2018年01月23日

四谷「喫茶 村松」でナポリタンとブレンド

とある金曜日。

例によって昼食を食べそこね、変な時間にしばしウロウロ。

そんなときには喫茶店という選択肢がありますね。

四谷のしんみち通りを抜けて右折、信号の近くに「喫茶 村松」はあります。

完全禁煙🚭の喫茶店は珍しいので、以前チェックしといたのでした。

IMG_20180105_161019.jpg

ナポリタン(700円)

このナポリタン、雑誌『Pen』で紹介されたことがあるようです。

ポテサラとミニサラダ付き。

麺は中太。
野菜の具はピーマンとタマネギ、タンパク質の具はハムではなくソーセージ。

「むさしや」ほどではないかもですが、バターの風味が全体をまとめています。

シックな店同様、どこか品の良いナポリタンですね。


IMG_20180105_162224.jpg

ブレンド(500円)も酸味が尖ってなくて、好みのコーヒー☕です。

また利用させていただきます。



◆店舗情報
【喫茶 村松】
住所:東京都新宿区四谷1-22
電話:03-3359-4522
営業時間11:00〜18:00
土日祝休

2017年12月31日

四谷「麹町ばらく」で蕎麦と天ばらめし

四谷・しんみち通りをつっ切ると、そこに蕎麦屋があります。

以前は同じ場所に7&i系列の「七福弁天庵」がありましたが、全店が閉鎖しブランドは消滅したようです。

居抜きでまた蕎麦屋さんができたのですが、今度の店の経営元はなんと葛ノ楽湯、すなわちスパ事業を行う会社です。

IMG_20171231_133139.jpg
蕎麦(板そば)と天ばらめし(小)1166円

冷たい蕎麦だけではカラダが冷えますので、天ばらめしのセットにしました。

こちらの天ばら丼はエビ、イカ、枝豆のかき揚げ丼ですが、途中で薬味とダシを加えて天茶ふうにいただくことになります。

「金子半之助」を少し意識してるのかな?

天ぷらはサックリ。油っぽくないのでアラフィフにはよいかもしれません。

蕎麦はちょっとくっつき合ってしまっているところもありますが、価格を考えればじゅうぶん美味しくいただけます。

これが2017年の年越しそばとなりました。

あとは家に帰って、「孤独のグルメSP」を観たらそろそろ新年ですね。

皆様よいお年を。


◆店舗情報
【麹町ばらく】
住所:東京都新宿区四谷1-23 第一ヒューテックビル1F
電話:03-5315-4888
営業時間11:00〜22:00(日祝〜20:00)
無休
https://www.kojimachi-baraku.jp/

2017年09月01日

四谷・しんみち通り「MANRUI」で肉🍖ランチ

四谷・しんみち通りにある肉料理&寿司酒場。

「MANRUI」って「満塁」?


シェフとサービス係、男性2名で営業しています。

ランチは800円台から1400円台までの4種類。

IMG_20170831_122236.jpg
今月の肉ランチプレート(980円)

肉🍖はビーフとチキン。

野菜の量は多くはないものの、サラダにグリル野菜、それにチーズソースのバーニャカウダ風野菜までもが盛り合わせになっていて、ちょっとずついろいろ試したい人には嬉しい内容です。

トマトスープ🍅には大きめのファルファッレが入ってました。

肉料理は短時間で提供できるように調理していると思いますが、まわりを固める料理には相応の手間がかけられているのを感じますね。

昼からワインが欲しくなるようなランチですよ。


◆店舗情報
【肉料理&寿司酒場 MANRUI】
住所:東京都新宿区四谷1-7-18 アクトワールドビル2F
電話:03-6457-8282
営業時間11:30〜14:30、17:00〜24:00(土曜16:00〜24:00)
日祝休

2017年07月31日

「沼津マルコ四谷店」、いよいよオープン


IMG_20170731_215128.jpg

7月31日の夜、店名の壁面看板兼食品サンプルのケースが完成してました。

「沼津マルコ」、いよいよ開店ですね。

IMG_20170802_171928.jpg
(花輪は8月2日確認)

2017年07月13日

創作あんかけスパゲティー「沼津マルコ」が四谷に移転!なのですが。

惜しまれつつ閉店した「沼津マルコ」ですが、店主のお弟子さんが後を継ぐ形で、四谷に移転オープンすることが決まっています。

四谷駅近く、新宿通り沿いの「月のうさぎ」跡地に入店するようです。

で、ビルの外に新規オープン告知と従業員募集のお知らせが掲示されているのですが…

IMG_20170619_171446.jpg
6月19日→7月上旬OPEN!

IMG_20170705_214836.jpg
7月5日→7月下旬OPEN!

IMG_20170707_172033.jpg
7月7日→8月上旬OPEN!

…オープン日がどんどん後にずれこんでいくので、ちょっと心配になりますね。


◆店舗情報
【創作あんかけスパゲティー 沼津MARCO 四谷店】
住所:東京都新宿区四谷1-2-31 三浜ビルB1F
営業時間10:30〜21:00予定

2017年07月12日

四谷・しんみち通り「Neuf」でクスクスランチ

IMG_20170705_124314.jpg

2016年の暮れ、四谷・しんみち通りにオープンしたワインバー「Neuf」。

ワイン🍷はカリフォルニアのものが中心のようです。


IMG_20170705_124259.jpg
月曜から木曜まで、クスクスのランチ(1000円)をいただくことができます。


IMG_20170705_121820.jpg
第一の皿はベーコンとタマネギのキッシュ&サラダ。

やわらかく出来立て。
ランチでアツアツふんわりのキッシュというのは珍しいんでは。


IMG_20170705_123032.jpg

クスクスは野菜たっぷりで、スープカレーふう。

この日はコリンキーが推し野菜だったもようです。

日本人のシェフが作ると、繊細で上品な仕上がりになりますね。

仔羊とトマトのスープはスパイシーで、とても美味しい!

ある程度食べ進んだところで、セルヴーズの方が「スープは足りていますか?」と声をかけてくれました。

希望すれば「追いスープ」をしてくれるようでした。

スープが足りなくなるのはクスクスあるある。
嬉しい配慮ですね。


IMG_20170705_125455.jpg
持ちかえりできるコーヒー(または紅茶)もつくんですよ。


◆店舗情報
【Wines By California Neuf】
住所:東京都新宿区四谷1-20 岩井第一ビル2F
電話:03-5315-4583
営業時間
(ランチ)月〜木11:30〜14:00
(ディナー)月〜木・土・祝17:00〜24:00、金17:00〜27:00
日曜休
https://m.facebook.com/neuf.9.california/

2017年06月27日

四谷・しんみち通り「スパゲティながい」でタラコとウニのスパゲティ

しんみち通りにある「スパゲティながい」。

代々木八幡「ハシヤ」をご存じの方にはおなじみの、美味しいスパゲティをいただくことができます。

https://matome.naver.jp/m/odai/2139512592260151701

痛風まっしぐらのメニューですが、注文するのはやはりコレ。

IMG_20170626_122012.jpg
タラコとウニのスパゲティ(普通1050円)

普通盛りが100g、大盛りでも170gなので麺は少なめですね。

ポンデケージョみたいな小さなパンがつきます。

残ったソースをぬぐうためと理解しておりますが、お店の方に確認したことはありません。

ウニのオーダーが入ると、まず木の皿にウニペーストがたっぷり入ります。

そこにゆであげスパゲティをからめていくわけですね。

バターの風味とタラコ、ウニのハーモニーが素晴らしい!


ちなみに、店内には貸本の棚がありますよ。


◆店舗情報
【Spaghetti ながい】
住所:東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2階
電話:03-3350-0806
営業時間11:30〜21:30
日曜休

2017年01月20日

四谷・しんみち通り「かつれつ四谷たけだ」でカキバター焼定食

カキバターといえば「万平」を連想しますが。

勤め先の近くにも、美味しいカキバターを提供している店がありました。

四谷・しんみち通りの「かつれつ四谷たけだ」。

揚げ物のイメージが強かったので、カキバターは見過ごしてました。

灯台下暗しでしたわ。


定時で仕事を終えた日、早めの晩ごはんにするべく入店。

17時台で、すでにほぼ満席です。

C19T9EiVIAQy5zX.jpg
カキバター焼定食(1450円)

大ぶりでプリプリの牡蠣。バターの香りがたまらんですね。

メニュー写真では6個ですが、コレは5個。しかし、じゅうぶんなボリュームです。

(2017年より、鳥羽から大船渡産の牡蠣に変わったとのことです)

箸休め的なベーコンもよいですね。


ところで、カキバターを注文したとしても、カキフライもちょっとだけ食べたくなります。

カキフライとカキバターの相盛り定食があるといいんだけどな。

実際には、汁気のあるソースのカキバターと、クリスピーな衣のカキフライを相盛りにするのはよろしくないかもですけど。

(2人で訪れてシェアしなさい、ということになりましょうかね)


◆店舗情報
【かつれつ四谷たけだ】
住所:東京都新宿区四谷1-4-2
電話:03-3357-6004
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜21:00(土曜11:00〜15:00)
日祝休
http://ameblo.jp/yotsuya-takeda/
https://twitter.com/yotsuyatakeda

2016年04月05日

新宿区市谷八幡町「エル チリンギート」でおひとりさま用タパスセットとイワシ料理

火曜日の仕事帰りにちょっとだけ。

「エル チリンギート」。

スペインバルですが、チリンギートという店名だけに、イワシ料理がスペシャリテ。

マラガあたりの浜焼きの店がコンセプトになってるんですね。


場所は防衛省と市ヶ谷駅の中間地点あたり、靖国通り沿い。

このあたりは飲食店の少ないエリアですので、貴重なお店です。


で、最近になって気づいたのです。

月・火・水曜日の早い時間に入店したおひとりさまを対象に、タパスセットのサービスをやっているのです。

DSC_3598.JPG
タパスセット(1000円)

4種のタパスは野菜のトマト煮、鶏のエスカベッシュ、スペインオムレツにミックスナッツ。

スターターとしてはじゅうぶんな内容ですね。

グラスワインはカヴァにしました。スパークリングワインね。


イワシメニュー推しのお店ですので、イワシ料理も一品。

DSC_3601.JPG

イワシのフリータス(700円)

フリットですね。

サックリ軽やかな揚げ加減で美味しくいただきました。

新鮮なイワシってよいものですね。

次の機会にはまた別のイワシ料理を注文してみます。


今回はあくまでもちょい飲みですので、早々に切り上げることにいたします。

が、その前に。

DSC_3603.JPG

クレマカタラナ(450円)

炭水化物の代わりに甘いものをチャージします。

キャラメリゼがパリパリ。アメリ風のアレですね。
(※クレームブリュレに「アメリ風」などという形容詞はつきません)


ワインリストを眺めていたら、44種もありました。充実。

タパスもよいのですが、あれこれワインを試してみたいですね。
(あんまり飲んじゃいけないんですけど)


◆店舗情報
【el chiringuito(エル チリンギート)】
住所:新宿区市谷八幡町12-1 ガーデンテラス市谷八幡1F
電話:03-5579-2858
営業時間17:00〜24:00
日休(月曜が祝日の場合、日曜営業で月曜休)
http://elchiringuito-japan.com/

2015年11月25日

JR四ッ谷駅・アトレ四谷内「ラ・プレシューズ」の「和栗のモンブラン」

11月25日水曜日。会社を出たらめっちゃ寒い((+_+))

冬の予感がしますので、秋らしいネタをいまのうちに。


秋のケーキといえばモンブラン。

四ッ谷(※勤め先の近くなので)でモンブランといえば、アトレに入っている「ラ・プレシューズ」。

広尾に本店があったと思いますが、いま営業しているのは四ッ谷の店だけのようです。


実はショーケースにモンブラン本体はありません。

注文してから、奥の厨房でクリームを絞ってくれるのです。

…という工程を踏んでくれますので、本来は出来立てをイートインでいただくのがよさそうですね。

DSC_2700.JPG
和栗のモンブラン(580円)

値段は毎年少しずつ上がってますね。

サックリとした甘いメレンゲの土台に甘くないクレーム・シャンティイがたっぷり。
その上に和栗のペーストが絞られます。

「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」のモンブランに似たタイプですが、より日本人好みかと。

食べやすいです。美味しいよ!



◆店舗情報
【ラ・プレシューズ アトレ四谷店】
電話:03-3356-6559
住所:東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷 1F
営業時間10:00〜21:00
不定休(アトレ四谷定休日に準ずる)
http://www.lemilieu-kamakurayama.com/

2015年06月16日

新宿区坂町「チベット レストラン&カフェ タシデレ」でチベット料理ランチ

防衛省から曙橋方面に歩き出すと、中央大学までの間にポツリポツリと飲食店があります。
(もちろん防衛省側ではなく、靖国通りを渡った向かい側ですね。)

そのうちの一軒は、短い期間に居抜きで何度も店が変わりました。
看板の変化が店の変化に追いつかないほど。

そしてつい最近(6/11)、店の前を通ると…

DSC_1395.JPG
なんと、まさかのチベット料理レストランが新規オープンしてました!!

チベット料理のランチは3種類。他にインド料理も用意されています。

インドレストランは他にいくらでもありますので、ここはやはりチベット料理ですよね。

「ピンシャセット(1000円)」

「モモセット(ヒマラヤ周辺の餃子というか小籠包的な料理、900円)」

「トゥクパセット(チベットのすいとん/うどん的な料理、900円)」

のなかから、「ピンシャセット」をチョイス。

DSC_1399.JPG
ピンシャセット

「ピンシャ」というのは春雨と豚肉とじゃがいもの炒め煮で、あっさり薄味のスープ肉じゃがといったおもむき。
それにモモとティンモ(花巻のような、蒸しパン的なもの)がひとつずつ付いてきます。

+100円でラッシーやチャイなどのドリンクをつけられますよ。

DSC_1400.JPG
デザートは自家製アイスクリームでした。
さっぱりとしたお味。

ごちそうさまでした。


オープンしたばかりということもあり、特にランチタイムは忙しそうですので、オペレーションがこなれてくるまでにはすこし時間がかかると思います。

もしかすると、照明のせいか?入口近くの席やレジのあたりが死角になってしまって、店の方が見渡してもお客さんに気づきにくくなっているかもしれませんね。


このあたり、飲食店があるだけで貴重なエリアですので、うまくいくといいなあ、と思います。



◆店舗情報
【チベット レストラン&カフェ タシデレ TASHI DELEK】
住所:東京都新宿区坂町26-21 四谷坂町永谷マンション
営業時間
ランチ11:00〜14:00
カフェタイム14:00〜17:00
ディナー17:00〜22:00
日曜休

2015年06月13日

四谷「吉野家 四ッ谷駅前店」でベジ牛

たまには吉野家。

どうにも腹ペコで、夜中の22時過ぎに四谷の吉野家に入ってしまうことがあります(^_^ゞ

ま、なるべくコモサラなどを注文するようにしてるんですけどね。


で。2015年初夏の新メニューが登場してまして。

DSC_1325.JPG
ベジ牛(650円)

目にも鮮やかな緑黄色野菜やサツマイモがたくさん。
野菜丼部分にはうすい塩味の餡というかタレがかかってますね。

なかなかよいですよ。
野菜の食感もシャッキリしてますし、1食で野菜不足がかなり補えますね。

いまだけのメニューかもしれませんので、記録しときます。


ちなみに四ッ谷駅前店は鰻の寝床的U字カウンター構造で、席のうしろのスペースがかなり狭くなっております。

ですので、会計の際などに椅子の後ろに立ってしまうと、奥のお客さんが出られなくなったりしますね。

◆店舗情報
【吉野家 四ッ谷駅前店】
電話:03-5363-2205
住所:東京都新宿区四谷1-8-14
24時間営業
無休
http://www.yoshinoya.com/

2015年05月24日

市ヶ谷「瓢箪」でミニ牛丼

アップこそしませんが、ここ1年ほどのカメラロールを確認すると、妙に蕎麦の画像が目立ちます。
これが40代なんでしょうか。

相変わらず、洋食とかコッテリ系の味は好きなのですが、悲しいかな、一定量より先は箸が進まなくなったかも…


「瓢箪」は市ヶ谷駅近くの立ち喰い蕎麦店。
昼時はかなり狭い店にたくさんのお客さんが押し寄せます。

注文をさばくだけでもたいへんかと思いますが、テイクアウトもやってます。

蕎麦自体はちょいとボソボソ感がありまして、さほどポイントが高いとはいえないと思うのですが、お手製のいなり寿司だとか、大きな天ぷらだとかのサイドメニューが魅力的だったり、切り盛りするお母さんの感じが良かったりといった面がありますね。

冷やしそばが温かい蕎麦より100円ほど割高なので、冷やしそば好きとしてはちょっとツラい。
蕎麦屋なのに、こちらではこれまであまりそばを食べてません。

じゃ、何を食べるのかといえば、コレです。

DSC_1151.JPG
ミニ牛丼(220円)

甘めのトロトロ煮込み系牛丼ですね。コンニャクも入ってます。
ミニでも、お椀にこんもりと盛り付けてくれますよ。

丼メニューは券売機ではなく、入口近くで直接注文のシステムなので要注意です。


◆店舗情報
【立喰 そば処 瓢箪】
住所:東京都千代田区五番町4-2

2014年08月24日

麹町「ラ・タベルナ」で牛肉の薄切りステーキ

6月中旬のある日。
この日は市役所に用事があり午前中は半休でした。
午後の仕事に間に合うよう、会社の最寄り駅まで来ると11:20頃。
これは千代田区側でランチのチャンス。
麹町方面に向かい、「ラ・タベルナ」に入店します。

狙いはコレです。
lataverna.jpg
牛肉の薄切りステーキ。
飲み物つきで、ランチだと900円だったかな。
飲み物は何も言わなくても全員がオランジーナだったと思います。
ビーフの薄切りステーキの下にはシンプルなバジルのパスタにバターライス。
この料理は正直、プロでなくとも再現できるものだと思います。
そして炭水化物過多ですね。
しかしこのルックスには妙に惹かれるものがあるのです。
お味は想像通り。自分で作ってもこんな味になるでしょう、という感じ。
男子学生が自宅で作ってそうですね。
店自体は混みまくる人気店ですよ。

◆店舗情報
【ラ・タベルナ】
電話:03-3262-8946
住所:東京都千代田区六番町1-1
営業時間 11:00〜23:00(日祝 11:00〜22:30)
無休

2014年05月28日

市ヶ谷・左内坂「ジョリー酒場」でランチ

左内坂の途中、「カシーヌ」のちょっと上あたりにあります。
ichiga-jorry1.JPG
「ジョリー酒場」。
ここにこんな店あったっけ?
と思ったら、3/24に「大日本酒場DNB」からリニューアルしたのですね。

ichiga-jorry2.JPG
ランチメニューです。
350円のTKGがあるのがひとつの特色、といえましょうか。
ランチタイムにデザートが充実しているのもちょっと珍しいですね。

ichiga-jorry3.JPG
ねぎ塩豚カルビ丼(500円)
暗くてブレました。
シンプルでなかなかイケます。
ワンコインのランチは、このあたりでは貴重ですね。
(ただし限定8食らしい)
肉もさることながら、味噌汁とお米が美味しく感じられましたよ。
このへんのランチの選択肢が増えるのはいいことですね。

(そして明日からは入院です。)


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【ジョリー酒場】
住所:東京都新宿区市谷左内町21-8南澤ビルB1F
電話:03-5227-8020
営業時間11:30〜14:00、17:00〜23:00
https://twitter.com/ooackey
http://ameblo.jp/ackeyackey/

2014年05月17日

【閉店】四谷「テート・ア・テート」

(※現在はランチ営業はしていないもようです)

雨の日の昼休み。
外から戻ってきたいちばんえらい人が「ちょっとカサ借りたから」と。

2年ほど前の、とある雨の日を思い出しますね。

人の出足が鈍る雨の日は、フレンチの人気店を訪れる好機。
ところが12時ダッシュをかけようにも、カサがみつかりません。
同じようなカサなので、どなたかが持って出かけてしまったもようです。
といって、他の方のカサを持っていくわけにもいきませんし。

「困ったな」という局面で、いちばんえらい人がやってきます。
カサがみつからない旨を伝えると、ショートコントがはじまりました。

「○○探偵社によると犯人は…」(○○はそのえらい人の苗字です)

この時期、いちばんえらい人は多忙のうえにも多忙を極めていたはずです。
にもかかわらず、この余裕。とても真似できません。

カサは翌日ではなく、翌々日に戻ってきました。
間違えてカサを持っていった方は翌日すぐに返してくれていたのですが、
雨の日が続いたため、今度はいちばんえらい人が持ち帰っていたのでした。

また別の雨の日。
今度は12時ダッシュに成功します。
12:10、「テート・ア・テート」に到着。すぐ後に2組が来店して満席となります。
ギリギリセーフ。それでもランチメニューのひとつ、牛肉はもう売り切れてました。


デジュネ(950円)をオーダー。
「ポタージュもしくはサラダ」+「メインのひと品」+「コーヒー」の構成ですね。

tete1.JPG
新タマネギのクリームスープ。

tete2.JPG
メインです。
若鶏のやわらかロースト、バルサミコとグリーンマスタードソース。


これに150円プラスして、でひとくちデザートも付けてみました。

tete3.JPG
キャラメリゼしたリンゴのタルトレット。
アイスとイチゴも盛り付けられて、お得ですね。

デザートにコーヒーまでいれて、全部で1100円。
量はやや少なめですが、大満足の内容です。
フレンチに限りませんが、こんな店が増えてくれるとありがたいですね。


(CPに敬意を表しつつ星4つ★★★★☆)


◆店舗情報
【テート・ア・テート】
電話:03-3356-1048
住所:東京都新宿区四谷2-3-19
営業時間18:00〜22:30(土18:00〜22:00)
日祝休

2014年04月20日

若松河田「蕾」で牛すじカレー

凹んだ日でもごはんは食べます。
(結果を聞く前ですけど)

恒例の若松河田です。
散歩しつつ、食事処にあたりをつけていきます。
最初に気になったのがカレーランチの掲示。
しかし店にはオーガニックな雰囲気が漂います。なんとなく入りにくいんですよね。

またしばらくさまよい歩き、「蕾」もカレーをやっていることに気づいて入店します。
何年か前に、このへんを歩いてたときに新規オープンしてたんですよね。
小さな店ですが、おひとりさまでも静かにリラックスできる空間なのです。

tsubomimenu.JPG
メニュー。
ちょいお高めですけど、とても真っ当な魚定食がいただけますよ。

tsubomi.JPG
牛すじカレー(750円)

ごはんは白米か十六穀米かを選べます。
かなり辛めに作られた、家庭的な手作りカレーの様相ですね。

この日は気持ちがカレーに引っ張られてしまいましたけど、
やはり本来は落ち着いてサカナをいただく店かと思いますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【蕾】
住所:東京都新宿区若松町32-4
電話:03-3203-7426
営業時間11:30〜14:30、17:30〜22:30
日祝休

2014年04月19日

【閉店】新宿区本塩町「魚の旨い おかってや 市谷防衛省前店」あらため「魚の旨い はけた食堂」あらため「おかってや防衛省前店」

※2016年12月30日で閉店しました。



※2014年7月2日、またもや「おかってや」としてオープンしました。
何か大人の事情があるのでしょう。


「おかってや」。
あちこちにありますよね。市ヶ谷近辺であれば、九段南にも店があります。

「おかってや 市ヶ谷防衛省前店」は、和食処の少ない防衛省界隈では貴重な店。
したがって、ランチタイムは混み混みです。

4月のはじめ、店の名前が変わっていることに気づきます。
hatakeyabouei.JPG
「はけた食堂」になってました。
このビルが「カーサ四谷羽毛田ビル」だから「はけた食堂」なんでしょうか。

hatakeyaboueimenu.JPG
ランチメニュー。
内容は「おかってや」のときとほぼ同じですね。

hatakeyatsukijid.JPG
築地丼。
これは「おかってや」時代のものですので、現在は820円ということになりますね。
白身魚とマグロが適度にミックスされ、食べやすい丼です。
サイドメニューも充実してますね。

このへんでは貴重な店ではありますが、実際にはあまり通ってません。
毎日通うにはちょっと混みすぎなのと、やや高めの価格設定なのですよね。

こちらでごはんをいただいたあと、店をあとにするお客さんの様子を観察。
お客さんはおおむね満足なさっているようですよ。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【はけた食堂】
住所:東京都新宿区本塩町21 カーサ四谷1F
電話:050-5799-3707
営業時間11:00〜14:30、17:00〜23:30
日祝休

2014年04月18日

JR市ヶ谷駅「大江戸そば 市ヶ谷店」でざるそば

某路麺倶楽部に刺激されたわけではないと思うのですが。

ooedoichigaya.JPG
ざるそば(300円)

氷でしめてるんですね。(氷のカケラも入ってました)
キリッと冷たいのどごしです。水より冷たいくらいでした。

この「大江戸そば」、JR市ヶ谷駅ホームの四谷寄り、エレベーター前にあります。
飯田橋側から階段をのぼると、蕎麦の存在に気づかないかもしれませんね。

どこも同じようなNREのそば店ですが、こちらではあたたかいかき揚げそばが人気のようですね。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【大江戸そば 市ヶ谷店】
住所:東京都千代田区五番町 JR市ヶ谷駅構内
電話:03-3237-0739
営業時間6:30〜20:30(土7:00〜18:00)
日祝休
http://www.nre.co.jp/

2014年04月17日

2014年4月30日・新宿区市谷八幡町「エル チリンギート」オープン予定

4/30(水)、アンダルシア地方の屋台をコンセプトにしたスペインバル、
「エル チリンギート」が市谷八幡町にオープンするとのことです。
elchi.JPG
「チリンギート」というのは、海岸沿いに並ぶ簡易的な海鮮レストランを指します。
オーナーシェフは神楽坂「エルプルポ」出身のようですね。
店は靖国通りに面した1階となります。

<追記・参考>
市ケ谷に「海の家・屋台」コンセプトのスペインバル−イワシ料理売りに
http://ichigaya.keizai.biz/headline/1900/
(2014・5/14市ヶ谷経済新聞)


◆店舗情報
【el chiringuito(エル チリンギート)】
住所:新宿区市谷八幡町12-1 ガーデンテラス市谷八幡1F
電話:03-5579-2858
営業時間17:00〜24:00
日休(月曜が祝日の場合、日曜営業で月曜休)

2014年04月05日

【閉店】曙橋「タオー」でチキンのカレー風味トマトソース

昔からその存在を知っている店です。
スパゲッティ専門店「タオー」。
長く続いていることを考えると、美味しいパスタがいただけそうですね。

今回初めて入店してみました。

taomenu.JPG
メニューです。
Bコース(1,100円※消費税5%時)を選びます。

taosalad.JPG
サラダ。鶏肉が入ってますね。これはうれしい。

taospa.JPG
スパゲティは「チキンのカレー風味トマトソース」。
ポン・デ・ケージョのような小さなパンもつきます。

うーん・・・とり肉とチキンでとりがダブってしまった。
でもこのトマトソースは復活メニューとのことなので、試してみたかったんです。

で、肝心のパスタですが、とても美味しいと思います。
ひさびさに美味しいスパゲティをいただけました。

スパゲティはイタリアンレストランが最上とは限らないと思うのです。
かつて下高井戸にあった「ソープオペラ」のパスタは美味しかったなあ…
などと、思わず学生の頃の味の記憶をたどってしまいました。

食後はコーヒーか紅茶が付きますよ。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【タオー (Tao)】
住所:新宿区住吉町11-21 曙ビル1F
電話:03-5379-8631
営業時間11:30〜21:30(土・祝11:30〜20:30)
日休
http://www.akebonobashi.com/tao.htm

2014年04月04日

四ツ谷「俺たちのナポリタン」で「俺のナポリタン」

「俺たちのナポリタン」。
中国料理の「福らくや」跡地に新規オープンした店です。
このあたりで新規オープンした店は、しばらくの間、混みあいますね。
相席もやむなしの状況です。

仙台で創業したナポリタン専門店ですね。

orenapomenu.JPG
メニュー。
同一料金で大盛り(600グラム)も食べられるというのが売りのようですね。

orenapo.JPG
俺のナポリタン・中盛(目玉焼きのせ・700円、消費税8%時)

結論から申しますと、同じ系統ならば「パンチョ」の方がおいしいと思います。
麺があまり好みではありませんでした。
価格も、内容を考えるとやや割高でしょうか。

そうはいっても、たくさん食べたい人にとっては福音かもしれませんね。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【俺たちのナポリタン 四ツ谷店】
住所:東京都新宿区四谷1-19 第三上野ビル 1F
電話:03-6457-7002

株式会社ドリームフィル
http://ichigaya.keizai.biz/headline/1874/
http://ichigaya.keizai.biz/photoflash/1317/

2014年04月03日

四ツ谷・新宿区本塩町「かふぇオハナ」でランチ

シェアカフェなんですね。
とある水曜日、新しい店がランチ営業を始めたことに気づきました。
あんなとこに店なんてあったっけな?

「かふぇオハナ」。
水曜日と日曜日だけの営業形態。
メニューを見る限りはお茶と甘味がメインのようですね。
ときどきボードゲームのイベントがあるのかな?

OHANA.JPG
キャンペーン500円ランチ

豚とナスの煮びたし、かぼちゃの煮物、茶碗蒸し、味噌汁とごはん。
ちゃんとした和食でこの内容。500円は破格ですよね。
(※このときはキャンペーンでしたので、いまは常識的な価格になっているかと思います)

料理を作る人は毎回違うようです。
次はどんな料理が出てくるのでしょう。

金曜日、店の前を通ると、別の名前のカフェが営業してました。
本当にシェアしてるのね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【かふぇオハナ】
住所:東京都新宿区本塩町7 新井ビル1F
営業時間11:30〜17:00
営業日:水・日
http://cafe-ohana.net/
https://twitter.com/cafe_ohana_net

2014年04月02日

四ツ谷・しんみち通りのはじっこ「餃子酒場」で餃子6コ定食

四ツ谷はしんみち通りのはじっこの角にあります。
比較的新しい店ですね。前は何の店だったっけな?

yotsuya-gyouzamenu.JPG
メニューです。

yotsuya-gyouza.JPG
餃子6コ定食(680円・消費税5%時)

餃子はニンニクの入ってないタイプですね。
卓上の醤油やラー油で好みの味に仕上げます。
やや濃い味付けにしとかないと、白いごはんが減りませんので…

お味は、もちろんおいしいですよ。
程度の差はあれ、焼きたての餃子がまずかろうはずがありませんね。

付け合せのマリネふう野菜も、ちょっとしたヒットですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【餃子酒場 四谷本店】
住所:東京都新宿区四谷1-19 中沢ビル B1F・1F
電話:03-3354-3008
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00
無休

2014年03月31日

【移転】四ツ谷・三栄通り「鐵一」でランチ

※再開発に伴い、しんみち通りに移転したもようです。


宅配弁当生活の終焉に伴い、ひさびさに四ツ谷の街へ。
ちょっと嬉しくてムダにウロウロしてしまいまして、
気づくと昼休みの残り時間が軽くヤバいのでした。

そこで、「鐵一」へ入店。本来は鉄板焼き居酒屋ですね。
なんとなく料理が早く出てきそうなイメージがありまして。

tetsuichi-menu.JPG
ランチメニューです。

夜はホルモンうどんなどもあるようですね。

tetsuichi-ton.JPG
塩とんてき定食(680円)

うん。トンテキとしてはやや厚みやボリュームに欠けるかなあ…
ま、価格が価格ですので贅沢はいえませんが。
あと、厚めの肉に対しては塩だけだとちょっとさっぱりしすぎかもですね。
もうちょっと味が濃くてもいいように思いました。

カレーにしたらよかったかなあ。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【鉄板酒場 鐵一】
住所:東京都新宿区四谷1-5 三陽ビル1階
電話:03-5379-5800
営業時間11:30〜14:30、16:00〜23:30(土日祝15:00〜22:30)
無休

2014年03月30日

四ツ谷・新宿通り「舟宿」でワンコインの日替わり海鮮丼

こちら、以前は「旬平」があった場所ですね。
1年ほど前、「舟宿」という店に変わっていることに気づきました。

ひるどきに新宿通りを歩くと、日替わりの海鮮丼の写真に誘われますね。

yotuya-funayado.JPG
海鮮丼(500円)

この日の海鮮丼の中身はブリ・サーモン・アジ・ネギトロ・タマゴ。
味噌汁も付きます。ごはんは酢飯ですね。
上手に並べられていることもあり、切り身自体の量は多くはありません。
しかしこれが500円なのですからCPはよいですね。
ありがたい。

なお、消費税の上がる4月からは味噌汁が50円と有料になるようです。
「味噌汁はいらない」というお客さんもいるそうなので、
味噌汁なしなら、4月以降もワンコインでいけるというわけですね。


ちなみにこの日、家に帰ったら晩ごはんが刺身でしたけどね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【舟宿】
住所:東京都新宿区四谷1-8-14 四谷一丁目ビル B1F
電話:03-3354-5777
営業時間12:00〜14:00、17:00〜23:00
日祝休

2014年03月29日

【閉店】新宿区坂町「カフェ リブ」で日替わりランチ

靖国通り・防衛省前のあたりは食事処の少ないエリアです。
曙橋まで足を伸ばすか、坂をのぼった四谷の方がはるかに選択肢が多いのですよね。

食事処は少ないながらも、ちらほら点在してますので入店してみます。
「リブ」。喫茶店ですが、ランチ営業の看板に誘われました。

livmenu.JPG
ある日のランチメニューです。

liv2.JPG
日替わりランチ(780円)

liv1.JPG
また別の日の日替わりランチ(780円)

これに食後のコーヒーもつきます。
日替わりはあまりがっつり食べられなくなった身にはちょうどよい量で、
いろいろな種類の洋食をワンプレートでいただけるのがありがたいのです。

このあたりでは貴重な食事処ですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【リブ】
住所:東京都新宿区坂町27-6
電話:03-3357-4002
営業時間 ランチ11:30〜16:00

2014年03月27日

新宿区荒木町「マミーブレッド」

とある天気の良い冬の月曜日。
おひるどき、散歩がてらに津の守坂をずんずんのぼっていきます。
坂のてっぺんまでくると、左手にカレー屋さん、右手にパン屋さんがあります。

昼休みの時間は限られており、このときはカレーを食べる余裕がありません。
で、パン屋さんの方に入ってみました。「マミーブレッド」という店ですね。
店の奥の方ではランチの営業もしています。

yo-mammy1.JPG
カレーパン(157円)。

yo-mammy2.JPG
ミルクフランス(たぶん168円)。

yo-mammy3.JPG
もっちり生地のタラモ入りパン(きっと178円)。

このとき、味よりも「自然光の力ってスゴいな」などと思ってしまってました。
(写真の話です、はい)

パンの値段が「たぶん」とか「きっと」とか、自信なさげになっておりますが、
レシートの印字がどっちも「フランス」なので、判別できないのでございます。
なおパンの正式名称についても、いずれも忘却の彼方です。

かんじんのお味の方は、ちゃんと美味しいです。
惣菜パンは価格の割に中身がぎっしり詰まって、食べごたえありますよ。
かなり良心的ではないでしょうか。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【マミーブレッド】
住所:東京都新宿区荒木町4-4 森初ビル1F
電話:03-3357-7779
営業時間8:00〜19:00(ランチ16:00頃まで)、土8:00〜17:00(ランチ15:00頃まで)
第3土、日祝休
http://blog.goo.ne.jp/mammy-bread

2014年03月24日

若松河田「ボンセレ」で野菜たっぷりヘルシープレート

とある冬の月曜日。
恒例の若松河田詣りです。
常春の国マンネリ。

この日はあまりおなかすいてませんでしたので、気持ちに余裕がありました。
余裕が無いと店を選ぶことなくガッついてしまいがちです。

河田町の細い道を散歩していると、見知った場所に出ます。
「ボンセレ」というダイニングバーが新規オープンしているようです。

もしかして…と思ったらはたして「ナーガルジュナ」の場所でした。
オーナーの体調がすぐれないと伺ってましたが、閉店したのですね。
残念です。

ここで新しい店に気づいたのも何かの縁かと、入店してみます。
と、女性の先客2人組が何やらクッキーのようなものを食べながら出てきます。

ランチメニューをみると…
野菜(900円)、魚(1100円)、肉(1000円)、カレー(1000円)、パスタ2種(各900円)。
おそらく食材によっては金額も変わるのではないでしょうか。特に魚とか肉などは。

気持ちに余裕があるのと、野菜不足を自覚しているのとで、ここは野菜で。

bonselle1.JPG
まずはスープ。

bonselle2.JPG
そしてメインです。
野菜たっぷりヘルシープレート(900円)

いずれの野菜もおいしくいただきました。

タラモがあって意外に腹もちよさそうですね。

トマトの1品はドライトマトとフレッシュトマト両方を使ってますね。
ニクいワザですね。

ラタトゥイユは個人的にはもう少しトロッとした、じっくり火が通ってる方が好み。
もっとも、食感をしっかり残したほうが好みの方もいらっしゃるかと思いますので、
いちがいにどちらがよいとはいえませんけど。

食後にはおいしいコーヒーもついてきますよ。
コーヒーがおいしいのはポイント高いですね。

で、お会計のあとにプチ・フールをいただきました。
ああ、さっきのお客さんが食べてたのはコレでしたか。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【ボンセレ】
住所:東京都新宿区河田町6-24 ニューシティ河田B1F
電話:050-5872-9529(予約専用)03-3225-3033(お問い合わせ専用)
営業時間11:30〜15:00、18:00〜23:00(日祝10:00〜18:00)
土休

2014年03月23日

【閉店情報】若松河田「コーヒー&レストラン ふじ」でふじピラフ

※2017年12月9日で閉店とのことです。


とある夏の月曜日。
恒例の若松河田詣りです。

かつて東京女子医大の斜め向かい方面にはフジテレビの社屋が鎮座しておりました。
フジテレビギャラリーには用事がありまして、何度か伺ったことがございます。

その頃からこの地にあったレストラン「ふじ」。元テレビ局からすぐの立地。
やっぱりフジテレビの「ふじ」なんでしょうか。

ややレトロな印象です。ちょっと前のレストランってこんな感じでしたね。

waka-fuji.JPG
ふじピラフ(1370円)

ハンバーグ&ピラフの贅沢ランチですね。
お味はもちろんイケますよ。

写真ではよく見えませんが、平たくてペナペナのパスタがつけあわせです。
東京都美術館の食堂でしょちゅうランチをいただいていたのですが、
そのランチのつけあわせも平たくてペナペナのパスタでした。懐かしい。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【コーヒー&レストラン ふじ】
住所:東京都新宿区河田町3-29
電話:03-3341-2502

2014年03月22日

【閉店】若松河田「べじたりあん」でトマトパスタ

とある秋の月曜日。
恒例の若松河田詣りです。

あまり時間もなかったのと、「洋」かつ「麺」な気分でしたので近場へ。
「別地伊太利庵食堂」と書いて「べじたりあん」と読みます。

赤いクロスにビストロっぽい気分が盛り上がりますね。
フレンチではありませんけど。

waka-vegetarianmenu.JPG
ランチメニューです。

waka-vegetarian1.JPG
パンとサラダ。

waka-vegetarian2.JPG
トマトパスタ(この日はナスとツナ900円)を選びました。
なすたっぷり。
野菜がふんだんに使われているのは、店名にも関係あるんでしょうか。

waka-vegetarian3.JPG
食後に飲み物が出ます。

お味の方は安心感のある家庭的なもの。
アットホームな雰囲気でゆったりできるイタリアンの店ですよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【べじたりあん】
住所:東京都新宿区戸山1-1-11
電話:03-3204-2198
営業時間11:30〜15:30、18:30〜23:00
日曜休
http://www.k4.dion.ne.jp/~oshavery/

2014年03月21日

早稲田「ふじや」で釣り真あじ刺身定食

とある冬の月曜日。
恒例の若松河田詣りです。

この日は和食な気分でしたので、坂を下って早稲田方面までミニ遠征。
清く正しい定食屋さん「ふじや」へ入店です。

fujiyawaseda.JPG
釣り真あじ刺身定食(780円)

食べログに「月曜日の秘密」というリポートがあがってまして。
ご主人が日曜日に釣りに行かれるので、月曜日には釣果がメニューに反映されるとか。
狙うはもちろん刺身定食です。

プリプリのアジの刺身にサバもついてきました。
お造りの定食はそれなりにお高い店が多い中、この価格はお得ですね。
副菜のナス・オクラ・カボチャの素揚げあんかけ&漬け物もイイですよ。
お茶もおいしい。

大満足のボリュームで新鮮な刺身を堪能できますよ。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【ふじや】
住所:東京都新宿区喜久井町25
電話:03-3203-0419
営業時間〜21:00
日曜休

2013年12月08日

四ツ谷・新宿通り「YOTSUYA 9」でワンコインオムライス

新宿通り沿いに、ワンコインでオムライスのランチが食べられる店があります。
「ヨツヤナイン」というバー。
店内はあまり広くはないので、やっぱり混み合いますね。
女性客多めです。さすがによくご存じですね。

yotsuya9menu.JPG
メニューです。
「オムトマトクリームカレー」と「オムハヤシ」がワンコインメニューですね。

yotsuya9.JPG
オムハヤシ(500円)

うん!美味しいじゃないですか。
ワンコインのカフェメニューとしてはじゅうぶんすぎる内容ですよ。
これなら女性客も来店するってもんですよ。

と、思ったそばから新たなお客さん2人組が。
カウンターに移動してテーブル席をゆずります…
(混む店では、おひとりさまは最初からカウンター席にしましょうね)


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【ヨツヤナインバー (YOTSUYA 9 BAR)】
住所:東京都新宿区四谷1-18 明華ビルB1F
電話:03-5269-0153
営業時間11:30〜15:00、17:30〜翌2:00
土日祝休

2013年11月09日

四ツ谷・三栄通り「花咲き山」でランチ

四ツ谷・三栄通りにあるアットホームなフレンチの店「花咲き山」。
ランチタイムはいつも混みあってますね。

hanasakiyama1.JPG
ランチメニューです。

hanasakiyama2.JPG
スープとサラダ。

hanasakiyama3.JPG
メインの「本日のおすすめ<限定12食>」。
「挽肉となすとじゃがいもとチーズの重ね焼き」でした。
アッシェ・パルマンティエ(挽肉とじゃがいもの重ね焼き)のアレンジですよね。
好物のムサカに似ていることもあって、好きなメニューなのです。

hanasakiyama4.JPG
そしてこの日のライスは古代米。
月・水・金曜にはライスが古代米になるとか。

これで800円なのですから頭が下がります。
良心的なランチですよね。

時間がある日は、+200円で食後のコーヒーもどうぞ。


(星3つ半★★★☆☆)


◆基本情報
【花咲き山】
住所:東京都新宿区三栄町6 小椋ビル1F
電話:03-3355-6668
営業時間11:45〜14:00、18:00〜22:00
日祝休

2013年11月07日

【閉店】四ツ谷「福らくや」で炒飯ランチ

以前、「福楽屋」時代に伺ったランチはあまり印象に残らなかったのですけど。

リニューアル後、値段の安さに惹かれて入店したところ…
600円の炒飯のクオリティが妙に高いのですよ。

fukurakuyamenu.JPG
メニューです。

fukurakuzensai.JPG
前菜として出てくるサラダ。

fukurakuchahan1.JPG
にんにくと豚肉炒飯。

fukurakuchahan2.JPG
別の日に注文した青と紅唐辛子辛い炒飯。

fkurakudesert.JPG
デザートの杏仁豆腐。

炭水化物ばかりと言われればそれまでですけど、この価格でこのお味はすばらしい!

中国料理店なのに実は生ハムがあったりして、いっぷう変わってますね。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【福らくや】
住所:東京都新宿区四谷1-19 第三上野ビル 1F
電話:03-3356-2567
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00
日休

2013年11月06日

四ツ谷・しんみち通り「焼鳥Ryoma」でワンコインランチ

四ツ谷・しんみち通りの中ほどにある焼鳥屋さん「焼鳥Ryoma」。
ワンコインランチを提供してくれています。

ryomamenu.JPG
メニューです。

ryoma.JPG
鶏の照り焼き丼(500円)

比較的さっぱりして、パリッとして焼き目のついた香ばし系のチキンですね。
なにしろワンコインですので、ゼイタクはいえません。
ありがたくいただきます〜


(星2つ半★★☆☆☆)


◆基本情報
【焼鳥Ryoma】
住所:東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル1F
電話:03-3356-2506
営業時間11:30〜23:30(土日祝12:00〜23:00)
無休

2013年11月05日

四ツ谷・しんみち通り「かつれつ四谷たけだ」で「たけだプレート」

四谷駅側からしんみち通りに入ると、相変わらずの行列がみられます。
「かつれつ四谷たけだ」。もとは「洋食エリーゼ」でしたね。

katsuretsutakedamenu.JPG
メニューです。

と、店前の料理写真の中に、ココロ惹かれるものを発見しました。
katsuretsutakeda.JPG
たけだプレート(900円)

ヒレカツ+目玉焼きに、デミグラスとトマトのダブルソースonライス。
これぞ洋食!というワンプレートランチですね。


(星3つ半★★★☆☆)


◆基本情報
【かつれつ四谷たけだ】
住所:東京都新宿区四谷1-4-2 峯村ビル 1F
電話:03-3357-6004
営業時間11:00〜15:00、17:00〜21:00(土11:00〜15:00)
日祝休

2013年11月03日

四ツ谷・新宿通り「ルバード」でランチ

「ルバード」。
鶏料理がメインのビストロですね。
四ツ谷は新宿通り沿いのビル内にあります。
ランチタイムはいつも混みあってます。

lebirdmenu.JPG
ランチメニュー。

日替わりプレート(950円)を注文してみました。
lebird.JPG
「鳥取県産大山鶏のソテー 茄子とズッキーニのジェノバソース」!

ワンプレートにもりだくさん。うれしいドリンク付きです。
チキンがメインということでコストは抑えられるのかもしれませんが、
これだけの料理が1000円以下でいただけるのはありがたいですね。
野菜もたっぷりで、人気もうなずけますね。


(星3つ半★★★☆☆)


◆基本情報
【ルバード (Le‐bard)】
住所:東京都新宿区四谷1-9-6 中央統合ビル 3F
電話:050-5868-7572 (予約専用番号)03-6380-6998 (問い合わせ専用番号)
営業時間18:00〜24:00
日休

2013年11月02日

四ツ谷・三栄通り「嘉賓」でカキソース和えソバ

四ツ谷・三栄通りの中国料理店「嘉賓」。
いつもにぎわってますね。

kahinmenu.JPG
ランチメニューです。

この日は「名物」といわれているメニューを注文してみました。

kahin.JPG
カキソース和えソバと豚肉入りおかゆ(800円)

この「カキソース和えソバ」というのが名物なのですが。
オイスターソースのシンプルな味付けですけど、これは正直いまひとつかなあ…

他の料理の数々の方が、間違いなく美味しいと思います!


(星2つ半★★☆☆☆)


◆基本情報
【嘉賓】
住所:東京都新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル2F
電話:03-3358-7912
営業時間11:00〜14:30、17:00〜22:30
無休

2013年11月01日

四ツ谷・しんみち通り「与志井」でワンコインの豚焼肉丼

ある雨の日。
四ツ谷・しんみち通りのはじっこにある「与志井」のメニューに目がとまります。

yoshiimenu.JPG
雨に濡れるランチメニュー。

yoshii.JPG
注文したのは「豚焼肉丼」。ワンコインの500円です。
四ツ谷に飲食店は数あれど、ワンコインメニューは限られますよね。
十勝タイプとは違いますけど、甘辛の豚丼はウマいです。

豚丼ならば某チェーンにもありましたけど、こちらではゆっくりできますね〜


(星2つ半★★☆☆☆)


◆基本情報
【与志井】
住所:東京都新宿区四谷1-20
電話:03-3350-9969

2013年10月31日

四ツ谷「キッチンたか」でポークソテー

「ビーフトマト」で知られる四ツ谷・しんみち通りの行列店「洋食エリーゼ」。
しんみち通りの店は現在、揚げ物洋食がメインの「かつれつ四谷たけだ」となっています。

そしてエリーゼから派生したもう一方の店が「キッチンたか」。
荒木町の小さな洋食屋さんとして生まれ変わりました。
こちらは焼き物・炒めものが中心となっています。
店の外にメニュー写真が貼り付けられ、入店前から悩ましいのです。

kitchentaka.JPG
ガーリックバターのポークソテー(930円)
ライス・味噌汁・サラダ付きです。

写真に惹かれ、リッチなポークソテーを注文してみましたよ。
文句なしのウマさでした。

ちょっと待ってでも食べたい洋食ですね。他のメニューも気になります〜


(星3つ半★★★☆☆)


◆基本情報
【キッチン たか】
住所:東京都新宿区荒木町3-1
電話:03-3356-2646
営業時間11:00〜20:00(土曜11:00〜15:00)
日祝休

2013年10月30日

四ツ谷・新宿通り「フルーツパーラーフクナガ」でフルーツパフェ

四ツ谷でフルーツといえば「フクナガ」さんですね。

BGMはビートルズ。
お子様連れの方には優先席アリです。

fukunaga.JPG
フルーツパフェ(700円)

グレープフルーツ、生クリーム、イチゴ、メロンシャーベット、オレンジ、パイン、マンゴー、パパイヤ、イチゴ、梨の赤ワイン煮、キウイ、バナナ、それにバニラアイス!

ボリュームはさほどでもありませんが、フルーツの多彩なことといったら。
発掘して発見する楽しみがありますね。


(星3つ半★★★☆☆)


◆基本情報
【フルーツパーラーフクナガ】
住所:東京都新宿区四谷3-4 Fビル 2F
電話:03-3357-6526
営業時間11:30〜20:00(水15:00〜20:00、土11:30〜18:00)
日祝休

2013年10月29日

【閉店】四ツ谷「カイエホン19」でランチ

ひさびさに寄ってみたら…2012年の12月いっぱいで閉店したようです。

本来はスペインバルですが、ランチメニューは多国籍な印象でしたね。

1callejon19.JPG

2callejon19.JPG
シンガポールチキンプレート(700円)

海南チキンライスですね。青汁ドリンクまで付いてます。
この価格でこの内容はすばらしい!

記録としてアップしておきますね。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【カイエホン19】
住所:東京都新宿区三栄町19 大河ビル1F
営業時間11:30〜14:00、17:30〜23:00(土17:30〜23:00)
日祝休
https://www.facebook.com/Callejon19

2013年10月27日

四ツ谷・三栄通り「ふらり」で沖縄ランチ

ごぶさたしております〜
すっかり涼しくなりましたね。
なんとか国道は歩き終わりました。
次なる現場はドコでしょう?


四ツ谷は三栄通りにある沖縄居酒屋「ふらり」。

furarimenu.JPG
店前のメニューを見て「おっ」と足を止めます。
ここはやはり、「ふらり」と入店しましょうか…

furarisobaspam.JPG
沖縄そば&miniSPAM丼(550円)

量少なめのダブル炭水化物なれど、この価格は魅力ですね〜
(味はまあまあ、というところです)


(星2つ半★★★☆☆)


◆基本情報
【ふらり 四ツ谷店】
住所:東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル B1F
電話:03-3355-3041
営業時間11:30〜14:00、17:00〜23:00
日休

2013年10月10日

市ヶ谷「葡萄の木」で日替わりランチ

秋ってこんな感じでしたっけ?
暑さが戻ってきましたね。みなさま体調は大丈夫でしょうか。

相変わらず国道を歩く日々でございます。
が、ブログ的にはしばし国道から離れます…


ある日のランチです。ちょうど市ヶ谷駅付近におりました。
洋食の気分なのですが、昼休みの残り時間を考えると選択肢が限られます。
脊髄反射で「葡萄の木」へGo。
市ヶ谷駅付近では、それなりに収容力のある洋食店です。
店内はややレトロな感じでしょうか。

budounokimenu.JPG
ランチメニュー。

店内はすでにお客さんでいっぱい。
そしてタバコの煙がちょっと気になってしまいますね。
市ヶ谷近辺で男性客の入る店って、わりとどこもモクモクしがちなのですよ。
ま、喫煙者の方々はおそらく会社でも肩身の狭い思いをしているのでしょうから、
メシどきぐらいリラックスしてタバコを吸いたいと思うのもムリはないのですが…
でもねえ。

と、料理がやってきました。
ichigayabudounoki.JPG
この日の日替わりランチ(820円)はハンバーグ(ポーク竜田揚げのせ)でした。

粗挽きで歯ごたえを感じるハンバーグですね。食感がちょっと面白い。
レタスと、丸いポテサラつき。ソースにもひと手間かけてますね。
うん、この価格でこの内容でしたら、まずまずの満足度なのです。
ランチという制限のある中でも、ちょっとした工夫が感じられますね。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【葡萄の木】
住所:東京都千代田区五番町5-1 第8田中ビルB1F
電話:03-3262-9975
営業時間11:30〜17:00、17:30〜22:30
土日祝休

2013年06月27日

四ツ谷・しんみち通り「政吉そば」で冷たいそば

四ツ谷・しんみち通りの中ほどに立ち食いそばの名店があります。
いつも混んでますね。
時間のないとき、軽くツルッといきたいときに重宝します。

わずかながらテラスに椅子&テーブル席もありますよ。

この時期はやはり冷たいそばをいただきましょう。

masakichi1.JPG
冷二色とろろ(440円)

masakichi2.JPG
冷し小海老おろしそば(500円)
これ、看板メニューなんです。

うん、コシがあっていけます。冷やしそばは食欲のない夏によいですね。
価格の割に美味しいそばだと思いますよ。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【政吉そば】
住所:東京都新宿区四谷1-8 小川ビル1F
電話:03-3357-0091
営業時間7:00〜17:00

2013年06月25日

四ツ谷・しんみち通り「バンビ」でランチ

しんみち通りの洋食店「バンビ」。
ランチタイムはいつも勤め人でにぎわってます。
新宿サブナードにもありますよね。

学生時代、お茶の水店はよく利用したものです。
なにしろ安かったので…

bambi1.JPG
昔ながらのドカン鉄板焼(680円)
スタミナ焼きオン炒めパスタ的な食べ物。
炭水化物で炭水化物を食べる趣があります。

bambi2.JPG
バンビランチ(680円)
こちらは基本の組み合わせですね。

bambi3.JPG
和牛ハンバーグステーキスクランブルエッグ添えピリ辛ソース(700円)
オムライス風ですけど、麻婆のソースをかけたハンバーグメニューですね。

「キッチンカロリー」などと似た雰囲気があると思います。

リーズナブルな洋食には常に需要があるのでしょうから、
今後も頑張っていただきたいですね。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【バンビ 四谷店】
住所:東京都新宿区四谷1-3
電話:03-3355-4658

【バンビ 新宿サブナードレストラン街】
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-2 新宿サブナード地下街B1F
電話:03-3355-5039
営業時間10:00〜23:00
無休

【バンビ 茗荷谷駅前店】
住所:東京都文京区小石川5-5-2 バンビビル
電話:03-5395-0622
営業時間11:30〜23:00

2013年06月17日

曙橋と市ヶ谷の間あたり「高記」で週替わりランチ

四ツ谷・荒木町・舟町あたりはランチが充実してる印象がありますよね。
それが防衛省側に坂を下っていくと、確実に飲食店が少なくなります。
数少ない店にお客さんが集中するので、どの店もかなり混みあいますよね。

靖国通り沿いにある中国料理の店「高記」もランチタイムは激混み。
相席も常識です。
比較的リーズナブルな料金で、ボリュームのある料理を出してくれますよ。

kouki.JPG
週替わり・塩ラーメン+ミニチャーハン(650円)

本当は辛い麺を食べたかったのですが…ボードに書かれた今週の週替わりに惹かれ心がわり。
浮気心が災いしたのか、やや中途半端な印象が残りました。

普通のセットものの方がお得感があるかもしれませんね。

しかしいつ行っても本当に混んでるなあ。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【高記】
住所:東京都新宿区坂町27-12 鈴木ビル 1F
電話:03-6380-6186
営業時間11:00〜23:00

2013年06月11日

若松河田「トラットリア・コリーナ・ピッコラ」でピッツァランチ

若松河田でランチ。
例によって大学病院通いの日です。

この日はピザな気分でした。
なにしろこのとき、読んでいたマンガに次々ピザが登場するのですよ。
(具体的には『銀の匙』『よつばと!』他)

すっかりピザの口になってましたので、迷わずイタリアンの店へ。
夏目坂の上にある間口の狭い店、「トラットリア・コリーナ・ピッコラ」。

piccolamenu.JPG
メニューです。
といってもこのときにはピザしか目に入ってませんでしたけど。

piccolapizza.JPG
マルゲリータランチ(サラダ・コーヒー付きで1000円)

焼きたてのピザはもちろん美味しいに決まってますよね。
食べたいときに食べたいものを食べられて満足でした。

食べ終わってコーヒーでひと息ついていると、隣のテーブルから聞こえてきた単語が。

「ラザニアを…」

がーんだな…そういうのもあるのか。

と、最後にゴローちゃんごっこをして〆ました。

ええ、そうなんです、不定期連載の『孤独のグルメ』にもピザが登場していたのでした。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【トラットリア・コリーナ・ピッコラ】
住所:東京都新宿区原町3-37 サンワードビル1F
電話:03-5285-8662
営業時間11:30〜15:00、18:00〜23:00
水休

2013年06月05日

飯田橋「カウベル」でランチのオムライスセット

「モヤモヤさまぁ〜ず2」のカレンダーと、3人のサインが飾られてました。
ついでに元官房長官の色紙も。

いまでもあるんですね。
昼なお暗く、タバコに寛容で、食事も出してくれる喫茶店。
ひと昔前には当たり前でも、いまや絶滅が危惧されるタイプの店。

ある日の昼時、飯田橋におりました。もちろんお仕事です。
こういう店は長い時間休憩できそう…ということでこちらに入店してみます。
(ちょっと名前に惹かれるものがあった、という面もあります)

ランチタイムにはパスタ、カレー、ピラフなどに飲み物がついたセットが、
700円台で提供されていますね。

cowbell.JPG
オムライスセット(800円)
比較的扁平なタイプ。
サラダにもチキンライスにもピーマンが入るのね。
チキンライスはきっちり炒められて、ピラフとしての主張が感じられるものでした。

ちなみに飲みものはコーヒーか紅茶を選べるのですけど、
アイスティーはセットとして用意できないそうです〜
(アイスコーヒーは+50円で作ってもらえます)

念のため、ノンスモーカーの方は入店を避けた方が無難かもしれませんね。
って、私もノンスモーカーなんですけどね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【カウベル】
住所:東京都千代田区飯田橋4-5-2
電話:03-3265-2546

2013年03月21日

四ツ谷3丁目「ぐーばーぐ」でランチ

セブン&アイの経営でしたか。
PHO24も撤退しちゃいましたし、デニーズ以外はいまひとつパッとしないですね…
セブンイレブンの一人用惣菜とか、いい線いってると思うのですが。

恒例の病院の日。
仕事じゃないのに会社の近所まで行くってのもアレですね。
検査も終わり、ノープランで坂を上って四ツ谷三丁目まで歩いてきました。
空腹MAXの状態で、メニューが目についた店にとびこんでしまいます。

yotsuyaburgmenu.JPG
メニュー。おいしそうです。こういうのは空腹にしみますよね。

「ぐーばーぐという」店名。
「ペッパーランチ」のようなチェーン店の雰囲気に近いでしょうか。

yotsuyaburg.JPG
旨デミばーぐ(780円)
もっともオーソドックスであろうメニューを選びました。

うん。悪くないです。
悪くないんですけど、ソースが少なめかも。
「ハンバーグだけに少量のソース」という感じで、野菜に味がないっす。
野菜が多めなだけに、野菜をおいしく食べられる工夫がほしいところですね。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【ぐーばーぐ アリオ鷲宮店】
住所:埼玉県久喜市久本寺字谷田7-1 アリオ鷲宮内1階レストランゾーン
電話:0480-59-5050
営業時間11:00〜22:00

【ぐーばーぐ アリオ亀有店】
住所:東京都葛飾区亀有3-49-3 アリオ亀有内1Fレストランゾーン
電話:03-3838-3223
営業時間11:00〜23:00

【ぐーばーぐ 大森店】
住所:東京都大田区大森北2-13-1 イトーヨーカドー大森店1階
電話:03-3763-4488
営業時間10:00〜23:00

【ぐーばーぐ 元住吉店】
住所:神奈川県川崎市中原区木月1-30-24
電話:044-433-3005
営業時間11:00〜23:00

【ぐーばーぐ 初台店】
住所:東京都渋谷区初台1-37-11
電話:03-3320-5988
営業時間11:00〜23:00(土日祝11:00〜22:00)

【ぐーばーぐ 四ッ谷3丁目駅前店】
住所:東京都新宿区四ッ谷3-7  佐野ビル1階
電話:03-3225-5675
営業時間11:00〜23:00

【ぐーばーぐ大山店】
住所:東京都板橋区大山東町58-1 福屋ビル1階
電話:03-3579-3388
営業時間11:00〜23:00

【ぐーばーぐ 武蔵小山店】
住所:東京都品川区小山3-22-19
電話:03-3787-8035
営業時間11:00〜23:00

【ぐーばーぐ 東銀座店】
住所:京都中央区銀座3−14−13 第一厚生館1階
電話:03-3542-3006
営業時間11:00〜23:00(土日祝11:00〜21:00)

【ぐーばーぐ アリオ上田店】
住所:長野県上田市天神3−5−1 Ario上田店 1階
電話:0268-22-5511
営業時間11:00〜22:00

http://www.7andi-fs.co.jp/gooburg/

2013年03月18日

【閉店】市ヶ谷「やき」でランチ

夜はちょっと面白いメニューのある居酒屋。
昼は組みあわせいろいろのランチが楽しめます。

ichigayayaki1.JPG
やき定食(850円)
刺身・ひれかつ・アジフライ・串カツのいずれか+肉豆腐という構成。

ichigayayaki2.JPG
C定食(900円)
刺身+生姜焼きの組み合わせです。

左内坂ではベストワンの内容かと思っておりましたが、先日、閉店のお知らせを発見…



(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【やき】
住所:東京都新宿区市谷左内町1
電話:03-3269-7336

2013年03月17日

市ヶ谷「くぅちゃん」でランチ

外に出ている看板を見て入店、「とろろ定食お願いします」と注文。
すると「それはお隣のメニューですね」とのお答え。
なんということだ。

そんなわけで、最初は間違えて入店したのでした。迷惑な客です。

ランチメニューはから揚げ定食、生姜焼き定食、それになぜか牛タンネギ塩定食、
そしてなにかしらのパスタメニューが用意されています。

kuchann.JPG
生姜焼き定食(850円)

アイスコーヒーが付くのが美点ですね〜


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【居酒屋くぅちゃん】
住所:東京都新宿区市谷田町1-2 マツシタビル B1F
電話:03-3235-3234
営業時間11:30〜14:00、17:00〜24:00(金11:30〜14:00、17:00〜翌2:00 土17:00〜24:00)

2013年03月07日

【閉店】市ヶ谷「赤べこ」でランチ

チェーン店かと思ったら、ここ1店だけのようです。
会津のアンテナショップ的居酒屋「赤べこ」。
夜には日本酒が待ってます。

ランチメニューはソースカツ丼、カレー2種、会津みその麻婆丼など。

ichigayaakabeko1.JPG
国産豚のロースカツカレー

ichigayaakabeko2.JPG
焦がしチーズと野菜のカレー

…結局いつもカレーを選んでしまいます。
短期間に何回か行くと顔を覚えられて、値引きしてくれるかも。

※ただいまランチはお休み中とのことです


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【会津地方アンテナ居酒屋 会津赤べこ】
住所:東京都新宿区市谷田町1-2-1 市ヶ谷戸塚ビル 2F・3F
電話:03-3269-8729
営業時間11:00〜13:30、17:00〜23:00
日祝休
http://www.aizu-akabeko.net/

2013年03月06日

市ヶ谷「サイノ」でランチ

「サイノ」ってのはネパール語で「つながり」とか「親戚」とかの意味のようです。
ですので「サイノ」って店名はけっこうあちこちで見かけますね。
左内坂にもありました。

狭い店はお客さんでいっぱいです。

ランチメニューは
キーマカレー→750円
カレー1種類のセット→850円
カレー2種類のセット→900円
カレー3種類のセット→1000円
カレー3種類にシシカバブとチキンティッカのついたデラックスランチ1250円
となっています。
ナンとライスはお代わり可、ドリンク付き。

ichigayasaino.JPG
3種類カレーセット(1000円)

なるべく欲張りたいところなんですけど。
昼休みの残り時間とCPを考慮するとコレになりますね。

辛さは指定できますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【インドレストラン&バー サイノ 市ヶ谷店】
住所:東京都新宿区市谷田町1-2 ランゴスタビルB1
電話:03-3266-0943
営業時間11:00〜17:00、17:00〜23:00
無休

2013年03月05日

市ヶ谷「しょう吉」でランチ

「しょう吉」は左内坂のとあるビルの半地下の、奥まったところにあります。
本来はお好み焼き・鉄板焼きの店。
ランチタイムには定食類を提供してくれます。

メニューはさば味噌、とり唐揚げ、牛カルビ、生姜焼き、豚キムチ、豚なす、
それにフライ各種など、600円〜850円ほど。

ichigayashoukichi.JPG
とろろ定食(600円)

シンプルなとろろ定食を注文します。
煮物が美味しい!

これだけだとさびしいのですけど、実は揚げ物や肉と組み合わせることができます。
こちらのお肉は、焼けるときの音と香りの相乗効果もあってイケますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【鉄板焼き・お好み焼き・もんじゃ しょう吉】
電話:03-5228-2866
住所:東京都新宿区市谷田町1-2 松島ビルB1
営業時間11:30〜14:00、18:00〜23:00
土日祝休

2013年03月04日

【閉店】市ヶ谷「ビストロ カシーヌ」でランチ

左内坂の途中にあるビストロ「カシーヌ」。
使い勝手が良いのでいつもにぎわってます。
チャキチャキした短髪女性の給仕が印象的ですね。

ランチコース(1580円)やデザートコース(1370円)も用意されてますが、
時間のないサラリーマンは950円のアラカルトを注文することが多いようです。

ichigayacass1.JPG
この日のスペシャル料理はポークソテーのバターマスタードソース。
(って、スペシャルはしょっちゅうポークソテーですけど)

ポークソテーなら「キッチンたか」という選択肢もありますけど、
結局これを注文してしまうことが多いですね。
肉厚でやわらかく、食べがいがありますよ。脂が甘い!

ichigayacaass2.JPG
この日はプチフールも出してくれました!


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【BISTRO CASSINE ビストロ カシーヌ 市ヶ谷】
住所:東京都新宿区市ヶ谷左内町21 市ヶ谷左内坂ビルB1
電話:03-3268-3708
営業時間11:30〜14:00、17:00〜21:00(土曜はランチのみ)
日祝休
http://www.geocities.jp/cassineitigaya/

2013年03月03日

【閉店】市ヶ谷「和楽亭」で左内坂ドリア

※現在は「炭火焼き 池治」となっています。


ダイニングといいますか、カフェっぽい雰囲気でしょうか。
左内坂の個室フレンチふうな洋食処「和楽亭」。
こちらでもランチをやってます。

シェフおひとりで切り盛りなさっているようですね。

ichigayawarakutei.JPG
左内坂ドリア(998円)
ネーミングに惹かれて注文です。
アツアツっ。
ソースに技ありの、ちゃんとした洋食ですよ。
食後には小さなアイスのデザートもついてきます。


(星3つ★★★☆☆)



◆店舗情報
【鉄板串焼 和楽亭】
住所:東京都新宿区市谷左内町1
電話:03-5228-0360
営業時間11:30〜13:30、18:00〜24:00(土18:00〜22:00)
日祝休

2013年03月02日

市ヶ谷「海然」でおさかなランチ

またもや市ヶ谷は左内坂です。
サカナな気分でしたので海鮮系の「海然」に入店。
けっこう混みますね。

ランチメニューは3種類と少なめ。全品780円です。
この日は日替わりが豚しゃぶ、焼魚があこう鯛、煮魚がメバル。

サカナ目当てですから豚はナシ、メバルは食べたばかり。

ichigayakaizen.JPG
本日の焼魚 あこう鯛西京焼

なかなかよいですよ。サカナで白米をたくさん食べる人向きかな。
しかもごはんと味噌汁のおかわり無料、生タマゴと味付け海苔が食べ放題。
誰もが心の中で「さくら水産かよっ!」というツッコミをしているものと思われ。

たくさん食べる若人にはありがたいシステムなのではないでしょうか。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【海然 市ヶ谷店】
住所:東京都新宿区市谷田町1-2 マツシタビル2F
電話:03-5261-8072
営業時間11:30〜14:00、17:00〜23:00
日祝休

2013年03月01日

市ヶ谷「武蔵乃」でランチ

市ヶ谷の北側あたり。
お堀という地理条件に加え、B省とD日本印刷という巨頭ばかり目立つ土地柄。

市ヶ谷駅から見て、麹町側と九段南側にはそこそこ飲食店がありますよね。
ところがお堀の方に下ってくると、飲食店があまりないのですよ。
できたばかりの小さなローソンも、あっちゅーまに撤退しました…

このへんを散歩してみると、左内坂付近に飲食店が集まっている印象です。
(技術評論社ってココにあったんだなあ…)
ちなみに左内坂の左内ってのは橋本左内のことかと思ったら違いました。
(島田左内という名主さんが、この地を開いたらしいです)

いちおう全ての店にあたってみることにして、この日は「武蔵乃」へ。

ichigayamusashino0.JPG
ランチメニュー。
ランチでいつでもすっぽん雑炊があるのが珍しいですね。

ichigayamusashino.JPG
日替わり定食(750円)
この日は金曜日でしたので、角煮と炊き込みごはんでした。

アラフォーにはちょうどよい量で、美味しくいただきましたよ。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【美味 酒彩 武蔵乃 (びみ しゅさい むさしの)】
住所:東京都新宿区市谷田町1-2 松下ビル 1F
電話:03-3260-5566
営業時間11:30〜14:00、17:30〜23:30(土16:30〜22:00)
日祝休

2013年02月28日

四ツ谷・しんみち通り「直心」でおさかなランチ

しんみち通りの和食ダイニング「直心」。
サカナ気分のときにしんみち通りを歩くと、気になる店のひとつです。
刺身、焼魚、煮魚、天丼など10種類ほどあるランチはすべてサカナなのです。
いずれも天然の魚を使っているとのこと。
原価がかかってますね。ランチはおおむね900円前後となっています。

なかなか自分では料理をしないメバルをチョイスします。

jikihin.JPG
青森めばる煮付け(880円)

やわらかく上品な白身を堪能します。
小鉢で刺身もついてくるのがうれしいですね。刺身はサヨリだったかな。
米は「はえぬき」、お椀はしじみの赤だしでしたよ。

料理が出てくるまでにはちょいと時間がかかるかもしれません。
少し時間と気持ちに余裕がある日に訪れるとよいのでは。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【隠れ家和食ダイニング 直心 四ツ谷駅前店】
住所:東京都新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビルB1F
電話:050-5815-6883
営業時間11:30〜14:00、17:00〜24:00(土日17:00〜23:00)
無休

2013年02月15日

四ツ谷・しんみち通り「よいよい」でランチ

内勤の日は主に四谷まで歩いてランチ探索。
しんみち通りの地下にある店のひとつ、「よいよい」に入店します。

照明は暗め、落ち着いた雰囲気のダイニングです。
お茶の氷は気泡のないクリスタルなタイプ。

ランチメニューは本日の焼き魚定食(750円)、豚の生姜焼きと鶏のからあげ定食(750円)、
チキン南蛮定食(750円)、お造り三種盛り定食(850円)に本日のおすすめ定食(750円)。

yoiyoi.JPG
本日のおすすめ定食(750円)はアイナメの香味ソースです。

上品な味付けでございます。
白身魚を揚げた衣にソースがよくからんで美味です。
とろけそうな揚げナスもいいですね。
ランチでも丁寧に調理されているようです。

夜メニューもチェックしてみましたが、なかなか面白そうですね。
あ、デザートはちょっと弱いかもしれません。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【よいよい 四ッ谷店】
住所:東京都新宿区四谷1-7-8 アクトワールドビルB1
電話:03-6457-8787
営業時間 11:30〜14:30、17:00〜24:00(L.O.23:00)
日休

2012年12月24日

四ツ谷「カフェアントニオ」のカンノーリ

クリスマスっぽいネタがありません。
あ、山野楽器のツリーなら撮ったっけか…

ここ2週間、毎日10km超ほど踏査するようなお仕事をしておりまして、
クリスマスの雰囲気に心浮かれるような状況ではございませんでした。
現場まで2時間はかかりますので、朝は早起き、夜はバタンキューです。

スイーツらしいスイーツもいただいておりませぬ昨今の生活ですが、
そういえばこのあいだカンノーリを食べたんでしたっけ。

訪れたのは四谷アトレ2F「カフェアントニオ」。照明暗めのオトナ空間。
青山に本店のあるリストランテの系列で、ドルチェと料理をいただけます。
お客さんの入りもまずまずで、人気があるようですね。

cafeantonio.JPG
カンノーリ(1個630円)
何も考えずに「2個ください」と言ってしまってから値段に気がつきましたけど。
カンノーリに1260円出してしまいました。我ながら経済観念が残念な感じです。

カンノーリは筒状の外側だけがカウンターのガラス容器に入れられてました。
注文すると、クリームを詰めてくれます。それなりに時間はかかりますよ。

カンノーリはマルタ共和国で食べたことがございます。
リコッタチーズのクリームが詰まった素朴な郷土菓子ですよね。お味も素朴。

現地の素朴なカンノーリと比べると、これは美味しく食べやすくアレンジされてますね。
リストランテのドルチェとして出されるカンノーリは、こんな感じなのかな?

クリームにはリコッタチーズだけでなくマスカルポーネチーズも使われているようですし、
チェリーとレーズンの甘味&酸味が加わること、そしてシナモンを効かせていることも、
このカンノーリの食べやすさにつながっていると思います。

で、せっかくですので、これは持ち帰りでなく、店でいただくのがよろしいかと思います〜


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【カフェアントニオ アトレ四谷店】
住所:東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷2F
電話:03-5379-0388
営業時間10:00〜22:00

【カフェアントニオ 青葉台東急スクエア店】
住所:横浜市青葉区青葉台2-1-1青葉台東急スクエアSouth-2 2F
電話:045-985-8788
営業時間10:00〜21:00
不定休

http://www.antonios.co.jp/caffe/index.html

2012年07月31日

四ツ谷・しんみち通り「サルサカバナ四ツ谷バール」でメキシコ料理ランチ

※現在はランチビュッフェのシステムになっています(2014・3月追記)


内勤の日には、四谷のしんみち通りによく出かけます。
あれこれ選択肢があると実感できるだけで嬉しいものです。

しんみち通りの飲食店は、ランチをやったりやらなかったり、
日々のランチ事情がよく変わります。
とにかく行ってみなければわからないようですね。

しんみち通りで、普段なじみのない異国情緒のある料理を食べよう、
そんな気分の日にはこちらがオススメ。

メキシコ料理店「サルサカバナ」です。
しんみち通りには他にも何軒かメキシコ料理店がありますが、
ランチで現地っぽい雰囲気を醸し出しているのはココです。

cabana1.JPG
ランチメニュー。

cabana2.JPG
ランチにはサラダとドリンクがつきます。
メキシカンレモンスカッシュをチョイス。

cabana3.JPG
メキシカンコンビネーション(980円)
あれこれ味わいたい欲張りさん向き。
ちょっと炭水化物が少なめでしょうか。
一緒に食事をした人によれば、肉がちょっとかたいと。
確かに、日本で食べる肉ってどれもやわらかいですもんね。
というわけで、薄い割には歯ごたえのある肉が使用されてます。

cabana4.JPG
ホームメードエンチラーダプレート(880円)
エンチラーダは、トルティーヤでいろんな具を巻いたもの。
このときはほぐしたチキンが巻かれてましたよ。

バースタイルで、さほど広くはない店内ですが、
落ち着いてゆったり過ごせますね。

たまに行くならこんな店。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【サルサカバナ 四ツ谷バール】
住所:東京都新宿区四谷1-20-9 1F
営業時間17:00〜翌2:00
日曜定休

【サルサカバナ 新橋セントロ】
住所:東京都港区新橋4-15-4 斉藤ビル
営業時間17:00〜24:00
日曜定休
http://salsa-cabana.com/

2012年06月21日

四ツ谷「弥助」でランチ

昨年の秋から住勤近接ということで始まったお仕事なのですが、
気がつけばいつしか新宿区に通う日々となっており、時折ふと、
「あれ?なんで都内に勤めてるんだっけ?」と疑問が湧きます…

緊縮財政下ではお弁当を作って持っていったりもするのですが、
外食の場合、四谷か市ヶ谷をウロウロすることが増えました。
市ヶ谷に比べると四谷の方が選択肢も多く、ランチはお得ですね。
ワンコインランチもあれこれ試すことができます。

そんなCP良好店の一軒、「弥助」さん。
小さな店はサラリーマンでいっぱい。並んでる人までいます。
日替わりの低価格ランチが6〜7種類ほどありますね。
おっ、サカナと生姜焼きの組み合わせも可能のようです。

yasuke.JPG
ぶり刺身と生姜焼きの日替わり定食(600円)

生姜焼きは状況に応じて追加しながら作っているようですので、
タイミングによっては冷めたものにあたるかもしれません。
ま、この価格で相盛りの定番定食がいただけるのでしたら、
文句などあろうはずもございません。

夜は夜で、相当に低価格の居酒屋として営業しているようです。
CPの良い店には人が集まるのが常でしょうけど、
界隈で働くみなさま、本当によくご存じですよね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【弥助】
住所:東京都新宿区三栄町18
電話:03-3356-3050
ラベル:四谷 ランチ

2012年06月18日

四ツ谷・しんみち通り「唄えるスナック 雨やどり」でランチ

ある初夏の日のランチ。
いつものように四谷のしんみち通りをウロウロしてまして、
ふと「今日はここに入ってみよう」という気分になりました。
いつも通りがかりにランチメニューを目にしているものの、
スナックという業態が心の障壁になっておりました。
実際に入店してみると明るく開放的で、何の心配もありません。
夜は3000円で飲み放題のカラオケスナックになるようですね。

メニューはチキンカレーか焼きそばの2者択一です。
amayadori1.JPG
しんみち焼きそば(630円)
なんともかわいいミッフィーのトレイにのってやってきます。
野菜たっぷりの家庭的な焼きそばに、ロールキャベツ入りスープ。
さらに、ミニおにぎりかサラダのいずれかを選ぶことができます。

で、これで終わりじゃないんです。
食後の飲み物でコーヒー、紅茶かハーブティーがつくのですが…
amayadori2.JPG
オマケが充実。どこぞのモーニング状態で、サービス精神の塊です。

ご夫婦で経営なさっているようですが、おそらく儲けは二の次なのでは。
たまに行くならこんな店もアリですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【唄えるスナック 雨やどり】
住所:東京都新宿区四谷1-3 津嶋ビル2F
ランチ営業時間11:00〜14:00
ラベル:四谷 ランチ

2012年06月17日

市ヶ谷「かわかみ」で香港飯

とある町の、日本風中国料理店のショーケースにソレはありました。

「香港飯」

…香港飯ってなんだろう。天津飯みたいな日本発祥のメニュー?

気になっていたタイミングでこんな記事↓を目にしたこともありまして、
http://portal.nifty.com/kiji-smp/120522155640_1.htm
よく晴れた中国料理な気分の日に香港飯を試してみることにしました。

目指すは市ヶ谷駅からほど近い場所にある「かわかみ」さん。
昼時は相席が当たり前で、たいへんな混みようです。

kawakamihongkong.JPG
香港飯(780円)

ひとことでいえば「ホイコーローかけごはん+目玉焼き」ですが、
使われている具材は回鍋肉とチョプスイの中間といったところです。
あんかけごはんのバリエーションのひとつでしょうか。
どこかまかないふうでもありますね。味は完全に回鍋肉寄りです。
タマゴの黄身と回鍋肉の濃い味との組み合わせ、なかなかよいですよ。

店によっては「香港飯(ホイコーロー丼)」とメニューに明記しており、
どうやら回鍋肉が関わっていることは間違いなさそうです。
しかし、それがなぜ「香港飯」と呼ばれるのか。
謎が残ります。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【ラーメンかわかみ 市ヶ谷2号店】
住所:東京都新宿区市谷田町1-1-1
電話:03-3267-1881
営業時間11:00〜26:00(土〜23:15、日〜22:00)
無休
ラベル:市ヶ谷 ランチ

2012年04月01日

「DOCE ESPIGA(ドース イスピーガ)」のパステル・デ・ナタ

※2013年1月23日にオープンした「ナタ・デ・クリスチアノ」で、また味わえます!

◆店舗情報
【ポルトガル菓子店 ナタ・デ・クリスチアノ】
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-14-16-103
電話:03-6804-9723
http://www.cristianos.jp/nata/
http://tomigaya-shinbun.com/natade.html/
http://www.franja.co.jp/column/column03/7246


うまいっす〜

ある晴れた昼どき、四谷の郵便局前でお菓子の移動屋台を発見しました。
それも珍しいことに、ポルトガル菓子を扱っているのです。

「DOCE ESPIGA」という屋号で、都内数カ所に出没なさってます。
http://ichigaya.keizai.biz/phone/headline.php?id=884

「お、帰りに寄って買っていこうっと」などと考えていたのですが、
20分後に通りかかると売り切れてまして、涙をのんだのでした。

それから2週間後の水曜日、同じ場所で移動屋台を発見!
今度は即買いです。
doceespiga.JPG
パステル・デ・ナタ(200円)
人気があるので、他の方も購入できるよう、大人買いは控えます。

これが当たりでした!素朴ながら、すばらしい出来です。
たっぷりと詰められたカスタードはしっかり甘く、とろけるよう。
シナモン&レモンがほどよいアクセントになってますね。
パリっとした薄い皮の層もいい食感ですね。
これは、あったらあるだけ食べちゃいそうですよ。

ポルトガルでこのお菓子を食べたことのある方はもちろん、
エッグタルトを愛する方にはかなりオススメです!

…なのですが、まことにまことに残念なことに、
4月末をもってしばらく休業するとのことなのです。

また美味しいポルトガル菓子をいただける日を楽しみに待ちたいと思います。


(星4つ★★★★☆)


◆店舗情報
【DOCE ESPIGA(ドース・イスピーガ)】

2012年01月24日

カレーの王様

とある冬の日のひるどき。
会社からはやや遠い場所にあるスペイン料理店を目指して歩いてました。
ようやく店にたどり着くと、某大学の同窓会とかで貸し切りでした。

なんですと?

すっかりあてが外れたうえに、昼休みの残り時間は少ないのです。
注文してから出てくるまで時間がかかりそうなごはんはアウトだな…
そこで代替案として、駅近くのカフェテリア風なカレー店に入店します。

「カレーの王様」という店でした。

席にはそれぞれ、見覚えのあるスパイスが用意されています。
入店してから気づきましたが、こちら、S&Bの経営なのですね。

curryking.JPG
注文したのはコレ。王様セット(ミニサラダ付きで680円)です。

フォンドボーカレーとスパイシートマトカレーの2色のカレーソースに加え、
黒キーマカレーまでもがon the ライス。
さらにロースカツ、ほうれん草とタマゴのトッピングつき。
いわゆる「全部のせ」みたいなものでしょうか。
欲張りなカレーですが、量が多いということもなく、女性もよく注文しています。
あれもこれもちょっとずつ試してみたいという人には嬉しいメニューですね。

時間のないときなどにサッといただくにはよろしいんじゃないでしょうか。

メニューは店によって少しずつ違うようですね。

ちなみに関西の店舗はパーキングエリア内にあります。
知らず知らずのうちに利用してたりして。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【カレーの王様 市ヶ谷店】
住所:東京都千代田区九段北4-2市ヶ谷プラザ1F
電話:03-3262-7465
営業時間11:00〜23:00(土日11:00〜22:00)
無休

【カレーの王様 青山店】
住所:東京都港区北青山2-7-19
電話:03-3478-0067
営業時間11:00〜23:00
無休

【カレーの王様 西新宿店】
住所:東京都新宿区新宿6-4-1
電話:03-5323-4306
営業時間11:00〜21:00(土11:00〜16:00)
日祝休

【カレーの王様 後楽園店】
住所:東京都文京区春日1-2-3メトロエム後楽園B1
電話:03-3812-7200
営業時間10:00〜21:00
無休

【カレーの王様 大手町店】
住所:東京都千代田区大手町2-6-2日本ビル
電話:03-3246-6900
営業時間11:00〜20:00
土日祝休

【カレーの王様 新城店】
住所:愛知県新城市富岡字東川60番地467東名高速道新城パーキングエリア(上り)内
電話:0536-26-1223
営業時間7:00〜20:00
無休

【カレーの王様 亀山店】
住所:三重県亀山市布気町字岨942-2東名阪自動車道亀山パーキングエリア下り売店内
電話:0595-82-3631
営業時間7:00〜20:00
無休

【カレーの王様 権現湖店】
住所:兵庫県加古川市志方町野尻字狐谷769-14山陽自動車道下り権現湖パーキングエリア
電話:079-428-4510
営業時間7:00〜19:00
無休

http://www.curry-ousama.co.jp/

2011年12月29日

四谷・しんみち通り「稲草園」でランチ

都内で内勤の日。
ちょっとばかり歩きたい気分でした。
そこで、ランチは四谷のしんみち通りまで足をのばしてみました。

相変わらず行列のできている「かつれつ洋食たけだ」を横目に、
この日に訪れた店はこちら。

タイ料理などを中心としたアジア大衆料理店、「稲草園」です。
入口にはおだやかでやさしい雰囲気のお母さんが待っています。

tosoen.JPG
黄色カレー(788円)を注文。具は鶏とジャガイモ。
米は長粒米で、かなりの量があります。
ごはんをたくさん食べられるように?なのかな?
味付けは濃くハッキリしてます。

しんみち通りを代表する店ですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【稲草園】
住所:東京都新宿区四谷1-7
電話:03-3352-5518
営業時間11:00〜15:00、17:00〜24:00(土日祝11:00〜24:00)
無休

2011年12月25日

市ヶ谷「サッシペレレ」でブラジル料理ランチ

※ランチ営業は休止とのことです。
(2019年3月確認)



四谷まで足をのばせば店はいろいろあるのですが、市ヶ谷の、それも防衛省あたりではランチの選択肢が少なめです。

そんな中、この界隈で気になったのがこちらの店。ブラジル料理店の老舗「サッシペレレ」です。

ランチ営業は月曜日から木曜日まで。

ランチメニューは数種類と多くはありませんが手軽にブラジル料理をいただくことができます。

icsp2.JPG

Aランチ(900円)
たっぷりのフェイジョアーダとチーズのパステス。
ケールの炒め物が添えられます。

icsp1.JPG

Bランチ(800円)
チキンシュハスコとソーセージ。

ワンプレートにスープとサラダが付いて、量的にも満足できます。

栄養バランスも良好ですね。

多品目のサラダにはヤシの芽やビーツが入ってます。

このサラダ、結構好みです。

ちなみにコーヒーとジュース(1種類)がセルフサービスで飲み放題。

ジュースはマンゴーだったりイチゴだったりします。


こういう外国料理ランチが手軽に食べられるところがもっと増えてくれるといいなあ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【サッシペレレ】
住所:東京都新宿区本塩町9 B1
電話:03-3353-7521
営業時間:月〜木11:30〜14:00、17:00〜24:00(金・土18:00〜24:00)
日・祝休
http://www.saciperere.co.jp/index2.html

2011年12月05日

九段南「ビストロ・グランゴジェ」で祭日ランチ

市ヶ谷から見て九段側には、いくつかの西洋料理店がみつかります。
各国大使館などの立地と関係があるのでしょうか。

とある勤労に感謝する?祝祭日、休日出勤で市ヶ谷付近を徘徊していたため、
このへんで休日ランチに良さそうな店を探し出しました。

ビストロ・グランゴジェ。祝祭日も営業している貴重な店です。
入店してびっくり、すでにほぼ満席でした。皆様よくご存じで。

ランチは前菜+メインを選ぶプリフィクスで1050円とリーズナブル。
メインディッシュは6種類用意されていました。

そしてビストロには珍しく、パンかライスかを選ぶことができます。
お米を食べたい人には嬉しい選択肢ですね。

gg1.JPG
前菜に選んだジャガイモと下仁田ネギのポタージュ。

gg2.JPG
メインは仔羊とゴボウとキャベツの煮込み。

味付けは、比較的やさしくマイルドな印象ですね。

このときは結果的に時間がなくてクイックメニューをチョイスしたのですが、
満席にもかかわらず、素早くサーブしてもらえたので助かりました。

12時台には何組か入店できないお客さんもいらしてましたので、
確実にランチにありつくには、ピークの時間を避けるのが無難でしょうか。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【ビストロ グランゴジェ】
住所:東京都千代田区九段南4-6-1
電話:03-5215-5616
営業時間11:30〜15:00、18:00〜23:00(土・祝11:30〜15:00、18:00〜22:30)
日曜・第3土曜休
http://www.grandgosier.net/

2011年11月22日

【閉店】PHO24(フォー24)

※「ASIASIA(アジアジア) 市ヶ谷店」03-5261-2710として再オープンしました。
http://ichigaya.keizai.biz/headline/1610/





はいはい、確かにハノイにもありました。

「PHO24」はフォーを中心としたベトナム軽食のチェーン。
このたび、セブン&アイ・フードシステムズが「PHO24」のナムアン・グループと提携し、
7月1日には市ヶ谷に1号店、10月28日には池袋に2号店をオープンさせました。

フォー、バイン・ミー、おこわ等に加え、チェーなどもメニューに載ってます。

牛肉のフォーが730円、鶏肉のフォーが630円、たっぷり野菜のフォーが630円。
価格は気持ち高めの設定でしょうか。

ミニサイズのフォーもあるのですが、その場合はセットメニュー扱いとなります。

pho241.JPG
鶏肉のフォー(630円)

モヤシ、ミント、パクチーと柑橘が添えられます。チリソースもお好みで。
大盛りは+100円、パクチーの追加は+50円です。

ちょっとスープの塩分が強めの印象ですが、美味しくいただきました。

pho243.JPG
フレッシュ野菜とチキンのバイン・ミー(430円)

バゲットが簡単に噛みきれるソフトなものですが、
まずまずのバイン・ミーだと思います。

pho242.JPG
フルーツたっぷりのチェー(390円)

中身はバジルシード、マンゴー、アボカド、バナナ、ロンガン、ジャックフルーツ。
練乳&ココナッツミルクと渾然一体となった状態でいただきます。

システム上の問題なのか、全体にややサーブが遅れがちのように思います。
オペレーションの改善は今後の課題でしょうか。

現状ではデザートのチェーのみを気軽に食べられるような店は珍しいので、
今後どうなるか定点観測を続けてみようと思います。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【PHO24市ヶ谷店】
住所:東京都新宿区市谷田町2-2-5
電話:03-5261-2760
営業時間10:00〜22:00

【PHO24池袋東口駅前店】
住所:東京都豊島区南池袋1-26-6 B1
電話:03-5992-2212
営業時間10:00〜23:00

http://www.7andi-fs.co.jp/pho24/

2011年10月05日

【閉店】荒木町「方舟」でボルガライス

※別の店になりました。

東京でもボルガライスが食べられます。

例によって大学病院での検査日でしたが、
午前中に全てが済みました。

時間に余裕があるので舟町方面に向かいます。
名前のついた某通りの途中で左に曲がり、
細い路地を抜けるとそこは荒木町。
(四谷三丁目から見たら逆ですね)

銀座などにもある「方舟」の看板を発見します。
舟町方面に方舟。

時刻は11:30。
入店し、四谷店限定のボルガライス(950円)をいただきます。

hakobuneyotsuya.JPG


ボルガライスはトンカツがのったオムライス+ドミグラスソース。
福井県は武生のご当地B食ですね。

なにしろ筒状トンカツのボリュームが素晴らしい。
オムライスのタマゴは比較的しっかりめの薄すぎない薄焼き。
チキンライスは具がゴロゴロ出てきますが、味付けは控えめ。
ソースが濃厚なので、バランスを考慮してあるのでしょう。

サイドのあら汁も、魚の身が贅沢に入ってます。


ランチメニューは他に、タレかつ丼780円(定食950円)、生姜焼き980円、
方舟御膳定食(13品にデザートつき)980円、魚づくし定食(限定10食、
づけ丼・穴子天ぷら・サバ味噌煮のセット)980円、若鶏もも唐揚げ定食950円など。

「方舟」のランチはどれもリッチですね。

夜は北陸の料理を中心に、クマ・シカ・イノシシ・キジなどのジビエも扱ってますよ。


なお、武生は“たけお”でなく“たけふ”と読みます。
茨城の人に“イバラギ”と言ってはならないのと同様です。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【方舟 四ツ谷店】
住所:東京都新宿区荒木町7-1
電話:03-6273-2090
営業時間11:30〜13:00、17:00〜23:30(土曜17:00〜23:30)
日・祝休
http://www.ceory.co.jp/

2011年05月31日

若松河田「梅香苑」では五目焼きそばにライスが付きます

若松河田駅近くの中国料理店「梅香苑」。
この界隈には中国料理店が少ないような気がします。

昼メニューは麺やご飯ものの他、隔週替わりのランチを加えて10種類ほど。

baikaen.jpg
五目焼そばセット(800円)を注文しました。

ごらんの通り、ライス付きです。
麺類セットにはライスが付くのですが、はたして焼きそばにも必要なのでしょうか…

これだけ炭水化物にボリュームがあると、食後カラダが熱くなります。
消化にエネルギーを使うんですね。

炭水化物抜きダイエットって、はじめスルスル体重が落ちるんですけど、
実はカラダの水分が抜けてるだけで、やめると元に戻っちゃうんですよね。

本来、米食中心の食生活では太らないらしいです。程度の問題でしょうけど。


「梅香苑」は“巴蜀料理”を出す店としても知られています。
巴蜀料理は香辛料や発酵食品を多用した四川系の料理。
そのうち試してみたいと思います。体調が良ければ、ですけど。

※ちなみに岩本町には「巴蜀」という店があります。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【中華菜館 巴蜀料理 梅香苑】
住所:東京都新宿区若松町11-3
電話:03-3203-8435
営業時間11:00〜21:30(ランチは16:00まで)
無休

2011年04月02日

若松河田「さかな処 まる天」でランチ

若松河田でサカナのランチをいただくならば、
東京女子医大近くの「いとう」さんか、こちら「まる天」さん。

お昼時には、入れ替わり立ち替わり、お客さんが訪れるのです。

店内には大テーブルがひとつと、4人掛けテーブルが5卓。
おふたりだけで営業なさっているようですので、相当な忙しさかと思います。


ランチメニューは決して多くはありません。

決まったメニューは煮穴子重と煮穴子重(上)、あぶり鯛めし重、
まぐろヅケ重、穴子まぐろ合わせ重、鮭いくら親子重、それから
鯛だし茶漬け。価格は850円から1800円まで。

これらの他に日替わりメニューが毎回黒板に書かれてまして、
多くのお客さんは日替わりランチのいずれかを注文しているようです。

sakanadokoromaruten.JPG
この日の日替わりランチのひとつ、三色海鮮丼(900円)。

愛知のサヨリ、長崎のブリ、北海道のホタテに玉子焼き。

CP的にお得感があるかといえばそうでもないのですけど、
ちゃんとしたサカナを食べたいときにはオススメできます。

そうそう、味噌汁の具にも注目です。

そして実は豆かんやあんみつなどの甘味もあるんですよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【さかな処 まる天】
住所:東京都新宿区若松町11-3マンション若松B1F
電話:03-3202-1920
営業時間11:30〜21:00(土曜10:30〜16:00)
日・祝定休

がっつり炭水化物を食べたいときには、上階の「梅香苑」さんへどうぞ。

2010年12月01日

若松河田「ぱんが」でサービスランチ

朝鮮半島情勢が気になりますね。
テレビで緊急ニュースが入るとちょっと緊張しちゃいます。
そしたらJAL再建関連のニュースだったりして。
なんだJALか…って、そっちはそっちでたいへんなのでしょうけど。

さて、恒例の大学病院界隈ランチ。今回は焼肉です。

大江戸線・若松河田駅からほど近い場所にある焼肉店「ぱんが」。
漢字だと「班家」と書くようです。貴族階級のヤンバンと関係あるのかな。
靴を脱いで掘りごたつ式の席につきます。

panga.JPG
日替わりサービスランチ(700円)。「赤だれカルビ定食」です。

写真だと白米の量が多く感じますが、実際、けっこうな量ですね。
つけあわせは大根キムチとナムルで、スープは味噌汁。

焼肉ランチが700円というのはなかなかリーズナブルかな、と。
肉を焼きつつワシワシとごはんをいただき、満足なのです。

欲をいえば肉は数種類ほしいところですが、
そうすると1300〜3000円かかっちゃいますからねえ。

ランチタイムは結構な混み具合で、店の方もてんてこまい。
ランチ利用はピークの時間を避けた方がよいかもしれませんね。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【ぱんが 新宿若松町店】
住所:東京都新宿区若松町28‐3 B1F
電話:03‐3204‐3729
営業時間11:30〜14:00、17:00〜23:00(土日祝15:00〜22:00)
無休
http://www.t-tokuyama.co.jp

2010年09月28日

曙橋「小麦と酵母 満(みつる)」がパン屋さんに見えなかった件

雨の曙橋。

散歩中、「小麦と酵母 満」という店の前を通ると、よい香りがしました。
入店してみると、はたしてパン屋さんなのでした。

本店は三軒茶屋にある「濱田家」。
「満」という名前の店は品川と日暮里のecuteにもあるようですね。

akebonomitsuru.JPG
食事パンとして「バゲット1/2」(125円)と「チーズ」(220円)を購入。

バゲットは、「皮のパリッと感」はさほどではないものの、
なかなか香りがよく、そのままむしって食べてもいけます。
パテやペーストなんか、よく合うでしょうね。

「チーズ」というストレートなネーミングのパンは、中までチーズたっぷり。
チーズ好きな方にはおススメできます。

惣菜パンは高めなのですが、味玉や豚角煮など、珍しいものがみつかりますよ。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【小麦と酵母 満(みつる)曙橋本店】
住所:東京都新宿区住吉町8‐10
電話:03-5367-3850
営業時間8:30〜21:00

【小麦と酵母 満 ecute品川店】
住所:東京都港区高輪3-26-27 JR品川駅 ecute品川構内
電話:03-5420-5678
営業時間7:00〜22:00(日・祝8:00 〜 20:30)

【小麦と酵母 満 ecute日暮里店】
住所:東京都荒川区西日暮里2-19 JR日暮里駅 ecute日暮里構内
電話:03-3805-4816
営業時間7:00 〜 22:00(日・祝7:00 〜 21:00)

http://hamada-ya.jp/

2010年09月27日

曙橋「魚亭 かみや」で天ぷらと蕎麦のランチ

寒いっす。いくらなんでも極端な。

例によって若松河田にある某病院で検査の日です。
病院には、体調の良いときに行きたいものですね。

採血のとき痛くなくて、ああ上手だなあと思ったのもつかの間、
「はい、ちょっと針ずらします〜」と言われて一瞬気が遠くなりました…


本日のランチは、曙橋まで下ってきて「魚亭 かみや」に入店。
旬のサカナと蕎麦で知られる店で、豆知識としては女将さんがドイツ出身です。

そして、実は周防正行・草刈民代夫妻行きつけの店らしい。

akebonokamiya01.JPG
「海老天ぷらと蕎麦」(1260円)をオーダー。これでもいちばん安いんです。
他にはにぎりずしや刺身など、1260〜3150円まで8種類のセットがあります。

てんぷらは海老が2本にかぼちゃ、ししとう、なす。
細い蕎麦と一緒にスルスルといただきます。ああ、蕎麦ってすぐなくなっちゃう…

しばらくすると、鶏とエノキの茶碗蒸しも登場。シンプルかつ上品で、アツアツでした。

食事の合間に、若い衆が黙々と魚を捌いているのを見ているとデザートがきました。

akebonokamiya02.JPG

柑橘のやわらかいジュレ?にカスピ海ヨーグルトをかけたもの。
量はちょびっとなんですけど、これがさわやかで実に美味しかったのです。
和食なら寒天か葛でしょうけど、食感としてはブラマンジェに近かったように思います。
自分で作れるものなら作ってみたいな。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【魚亭 かみや】
住所:東京都新宿区住吉町7‐1福松ビル2F
電話:03-3351-4357
営業時間11:30〜15:00、17:00〜22:30
日祝休
http://kamiya-jprest.com

2010年07月12日

若松河田・東京女子医大病院「グリーンテラス」で松本楼のカレー

スペイン優勝。
タコすげー。
<タコが偉いのか?


昨日、交通費を使って図書館の本館へ。
本を借りる寸前に利用者カードを忘れたことに気づく。
なんということだ。

ま、今日も出かけてるので、また来てみました。
…今日は月曜で図書館は休みでした。
なんということだ。


本日は病院の日。毎度のことですが、若松河田に行ってきました。

雨だけでなく、妙に生あたたかく強い風が吹くこんな日には…

matsumotoro.jpg
「レストラン グリーンテラス」にて「シェフのおすすめカレー(900円)」。

外出したくないので、病院内のレストランでおとなしくランチです。
しかし考えることはみな同じとみえて、激混みでしたけど。

病院にあるレストランはおしなべて割高ですよね。

でも、こちらはあの「日比谷松本楼」の支店。
少しぐらい高くてもガマンしますよ。

ナツカシ系のカレーといえましょうか(ただし具が少ないのは解せない)。


東京女子医大病院の中にはタリーズもナチュラルローソンもあります。
時代は変わるものですね。


今回の診断は「横ばい、まあまあ」ということでした。
仕事してない=安静、ということで、悪くない結果です。

先生から「なにか楽な仕事ないの?」と言われます。
世の中に楽な仕事なんてあるんだろうか。


(星1つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【レストラン グリーンテラス 日比谷松本楼 東京女子医大店】
住所:東京都新宿区河田町8東京女子医大病院総合外来センター3階
電話:03-3356-7655
営業時間8:00〜17:30(土曜〜14:00)
日・祝休
http://www.matsumotoro.co.jp/

2010年06月17日

若松河田「レストラン門(モン)」で日替わりランチ

懐かしのプリンといえば。

東京女子医大病院に行く際、食事時間に余裕のない日があります。
そんな日には病院の並びにある「門」か「LA CAFE」を利用します。

「門」の日替わりランチは、なごみ系洋食。
850円のメニューが多いと思います。

mon01.jpg

mon02.jpg

成形などはあまり気にせず、味はメリハリがあってハッキリ。
友達の家でごはんをよばれたような安心感があります。

で、ランチに付くデザートが昔ふうのプリンなんです。

mon03.jpg

「す」が入ったりしてますが、そこは愛嬌。

このプリン目当てで来店してる人もいるんではないでしょうか。


メニューにはタイカレー(グリーンとレッド)もありますよ。


(星2つ★★☆☆☆)


◆店舗情報
【レストラン モン(門)】
住所:東京都新宿区若松町9-9
電話:03-3357-8055
営業時間11:30〜20:00頃

2010年05月18日

【閉店】若松河田「とん加゛亭」でスペシャルランチ

※2017年10月26日をもって閉店とのことです。


店名の「加」に「゛」が付いてます。
ですので「とんがてい」と読むのだと思います。

「高七」さんとともに、ご近所でのランチ人気店の双璧かと。

建前上はとんかつ屋さんらしく、豚汁も3サイズ用意されてます。
しかし実態は夜のちょい飲みにも対応する、なんでもアリの洋食屋さん。
メリハリのはっきりした味つけとじゅうぶんなボリュームから、
男子好みの店かと思います。店内のお客さんは男子率80%。


ランチの人気メニューは“日替わり”と“スペシャル”。
ほとんどのお客さんがどちらかを注文してます。

この週のスペシャルランチは…

tongatei.JPG
サイコロステーキガーリックライス添え(1000円)

ステーキは適度にやわらかく、味付けも過不足なし。
ガーリックライスが食欲をそそりますね。


用事がなければなかなか訪れないエリアではありますが、
ご近所にお勤めの方々は良い店をちゃんとご存じなのですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【とん加゛亭】
住所:東京都新宿区若松町32-13
電話:03-3208-2994
営業時間11:00〜14:30、16:30〜22:00
無休

2010年05月17日

若松町「高七」でリーズナブルな天ぷらランチ

水槽に入ったクルマエビをじっと見る。
エビってキレイな体色してます。特に尻尾のブルーが鮮やかです。


2か月に一度のお約束、東京女子医大病院のついでの若松河田ごはん。
本日おじゃましたのは夏目坂にある「高七」さん。天ぷらの店です。

カウンターにはサワガニとクルマエビの水槽があります。
水槽といっても、これから食べられちゃう運命の“生簀”ですけど。

基本的にきちんとした天ぷらはお高いものだと思います。
しかし、こちらの天ぷら定食は、きちんとしてリーズナブルなのです。

takasichi.JPG
天ぷら定食(750円)

本日の天ぷらは野菜がシソの葉、大根、タマネギ、サツマイモ。
魚介はホワイトえび、キス、イカ、ゲソ。

野菜ははじめ何もつけないで、次に塩でいただくようアドバイスあり。
いずれもサックリ揚がってウマいです。

これ都内で食べたら1200円以上だよ!と思いますが、ここ、都内です。

ランチのサービスですので原価の高いネタは登場しませんが、
CPの良さから、満足度はなかなかのものです。

味噌汁もひと味違いますし、自家製のふりかけも香の物もイケますよ。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【高七 (たかしち)】
住所:東京都新宿区若松町36-27
電話:03-3202-4035
営業時間11:30〜14:00、17:00〜21:00(※月曜はランチのみ)
日・祝定休

2010年03月20日

若松河田「Patisserie MARBU」の焼き菓子

国立国際医療センターの斜め前にあります。

喫茶スペースに軽食メニューもアリ。
なので僕はずっとケーキ屋さんだと思ってませんでした…

marbu.jpg

リーフパイ、フィナンシェ、パウンドショコラ、パウンドジンジャー。

すでに和菓子を買った後だったので、今回は焼き菓子のみ購入。

甘い生姜の入った「パウンドジンジャー」が良かったです。

小さな店ですがひっきりなしに人が訪れてました。

ケーキもお手頃価格です。


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【Patisserie MARBU 若松町店】
住所:東京都新宿区若松町24-10 102A
電話:03-3207-0403
営業時間9:00〜20:00(ランチ11:30〜14:00)
日曜定休

【Patisserie MARBU】
住所:東京都新宿区西早稲田2-6-16
電話:03-3205-2655
営業時間10:00〜20:00
無休

帰りに秋葉原のブックオフに寄ると、同僚に似た人がいました。
場所的に他人の空似かと思いましたが、本人でした…

手に持ってたのが北欧の旅本で本当に良かった。

高校教師が神保町の芳賀書店で元・教え子に遭遇…
そんな実話もありますのでね。

2010年03月17日

若松河田「栄光堂」のちょっとナツカシ和菓子

若松河田駅から大久保通りへショートカット。

と、昔ながらの和菓子店をみつけました。

eikoudou.jpg
すあま110円、黄身時雨135円、うぐいす餅170円。

価格もお手頃。

この単価でどうやって店が成り立つのだろう?といつも考えます。

実は小学生のとき同級生に和菓子屋さんのうちの子がいたので、
遊びに行ってお父さんの仕事を見せてもらったことがあります。

作っているアンコの量の多さに対して、店頭売りのお菓子が少ない。

店頭に出すのは売り切り分のお菓子だけで、
アンコは別に行き先があるのでは?

と、いまさらながらに思い至るのでした。

お茶の稽古に和菓子はつきものですし、
冠婚葬祭でも需要があるでしょうし、
餅や赤飯などの注文もあるのでしょうね。

栄光堂さんの店内で鏡餅の制作途中みたいなものを発見しまして、
これにも「なるほど」と。

病院を抜け出した時間に世の中の仕組みに思いを馳せるのでした。


(星2つ半★★☆☆☆)


◆店舗情報
【和菓子司・新宿栄光堂】
住所:東京都新宿区若松町30−7
電話:03-3202-3799
営業時間10:00〜19:30
日曜定休
http://eikoudou.com/
ラベル:若松河田 栄光堂

2010年01月18日

曙橋「和風洋食 かつよし」で揚げものランチ

東京女子医大病院で恒例の検査日です。
2か月経つの、早いなあ。

結果はあまり思わしくない状態が続き、考えどころです。
“疲れない仕事”なんてありえないだろうしなあ…


さて、曙橋ランチでよく利用するのが「かつよし」。
遅い時間でもお得なセットがあって便利なんです。

このへんではランチタイムの設定が長い店を見かけますが、
フジテレビがあった時代の名残りなのかな?

本日のおすすめ、Bセット(1000円)をいただきます。

katsuyoshi.jpg
ヒレカツ、エビフライ、カニコロ、しょうが焼き。

個々の揚げ物は小さくて、決して量は多くないんですけど、
ちょうどよくおなかに収まります。

ゴマをまぶしたしょうが焼きも美味しい!

メニューは普通のとんかつ屋さん的ラインナップのほか、
カレー+ナポリタンのハーフ&ハーフにカニコロもしくはとんかつ!
という魅惑のメニューもアリ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【和風洋食 かつよし】
住所:東京都新宿区住吉町9-8
電話:03-3359-4663
営業時間11:00〜22:00
日曜定休
ラベル:曙橋 かつよし

2009年09月14日

東京女子医大のすぐ近くで魚を食べるなら、若松河田「和定食 麦めし いとう」で

月曜日。
2か月に一度のペースで東京女子医大病院に通ってます。

ひと通り検査が終わってから問診までには時間があるので、
その間にごはんを食べることになります。

フジテレビのお膝下だった曙橋方面に向かうことが多いのですが、
今回は坂を下らず、病院のすぐ近くにある魚料理の店を訪れました。

細い路地に面した小さな店。
年配の方がひっきりなしに吸い込まれていくので、
清く正しい和食屋さんなのだろうとアタリをつけてました。

以前「メバルの煮付け」がおすすめの日に入店を試みましたが、
かなり混んでて、並んでる人もいて、そのときは諦めたんです。

mugimeshiito.jpg
本日のおすすめ、特大アジの開き定食(850円)を注文。

小鉢が上品。味噌汁も上品。ごはんは麦めし。
そして出し惜しみなどありえない、サカナの存在感。

ごくごく普通の定食です。
ですが、これがどこでもきちんと食べられるかといえば…

これは年配の方が吸い込まれるのもわかるなあ。

店はお母さんと息子さんのコンビで切り盛りしている様子。
店内の営業案内を見ると、なんと通し営業です。

きっと病院のそばという立地も関係あるのでしょう。
病院を抜け出して魚を食べにくる患者さんもいるに違いない…

言うまでもないことですが、検査が終わるまで口にできるのは水だけ。
その後にありつく食事がまずかろうはずもないことはご了承ください。

本日のおすすめがストライクなときには入店してみることにします。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【和定食 麦めし いとう】
住所:東京都新宿区若松町9
電話:03-3351-8835
営業時間10:00〜21:00(土曜10:00〜15:00)
日祝、第3土曜定休

2008年06月02日

四谷「わかば」のたいやき

殿方は頭から、ご婦人は尻尾から。って本当かなあ?

wakaba.jpg

四谷付近でデザートを食べ損ねたとき、真っ先に思いつく甘味。

言わずと知れた「わかば」のたい焼きです。
常に1個だけ買って、常にその場で立ち食いが基本です。

サックリとした皮の食感。
(実は韓国のふなパンの食感が、これに近いものです)

そしてぎっしり詰まった、やや甘みの強い小豆餡。
個人的には甘さ控えめの小豆餡が好みなのですが、
もちろんこれはこれでアリです!


ところで、親方がお釣りを渡してくれるときの話なんですけど、
親方は小銭を目の前の台の凹んだとこに置くじゃないですか。
そのとき、いつも反射的に手を差し出してぶつかっちゃうんですよ。

たまにしか行かないから、いつまでたっても学習しなくて。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【四谷見附名代 たいやき わかば】
住所:東京都新宿区若葉1-10
TEL:03-3351-4396
営業:9:00〜19:00
日曜定休
http://www.246.ne.jp/~i-ozawa/eigiyou.html

2008年06月01日

四谷「洋食エリーゼ」でビーフトマトなど

※こちらは揚げ物メニューの「かつれつ洋食たけだ」に業態変更しました。
そして新たに荒木町に「キッチンたか」がオープンしました。
揚げ物以外の洋食メニューはそちらでいただくことができます。


四谷のB食ロードといえば「しんみち通り」。

shinmichi.jpg

短い通りに、なぜだか4軒?もメキシコ料理店があったりします。

一軒一軒制覇してみるのも面白そうなのですが、
たいがい入口の洋食屋さんで捕まるので、発掘は進みません。

洋食エリーゼ。
尾身ステーキで有名な築地の「洋食たけだ」の姉妹店なんだとか。

バター多用の洋食店とは違って、むしろ家庭の味に近い印象です。
オムライスも「昔懐かしい」系統のもの。

beeftomato.jpg
エリーゼ名物の「ビーフトマト定食」(900円)。
なかなかイケます。そして自分でも作れそうな味でもあります。

好相性ということなのでGABANのガーリックをふりかけまくり。
「やる気なしラーメン店の胡椒」のイメージが強いんですけど、
GABANブランドのガーリックも粒マスタードもあるんですね。
(↑スパイスの会社なら当たり前のことですが…)

chikenkiss.jpg
こちらは別の日に注文した「サルサとキス定食」(920円)。
霊長類と接吻ではありません。

チキンカツの辛味ソース&キスフライ2匹の組み合わせ。
揚げ物はなるべく避けるようにはしてるのですが…

衣はサックリ、中身はふんわりやわらかく揚がってます。
なにしろチキンカツがカキフライ並みのやわらかさなのです。


14時以降はデザートの「やわらか杏仁豆腐」をオーダーできます。
(※土曜は11時から)
yawaan.jpg

ラズベリーソース添え。さっぱり美味しくいただけますよ。

聘珍樓の「杏雲」みたいな味だな〜、とも思いつつ。
杏仁豆腐が食べられるぶん、遅めのランチの方が気分的にはお得。

とりわけCPが良いとは言えず、味噌汁はいまひとつかもですが、
総合的には通いたくなる洋食屋さんです。

「キッチン南海」同様、ずっと営業を続けてほしいものです。



(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【洋食エリーゼ】
住所:東京都新宿区四谷1-4-2峯村ビル1F
電話:03-3357-6004
営業時間11:00〜15:00、17:00〜21:00(土曜はランチのみ)
日・祝定休