/1302/432606.shtml
posted by kan at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

神保町「わがん」でランチ

神保町で比較的長居できそうな和食屋さんを探して入店した「わがん」。
メニューやら、レイアウトやら、どことなく某OT屋に雰囲気が似ているような…

総武線に乗ってると飯田橋駅からも店が見えますので、そこそこ大きなチェーンかな?
と思ってたら、実は神保町店と飯田橋東口駅の2店舗のみの展開なのでした。

メニューの数々からは健康志向な印象を受けます。
それぞれの品のカロリーも表示されてますね。

会計は入口の券売機で先払い。合理化されてます。

wagan.JPG
揚出し豆腐と鶏天(730円)

具だくさんの味噌汁と2連の小鉢付き。デフォルトで雑穀米が選べますよ。
人気1メニューとのことです。
(某OT屋の人気メニュー、黒酢なんちゃら…を連想してしまいますね)

お味はちゃんと美味しかったですよ。
某OT屋にでも行こうかな、という気分のときには選択肢としてアリですね。

気がつけばいつのまにか満席になってまして、やっぱり日本人は和食が好きなんですね〜


(星2つ半★★★☆☆)


【ごはん処わがん 神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町1-4 神保町1-4ビル 2F
電話:03-3292-3911
営業時間11:00〜21:30(土日祝11:00〜20:00)

【ごはん処わがん 飯田橋東口店】
住所:東京都千代田区飯田橋4-9-10 飯田橋第1ビル 2F
電話:03-3262-8680
営業時間11:00〜21:30
土日祝休

http://www.wagan.jp/
posted by kan at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

御茶ノ水「かもん」で豚肉ランチ

お茶の水界隈というのは、ゆったりした昼メシに向かない土地柄でございます。
店がないことはないのですが、狭い店も多く、さっさと食べて出ないといけません。
お茶の水だけにチャチャっと。

ちなみに、うちの会社では過去にオヤジギャグが要因で辞めた人が存在します。
辞めたのはギャグを連発した側でなく、された側です。気をつけないといけません。

これがひとりメシならば湯島まで遠征したり、好きな店に行ったりできますけど、
1.同行者、2.重くかさばる荷物、3.過酷な気候、4仕事の都合…等々の諸条件により、
ぶっちゃけ動きたくないのでございます。

さて。
昼どき、駅近くのサンロイヤルビルの前には、食品サンプルがずらりと並べられます。
「お茶の水グルメ館」という名称で、飲食店が集まってるんですね。
正直、どの料理がどこの店のものか、店がどの階にあるのか、わかりづらいっす。

動きたくないのと選択肢がそこそこあるのとで、このビルで手を打ちます。
同行の方の「豚肉な気分」を尊重し、「かもん」という店に入店。
よく業態変更するようですが、基本は居酒屋だと思います。
ランチは日替わり定食、唐揚げ定食のほかは黒丼・赤丼という豚丼に加え、
しゃぶしゃぶ定食、とんかつ定食、豚ロースの生姜焼きと豚料理が並びます。

ochakamon1.JPG
とんかつ定食(750円)
おお、かなりのボリュームです。1枚ものじゃなくて、おまけがついてました。
これはガッツリ系だなあ。
改めて周りを見回すと、確かに野郎どもの巣窟なのです。なるほど。

また別の日、同行の方の気分を尊重し、再度突入してみました。
ochakamon2.JPG
豚ロースの生姜焼き(800円)
とんかつに比べるとボリュームないかも…と思ったら、とんかつも以前より少なめ。
あらら?そういえば客層も以前より女性が増えて、少し雰囲気が落ち着いたような。
メニューは常にマイナーチェンジしているようですね。

美点は麦飯を選べること、おかわり無料、そしてコーヒーもしくは紅茶がつくこと。
同行の方がこの店を選んだ理由のひとつが「コーヒーがつくから」なのでした。

居酒屋の昼メニューというのは変化が常ですので、紹介しづらいところがありますね。
わざわざ出かけるような店ではありませんが、複合ファミレスのようなものだと思えば、
利用する機会があるかもしれませんね。



(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【かもん酒場】
住所:東京都千代田区神田駿河台2-4-4 サンロイヤルビル4F
電話:03-3295-4174
営業時間11:30〜15:00、17:00〜23:30
日休
posted by kan at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

【閉店】神田小川町「アミ」でランチ

うどんの「丸香」の裏手のほうと言ったらよいでしょうか。
「長島書店」自社店舗の向かいにいくつかある飲食店のひとつ、「アミ」。

看板はパブというかスナックというか、夜の店っぽい感じなのですが、
その実態はナツカシ系洋食喫茶の店なのです。
メニューはわりとなんでもあり。カレーもハンバーグもあります。

古い学生街によく似合いますね。
客層はどちらかといえば、かつて学生だったであろう人たちが中心です。

こちらでスパゲティの単品を注文すると550円。
それをセット(650円)にすると、なんとピラフがつきます。
炭水化物+炭水化物システム。
ただしサラダが追加される代わりに味噌汁がなくなりますけど。

ami1.JPG
豚肉キムチライス(600円)

ami2.JPG
やきにくライス(500円)

特徴的なライスメニューを注文してみました。
ボリュームはあまりないのですが、ノスタルジックな喫茶洋食っぷりがよいですね。

定食はトリカラやらエビフライやら、好きなものを盛り合わせで注文できますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【アミ】
住所:東京都千代田区神田小川町3-16-4
電話:03-3291-0247
営業時間11:00〜23:00
日祝休
posted by kan at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

神田淡路町「近江屋菓子店」でランチ

まだ暑かった頃のこと。
小川町と秋葉原の中間地点あたりでランチタイムを迎えました。

当時の仕事上、水分と冷房があり、ゆっくり長居できる場所を探しましたので、
ドリンクバーのあるファミレスに入店することが多かったのですが…

このあたりなら「近江屋洋菓子店」という選択肢もアリかも。
ということで、自分が行きたかっただけなのですが、同行の方を騙して入店。
ややレトロで昭和な感じかな?
まじめなケーキ&パンの店で、喫茶もやってます。

oumiya1.JPG
店内でパンやケーキを選んで、525円のドリンクバーを注文。
好きなだけ生ジュースやスープをいただくことができますよ。

oumiya2.JPG
このときはまだ暑かったので、ドリンクバーにカキ氷もありました!


(星3つ★★★☆☆)


【近江屋洋菓子店 神田店】
住所:東京都千代田区神田淡路町2-4
電話:03-3251-1088
営業時間9:00〜19:00(日祝10:00〜17:30、喫茶は17時まで)

【近江屋洋菓子店 本郷店】
住所:東京都文京区本郷4-1-7
電話:03-3815-3006
営業時間9:00〜19:00(日祝10:00〜17:30、喫茶は17時まで)
http://www.ohmiyayougashiten.co.jp/
posted by kan at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

神田駿河台「鷹ばん」でランチ

駿河台といっても小川町に近いあたりです。
近所には四川料理の「川菜館」があったりして、ちょっと面白いエリアですね。
ランチ探索のしがいがありそう。

美味しそうな店もそこそこあるのですが、美味しそうな店は全体に価格が高めかも。
そんな中で、比較的評判が良くて妥当な価格帯のメニューのある店に入店します。
「鷹ばん」という店。

takaban.JPG
とり変わり親子丼(850円)
12時までの注文だと600円になるサービスがありました。

温玉を使った親子丼のアレンジですね。
…うん、期待してた味とちょっと方向が違ってましたね。
自分の選択ミスのような気もします。

どちらかといえば、夜にサカナと日本酒を楽しむ店だと思います。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【鷹ばん 小川町店】
住所:東京都千代田区神田駿河台3-3
電話:03-5281-4544
営業時間11:30〜13:30、17:00〜23:00(土曜は17:00〜22:00のみ)
日祝休
posted by kan at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

御茶ノ水「豚野郎」で中豚丼

どちらかといえば並ばないタイプですが、ついに並ばずに入店する日がやってきました。

お冷やのコップがなんだかでかいです。
店内では常に肉が焼き続けられ、ダクトを通って大量の煙が神田川上空を流れてゆきます。

butayarou.JPG
中豚丼(680円)

魅惑のルックス。
タレは甘くないんですね。
お味は香ばしい…というか香ばしすぎ?焦げてちょいと苦いくらいかも。

これは好みが分かれるだろうなあ。
とりあえず小(480円)を試してみて、気に入ったら通うのがよいかと。

個人的にはあまり好きなタイプではありませんでした(※豚丼の話です)。
何度もチャレンジしたのにやや残念な結果に終わりました(※豚丼の話です)。

期待値が高すぎたのかな。

あ、でも、あれだけ行列してるんですし、スマトラカレーの例もありますし、
ちょっと苦い料理にはなにかしらの中毒性があるのかもしれませんね。


(星2つ半★★☆☆☆)


【炭焼豚丼 豚野郎 (ぶたやろう)】
住所:東京都千代田区神田駿河台2-6-15 3F
電話:03-3219-9322
営業時間11:00〜23:00
日休
posted by kan at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

神保町「ペルソナ」で欧風カレー

神保町で突然、欧風カレーが食べたくなりました。
欧風カレーの候補店なら「ボンディ」「ガヴィアル」「ペルソナ」といったところ。
ただ、神保町でもわりと北の方にいましたので、今回は「ペルソナ」へ。

persona.JPG
ビーフカレー(1200円)

ゆでジャガイモがつくのは「ボンディ」と同じですね。
お味も「ボンディ」のものに似てます。甘辛欧風リッチテイスト。

ちょい高めなんですけど、一度食べると割引チケットをくれます。
通うと安く食べられるんですね。さすがにそこまで通いませんけど。

あまり混みませんし、照明暗めですので、カフェ的に利用するのが
よろしいんではないでしょうか。


(星3つ★★★☆☆)



◆店舗情報
【ペルソナ】
住所:東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル2F
電話:03-3295-3578
営業時間11:30〜15:30、17:30〜21:00
日祝休
ラベル:神保町 カレー
posted by kan at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

神田小川町「サラファン」でランチ

駿河台下の「サラファン」や「エチオピア」のある三角の土地。
実はあそこは神田小川町なんです。神保町じゃないんですね。

ファミレス漬けの日々の合間に、欧風料理が食べたくなりました。
あまり重いのは避けまして、ひさびさの「サラファン」へ。
日替わりランチはスープ+メインで1000円です。

12時前に5つのテーブルが埋まります。安定した人気ですね。

сарафан1.JPG
ボルシチ。
キャベツたっぷり。サワークリームをまぜていただきます。
ビーツの色と酸味に野菜スープの甘味がミックスされたよう。
パンも浸しつつ堪能。比較的あっさり系でしょうか。ウマいですよ。
※かの地でいつでもウマいボルシチが食べられる保証はどこにもありません

сарафан2.JPG
メインは若鶏のパン粉焼き。
ここはもう少し料理にロシア的な特色がほしいところですが…
コストや組み合わせのバランスなどの事情もあるのでしょう。
日本人の一般的な好みの問題もあるかもしれませんね。
もちろん美味しくいただきましたよ。

カジュアルフレンチがあたりまえになる前から、ロシア料理店は根付いてましたよね。
店の数は多くないものの、いずれも長く続いている印象ですね。

「サラファン」は小さな店ですが、サービスの行き届いた心地よい空間です。
ちなみに「サラファン」というのはロシアの民族衣装の一種のことなんですよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【サラファン】
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-3 振天堂ビルB1F
電話:03-3292-0480
営業時間11:30〜13:30、18:00〜20:30(土 18:00〜19:30)
日祝休
posted by kan at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

水道橋「Re:時屋」で三色丼

「Re:時屋は」「リトキヤ」。
さかさに読んだら「ヤキトリ」。
そんなわけで、鶏料理の店でございます。

ある日の昼どき、まだ早い時間なのですいているだろうと入店…
…したところ、すでにそこそこ席が埋まってました。
ということは、人気店なのだろうな。

ランチメニューは鶏丼(690円)、上鶏丼(880円)、親子丼(650円)に三色丼。
リーズナブルな三色丼をチョイス。

ritokiya.JPG
三色丼(650円)

もも肉に、タマゴそぼろと絹さや。いろどりがよいですね。
おいしい鳥スープもデフォルトでついてます。
このスープ、プラス100円でうどんにできるらしい…

CPも良く、お味の方もバッチリ。
水道橋界隈でトリのランチ、というときにはおススメできますよ。

さほど広くない店ですので、やはり長居は好ましくないでしょう。
スープとお茶をいただいたらすみやかに退散です。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【Re:時屋 (リトキヤ)】
住所:東京都千代田区三崎町2-21-9 田島ビル 1F
電話:03-5211-8388
営業時間11:30〜14:30、17:00〜24:00(土曜17:00〜22:00)
日祝休
posted by kan at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

神保町「海鮮山鮮 武蔵 万風」のお得で美味しい海鮮丼ランチ

神保町で海鮮丼ランチでしたらイチオシです。

ランチメニューは3種類。
鉄火丼(600円)、北海丼(800円)、ちらし丼(1000円)のみ。
お椀はおかわりできます。

musashimanpu.JPG
鉄火丼(600円)
赤身だけでなく、すき身、卵焼きにウズラの黄身まで!
金額と内容を考慮すればかなりCPが高いと思います。

で、ご近所にお勤めのみなさんはよくご存知とみえまして、
ランチタイムはかなり混み合います。

ササッといただいて撤収しましょう。
ごちそうさまでした。


(星3つ半★★★★☆)


◆店舗情報
【海鮮山鮮 武蔵 万風】
住所:東京都千代田区神田神保町1-18-1 千石屋ビル1F
電話:03-3233-9481
営業時間11:30〜15:00、17:00〜23:00
土日祝休

posted by kan at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

西神田「カフェまねきや」でランチ

ランチタイムに賑わっていたので、気になった店でした。
安くてボリュームのある洋食メニューが用意されています。

すぐ隣には専門学校の「大原」があり、ランチタイムは激混み。
お弁当も商っており、持ち帰りのお客さんも多いようです。

manekiya.JPG
トマトオムライス(450円)

安っ。値段には文句のつけようがありません。学食のような価格設定です。
そしてごはんの量が多いんです。若者にはうれしいボリュームですね。

炭水化物が多いぶんには、原価はさほど負担にならないでしょうから、
経費&工程カットとのあわせ技で低価格を実現しているのでしょうね。

ただ、ちょっと残念なことに、中身は普通の白いごはんなんですよ。
ですので、白米を美味しく食べられるメニューを選ぶのが吉かと思いますよ。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【カフェまねきや (Manekiya)】
住所:東京都千代田区西神田2-4-9
電話:03-3222-0733
営業時間11:00〜18:00
土日祝休
posted by kan at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

小川町「一茶一会」でランチ

駿河台下交差点あたりでランチタイムを迎えました。
この日はちょっと趣向を変えまして、カフェめしの方向で。

デカいスポーツ用品店が並んだあたりから道を1本北に入ると、
あまり知られていないであろう、ただっ広いスペースがあります。
小川広場といいます。もとは小学校があった場所のようです。
「神田カレーグランプリ」の会場にもなりましたね。

この広場の東のはじっこの近くに、「一茶一会」は佇んでます。
基本的にはお茶の店で、シェイクドミルクティーなどいただけます。
客層は女性メインですね。

ランチメニューはパニーニやルーロー飯などが提供されます。
そしてときどきカレーも出ます。木・金曜限定だったかな?

issaichie.jpg
バタートマトチキンカレー(650円)

お茶やさんの本気カレー。
神保町で食べるべきカレーのひとつと言ってもよいでしょう。
こちらはカフェですが、「神田カレーグランプリ」にもエントリーしてましたね。

飲み物はパールミルクティー(400円)を一緒に注文、
セットで100円引きとなります。

冷たいミルクティーな気分のときにはおススメの店ですよ。
ただしお冷やは出ません(有料のボトルがあります)。そこだけご注意を。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【一茶一会】
住所:東京都千代田区神田小川町3-24
電話:03-6313-6627
営業時間11:30〜17:00
日・祝休
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

神保町「魚玉」で魚の定食

「珈琲エリカ」(神保町店)のある一角でランチタイムを迎えました。

このあたりは小さな飲食店が並んでいるエリアです。
中国料理を別にすれば、魚定食系の店が目立ちますね。

そのうちの1軒、「魚玉」さんに入店。カウンターのみの細長いつくりです。
客層はほぼ100%男性で、市場内の食堂よろしく、
サッと食べてサッと出て行く方が多いように見受けられます。
けっこう混みますが、回転も早いですね。

uotama.jpg
この日注文したのは、戻りカツオの刺身定食(800円)。

刺身、焼き魚が人気のようです。
椀や小鉢の配置にはお母さんなりのルールがあるようでした。
(料理が揃う前にちょいと動かしたら直されました)

欲をいえば副菜のバリエーションがあるとうれしいのですが…
現状でも相当に手間をかけているようですので、金額的にも、
いまのオペレーションでは手間を増やすのは難しいかな。

ごく普通の魚定食を神保町で食べる日がやってくるとは思いませんでした。
B食にあふれる土地柄だからこそ、求められるふだんごはんもあるのでしょう。

日替わりでリーズナブルな魚定食もありますし、
魚好きな人がふだん使いするにはちょうどよさそうです。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【魚玉】
住所:東京都千代田区神田神保町1-32
電話:03-3291-3484
営業時間11:00〜14:00、17:00〜19:40
土日祝休
posted by kan at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

水道橋「仕事馬」で粗挽き馬肉レアハンバーグ丼

水道橋駅近くでランチタイムを迎えました。
B系の選択肢の多い土地柄ですけど、ちょっと趣向を変えまして、
たまにはこんな店に入店してみます。

shigotouma0.JPG
「仕事馬」という店。ランチで馬肉がいただけるのです。
ダイニングカフェ系の店内には、比較的女性客が多いようです。

せっかくですので、「粗挽き馬肉レアハンバーグ丼」(850円)を注文。

shigotouma1.JPG
セットのサラダと、選べるドリンク。サービスでスープもつきました。

shigotouma2.JPG
メインの丼です。この日のソースはとろろ&シソでした。

これ、カフェメニューっぽい見た目に反してかなりボリュームがあるんです。
なので女性には盛りが少なめ&デザートがつくという配慮がなされてますね。

この桜肉のタルタル風アレンジ、ソースの変化が面白い部分もあれば、
シンプルな馬刺しを期待する向きにはあまりおすすめできない部分もあるかと。
あくまでもダイニングの創作メニューと捉えて楽しむのがよいでしょう。

早めに切り上げて店を出ようとすると、待ち人多数。
想像以上に人気店なのでした。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【仕事馬】
住所:東京都千代田区三崎町2-17-5
電話:03-3511-2680
営業時間11:30〜14:00、17:30〜23:30(ランチは平日のみ)
日祝休
http://www.spice-works.co.jp/planing/uma/uma_s.html
http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/393028/
posted by kan at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

【業態変更】神保町「マカン」で海南チキンライスのランチ

※2017年9月末より、ジンギスカンの店「ジンギスカン神保町マカン」になります。
「マカン」の名前は残し、ランチタイムはシンガポール料理の提供を続けるようです。



かつてブラジル料理レストラン「ムイト・ボン」があったとこです。


かなり以前から、岩波ホール裏手にはエスニック料理店がかたまってました。
インド料理の「マンダラ」、タイ料理の「メナムのほとり」…懐かしい響きですね。
いや、いまもちゃんとありますけど。
いずれも西遊旅行のグループ会社による経営なんですよね。

で、グループ店のうち「ムイト・ボン」は閉店し、現在は別の店になっております。
現在の店名は「マカン」。シンガポール料理レストランです。

このへんでしたら水道橋方面に「海南鶏飯」もありますので、選択肢が増えました。

ランチタイムに入店してみると、果たして、やや女性率の高い店でございました。
神保町だと、男性はガッツリB級方面に吸い寄せられそうですし。

makan.jpg
注文したのは「海南チキンライス」(セット・950円)

ラクサやホッケンミーなどのヌードルも捨てがたいのですが、
やはり海南チキンライスを選んでしまいます。

温野菜が添えられて、海南チキンライスのセットとしては栄養バランス良好ですね。
中国醤油、生姜、スイートチリソースの三色ソースもちゃんと用意されてますし、
スープもデフォルト。見た目や雰囲気は現地のものに近いと思います。
それでいて、日本人にもなじみやすいように細かい部分を工夫している印象でした。
香るライスにはバターが使われていたり、醤油ダレが少々和風だったり。
食べやすいにこしたことはないと思います。

おいしゅうございました。ごちそうさまでした。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【マカン】
住所:東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル別館2F
電話:03-3238-7946
営業時間11:30〜15:00、17:30〜23:00
日祝休
http://westindia-group.com/makan/
posted by kan at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

【閉店】水道橋「ハングリー味川」でハンバーグカレーライス

※2017年11月2日で閉店とのことです。


またもや、ややおひさしぶりでございます。
つい先日まで暑くてヒーヒー言ってたのに、今度は寒くてヒーヒー言う番ですね。
寒くなっても日焼けが抜けなくて困ります。

ここにきて、とりあえずファミレス漬けの日々は去ったようです。
もっとも、仕事の方はこの先どっちに転ぶかわかりかねる状況でして、
ひと月後には意外な場所で意外なことをやっているかもしれませんね。

さて、まだまだ暑かった頃のネタでございます。
暑いときって牛丼よりも十勝豚丼の方をカラダが求めるように思います。
カレーを食べたくなることも、暑い季節の方が多いような。

カレーには事欠かないエリアでその日選んだ店は「ハングリー味川」。
カウンターのみの小さな店ですが、けっこう人気があって混みます。
ですが、回転が早いので、あまり待たずに入店できると思います。

hungryajikawa.JPG
ハンバーグカレーライス(650円)

いろいろありますが、こちらの店の定番といったらコレでしょうか。
ハンバーグを平たく丸くのばして焼く、おなじみのパフォーマンスが見られます。

バーグがメインのカレーが650円というのは、このへんっぽい感覚ですよね。

「まんてん」も良いですが、こちらもなかなか良いのですよ。


◆店舗情報
【ハングリー味川】
住所:東京都千代田区三崎町2-17-8
電話:03-3261-5323
営業時間10:00〜19:00
日・祝休
posted by kan at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

神保町「神田はちまき」で天丼

てんぷらの店「はちまき」。
神保町すずらん通りに、昔からあります。
著名人が通った店として知られてますね。

hachimaki.jpg
天丼(800円)
ランチだと750円。少しお安くなります。
丼に花が咲いたように盛りだくさんですね。
中身はエビ2本、キス、イカ、ナス、インゲン、レンコン、
カボチャにサツマイモだったかな?

衣の重たいタイプのてんぷらを想像してましたが、むしろふわっと軽やか。
最後まで油っぽさもなく、もたれたりもしませんでした。
ごはんに染みたタレは濃すぎない味で、もうほんの少しだけ塩分が欲しいな…
と感じるところで、味噌汁と漬物がいい具合にバランスを補ってくれます。

「いもや」派の方にも、すずらん通りの老舗の味を試してもらいたいですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【神田はちまき】
住所:東京都千代田区神田神保町1-19
電話:03-3291-6222
営業時間11:30〜14:00、17:00〜21:30(日11:30〜19:00)
土休
posted by kan at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

神保町「キッチンマミー」でミニセット

「キッチンマミー」。
神保町に数ある洋食店の中でも、揚げ物に特化した店です。
CPも良いので、いつも繁盛してます。
フライ組み合わせのバリエーションがいろいろありますよ。

お客さんはみなさま丈夫な胃腸をお持ちの健啖家のようです。
なにしろどのセットもボリュームがありますので。

完食を旨とする自分としては、おとなしめにミニセットを注文します。

kitchenmammy.JPG
ミニセット(650円)

若鶏のスティックフライ3+ポテトコロッケ+豚ヒレカツ(小さめ)のセットです。
ミニでこれですからね。揚げ物攻撃は、アラフォーにはかなりの威力がありますね。
フライはいずれもサックリ揚がってウマいです。

なお、卓上のごまドレッシングは意外に酸っぱめですので、
サラダにドバドバかける前に味見をオススメします。

これとどちらにしようか迷いましたが、海老フライ+ポテトコロッケ+豚ヒレカツの
Mセット(700円)もいいですね。

揚げ物をおなかいっぱいたべてみたい方は、訪れてみてはいかがでしょうか。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【キッチンマミー】
住所:東京都千代田区神田神保町2-28
電話:03-3262-6659
営業時間11:30〜14:30
日祝休
posted by kan at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

神保町「まんてん」でウインナーカレー

ややおひさしぶりでございます。
季節の変わり目、気温差が激しいのはカラダにこたえますね。
みなさまもお大事に。

相変わらずの外仕事でして、改めて日焼けし直す日々です。
で、ある事情により、9月以降はランチの選択肢が狭くなりました。
長くいられて、キャパが大きくて、明るく、テーブルで作業できる店。
そんな店を探すと、必然的にファミレスの常連になってしまいます。
ファミレスって便利ですよね。そしてすぐ飽きるのが難点ですね。
合間に変化をつけないといけませんね。

せっかく神保町にいることが多いので、今回はこちら。
manten.JPG
「まんてん」のウインナーカレー(550円)。

赤いウインナーがノスタルジック。
昔の学食で出てくるような、ややもったり系の黄色いカレールー。
お約束で挽き肉がたっぷり入ってます。

厨房をぐるりと取り囲むカウンターには野郎どもがひしめきあい、
主にカツなどの揚げ物トッピングをチョイスしてますね。
カツカレーが600円と格安なので、当然の選択でしょう。

カレーについてくるひとくちコーヒーもいい味出してますよね。

で、人気店ではありますが、決してオススメ店ではありません。
しかしなぜか中毒になる人も多く見受けられる、そんな店です。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【ライスカレーまんてん】
住所:東京都千代田区神田神保町1-54
電話:03-3291-3274
営業時間11:00〜20:00(土〜16:00)
日祝休
posted by kan at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

神保町「菊水」で「あげなすのそぼろあんかけ」

B食の聖地にいると、ごく普通の和食を食べる機会があまりありません。
そもそも神保町には相対的に和食の店が少ないかもしれませんね。

そんな中でオススメできる店がこちら。「菊水」さんです。
ひるどきは人気で、いつも待ち人の列ができてます。

女性客もそこそこいらしてますね。相席もあたりまえ。
お客さんもわかってるとみえて、サクッと食べてサクッと店を出ます。
なので、回転は悪くないと思います。

kikusui.jpg
いろいろありますが、「あげなすのそぼろあんかけ」(800円)を注文。
こちらの店の定番ランチです。ごはんは雑穀米を選びました。
ナスに挽き肉あんがからんでウマいです。
すべてナスではなくて、揚げ出し豆腐が隠れてるんですよ。

暑ーい日に熱ーいもん食べて大汗かきましたけど、満足です。
混んでいてもお姉さんたちは客さばきが上手で、気遣いもさりげなく。
こういう店は流行りますよね。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【菊水】
住所:神田神保町1-38
電話:03-3291-0505
ラベル:菊水 神保町
posted by kan at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

神保町「クチーナ・イタリアーナ・アンゴロ」でラザニア

「クチーナ・イタリアーナ・アンゴロ」。
白山通り沿いにある家庭的なイタリアンレストランです。
コンパクトな空間ながら2階席もありますよ。

パスタランチの他、パスタ+メインなどのセットも用意されてます。
ここ大事なとこです。

さらにパスタランチでラザニアを選べるというのも嬉しいですね。

angolo2.jpg
ミートソースとホワイトソースのラザニア。
パンとサラダ付きで800円です。

トロッとしたホワイトソースがイイですね。


神保町でいただく気軽なイタリアン。なかなかいけますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【クチーナ・イタリアーナ・アンゴロ】
住所:東京都千代田区神田神保町1−42
電話:03-3295-9189
営業時間11:30〜15:30、18:00〜23:00
posted by kan at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

神保町「ボーイズカレー」でしょうが焼き

学生街のカレースタンド、「ボーイズカレー」。
靖国通り沿いにあります。

※後日、改めてしげしげと店をみつめてみますと、
「Restaurant Boys」「カレー ボーイズ」と表記されてます。
そしたら「ボーイズ」というのが正式名称なのでしょうか。

カレーそのものは昔ながらのスタンドのそれでして、
個性的なカレー店ひしめく神保町ではむしろ珍しいかも。

で、店の前を通るたびに気になるのが「大関」「しょうが焼き」の文字。
雑誌のしょうが焼き特集で大関に選ばれ、その記事が貼ってあるのです。
五反田の某店も大関だったかな。ちなみに横綱は…「はと屋」ですか。

しょうが焼きは人気の男子ごはん。とはいえ自宅で簡単に作れますので、
仕事が繁忙期でなければ積極的にはオーダーしません。
外食でのしょうが焼きには何かプラスアルファがあると嬉しいですね。

boyscurry.JPG
そんなわけで「しょうが焼き(770円)」。
タマネギスープ付きで、つけあわせはナポ。洋食の体裁ですね。

オーダーが通ると奥の方ではっきりそれとわかる調理の音がしまして、
手早く提供されます。

これがね、けっこうウマかったんです。
厚めで、ひと切れのボリュームがすばらしい。
やわらかジューシーな豚肉に甘辛のタレがばっちり。ごはんが進みます。
つけあわせのナポもモチモチでおいしい。

これはアリですよ。神保町男子はぜひ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【ボーイズカレー】
住所:東京都千代田区神田神保町2-4
電話:03-3263-1898
営業時間11:00〜21:00
日休


posted by kan at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

神保町「さゝま」の生菓子

夏も終わりに近づいたある日、仕事の帰りに寄り道して購入。

駿河台下の交差点にほどちかい場所にある和菓子店「さゝま」の生菓子です。

sasama.jpg
「水羊羹」と「涼風」。
生菓子はどれも1個315円です。

目に涼やかではありますが、それなりに甘さがあります。
お茶と一緒にいただきましょうね。

暑さもひと段落、彼岸も近づいてきましたね。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【御菓子処 さゝま】
住所:東京都千代田区神田神保町1-23
電話:03-3294-0978
営業時間9:30〜18:00
日祝休
ラベル:ささま 神保町
posted by kan at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

神保町「野らぼー」で讃岐うどん

暑い中、「二郎」の店前に列をなす方々の横を通り抜け、
近くにある讃岐うどんの店「野らぼー」に入店します。

7月下旬の、冷たいのをツルっといきたい日でした。

神保町で讃岐うどんなら「丸香」でしょ、という方も多いかと思いますが、
どちらかといえば並ばないタイプですので。いや「丸香」も好きですよ。
あそこは確か写真NGだったと思いますので、ブログには登場しませんけど。

norabo.JPG
「本場かけうどん」のカテゴリから「冷やひや」(470円)。ダシはいりこです。
てんぷらは「赤ちくわ天(=海老すり身焼き、本来は130円)」を選びました。
この日は赤ちくわ天が驚異の20円!というサービス日で、お得にもほどがありまして。

ワインコインで10円のおつりで、オナカも満たされ、しかも涼めました。
ごちそうさまでした。

午後もまた外仕事が待ってます。
店外に出た瞬間、暑さにのけぞるのもお約束です。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【野らぼー錦町本店】
住所:東京都千代田区神田錦町1−8−11 パシフィック錦ビルB1F
電話:03-3295-5121
営業時間11:15〜14:00、17:00〜22:00(土曜11:30〜14:00)
日祝休

【野らぼー内神田店】
住所:東京都千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビルB1F
電話:03-3257-0622
営業時間11:15〜14:00、17:00〜22:30
土日祝休

【野らぼー神保町店】
住所:東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル1F
電話:03-3221-5070
営業時間11:30〜14:00、17:30〜22:30
土日祝休

【野らぼー内神田店】
住所:東京都千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビルB1F
電話:03-3257-0622
営業時間11:15〜14:00、17:00〜22:30
土日祝休

【野らぼー大手町店】
住所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルB2
電話:03-3287-0023
営業時間11:00〜14:00、17:00〜22:00(土曜11:30〜14:00)
日祝休

【野らぼー日本ビル店】
住所:東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビルB1
電話:03-3272-0147
営業時間11:15〜14:00、17:00〜22:30
日祝休

【野らぼールミネ大宮店】
住所:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮ルミネ2 4F
電話:048-793-7108
営業時間 11:00〜22:00
無休

【野らぼーカンファレンスセンター店】
住所:東京都千代田区大手町1−3−2 大手町カンファレンスセンター内B1F
電話:03-6269-9700
営業時間11:30〜14:15、17:30〜22:30(土曜11:30〜14:15)
日祝休

http://www.norabow.jp/
posted by kan at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

神保町「ランチョン」でランチ

靖国通りをはさんで古書店街の向かい側にある「ランチョン」。
どちらかといえばビールを飲む場所だと思ってましたが、ランチもやってます。

なにしろ「ランチョン(luncheon)」の意味はランチの正餐のことみたいですし。
そんな英語、使ったことないですよ。

明治42年に創業した当時は、名前のない西洋料理店だったとHPに記載があります。
名前の由来もHPに記載されてますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

lunchon.JPG
7月13日の「本日のランチ(1000円)」はポークチーズ焼き&エビフライ。
メインは基本的に肉料理と魚料理の組み合わせになってますね。
小ぶりながらもプリプリのエビに、豚肉のトマト・ナス・チーズ重ね焼き。
脇にはマカロニサラダと千切りサラダ。

この頃は体調がいまひとつでしたが、こちらのランチはおいしくいただけました。

ビアホールでもありますので、お好きな方は昼ビールも一緒にいかがでしょう。
実際、昼から飲んでらっしゃる方も多いんですよ。

で、陰の主役とも言うべきものがありまして、それはドレッシングなんです。
各テーブルにはオレンジがかった色のドレッシングが用意されているのですが、
これがかなり美味しいのです。トマトベースの自家製で、販売もしてますよ。
騙されたと思ってお試しを。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【ランチョン】
住所:東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビルディング2F
電話:03-3233-0866
営業時間11:30〜21:30(土11:30〜20:30)
日祝休
http://www.gourmet.ne.jp/Luncheon/
posted by kan at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

【閉店】神保町「利根」できんぴら天そば

※居抜きで別の店になったもようです(2012・11/21追記)


神保町交差点至近の立ち食いそば屋「利根」。
「利根そば」と覚えているのですが、正式名称はわかりません。
時間のないときや小腹の空いたときなどに重宝します。
B食の聖地といえど、いつもガッツリな気分とは限りませんから。

価格は天ぷら込みで300円台前半と安めです。

tonesoba.JPG
きんぴら天そば(冷やし、330円)
いわゆる「ごぼう天」なのですが、こちらの店では「きんぴら天」と呼ばれます。

ゴボウのザックリした食感を楽しみつつ、そばを啜ります。
これが、300円台のそばとしては、侮れないクオリティなんですよ。
ダテに神保町交差点で営業してるわけじゃないのです。

店内には貼り紙がありまして、そばとつゆを変えたとのことでした。
ですので、以前に召し上がった方の印象とは違っているかもしれませんね。

制約の中でも営業努力をなさっていることが伺えます。
立ち食いそばもなかなかよいものですね。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【利根】
住所:東京都千代田区神田神保町1-12 シマダビル1F
電話:03-3233-0593
営業時間6:00〜22:00
日祝休


posted by kan at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

【閉店】神保町「麻雀つかさ」で限定30食のカレーライス

お盆休みも終わりですね。
個人的にブログもお盆休みのつもりでございました。


神保町をよく訪れる方なら、この看板が気になったことがないでしょうか。
tsukasa1.JPG
雀荘のカレーランチ。以前から、かなり気になっておりました。
気になりますが、なんといっても雀荘ですので入店を躊躇します。
たしなみとして麻雀(と将棋)はやりますので、
雀荘そのものに抵抗があるわけではないのですが…

今回、店の前を通りかかったときには、何の迷いもなく入店できました。
「さくら水産」や立ち食いそば店への入店も抵抗がなくなりましたし、
これがアラフォーというものなのでしょう。

ビル自体は古びた感じなのですが、雀荘の店内は明るい雰囲気です。
全自動麻雀卓にはすべてクロスがかけられてますね。
壁の点数表を除けば、あまり雀荘という印象は受けません。

調理&配膳はお母さんとお嬢さん?の2人で行っています。
テレビも見つつ、ゆったりとお仕事をなさってますね。

涼しい店内で、冷たい麦茶をいただきながらカレーを待ちます。と、登場…
tsukasa2.JPG
カレーライス(限定30食、400円)
ジャガイモごろごろ、辛口仕上げの、家庭のカレーです。
肉はスライスのロースのような薄いものですけど、
これで肉もゴロゴロしてたら400円では出せないと思います。
これ、実家を離れてる人には懐かしいカレーなんではないでしょうか。

けっこう人気があるらしく、早い時間から女性客もやってきますよ。

tsukasa3.JPG
食後はコーヒーをもってきてくれます。
インスタントではありますが、ありがたいサービスです。
400円でカレーとコーヒーって、どこぞのモーニングもびっくりですね。

神保町、不思議な町ですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【麻雀つかさ】
住所:東京都千代田区神田神保町2-2 神田ビルB1
電話:03-3230-4706
ランチ営業11:30〜
posted by kan at 10:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

【閉店】神保町「徳萬殿」でウーシャンロー炒め定食

旅に出る前、油の多い料理で免疫をつけておくことを思い立ちます。

たまたま神保町方面に用事がありまして、こちらの店に入店しました。
その名は「徳萬殿」。

どこから見てもごく普通の、町の小さな中国料理店なのですが、
うかつに素人が手を出すべきではありません。
その筋の人の間では有名な大盛り店なのです。

他店でもよく見るメニューに混じって、「ウーシャンロー炒め定食」
というのがあります。五香粉で風味づけしてるのでしょうか。

これは旅の予行演習にふさわしい料理なのでは。ということで注文です。

tokumanden.JPG
ウーシャンロー炒め定食
少なめ&半ライスで100円引きの750円。

って、これで少なめなんですか。
ひと家族ぶんくらいありますよ?

半ライスも茶碗にてんこもり。
しかし、おかずの量を考えると半ライスではやや不足ぎみかも。

これでもかというくらい肉たっぷりで、味は美味しいです。
エスニックな香辛料OKという条件付きではありますが。

食べ終わると、皿に炒め油が残ります。
うん、この油の残る感じ、プロフもそういう料理だよな〜

…と思っていたのですが、現地でいただいたプロフは、
実はさほど油っぽいことはありませんでした。

ちっとも予行演習になってませんでしたが、
美味しくいただければそれでよいのです。

もちろん完食しましたよ。ごちそうさまでした。
次は大盛り…という言葉は、私の辞書にはありません。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【徳萬殿】
住所:東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3291-1205
営業時間11:30〜15:00、17:00〜22:00(土11:30〜15:00)
日祝休
ラベル:徳萬殿 神保町
posted by kan at 17:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

水道橋「丼達」で豚丼

とある冬の日、お茶の水の「豚野郎」を訪れるとエラい行列ができてました。
どちらかといえば並ばないタイプですので、別の店を目指します。

…って、何度行っても行列なんですけど!しかも列の動かざること山の如し。
そんなに並ぶような店なのかなあ。単にオペレーションの問題ではなかろうな。


気になる喫茶処などをチェックしつつ、水道橋方面まで歩いてきました。
あ、スタ丼っぽいものも最近食べてないな、ということで入店。

せっかくなので例の「すた丼」ではなく、はす向かいの「丼達」に入店します。
メガ盛り界でもよく知られる店ですね。

dontatsu.JPG
豚丼・てりやきにんにく(550円)。この月のサービス品で500円でした。

ノーマルサイズでもそこそこの量がありますよ。
がっつり食べたい人向きでしょうか。

卓上のタレは控えめにしないと、味が濃くなりすぎるので要注意です。




この日、千代田区の6階まである某古書店でボヤ騒ぎがありました。
非常ベルが鳴り続け、店員さん数人はバタバタ走りまわってました。
でも店内放送は何もありませんでした。それもどうかと思いますが、
それ以前に、誰も避難しようとしないんですね…

店の外に出てみると、消防車が到着してました。
危機管理のあり方について考えてしまう出来事でした。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【丼(どんぶり)の達人 丼達水道橋スタジアム1号店】
住所:東京都千代田区三崎町2-11-13
電話:03-3239-7554
営業時間11:30〜22:00
日曜休
http://dontatsu.jry-international.com/
posted by kan at 19:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

神保町「天丼いもや」で天丼

とある冬の日、お茶の水の「豚野郎」を訪れるとエラい行列ができてました。
どちらかといえば並ばないタイプですので、別の店を目指します。

あちこちの店を覗いたものの、どうも決め手に欠けます。
白山通りで「いもや」の看板を見て、久しぶりに入店することに。

tendonimoya.JPG
天丼550円。ちょっとコロモが多めかな。
天ぷらはエビ・キス・イカと海苔。

「てんや」が世の中に広がる前にはお世話になったものですが、
最近はすっかり足が遠のいています。

若かりし頃にいただいたこちらの天ぷらは軽いイメージでしたが、
今回いただいた天丼の天ぷらは、コロモがやや重たく感じました。
漬け物やしじみの味噌汁に助けてもらいました。

揚げる人によっても当然違いがでるものだと思いますけど、それ以上に、
日常的にいただくアラフォーごはんとして天丼はヘビーなのでしょう。

カウンターのみの店に、次々に新しいお客さんが入ってきます。
相変わらず安定した人気がありますね。


一丁目天丼店は移転して「神田天丼家」になったのですね。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【天丼いもや 二丁目天丼店】
住所:東京都千代田区神田神保町2-16
電話:03-3265-0921
営業時間11:00〜20:00
日祝休
posted by kan at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

カレー屋ジョニー

初夢はいくつかみまして、これといって印象に残ったものはありません。
その前日にみた夢の方が印象に残ってしまいました。

…気づいたらジムキャノンを操縦してました。
そしてあろうことか、遠目に敵の“赤い”機体を確認してしまいました。
想像通りなら、あまりにも分が悪い。
ほら、ジャブローでジムが赤いのに一方的にやられたでしょ。

で、障害物の陰にまわって様子を伺ってるうちに赤いのを見失っちゃいました。
どんな夢だ。


とある冬の日、お茶の水の「豚野郎」を訪れるとエラい行列ができてました。
どちらかといえば並ばないタイプですので、別の店を目指します。
今回は代替案として、ごく近所のカツカレーを選びました。

curryjohnny.JPG
ビックリ!ロースカツカレー並(790円)

タマネギベースで、ちょっと酸味のある洋風カレー。
カツは薄めですがいつも揚げたて。
いかにも学生街のカレーっぽいなあ。

「カレー屋ジョニー」という店のもの。駅沿いの通りにある狭小店です。
カレースタンド的ですが、カシミールカリーやコルマカリーもありますよ。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【カレー屋ジョニー お茶の水店】
住所:東京都千代田区駿河台4-5
電話:03-3291-8464
営業時間11:00〜23:00
無休

【カレー屋ジョニー 代々木店】
住所:東京都渋谷区代々木1-33-2
電話:03-5352-5949
営業時間11:00〜23:00
無休

http://johnnycurry.com/
posted by kan at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

神保町「チャボ」でホワイトカレー

恒例の神田古本まつりに出かけました。
平日だというのに結構な人出でしたよ。

神保町といえばカレー。
今回はちょっと珍しいカレーを試してみることにしました。

chabo.JPG
ケンコバおすすめ、「チャボ」のホワイトカレー。
これは煮豚のホワイトカレー(700円)です。

ひとつ前のエントリと画像がかぶってますが、ちゃんと辛いです。

店は「ミロンガ」の隣にあります。
路地裏の小さな店ながら、ランチタイムはにぎわってますね。

ホワイトカレーメニューは煮豚・海老(700円)・季節替わり(800円)の3種類と、
14:00〜のホワイト焼きカレー。
この日の季節替わりカレーは牡蠣とまいたけのホワイトカレーでした。

カレーには50円でチーズ、250円でハンバーグのトッピングがあります。
大盛りはプラス100円です。

揚げたてのカレーパン(350円)も人気らしく、このときには売り切れてました。

ちなみに、いわゆる贅沢ハンバーガーもメニューにありますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【チャボ】
住所:東京都千代田区神田神保町1-3
電話:03-3294-5288
営業時間11:30〜16:00
無休
http://orange.ap.teacup.com/chabo/
posted by kan at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

「八天堂」の“くりーむぱん”

品川駅構内や、デパート等の催事で見かける「八天堂」の“くりーむぱん”。
かなり浸透してきたと同時に、行列も少なくなってきたような気がします。

で、知らないうちに東京の常設一号店がオープンしてました。
「Metropia 秋葉原店」。場所は東京メトロ日比谷線・秋葉原駅の改札近く。
こんなところにあったのね。

そして品川駅の「八天堂」が常設ニ号店になったのですね。


看板商品はもちろん“くりーむぱん”。
カスタード、抹茶、小倉、チョコ、生クリームの5種類、各200円。

hattendou01.JPG
抹茶と生クリームを購入。

hattendou02.JPG
中身はこんな感じ。

しっとりやわらかい生地に、軽くフレッシュな味わいのクリーム。
口どけがよいので、飲みもののようにいただいてしまいますね。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【八天堂 三原港町本店】
住所:広島県三原市港町1-5-20
営業時間9:00〜17:00※完売しだい閉店
水曜定休

【Metropia 秋葉原店】
住所:東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅・JR方面改札前
営業時間10:00〜21:00
無休

【八天堂 品川店】
住所:東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅構内販売所 エキュート品川サウス
営業時間8:00〜22:00(日・祝8:00〜21:00)
無休

【八天堂 神戸元町店】
住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-11-15
電話:078-332-0810
営業時間10:00〜19:00※完売しだい閉店
無休

http://www.hattendo.jp/
posted by kan at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

神田「東京カオマンガイ」でカオマンガイ

JR神田駅の線路沿いにある小さな店、「東京カオマンガイ」。
以前、「ビストロ石川亭」を訪れたときにみつけて気になってました。

カオマンガイは、ざっくり言えばタイ版の海南チキンライスですね。
海南チキンライスは好物なので、試さずにはいられません。

tokyochickenrice.JPG
カオマンガイ590円(大790円・小490円、パクチーは+100円)

チキンライスにはつきもののスープもちゃんとあります。
ライスは新潟産のインディカ米なのだとか。

辛い赤ダレ、タイ醤油ベースの黒ダレ、そしてオリジナルのレモンダレが選べます。
黒ダレをチョイスしました。

さて味の方は…
うん、かなりレベルの高いチキンライスだと思います!

チキンがジューシー。米が美味しい。タレの絡み具合がすばらしい。
ほんの少量のせられた唐辛子もよいアクセントになっています。
丁寧に作られたチキンライスですね。

タイ料理ですけど、海南チキンライスが好きな方は是非お試しを。

なお、看板メニューはカオマンガイですが、ガパオやグリーンカレーもありますよ。


(星3つ半★★★★☆)


◆店舗情報
【東京カオマンガイ】
住所:東京都千代田区内神田3-7-8 サトウハウスビル1F
電話:03-3255-6055
営業時間11:30〜15:00、17:00〜23:00(土11:30〜22:00、日祝11:30〜21:00)
月曜定休
posted by kan at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

須田町「庄之助」の“庄之助最中”と“ゴマ大福”

神保町からの帰り、最近甘いもの買ってないな…と思い、
和菓子処に寄り道することにしました。

もう小川町あたりまで歩いてきてましたので、
「ささま」さんではなく、「庄之助」さんへ。

shounosuke.JPG
二十二代庄之助最中(170円)とゴマ大福(150円)

軍配の形の最中は、パリッと香ばしい皮につぶ餡がギッシリ。

ゴマ大福の皮にはすりゴマが練り込んであり、
甘さ控えめの上品な餡が詰まってます。

冷茶とともにいただきました。
蒸し暑い日に和菓子、良いものですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【和菓子司・萬祝処 庄之助 神田須田町店】
住所:東京都千代田区神田須田町1-8-5
電話:03-3251-5073.5074
営業時間9:00〜20:00
日曜定休

【和菓子司・萬祝処 庄之助 神田駅北口店】
住所:東京都千代田区神田鍛冶町3-7藪下ビル
電話:03-3252-5075
営業時間9:30〜19:00(土曜9:30〜18:00)
日・祝定休

【和菓子司・萬祝処 庄之助 深川白河店】
住所:東京都江東区白河3-3-19
電話:03-3820-5076
営業時間9:30〜18:30(土曜9:30〜18:00)
日・祝定休

http://www.syounosuke.net/
posted by kan at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

駿河台「グリーンパッタイ」でガパオのランチ

とある本を求めて神保町へ。
気づけばすでに午後2時半。ランチのタイミングを外してしまいました。
「丸香」にでも行こうかな…と思った矢先に、タイ料理店の看板を発見。

蒸し暑い日、歩き回って疲れた体にタイ料理はぴったりではなかろうか。
しかもランチは17時までと都合がよろしい。ということで入店します。

gpgp.JPG
ガイガパオラーカオ(680円)

タイ料理の定番、鶏ひき肉のホーリーバジル炒め。
スープ付きで、ライスは長粒米。フライドエッグもよい塩梅です。
誰もが食べやすいよう、辛味は抑えてあるようですね。

ランチメニューは680円〜800円まで20種類ほど。
他に、日替わりの麺+飯セットが880円で提供されています。

タイ料理店のランチとしてはさほどCPが良いとは思わないのですが、
屋台料理を謳ってますし、一品が美味しければ問題ありません。
夜にもお得なセットが用意されてますし、手軽さが魅力なのでしょう。

神保町にあるタイ料理店で、量を求めるなら「ティーヌン」に、
雰囲気を求めるなら「メナムのほとり」と使い分ければよいのでは。


ところで、目当ての本はどうなったかといいますと…売り切れでしたわ。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【タイ屋台料理グリーンパッタイ】
住所:東京都千代田区神田駿河台3-7-15 1F
電話:03-5282-8205
営業時間11:30〜23:00(平日ランチ11:30〜17:00)
無休
posted by kan at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

神保町「新潟カツ丼 タレカツ」神保町1丁目店でカツカレー

※神保町1丁目店は閉店しました。

神保町に新潟タレカツの店ができてました。

入店したのは神保町1丁目店。
カウンターが9席に4人掛けテーブルが1卓。

店によってメニューは若干違うようです。

niigatatarematsudonjinbou1.JPG
神保町1丁目店限定のタレカツカレー(700円)を注文。

まず卓上のサラッとしたタレをかけて、普通のタレカツとしていただきます。
醤油色したタレですけど、天丼のツユのような味で甘めです。

そして次にカツカレーとしていただきます。
…うん、マイルドで甘めのカレーです。タレとの相性も考えられているのでしょう。

タレカツだけだと飽きやすい傾向がなきにしもあらずですので、
カツカレーという選択肢があるのはよいと思います。

野菜カツ丼というメニューもありますね。ま、揚げものではありますが。

そして13:30〜17:00までの間、女性は100円の杏仁豆腐が無料になりますよ。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
※神保町1丁目店は閉店しました。
【新潟カツ丼 タレカツ 神保町1丁目店】
住所:東京都千代田区神田神保町1-22
電話:03-5577-6880
営業時間11:00〜22:00(土日祝11:00〜21:00)

【新潟カツ丼 タレカツ 神保町本店】
住所:東京都千代田区西神田2-8-9
電話:03-5215-1950
営業時間11:30〜15:30、17:00〜22:00
(土曜11:30〜15:30、17:00〜20:30・日祝11:30〜15:30)

【新潟カツ丼 タレカツ 吉祥寺店】
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-9
電話:0422-43-0429
営業時間11:00〜22:00

http://www.tarekatsu.jp/
posted by kan at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

神田「アル・ミーナ」でパレスチナ料理

神田駅から、蕎麦屋の「まつや」を目指して歩くと仮定します。

早川書房のある通りをずっと進むと靖国通りにぶつかりますが、
その途中、右手に「アル・ミーナ」という店があります。

パレスチナ人オーナーシェフによるパレスチナ料理店なのです。


平日ランチはシチューが2種に、パスタ、ファラフェル、シャワルマの5種類。

ファラフェルセット(840円)をいただいてみました。

almina01.JPG
豆のスープ。

almina02.JPG
揚げたてのファラフェルにピタ、サラダとホンモス(ひよこ豆とゴマのペースト)。

almina03.JPG
マラミーヤティー。セージの良い香りが漂い、リラックスできます。

「パセリ、セージ、ローズマリー&タイム」のセージですね。

セージには殺菌作用があり、ノドの痛みや口内炎に効くといわれます。
(ひさびさにアロマっぽいことを考えました@アロマ検定1級保持者)

また、記憶力にも作用するのだとか。ホンマかいな。


比較的小さな店ですが、洗練されたアラブ料理をいただくことができそう。


ランチでも手抜きなしですが、いただけるものは限られますので、
やはり夜に訪れるのが良さそうですね。

土曜と祝日に「2時間食べ放題ブランチ」という企画もあるようですので、
そちらも狙い目かもしれません。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【地中海レストラン ALMINA】
住所:東京都千代田区神田多町2-2-3 元気ビルB1
電話:03-5297-3789
営業時間11:30〜15:00、17:30〜23:00(土12:00〜22:30、祝17:30〜23:00)
日曜定休


【SAVE THE OLIVES】
http://savetheolive.main.jp/
ラベル:神田 パレスチナ
posted by kan at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

神保町「揚子江菜館」で五色炒麺

最近、21:00頃に寝てしまうことがあります。
そして深夜2:00頃に起きてしまい、二度寝もできず困惑します…

神保町の老舗上海料理店「揚子江菜館」。
どの料理も一品の量がそこそこ多いのですが、女性客もけっこういらしてます。
値段は総じて高めの設定ですね。

yousukou.JPG
今回は五色炒麺(1410円)を注文。

ぐるりと麺をとりまく唐揚げ、うずらのタマゴ、エビ、すり身団子などが目立ちますが、
それらを除けば白菜と豚肉少々の、シンプルな塩焼きそばです。
北芝健氏の思い出の味なんだとか。

平日のランチサービスでシュウマイ2個か杏仁豆腐が付きます。
こちらのシュウマイは、ぶっといロウソクみたいな、縦長の個性的なやつ。
これは美味しいのですが、おなかいっぱいのときには苦しい…

炭水化物をがっつり食べたいときにはいいかもしれません。
がっつり系なら近所に「徳萬殿」もありますね。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【揚子江菜館】
住所:東京都千代田区神田神保町1-11-3
電話:03-3291-0218
営業時間11:30〜22:00
無休
posted by kan at 05:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

神保町「サロンド冨山房FOLIO」のモンレニオン・ヴァニラ ソフトクリーム

今日は風がちょっと冷たかったけど、気持ちのよい秋晴れでお出かけ日和でした。
自然と歩くことになり、銀座から神保町へと、丸の内・大手町経由で散策です。

masakadoduka.JPG
ひさしぶりに将門塚で手をあわせたりしましたね。
大手町の高層ビル街にこんな史跡があるのも不思議です。

bricksquare.JPG
丸の内っていまや本当に綺麗な街区で、建物の緑地部分も多いですよね。
ブリックスクエアなんか、ここはどこの国かと思いますよ。


神保町に着いて古書店の出店をひと通り見終わったら、ひと休み。
今回は「サロンド冨山房FOLIO」へ。これが目的です。

monreunion.JPG
モンレニオン・ヴァニラ ソフトクリーム(350円)
デミタスカップで提供されるのが独特。
量は少なめに見えますが、ちゃんとカップの底まで詰まってますよ。

マダガスカルの東に、フランスの海外県・レユニオン島があります。
そのレユニオン島の天然バニラを使用しているのだとか。

ちなみに席についてオーダーを終えてツィッターをチェックしたところ、
沖縄のほんまさんが「ぜんざい」のくだりをつぶやいた直後でした。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【サロンド冨山房FOLIO】
住所:東京都千代田区神田神保町1-3冨山房ビルB1
電話:03-3291-5153
営業時間10:00〜17:00(水曜のみ18:00〜23:00も営業)
土日祝休
posted by kan at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

【閉店】『ハチミツとクローバー(6巻)』に登場・神保町「柏水堂」のプードル

「丁度良かった 今行くと柏水堂のプードルケーキがいるよ」

hakusuidou.JPG
プードル(380円)

ハチクロに登場したことでご存知の方も多いんではないでしょうか。

フレッシュなバタークリームで成形された、素朴な味のケーキですね〜

涼しくなったことだし、たまには差し入れで持っていきましょうか。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【柏水堂】
住所:東京都千代田区神田神保町1-10
電話:03-3295-1208
営業時間9:30〜19:00
日祝休


ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックス―ヤングユー)

ハチミツとクローバー 6 (クイーンズコミックス―ヤングユー)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2004/05/19
  • メディア: コミック



羽海野チカ「ハチミツとクローバー 6巻」(集英社)

“魚肉ソーセージ&黄色いたくあん”讃歌も6巻に収録。
posted by kan at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

神保町「大丸やき茶房」で大丸やき

涼しくなるとあったかい飲み物がほしくなりますね。
先日、女子医大病院に行った日も雨で寒く、お茶でも買おうと思ったのですが、
自販機のあったかい飲み物、全部売り切れでしたがな…

さて神保町付近で茶をしばきたいと思うと、どうしてもコーヒーになりがちですけど、
たまに「気分的に緑茶」なときもありますね。

そんなときにはこちら、「大丸やき茶房」。…何十年前からあるんだろう?
「スヰートポーズ」や「キッチン南海」、「いもや」なんかと同様、
昔から「神保町といえば○○」のひとつに入ってます。

daimarusabou.JPG
玉露と大丸やき(570円)
せっかくなので玉露を選びました。緑茶は湯ざましから少しずつ淹れるスタイル。

名物の「大丸やき」は今川焼チックですが、その実態はカステラまんじゅう。
中身は北海道産の小豆を使った粒あんです。
緑茶の気分のときのお茶うけとしては、なかなかいけますよ。

例によって1個ずつ密閉包装されてます。そこんとこ、ちょっと趣に欠けますが…
生地を落ち着かせた方がしっとりなじんで食味が良いということらしいのですが、
個人的には焼きたてを食べたいものだなあと思ってます。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【大丸やき茶房】
住所:東京都千代田区神田神保町2-9
電話:03-3265-0740
営業時間10:30〜17:30
土日祝休
ラベル:神保町 大丸やき
posted by kan at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

神田「ビストロ石川亭」

ここ2か月はあまり外食せず、せいぜい週2回というところです。

生活費は月2万5千円くらいで済んでしまいます。

税金+保険の方がはるかに高い。

そして日々の本代の方がもっと高い…

そんなわけで、外出の際、書店にはよく寄ってます。

sakedotorohonnya.JPG

神田歩きで本屋をみつけましたが、書店ではありませんでした。


さて神田界隈に2軒、盛りの良いビストロ「石川亭」があります。

見た目よりも軽い仕上がりなので、女性も完食しますけど。

今回は本店の方へ。

二人掛けの小テーブルがたくさんあって、ランチタイムは盛況。

クロスは紙で、お手拭きありの紙ナプキンなし。

それだけ忙しいのでしょう。

ishikawatei1.JPG

ランチは1100円。プリフィクスで前菜とメインを選びます。

ishikawatei2.JPG
前菜の田舎風パテ。
パテ・ド・カンパーニュってややヘビーなものですけど、
こちらのパテは軽い口当たりですね。
同じ皿にサラダを盛るのが、ボリューム感のマジックでしょうか。

ishikawatei3.JPG
メインのアッシ・パルマンティエ。
挽き肉とジャガイモピューレのグラタン仕立てですね。
挽き肉が鶏と豚のミックスで、これも見た目より軽い味でした。
夏向きに素材を考慮してあるのかもしれません。

ishikawatei4.JPG
デザートは紅茶のケーキ。
12時までと、13時からデザートが出ます。

なお、先着20名には特製デザートのサービスがあるとのことですので、
11:00の開店にあわせてブランチできる方はラッキーですよ。

神保町はB食の聖地なので正餐的な食事から離れがちですけど、
たまに神田界隈を散歩するとこんな店を発見できます。


(星3つ★★★)


◆店舗情報
【ビストロ石川亭 本店】
住所:東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル1F
電話:03-3291-3158(予約0037-6062-1497)
営業時間11:00〜15:30、17:30〜22:30(土曜はランチのみ)
日・祝休

【ビストロ石川亭 神田錦町店】
住所:東京都千代田区神田錦町1-21-1 昭栄神田橋ビルB1F
電話:03-5577-6190(予約0037-6062-4037)
営業時間11:00〜15:00、17:00〜22:30(土曜はランチのみ)
日・祝休
posted by kan at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

神保町「さぼうる2」

「カレーは終わりました」と言われ続けて20年?

こちらでカレーを食べられたためしがありません。

どうもタイミングが合わないんですね。

ま、カレーの店は他にたくさんあるからいいんですけど。

そこで代わりにいただくのがナポリタンです。

sabouru2.jpg
ナポリタン(650円)、サラダ付き。

写真だとボリュームがわかりにくいと思いますが、
こんもりと山のようにナポリタンが盛られてます。

軽食ではなく、きちんと1食として対峙しましょう。

店自体がレトロな味を醸し出していることもあり、
古き良き喫茶店のナポリタンを堪能できますよ。


ちなみに、「たまにはサボってお茶しましょ」というのが、
「さぼうる」という店名の由来らしいです。

おさぼりさんたちがいっぱいで、いつも混んでますよね。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【さぼうる2】
住所:東京都千代田区神田神保町1-11
電話:03-3291-8405
営業時間8:30〜23:00
日曜定休
posted by kan at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

神保町「カーマ」

神保町でサラッとしたインド風カレーが食べたいときにはこちら。

メニューはチキンとキーマとサブジ(野菜)のみ。

kama.jpg
チキンカレー850円

爽やかな辛味の、スープ的なインド風カレーですね。

ジャガイモの存在感と、緑のレーズン&ピクルスが印象的。

やはり「トプカ」を連想しちゃいますね。


しょっぱ辛いアチャールが先に出されますが、かなり量があります。

食べ物を残せない日本人としては、すべていただくのですけど、
アチャールについては半分くらいの量でじゅうぶんかな、と思います。


ちなみにマスターは俳優の國村隼さんにちょっと似てると思います。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【インドカレー カーマ】
住所:東京都千代田区猿楽町1-2-3
電話:03-3233-8787
営業時間11:00〜15:00、17:30〜20:00
日・祝休
posted by kan at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

神保町「キッチン南海」でカツカレー

もうかれこれ20年通ってますでしょうか。

キッチン南海。

すずらん通りで「スヰートポーヅ」とともに超有名な店。

でも媒体や口コミによって有名になったわけではないと思います。

誰かに教えてもらったわけでもなく、何かの記事を見たわけでもなく。

ウロウロしてたら、いつしか吸い込まれて抜け出せなくなった…

そんな感じの店。いわば神保町のブラックホール?

食べることの好きな人なら、この店に気づかない方が不自然です。

nankai.jpg
カツカレー(750円)

お約束のルックス、黒いカレー。

洋食テイストに、ほんのりとした苦味と辛味。

不思議といえば不思議な味ですね。

しょうが焼き&フライとどちらにしようかいつも考えるのですが、
席に着くと反射的にカツカレーをオーダーしてしまうことが多いかな。


この、たまに見かける「とんかつ屋さんの黒カレー」系統って、
とんかつソースから派生して発展してきたものなんでしょうか?


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【キッチン南海】
住所:東京都千代田区神田神保町1-5
電話:03-3292-0036
営業時間11:15〜16:00、16:45〜20:00(土曜11:15〜20:00)
日・祝休
posted by kan at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

淡路町「トプカ」

秋葉原と小川町と神田に囲まれた一角、須田町。

そこには今も、池波正太郎の世界が広がっています。

外国語の東京ガイドブックでもよく紹介されるエリアです。


その一角のはずれに、小さな居酒屋ふうの店があります。

軒先には赤ちょうちんらしきものも見えてました。

神保町からの帰り道、いつも店の前を素通りするだけだったのですが、
2008年のある日、それがカレーの有名店だと唐突に気付いたのでした。

実際、夕方からは居酒屋としても営業してるんですよね。


人として、気づいたからには試してみるのがスジだと思います。

インド風と欧風のカレーをそれぞれいただいてみたのでした。

topka1.jpg
インド風カリー「ムルギカリー」(850円)

topka2.jpg
欧風カリー「ポークカリー」(880円)

居酒屋の時間帯に入店すると、中国系の腐女子?が接客をしてまして、
当時はちょっとばかりメイド喫茶のノリになっていたような気がします。

メイド喫茶に行ったことないですけど。

味は正統派インド風カレー(※インドカレーではありません)で、
やはりインド風のカレー専門店「カーマ」の味に近い印象でした。


月日は流れ、本日、ひさびさにトプカにやってきました。

レジで手作り食券を選んで先払い、というシステムに変わってました。

そして厨房もホールもインド系の方が担当してました。

注文の際には「辛いけど大丈夫ですか?」と聞かれます。

topka3.JPG
インド風カリー「ポークカリー」(850円)

サラッとしたスープ。
確かに辛いんですけど、辛いもの好きの人にとっては爽やかな辛味です。
新橋の「THE KARI」の方が辛いですね。

辛いのがダメな方は欧風を選んで辛味も抑えてもらった方がよいでしょう。

具はポークにタマネギ、ジャガイモ、ナス、ニンジンで、ベイリーフ入り。

肉が食べがいありました。もしかして、具の量が増えたのかなあ?

おいしかったです。

休日の秋葉原の喧噪を離れて、ゆっくりできました。


ほとんど汗をかかなかったのは、代謝が低下してるんだろうか…


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【トプカ神田本店】
住所:東京都千代田区神田須田町1-11
電話:03-3255-0707
営業時間11:00〜15:30、17:00〜22:30(土日祝11:30〜18:00)
無休

【トプカ池袋サンシャインシティ店】
住所:東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャインシティアルパB1
電話:03-5979-5144
営業時間11:00〜22:00
不定休

http://www.topca.co.jp/
posted by kan at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

神保町「スヰートポーヅ」

神保町における餃子の超有名店。

相席、品切れは当たり前。

学生のとき、古本めぐりの際にはじめて入店。

以来、ほとんど変わってないんじゃないかな。

たぶんこれからも変わらない。

sweetpaoz.JPG

餃子ライス640円(定食だと766円)。

ひさびさのダブル炭水化物。

こちらの焼き餃子、皮を閉じてないんです。

肉汁ジュワツ→舌ヤケドってタイプではありません。

サイズは小ぶりで、いくらでも食べられそう。

…といっても、最少の8個を注文したんですけどね。

学生のときとは基礎代謝量が違うことを忘れてはいけない。


いま神保町は変わりつつあるんですけど、

ずっと変わらないものがあるとホッとしますね。


ライスと定食の違いは味噌汁があるかないか、です。

ちなみに水餃子は13時からなので、あわてずに。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【スヰートポーヅ】
住所:東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話:03-3295-4084
営業時間11:30〜15:00、16:30〜20:00
日・月定休

出典:ココと「いもや」と「キッチン南海」は、
媒体とか関係なく、すでに都市伝説レベルかと。
posted by kan at 17:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

神保町「ボンディ」のカレーが甘い!

欧風カレー店の「ボンディ」。神田古書センターの2Fにあります。

鳥海書房に寄るたび、気にはなっていたのですが、

やや高めの値段設定がネックとなってこれまた未踏の店でした。

だってキッチン南海のカツカレーを2杯食べられる値段なんだもん…


欧風カレーは個人的に好みなので、期待がふくらみます。

ビーフカレーを注文するも、今日は切らしたとのことでポークに。

はじめにやってきたのは小ぶりのじゃがいも3個。

bondypotato.jpg

「エチオピア」みたい。

そしてグレイビーボートに入ったカレーが登場。

bondypork.jpg

ライスの上にはチーズがのってます。

味は…美味しいです。家庭のカレーをリッチに演出した印象。

コクがあり、具も大きく、質・量ともに満足感の高いカレーです。

ただし、かなり甘いんです。

中辛でここまで甘いカレーは、なかなかないんでは…

美味しく食べられる量はちょうど一皿ぴったりのような気がします。

甘いカレーが許せない人には不向きでしょう。

これまた個性的なカレーですね。


◆お店情報
【欧風カレー ボンディ 神保町本店】
住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センタービル2F
TEL:03-3234-2080
http://www.bondy.co.jp/

神田小川町店は知ってましたが、意外に支店が多いんですね。
posted by kan at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

神保町「共栄堂」のカレーが苦い!

日本人はカレーが好き。そしてカレーの好みは千差万別。

都内でも神保町はカレー激戦区というか、個性派揃いですね。
あえて万人向けの味に仕上げないのが老舗の矜持なのでしょうか。

これまで避けてきた「共栄堂」に、ついに足を踏み入れました。
あれがスマトラ料理のアレンジとは到底思えない。
というのが、これまでこちらを避けてきた理由です。

共栄堂といえばスマトラカレーと焼きりんご。
焼きりんごは10〜3月まで。これは仕方ないですね…

ポークカレーを注文。運ばれてくるのがメチャ早い。
カレーはグレイビーボートに入ってやってきます。

kyeido.jpg

黒い。
ひと口。
苦い。

ん?コーヒー?イカスミ?香ばしさを追求した結果?

もちろん食べられないほどの苦味ではないし、辛味もあります。
具のポークもやわらかく、量も多め。

本気でマジメに、この味を作り続けてるんだろうなあ。
でも僕の好みではありませんでした…残念。

一度食べると本当にやみつきになってしまうんだろうか?

黒カレーといえば「キッチン南海」に代表されるアレがあります。
アレは確かにクセになります。

続けて食べることで慣れていくのでしょうか。

量の割になかなか減らないポタージュスープに、大量のラッキョウ。
脇役もあわせて、本当に個性的ですね。

ちなみにごはんは多めなので、余らないよう配分の工夫が必要です。


◆お店データ
【スマトラカレー共栄堂】
住所:東京都千代田区神田神保町1−6サンビルB
TEL:03-3291-1475
営業時間11:00〜20:00
http://www.kyoueidoo.com/index.html
posted by kan at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

Le Petit Tonneau

神保町でブラブラしてるとき。
そんなときには、脳から和食の選択肢が除去されているようです。
せっかくB食の聖地にいるのに、普通の和定食なんてモッタイナイ…
と、脳が考えてるのかもしれません。

神保町のはずれ、祥伝社あたりまで歩いてくると…
気持ちはB食よりもフレンチに傾いてます。
6〜7年前に九段に登場したレストランがありまして。

こちら。プティ・トノーさんです。
petittonneau.jpg

わりと遅い時間でも、ちゃんとランチにありつけるのがありがたい。

って、神保町界隈って、メシ食う人を見ない時間帯などナイような…


スタンダードは「本日のプティ・トノーランチ」。
前菜とメインにパンとグラスワイン、デザートと飲みもので2100円。
フランスの食堂で出てくる定食に近い内容&価格です。

でも今回は前菜・デザートなしの「本日のおすすめ料理」(1600円)を注文。
腹ごなしに散歩して、別の店のデザートを食べるのが好きでして。

前菜なしといっても、ちょっとした小皿が出てきます。
tonneautomato.jpg
トマトのスライスですね。

メインはマトウダイとホウボウのポワレ、ポロネギのクリーム煮添え。
tonneaumain.jpg
…だったのですが、ポロネギがなくなっててリゾットが出てきました。

そしてグラスワインが1杯。白にしました。
tonneauwein.jpg

これにコーヒーか紅茶がつきます。

ちなみに紅茶のカップを手に持つと、たいへん熱いので要注意です。

市ヶ谷・飯田橋方面まで足をのばせばフレンチの選択肢は様々ですが、
「神保町のはずれエリア」のお店、なかなか貴重だと思いますよ。


で、食後はホロ酔い加減で本郷まで歩きました。

お目当ての洋菓子店は…臨時休業じゃん。え〜…

最近、このパターンが多いのです。


◆お店情報
【Le Petit Tonneau 九段下店】
東京都千代田区九段北1-10-2九段アークビル1F
TEL:03-3239-6440
ランチタイム11:30〜15:00
ティータイム15:00〜18:00
ディナー18:00〜23:00
日曜定休
http://www.petitonneau.com/jp/sas/welcome/top/

◆虎ノ門店
東京都港区虎の門2-1-1商船三井ビル1F
TEL:03-5545-4640
朝食8:30〜11:30
ランチタイム11:30〜15:00
ティータイム15:00〜18:00
ディナー18:00〜23:00
日曜・祝日定休

◆麻布十番店
東京都港区麻布十番2-14-2イデア麻布十番1F
TEL:03-3454-1075
ランチタイム11:30〜15:00
ティータイム15:00〜18:00
ディナー18:00〜23:00
posted by kan at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

【閉店】神保町「キッチンハヤシ」のカキフライ

kithayashi.jpg
カキフライ定食(850円)

ソースと、マヨネーズと、大根おろしがついてきます。

こちらのカキフライはウマイのひとことです。

見た目ふつう。値段も安め。

しかしながら衣はカリッとして、中は素晴らしくジューシー!

口じゅうに、カキの味がひろがるひろがる。


こうゆうのを家庭で食べられたらすごく贅沢。

大きさも中くらいなので、家庭でも作れそう…

などと不遜なことを考えますが、そこはプロの技なんでしょうね。


場所はややわかりづらいんですよね。

靖国通りを歩いてるだけだと、見逃します。

冷めるのが早いので、写真なんか撮ってないで、アツアツを食べましょう。

ランチどきは戦場なので、少し時間をはずした方がよいかもです。

帰り際に飴をもらうのも忘れずに。


◆お店情報
【Kitchen Hayashi】
東京都千代田区神田神保町2-4 九段富士ビルB1
TEL:03-5213-3737
営業時間:平日:11:30〜14:00、17:30〜21:00、土曜はランチのみ
定休日:日・祝
posted by kan at 03:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

龍水楼

こちらのお店は7年くらい前に小倉エージ氏の著書で知りました。

書店街とは離れているので、学生のときには気づきませんでした。

一見、なんてことない町の中華屋さん。

気楽に入ることができます。

それでいて、

「ここで食事をするのは10年早い、かな?」とも思ったりして。

ご主人のお姿を拝見すると、何か自分がヒヨっコな気分になるのです。


忙しいランチタイム、ご主人がにこやかに迎えてくれます。

そしてテキパキと注文を通したり、配膳をこなされたりします。

Cランチを注文。

clunch.JPG

卵白と干しエビ、春雨のうま煮。

えっと、ちょっとダイエットを意識してみました。

健康診断の結果が出まして、やせないといけないみたいです。


スープ、とっても上品です。

うま煮は…滋味〜

エビのうまみがジワジワ効いてます。

卵白と春雨がごはんのおかずになるのかな?って疑問は杞憂でした。

あなどれないなあ。

次回は「冷やしそば」を注文しようっと。

ちなみにランチタイムは先に食券を買うシステムです。


◆店舗情報
【龍水楼】
住所:東京都千代田区神田錦町1-8
電話:03-3292-1001
http://homepage2.nifty.com/ryusuirou/
posted by kan at 20:23| Comment(8) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

エチオピア

職業柄、定期的に池袋と新宿と八重洲と神保町に出没します。

ジュンク堂と紀伊国屋と八重洲BCと三省堂の定点観測ですね。

でも個人的に好きな大型店はABCとブックファーストだったりして。

書店員になる前から、もっとも出没回数の多いのが神保町。

なにしろ本とB食の聖地ですから。楽器もあるし。

ちなみに神保町は書店だけでなく出版社も多いところ。

「このあいだ神保町でお見かけしましたよ!」

知り合いの出版社の人にそう言われると、ヒヤヒヤします。

いつ人に見られても大丈夫な本を買ってるとは限らないので…


ごはん処の多いこの界隈。

今回は駿河台下の「エチオピア」です。

oyakusoku.JPG
お約束のジャガイモと

etiopiachi.JPG
チキンカレー。

本当はビーフカレーの方が好き。

でも、スパイス目白押しのチキンカレーの方が、この店らしい印象です。

カゼをひいてるときにコレを食べると、すごーく汗が吹き出します。

ところで。

こちらと「キッチン南海」で飲む水がおいしく感じるのは気のせいですか?


食後、三省堂でウロウロしてたら、出版社の方に声をかけられました。

「お休みの日にお勉強ですか、たいへんですね」

「いやいや、そんなことは…」

などと適当にお茶を濁して別れたその後。

…はて。いまの人、どこの出版社の人だったっけ?


◆店舗情報
【カリーライス専門店エチオピア】
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-6
電話:03-3295-4310
http://www.ethiopia-curry.com/
posted by kan at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする