2016年02月27日

赤坂見附「レストラン河鹿」でカツカレー

さて、スタンプラリーですが、どうしても一気にサクサクまわりたくなります。

が、脂肪燃焼を兼ねまして、火曜と木曜の仕事帰りに2〜3駅ずつ歩いてまわる方針を決めました。

ちょうど自宅の浴室リフォームをしてましたので、銭湯に通う必要がありました。

そこで「スタンプラリー+町歩き+銭湯探索+ごはん」という、欲張りかつ貧乏性なアフター5.5(終業が17:30なので)を過ごすことになりました。


この日は四ッ谷駅からのスタートで、信濃町駅・千駄木駅・代々木駅をまわるつもりでした。

本来なら新宿区側を歩くのですが、気分を変えて上智大学の横を通ります。

どこかで右に進めばなんとかなるだろうと思っておりましたが、ひとつだけあった右側に渡れたはずの信号を通り過ぎると、そのまま左へと曲がる坂を下って赤坂見附まで来てしまいました。

なんということだ。


おなかもすいてましたので、赤坂見附で晩ごはんにします。

最近はお昼がメインで、朝と夜は軽く済ませるようになりつつあります。

しかしたくさん歩く場合には事情が異なりますね。
(脂肪燃焼の目的はドコにいったのだ?)


赤坂見附を軽く一周しまして、最終的に「レストラン河鹿」へ入店。

IMGP1653.JPG
カツカレー(940円)

ここはやっぱり英気を養わないとね。

カツは薄めなれどサックリで、ルーは濃い〜洋食屋さんのカレーでした。


カロリーを摂取して元気になりましたので、ここから坂を上って青山一丁目→信濃町駅→千駄木駅→代々木駅→さらに新宿駅まで歩きました。

銭湯は、神田淡路町の「神田アクアハウス江戸遊」へ。

http://www.edoyu.com/kanda/index.html

歩いた後の銭湯もなかなかよいものでしたよ。


◆店舗情報
【レストラン河鹿】
電話:03-3583-3434
住所:東京都港区赤坂3-1-16
営業時間11:00〜15:00、17:00〜22:30(第1・3・5土曜日17:00〜21:00)
日祝休

2016年02月21日

南青山3丁目「微熱山丘 サニーヒルズ南青山店」のパイナップルケーキ

台湾に行く前…かなり前…に、お土産候補でもあるパイナップルケーキの味を試しておこうと、南青山へ。

「微熱山丘(サニーヒルズ)」というブランドの鳳梨酥が人気なのですが、南青山に店があるので、台湾で購入する必要があるかを見極めようと。

それなりに重さのあるものですし。

台湾では半額くらいで買えるようなんですけどね。

特に松山空港利用の場合には台北の店に寄りやすそうなので、観光ルートに組み込んでしまってもよいのかもしれません。


ところで、平成25年に港区でお仕事がありまして、青山あたりも歩き回っていたのですが、そのときにいっぷう変わった建物が建設中でした。

DSC_3155.JPG

地獄組みの木材で覆われた建物。

隈研吾作品です。そのときは知りませんでしたが。

大宰府のスタバの内装もコレだそうな。

建築家の個人事務所にでもなるのかな?と思ってましたが、そこがまさかのパイナップルケーキ店になったのでした。


席に着いて、まるまる1個のパイナップルケーキを試食させてくれるという太っ腹な経営方針が知られているため、テーブルは常に満席状態ですね。

ま、そのぶん価格に上乗せしてるんでしょうね。


DSC_3169.JPG

5個入り1500円だったかな。細長いトートバッグもつけてくれます。

DSC_3170.JPG

中身。

DSC_3174.JPG

カットしてみました。

流行りの土鳳梨酥ですね。生地がとても綺麗な仕上がりです。

台湾産パイナップルの甘酸っぱく、繊維の食感バッチリの餡。

日本産小麦にエシレバター…材料は良いもの使ってますね。

香り豊か&バターリッチで美味しいです。

ちょこっと生地が硬めですかね。

口どけやバランス、一体感などの面はもうひとつ、というところでしょうか。


というわけで、今回の土日台北では買いませんでした。


でも有力なお土産候補には違いないですよ。



◆店舗情報
【微熱山丘南青山店 SunnyHills at Minami-Aoyama】
住所:東京都港区南青山3-10-20
電話:03-3408-7778
営業時間11:00〜19:00
http://www.sunnyhills.co.jp/news.php

2014年04月08日

「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のプラリネ

メゾン・デュ・ショコラで買い物。
ついでに自分用のも買いました。

自分用なら箱は必要ないですね。

maizondechocolat.JPG
「リゴレット・ノアール」と「ボエーム」を選びました。

「リゴレット」はキャラメル風味のムース入り。
ノアールはビターチョコレートでくるんであります。

「ボエーム」の方はミルクガナッシュのムース入り。
クーベルチュールはミルクチョコレートですね。

とりわけこれらのチョコに強い思い入れがあるワケではないのですが、
「コレがいちばん好きなチョコ」と正式宣言されているため(誰に?)、
ついつい買ってしまいますね。


(星4つ★★★★☆)


【ラ・メゾン・デュ・ショコラ 青山】
住所:東京都港区北青山3-10-8
電話: 03-3499-2168
営業時間12:00〜20:00(カフェ:LO19:30)
無休

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ 銀座】
住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座1階
電話:03-3562-7707
営業時間10:00〜20:00(カフェ:LO19:30)

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内】
住所:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階
電話:03-3201-6006
営業時間11:00〜20:00(サロン:LO19:30)
無休

【ラ・メゾン・デュ・ショコラ 六本木ヒルズ】
住所:東京都港区六本木6-10-1
電話 :03-3478-7530
営業時間11:00〜21:00(サロン:LO20:30)
無休

http://www.lamaisonduchocolat.com/jp/#/home

2013年11月30日

赤坂4丁目「アラボンヌー」のタルト

東京ミッドタウンって赤坂9丁目にあるんですね。
地下にある駅が「六本木駅」なので、てっきり住所も六本木かと思ってました。

目黒駅が品川区にあったり、品川駅が港区にあったりしますもんね。

赤坂広域散歩の折に「アラボンヌー」の前を通りました。
あ。タルトで有名な店ですね。帰りに買っていこう…

alabonneheure.JPG
タルトフリュイ(525円)とバナナのタルト(420円)

タルトフリュイには季節のフルーツがいろいろ登場してます。
フルーツはさまざまなれど、ちゃんとタルトとして味がまとまってますね。

バナナタルトの底の方には、ラム酒でフランベしたバナナが。
いわゆるチョコバナナ的なタルトとは違う、オトナの味。
オトナの味をクリームがやさしく包んで、食べやすくなってますね。

見た目以上に手間がかかっているようですよ。


さて、そろそろワンコインでないランチも試してみようかな…
と考えはじめたあたりで、赤坂での用事も終わってしましました。

青山・赤坂ごはんとはまたしばしのお別れです。

今回もよく道を聞かれたなあ…


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【アラボンヌー】
住所:東京都港区赤坂4-3-13
電話:03-3583-7665
営業時間11:00〜20:00(土12:00〜18:00)
日祝休
http://www.alabo.jp/

2013年11月29日

赤坂3丁目「百済カルビ」でワンコインランチ

赤坂5日目です。

CAさんらしき女の人3人がカートを引いて町を歩いてます。
どこの航空会社の人だろう?ホテルがあるから…全日空とか?
などと、思ったことをそのまま口にすると、同行者の方から指摘が。
「あれはパチンコの告知ですよ」

CA.JPG


この日のランチは親子丼の安い店に突撃のつもりでしたが、見当たりませんでした。
あらら。

で、結局ワンコインエリアに舞い戻り、またもや韓国料理店に入店となりました。

今回入店したのは「百済カルビ」という店。
同じビルにはやはりワンコインランチをやっている「カヤグム」もありますね。

kudarakarubimenu.JPG
メニューです。

常連さんはチゲを注文することが多いようですね。

kudarakarubi.JPG
石焼ビビンバ(500円)

これまた500円とは思えない出来で、満足です。

タンパク質が足りないのがちょっと弱い部分なんですけどね。
肉入りと明記されていなければ、もともとビビンバとはそういうものかもしれませんね。


(星3つ★★★☆☆)


【百済カルビ】
住所:東京都港区赤坂3-11-19 赤坂松秀ビルB1F
電話:03-5114-8618
営業時間11:30〜14:30、17:00〜翌3:00(土17:00〜翌2:00、日祝17:00〜22:30)
無休

2013年11月28日

赤坂3丁目「中国茶房8」で550円のまんぷくランチ

赤坂4日目です。
ここまで快調だった進捗ですが、ここでいきなり滞ってしまいます。
何事も予定通りにはいかないものですね。

この日はノーアイデアでしたが、安くて満腹になるランチを選択します。

「中国茶房8」。
昼なおアヤシイ店ですが、わりと好きですよ。

入店するとあちこちで中国語が飛び交ってまして、ここでも現地の風が吹いてますね。
というか、在日外国人のみなさん、こういう店をよくご存じですよね。

eightmenu.JPG
ランチメニュー。週替わりランチは550円です。

eight1.JPG
鶏肉とニンニクの芽のピリ辛炒め
出てくるの早っ。そして冗談みたいに量が多いのです。

eight2.JPG
まんぷくでも甘いものはベツバラですよね。
デザートの杏仁豆腐とタピオカココナッツミルク。
他にもフルーツや飲み物が用意されてますよ。

いやー、太っ腹ですね。
赤坂周辺で「安くて満腹ランチ」なら、中国か韓国が基本でしょうか。
ワンコインにはこだわらない方がよいものに出会えそうですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【中国茶房8(エイト) 赤坂店】
住所:東京都港区赤坂3-8-8 赤坂フローラルプラザビルB1
電話:03-6234-9788
24時間営業
http://www.akasaka8.jp/

2013年11月27日

赤坂4丁目「レストランローザ」でカツカレー

赤坂3日目です。
この日は気分を変えて、赤坂でも駅から遠いエリアを歩きます。
と、なんとも中途半端な場所でランチタイムを迎えてしまいました。
赤坂と青山の中間地点。どっちに進むのも面倒です。

そこで思い出したのが、赤坂コミュニティぷらざ内にある食堂。
地方公務員の方々に混じってお役所ランチというのも悪くないですね。

restaurantrosa.JPG
カツカレー(680円)

味については特筆すべき点はありませんが、食堂の雰囲気って懐かしいですねえ。
「さあメシだ!」と、続々とやってくる職員のみなさまの表情はうれしそうです。

食後は階下のフロアで休憩することもできました。
寒い日に建物内に避難できるのはありがたいですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【レストランローザ】
住所:東京都港区赤坂4-18-13 赤坂コミュニティぷらざ4階 赤坂地区総合支所食堂
電話:03-5411-1227
営業時間9:00〜18:00(土9:00〜14:00)
※9:00〜11:00は喫茶のみ、11:00〜14:00は食事のみ
日祝休
https://www.city.minato.tokyo.jp/kenkouzukuri/kenko/kenko/eyo/marushoku/b-shokai/aa-area/006.html

2013年11月26日

赤坂2丁目「サムチュンネ」で韓国料理ランチ

赤坂2日目です。
安くて美味しい店を求めてさまようと、600円のサービス定食が目に入ります。
韓国料理店「サムチュンネ」。
そういえば赤坂はコリアンタウンでしたね。

samchunnemenu.JPG
ランチメニューです。
本来は焼肉屋さんのようですね。

samchunne.JPG
豚肉炒め定食(600円)
甘辛く味付けされた豚肉はおいしいです。
ライスとキムチは食べ放題。
韓国料理のお約束で、ちゃんと小鉢もついてきますよ。
スープとコーヒーの飲み放題(セルフ)もありがたいですね。

気づくと周りは韓国語が飛び交ってました。まるっきり韓国ですね。
600円でおなかいっぱい。ランチの人気店でしたよ。


(星3つ半★★★☆☆)


◆基本情報
【韓国本場家庭料理・焼肉サムチュンネ】
住所:東京都港区赤坂2-14-11 リッツビル
電話:03-5545-5993
営業時間11:30〜24:00(土日祝12:00〜24:00)
無休

2013年11月25日

赤坂2丁目「力士料理 富風」でちゃんこランチ

主戦場を青山から赤坂に移します。
赤坂は久しぶりなのです。

ここからは同行者がいるため、食事にもそれなりに気をつかいます。
主に価格面と栄養面でですね。

12時ともなると、どこからともなく現われるたくさんの人で町はごった返します。

とりあえず目をつけていたワンコインのちゃんこ料理店の前へ。
入店をほんの少しためらったために、先を越されて満席になってしまいました。
赤坂はキャパの小さな店も多く、競争率が高そうですね。

そこで時間をずらすことにしまして、13:00頃に再度挑戦です。
そんな時間でも途切れることなくお客さんがやってきます。
女性客も多いのですね。

tomikazemenu.JPG
メニューです。

tomikazelunch.JPG
特選ちゃんこ定食(500円)

野菜たっぷり、美味しくいただきました。あったまりますね。
欲を言えばもうちょっとたんぱく質が欲しいところですけど。
唐揚げとあわせることも考慮した上でのバランスなのかもしれませんね。

昨年、とある寒い日にちゃんこランチにありついて、ありがたかったんですよね。
赤坂のワンコインランチ、滑り出しは上々です。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【力士料理 富風】
住所:東京都港区赤坂2-17-73 前岡ビル 3F
電話:03-3587-1123
営業時間11:30〜14:00、17:30〜24:00
日祝休

2013年11月24日

南青山6丁目「ハリマオ」でアジアンチキンライス

この日は骨董通り周辺を歩きます。
根津美術館近くでランチタイムを迎え、訪れてみたい店を思い出します。

店は路地の奥の奥にあります。まさに「隠れ家」。
本来は「ブルーストーン」というダイニングバーなのですが、
昼間だけ「ハリマオ」としてまぜそばとチキンライスを提供しているのです。

harimaomenu.JPG
メニュー。
南青山のランチとしてはお得な価格帯ですよね。

harimaochicken.JPG
アジアンチキンライス(650円)

スープ付きです。トッピングも用意されてますね。
チリソースとケチャップマニスはお好みで。
ライスもチキンも歯ごたえしっかり、やわらかプリプリは期待しないほうがよさそうです。
もちろん、これはこれで美味しいのですよ。

「650円で」「南青山で」「チキンライス」というのは、訪れる価値アリですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【ハリマオ】
住所:東京都港区南青山6-4-14
電話:03-5485-0818
営業時間11:40〜16:00
土日祝休

2013年11月23日

南青山4丁目「ゲリック」でキョフテランチ

南青山4丁目というのは、普段あまり歩かないエリアでございます。
なにしろ用事が発生しませんので。

ランチはひさびさにトルコ料理店「ゲリック」で。
ランチメニューはケバブなど6種、いずれも1000円です。
料理の写真が外の壁に貼ってあります。

メニューに「クイマルユムルタ」があるのでちょっと惹かれます。
ただ、この日は朝からシトシト冷たい雨が落ちてましたが、お昼前にはやみました。
雨がやんでしまうと、特にあったかいものがほしくなくなりますね。

結局「ゲリックキョフテ」を注文することにしました。

gelik1.JPG
スターターは豆のスープ。

gelik2.JPG
メインのキョフテ。上品な盛り付けですね。
いまの自分にはちょうどよい量です。
おいしくいただきましたよ。

gelik3.JPG
食後はやっぱりチャイですね。


この日は午前中の雨のために、あまり用事がはかどりませんでした。
前日にゆとりをもって進めたぶんを、あっさり食いつぶしてしまいました。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【ゲリック】
住所:東京都港区南青山4-9-30 安東ビル2F
電話:03-3404-9177
営業時間11:30〜14:00、17:30〜24:00
日休
http://www.aoyamagelik.com/

2013年11月22日

北青山3丁目「とんかつ志味津」でみそかつランチ

赤坂&青山でちょっとしたお仕事がありました。

この日は信濃町からスタートし、北青山エリアを歩きます。
途中で「かに漁師の家」を発見し、食指が動いたものの、まだ10:30です。
できれば外苑前エリアあたりでランチタイムを迎えたいところでしたが…
気づくとすでに表参道まで到達してました。

作業服姿ということもあり、神宮前のレストラン入店はためらわれます。
そこで安直ながら「とんかつ志味津」へ入店です。
店のつくりがちょっと変わってるんですよね。

tonkatsushimidumenu.JPG
ランチメニュー(一部)。

入店すると、隣の席には外国人カポー。
卓上には甘口ソースと辛口ソースが用意されています。
ランチタイムはとても混み合いますので、相席は覚悟してくださいな。

tomkatsushimidu.JPG
味噌カツ定食(997円)

甘めのソースが効いてますね。

ランチとんかつとしてはあまり特筆すべき点はありませんけど、
表参道周辺では比較的リーズナブルなひとりメシかと思いますよ。


午後は南青山まで足を伸ばしました。

minamiaouama1choumehiroba.JPG
南青山1丁目に、こんなに広い緑地があるんですね。


(星3つ★★★☆☆)


◆基本情報
【とんかつ 志味津 表参道店】
住所:東京都港区北青山3-10-8 北条ビル B1F
電話:03-3409-0481
営業時間11:00〜22:00(日祝11:00〜20:00)
無休

2012年08月30日

恵比寿「京鼎樓」で夏の終わりのマンゴーかき氷

今夏もまだかき氷を食べてませんでした。
まだまだ暑いものの、そろそろ夏も終わろうというこの時期、
またかき氷を食べ損ねちゃうかも…

と思っておりましたが、昨日、かき氷をいただく機会に恵まれました。
ひさびさにteruさんとお会いし、恵比寿の「京鼎樓」を訪れたのでした。
個人的に報告することもございましたので、今回は男2人で。

小籠包で有名な「京鼎樓」ですが、練乳かき氷がいただける店でもあります。
HPには点心を除き、詳しいメニューが載ってませんけど、わざと?

間の悪いことに「王様のブランチ」でつい最近紹介されたばかりなので、
ブランチ効果か、平日の水曜日でも予約でいっぱいでしたよ。

短い時間しか予約できませんでしたので、挨拶もそこそこに生で乾杯。
(ちょっと集合に遅れましたので、先に入店していただいてました。)

jindinrou01.jpg
teruさんのチョイスで口水鶏(800円)。いわゆる「よだれ鶏」ですね。
ピリッとした辛みがきいて、ビールに合います。

jindinrou02.jpg
もちろん小籠包も。10個で1250円。
ハフハフとヤケドするくらいアツアツなのがよいのでしょうが、
そこまで熱くはないので、冷めないうちにたいらげましょ。
飽きのこないバランスで、おいしくいただきましたよ。

jindinrou03.jpg
紅油炒手(650円)。海老ワンタンの甘辛ソースですね。
エビ餃子やエビ腸粉の、プリプリ感&皮のうまさを期待して注文。

野菜が足りないとは思うのですが、このへんでラストオーダーの時間です。

jindinrou04.jpg
マンゴーかき氷(850円)。
本日のメインです。もちろんウマいです。
teruさんは会社の1分間スピーチで、本日はコレを食す、と表明したそうです。
練乳ベースに、マンゴー果肉とマンゴーソース。
練乳のかき氷なのであまーいです。
なのでコレをじゅうぶんに堪能するには、甘党であることは必要条件でしょうか。
シェアすると、ひとりあたりのちょうどよい分量になるかと思います。
どちらかといえばかき氷というよりも、ミルキーなアイス寄りですね。
濃厚なデザートを堪能しまして、どうやら無事に夏を乗りきれたようです。
よかったよかった。

この後は場所を移し、楽しく飲むことができました。
2人あわせてビール×4、白ワイン1本、梅酒1、酸梅湯ハイ1、モヒート1…
かき氷メインの割にはけっこう飲みましたね。

なにしろ楽しい時間を過ごせたのがなによりでしたね。

翌日(今日)の、猛暑の外仕事でやや脱水気味だったのは内緒です。


(星:おいしかったです)


◆店舗情報
【京鼎樓 恵比寿本店】
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿2F
電話:03-5795-2255
営業時間11:30〜15:00、17:30〜24:00
(日・祭日11:30〜15:30、17:30〜23:00)
無休

【京鼎樓「HANARE」店】
住所:東京都渋谷区恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿1F
電話:03-5795-2213
営業時間11:30〜15:00、17:30〜24:00
(日・祭日11:30〜15:30、17:30〜23:00)
無休

【恵比寿 京鼎樓 そごう千葉店】
住所:千葉市中央区新町1000 そごう千葉店10F ダイニングパーク内
電話:043-238-1307
営業時間11:00〜22:30
無休

【恵比寿 京鼎樓 そごう横浜店】
住所:横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 10F ダイニングパーク内 [MAP]
電話:045-444-3933
営業時間11:00〜22:30
無休

【恵比寿 京鼎樓 池袋パルコ店】
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ8F TABEBUKURO内
電話:03-6907-0871
営業時間11:00〜23:30
無休

【恵比寿 京鼎樓DINER ららぽーと新三郷店】
住所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1 ららぽーと新三郷2階 [MAP]
電話:048-954-6296
営業時間11:00〜23:00
無休

【京鼎小館 アクアシティお台場店】
住所:東京都港区台場1丁目7番1号 アクアシティお台場5F
電話:03-6457-1398
営業時間11:00〜15:30、17:00〜23:00
(土日祝11:00〜23:00)
無休

【京鼎樓 台北店】
住所:台北市長春路47号
電話:02-2523-6639
営業時間11:00〜14:30、17:00〜24:00
(土日10:30〜14:30、17:00〜22:00)
月曜及び年末年始休

【京鼎小館 台北店】
住所:台北市敦化北路155-13号
電話:02-2546-7711
営業時間10:30〜14:00、17:00〜21:00
(土日9:30〜14:30、17:00〜21:00)
月曜及び年末年始休

http://jin-din-rou.net/index.html

2012年08月05日

南青山「ショコラ・シック」の塩チョコクッキー

外苑前から南に進んで、青山墓地のへりを歩くとみつかります。
サロンを併設した「ショコラ・シック」。
オーナーシェフは足立由子さん。
チョコレート菓子を中心に、生菓子・焼き菓子が揃います。

手軽に購入できるオススメ商品はコレ。

choclatchic.JPG
塩チョコクッキー。
価格は4粒で315円。お手頃ですよね。
原材料はチョコレート、バター、砂糖、小麦粉、ココア、塩。
塩はゲランドのフルール・ド・セルですね。
クッキーといってもチョコの質感はバッチリ。
ザックリした食感と甘じょっぱさがクセになりそうです。
オトナの男性にも試してもらいたい味覚ですね。

一緒に購入したひとくちサイズのフィナンシェは1袋357円です。

店を訪れると、ちょっとした手みやげによさそうなものがみつかると思いますよ。
商品を入れてくれるミニ手提げのデザインにも注目です。

ちなみに本日もおじゃまする予定なのでございます。


(星4つ★★★★☆)


◆店舗情報
【南青山 Chocolat Chic (ショコラ・シック)】
住所:東京都港区南青山 2-17-7
電話:03-5413-5400
営業時間10:00〜18:30
水曜定休
※2012年の夏期休業:8月15日(水)〜9月5日(水)
http://www.chocolat-chic.com/

2012年04月26日

広尾「果匠 正庵」のあんず大福

甘いものをいただく気持ちの余裕も生まれた今日このごろ。
本日のオヤツは和菓子です。

shouananzu.JPG
あんず大福(160円)
はい、杏が入ってるんです。小ぶりでひとくちサイズ。
杏が好きな方には喜ばれるかも。

最近は果物と和菓子の組み合わせもいろいろみられますね。
何でもやりゃーいいってもんでもないように思いますけど、
いまの時代のせいもあるかもしれませんね。


(星2つ半★★★☆☆)

◆店舗情報
【菓匠 正庵】
住所:東京都渋谷区広尾1-9-20
電話:03-3441-1822
営業時間10:00〜19:00(日祝及び年末年始10:30〜17:00)
1月1日・2日休
http://www.show-an.com/

2011年10月31日

渋谷「コンコンブル」でワンプレートランチ

周りの人が「ダメ」と言ったら禁煙です。

というミニポップが卓上にあるのですね。


かなりひさしぶりに真っ昼間の渋谷におりまして、昼飯処として
「ムルギー」や「いんでいら」を思い浮かべます。

しかしどうもカレーな気分ではありませんでしたので、
「コンコンブル」でランチをいただくことに決定。
もしかすると10年ぶりかもしれません。

12時ジャストで席が8割方埋まってました。相変わらずの人気ですね。

concom.JPG
ワンプレートランチ、本日の日替わり料理(1000円)

昔に比べて、ちょっとボリュームアップしたのかな?
例の「パカッと」はメイン料理だけでした。

日替わり料理は鶏もも肉のクリーム煮。
ワーテルゾーイといいますか、ま、クリームシチューですね。

スープはかぼちゃスープ、サラダはツナを省略したニソワーズ。
デザートは濃厚で苦味のハッキリしたクレームカラメルでした。

1000円のワンプレートを選ぶとややフレンチっぽくなくなりますが、
なんというかノスタルジックな気分になれるのですよね。

次のお客さんが店の外で待ってますので、
早々に切り上げてテーブル会計。

ひさしぶりの訪問でしたが、コンコンブル健在、ですね。


(星3つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【コンコンブル】
住所:東京都渋谷区渋谷1-12-24 707渋谷ビル1F
電話:03-5467-3320
営業時間11:30〜15:00、17:30〜22:30
第3水曜定休

2011年07月12日

青山Ao「カフェ・ラントマン」でスープとグラーシュ

ハナエモリビルがなくなって(工事中)、シティバンクは「青山Ao」に移転してました。

その「青山Ao」内にウィーンの老舗カフェ「ラントマン」が登場。

立地+新築ビル内テナントという事情からか、価格設定は高めですけど、
ウィーンのカフェの贅沢な雰囲気は味わえますね。

ランチタイム外の微妙に遅い時間に入店、食事をしました。

まずはスープ。
cafelandtman1.JPG
ウィーン風コンソメスープ(S)(700円)

アチラでは“レバークネーデルズッペ”と呼ばれることが多いと思います。
レバー団子が入った定番スープです。

澄んだスープ。具はビーフとチキンのキューブ、ニンジン、パスタ、
そしてダンプリングとレバー団子。クセのない上品な仕上がりです。
クセがないと、それはそれで若干物足りない気もしますね。

cafelandtman2.JPG
リントグラーシュ(1500円)

リントは牛肉のことですね(店のメニューは表記が違います)。
ピクルスとパンプディング添え。
個人的にはつけあわせはジャガイモがいいかなあ…

ウィーン風のグラーシュは、マイルドなビーフシチュー的なもの。
ハンガリーのものに比べると、さほどスパイシーではありません。
見た目よりも肉のボリュームがありますよ。

このカフェは、静かに空間を楽しむ場所と心得ました。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【カフェ・ラントマン】
住所:東京都港区北青山3-11-7 AOビル4F
電話03-3498-2061
営業時間11:00〜23:00(日祝11:00〜22:00)

室内66席(禁煙)、テラス56席(喫煙可)
http://www.giraud.co.jp/landtmann/

2011年07月07日

【閉店】南青山「COCOドーナツ」の“バニラ”と“つぶあん”

表参道から骨董通りを麻布方面へ。
「ココドーナツ」はちょっとわかりにくい場所にありますね。

cocod.JPG
バニラ(280円)とつぶあん(360円)

こちらのドーナツは1個の値段が280〜380円。
小さなケーキと同じくらいの価格帯ですね。

もちろん南青山という立地的な事情もあるのでしょうけど、
実質的には使われている素材で値段が決まるのだと思います。

なにしろ、小麦も豆乳も、国産のものが使用されてるんです。
そしたら、どうしても値段に反映されますよね。

日本の食糧自給率や生産コストのことなど、考えてしまいますね。


味の方はなつかしく素朴なパン系のドーナッツでして、
小麦の香りを楽しみながらいただくことができますよ。

ただ、このタイプのドーナツとしては、やっぱりちょっと高いな〜


(星2つ半★★★☆☆)


◆店舗情報
【COCOドーナツ】
住所:東京都港区南青山6-2-2 南青山ホームズ108号
電話:03-6427-7470
営業時間12:00〜18:30
不定休
http://www.coco-donut.com/

2010年12月28日

渋谷・東急本店「ル・スフレ」のマカロン

plesouffle.JPG
この小さな包みは何でしょう?

mlesouffle.JPG
箱の中には、直径4cmの小さなマカロンが並んでます。
ショコラ、オレンジ、バニラ、レモン、フランボワーズ、ピスタチオ、カフェの7種類。
1050円ナリ。

広尾の「ル・スフレ」をご存じの方は多いはず。
実は渋谷の東急本店では「ル・スフレ」の焼き菓子が提供されているのです。

焼き菓子はいろいろありますが、今回は看板商品のマカロンを購入。
外側の生地はサックリ、噛みしめればシットリ。上品でマイルドな仕上がりです。
それぞれ特徴のある風味ですが、中身のクリームはほぼ同じもののような気がします。

小さくて食べやすいので、パクパクいっちゃいますね。むしろ足りないくらい。
ポケットを叩くとマカロンが増える、といいんだけどな。(やや本気)


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【ル・スフレ 渋谷東急店】
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店B1F
電話:03-3477-3607
営業時間11:00〜20:00
不定休

2010年08月10日

渋谷「東京トンテキ」でトンテキ定食

tonteki.jpg

キャッチフレーズは「切れてないっすよ」?

確かに切れてないんですよね。
端がくっついててグローブみたいになってます。

四日市発祥の食べ物、トンテキ。
店によっていろいろ違うようですが、
厚切り肉を柔らかく焼きあげるのが基本でしょうか。

数年前、渋谷に「東京トンテキ」という店ができました。
以前に食べに行ったのが、2年前。
しっかり土地に根付いたのかな。

豚肉って夏にいいんじゃなかったっけ…
などと適当な理由をつけて入店、
基本のトンテキ定食(1000円)をいただきました。

ぶあつい肩ロースに褐色のソース。
そしてラードがかかってますね。

結構なボリュームに見えますが、
柔らかいこともあって、スルスル胃におさまります。
ビーフの「ニク食ったぞ感」とはまたちょいと違いますね。

生姜焼きは飽きのこない素晴らしい豚肉料理ですけど、
たまにはこういうがっつり系もいかがでしょうか。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【東京トンテキ渋谷店】
住所:東京都渋谷区渋谷2-22-10タキザワビル2F
電話:03-3797-9589
営業時間11:00〜15:30、18:00〜22:30
無休

2010年07月30日

北青山「ジェルボー」でハンガリーのケーキ

※青山Aoの2Fに移転しました。
【ジェルボー東京本店】
住所:東京都港区北青山3-11-7
電話:03-3499-0099
営業時間11:00〜23:00(日祝〜22:00)


涼しい!うれしい!ということでケーキをいただく気分になりました。
酷暑が復活したら、ケーキじゃなくてかき氷ですけど。

せっかくなので、ちょっと珍しいケーキをチョイス。

青山学院大学近くにある「ジェルボー」。
ブダペスト(ハンガリー)の老舗カフェの日本支店です。

やはりといいますか、ウィーン菓子の原型となるお菓子が並んでますね。
定番のドボシュトルタなんかもあります。

gerbeaud.JPG

出先にて友達とふたりでいただきましたので、こんな画像です。
カルディナールとエステルハージートルタ。
ドイツ語だと「トルテ」ですけど、ハンガリーだと「トルタ」ですか。

カルディナールのクリームにはフルーツが使われてました。
時期的に桃かな?と思ったらパイナップルでしたね。爽やかな味です。

エステルハージートルタは甘すぎるんではないかと心配しましたが、
バタークリームの層とフォンダンを一緒に食べて、ちょうどよい甘さ。
目立たない程度にクルミの食感もあり、バニラの香りがします。
上品な仕上がりですね。

両方とも1個600円ですので、普段使いのケーキとしてはお高いですね。
持ち帰りよりも、店内でいただく方がよろしいかと思います。

ハンガリー料理をいただくこともできますよ。


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【GERBEAUD ジェルボー東京本店】
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-6
電話:03-3499-0099
http://www.gerbeaud.jp/

2009年02月01日

神宮前「カフェano」でチェコ料理

※港区南麻布5-15-25に移転、店名が「Ano Prosim」となりました。

何を隠そう、卒論はチェコのホテルで執筆したのでした。

旅に出る前に提出する予定が、結局まにあわなくてさ…

書きあがったら即座にプラハの中央郵便局から日本に送って。
あらかじめ委任状を書いて託した友人に提出してもらって。

「なかなかいいものを書きましたね」と、
論文自体については、教授からお褒めの言葉をいただきました。
それとは別に「強い心臓してますね」との言葉もいただきました。

いま考えるとかなりのムチャをしたものです。

タイムマシンで過去に戻って、自分に言ってやりたい。
「書いてから行け!」


チェコ料理のレストランって日本には少ないんですけど、
そのうちの1軒が青山にあります。

料理店というより、雑貨屋か古本屋という感じ。

コギレイでオシャレな雰囲気を期待してもしょーがない。

でも「チェコ料理を食べてみよう」てな好奇心を持つ人には、
古本屋のようなカフェだってもちろんアリでしょ。

ano.jpg
ソーセージ・ブランボラーク(950円、ランチ価格)。

すりおろしたじゃがいもを焼いたパンケーキのようなもの。
ポーランドやベラルーシにも似たような料理がみられます。

酢キャベツを包んであって、つけあわせ野菜も甘酸風味。
けっこう塩味が強いので、ビールが相棒として活躍しますよ。


(日本では貴重な店ということもあり…星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【カフェano】
住所:東京都渋谷区神宮前5-12-7 ワイスワイスビル1F
電話:03-5467-0861
http://www.checkczech.jp/cafeano/

出典:東京レストランサーチ
http://e-food.jp/rest/


◆その他東京都内のチェコ料理店
【だあしゑんか】
2008年3月、四谷三丁目付近にてオープン。
「チェコ料理とビールと絵本」がテーマの店です。
住所:東京都新宿区舟町7 田島ビル2F
電話:03-5269-6151
営業時間14:00〜24:00(L.O.火〜土23:30、日・祝22:00)
月曜定休
http://dasenka.jpn.org/bar/

出典:「チェコ料理」でGoogle検索

2009年01月21日

渋谷「VIRON」のシュー・ア・ラ・クレームとエクレール

あるとき、前の会社で一緒に働いてた方からメールがきました。

「いま渋谷です。ケーキがおすすめの店ってあります?」

返信:「持ち帰りですか?それとも店で食べるのですか?」

再返信:「イートインです」

ん〜…マディもブールミッシュもなくなっちゃったし、
あとはケーキだけじゃないカフェとかかなあ。

再々返信:「BunkamuraのB1にドゥ・マゴがありますよ」

と、3分ほど後になってヴィロンを思い出しました。
東急を思い浮かべたら、普通は真っ先に連想するだろうに…


レトロドールでおなじみのヴィロン。
渋谷店は朝食で有名ですね。

今回購入したのは…

viron.jpg
パリジェンヌとエクレールカフェ(ともに368円)。

ヴィロンのお菓子なら、やはり生地に注目です。
ザックリした食感の生地が、おフランスしてますよね。

シオシオにならないうちに早く食べきらないと。


ところで、本当のところはピティビエを買いに行ったんです。
ピティビエは渋谷店限定で、TOKIAでは買えないから。

そしたら売り切れでしたわ…


(星3つ★★★☆☆)


◆店舗情報
【Boulangerie Patisserie VIRON 渋谷店】
住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1F
電話:03-5458-1770
営業時間9:00〜22:00
無休

出典:数年前に渋谷を歩いてたら、そこにその店があった。

◇All aboutの記事
http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20030710/

2008年08月25日

コンディトライノイエス

※移転のお知らせをいただきました。
2011年11月より、なんと赤坂のドイツ文化会館内にオープンです。
パンやケーキの店頭販売だけでなく、カフェスペースもあり、
夜はレストランとして楽しめるとのことです。

【Neues(ノイエス)】
住所:東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館1F
電話:03-3560-9860
営業時間8:00〜23:00




日本でオーストリア料理を食べられる店はごくわずか。

溜池山王の店に行けばいいんですけど、あそこはグラン・メゾン級。
1回しか行けてません。

もうちょっと気軽な料理を…と探してみると「灯台もと暗し」。
ケーキ屋さんで料理もいただくことができるのでした。

neues01.jpg

野澤孝彦氏の「コンディトライ・ノイエス」。


「灯台もと暗し」とはいえ、場所は青葉区なので遠征気分です。

うちからだと2時間近くかかります。しかも雨降ってるし…

本当は「何時頃行きます」と予約を入れるべきなのですが、
結局は青葉台の駅に着いてから電話を入れました。

と、電話をかけた瞬間にバスが来てしまったので一度切ると、
なんとノイエスから着信がありました。

お手数かけて申し訳ございません〜あせあせ(飛び散る汗)


お菓子売り場の奥にウィーンのカフェ風の空間があります。
食事はそちらで。

neues02.jpg

まずはモスト。ワインになる前のブドウジュースですね。
絞りたては極上の味わい。醗酵段階でどんどん味が変わります。

醗酵途中のフェーダーヴァイサーもグイグイいけてイイですよ。

neues03.jpg

前菜の生ハムのサラダ。パルミジャーノをふりかけてあります。

neues04.jpg

次にマッシュルームのスープ。
浮き身のフリーターテンが午前中で切れたとのことです。

neues05.jpg

メインディッシュは鶏のシュニッツェル。
ちょこんとトプフェンが添えてあります。

neues06.jpg

自家製のパンも付きます。

neues07.jpg

メレンゲを使ったデザート、マカロン添え。

ザルツブルガーノッケルンの小さいの…
かと思いきや、中身はサワーチェリーとクリーム!

これは夏向きのデザートですね。

ドイツのアイスに「キルシュザーネ」ってフレーバーがあります。
ミルキーなクリームにサクランボの酸っぱさが混じってウマイ!

それを思い出しました。ちょっと嬉しい。

neues08.jpg

コーヒーは何も言わなくともメランジェ。さすがです。


帰りに焼き菓子を購入。

neues09.jpg

時計周りにケーゼシュタンゲ、バウムクーヘン、リンツァートルテ、
そしてヌスボイゲル。

バウムクーヘンを食べるとバナナのような風味を感じます。
が、バナナは使用してません。お試しあれ。

neues10.jpg

ザルツコンフェクト。パイ生地のクラッカーです。
芥子とゴマとキャラウェイの3種類。


用事が残っていたので生菓子の持ち帰りは断念しましたが、
トプフェンを使ったケーキに力を入れている印象を受けました。

もちろんウィーンを代表するケーキは用意されていましたが、
アプフェルシュトゥルーデルは冬まで待たないといけないのかな?


それにしてもケーキ・焼き菓子・パンのほか料理も提供するとは…

段取りさえしっかりしていれば可能なことなのでしょうか?

たいへんな仕事ですよね。



◆お店情報
【Konditorei Neues】
住所:横浜市青葉区鴨志田町504-5
TEL:045-962-4797
営業時間ショップ:10:00〜20:00レストラン:11:00〜19:00L.O.
木曜定休
http://www.neues.jp/index.html

2008年08月09日

恵比寿「新東記」

※神楽坂にも店ができてました。

某月某日仕事帰り、恵比寿に寄り道。

「渋谷区恵比寿南1-18-12」を目指して坂道をのぼる。

と、右前方に中国風の飲食店を発見。ああ、ここかな〜

近寄ってみると、そこにあったのは…

「中国茶房エイト」
(渋谷区恵比寿南1-16-12)

って、お店が違うから!ついでにブログも違うから!


目指す「新東記」はもうちょい線路側。道を1本間違ってました。

シンガポール家庭料理の店。

小さな店ですが、政府観光局のお墨付き。

メニューにはヨントーフーもあります。

店の入口の脇には柴犬がいて、椅子の上でウトウトしてました。


その日の夜はホッケンミーを注文。

stkfukken.jpg

結構なボリューム。食べるのに時間がかかります。

海鮮のダシを加えて、サンバルをまぜて、ライムを絞ったら、

皿うどんもシンガポール料理になりうるんだろうか。

そんなことを考えて食べましたが、実際はそう単純ではないようで。


そして8月9日はシンガポールの建国記念日。

国旗にちなんで赤と白の服を着ていけば20%引き、との情報アリ。

そういえばそんなラガーシャツを持ってたっけ。

ちょっと気分が盛り上がりました。

でもよく調べたらランチもおひとり様も割引の対象外でした。

軽く凹みました。

結局普通にシャツとネクタイで行ってきましたよ…


で、建国記念日のスペシャルランチセットを注文。

stkhappy.jpg

海南鶏飯とラクサとライムジュースとマンゴープリンで1260円。

チキンライスのお米の量、これまでで最大のボリューム。

おかずが鶏肉だけでは、お米が余りそう。

ラクサのスープがあって本当によかった…

このラクサ、イケます。

最初はココナッツミルクの甘さが、

その後マイルドな辛味の中からエビの風味が押し寄せてきます。


マンゴープリンは底の方に果肉が入ってました。

やや甘みの強い印象で、なかなか美味しい部類に入ると思います。


あとはお約束のライムジュースでさっぱり。


建国記念日のオマケってことで、

マーライオンのキーホルダーもいただきました。

フワフワしたぬいぐるみみたいなやつ。


ところでこの日、店のお向かいの美容院のソファに柴犬がいました。

あれは以前、新東記の店内で見かけたワンコでは?

柴犬が謎を呼ぶ。


◆お店情報
【新東記 Sing Tong Kee】
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-12竜王ビルU2階
TEL:03-3713-2255
営業時間
平日11:30〜14:30、18:00〜23:30
土日祝11:30〜15:00、18:00〜22:30
無休 (年末年始除く)
http://www.sintongkee.jp/

シンガポール政府観光局日本支局「シンガポール美食発見!」
http://www.stb.or.jp/news/gourmet.html

2007年04月14日

【閉店】赤坂6丁目「アステリックス」でランチ

※シェフがお辞めになり、「アステリックス」は閉店となりました。
現在、「プールトワ」という店になっています。
シェフは以前「アステリックス」で働いていた方のようです。



こちらはロンリープラネットで紹介されているお店。

kanban.JPG

ボリュームたっぷりのフレンチビストロです。

平日のランチタイムは外国人でごった返します。


席に案内されるまでの間、お店の本棚を見てました。

料理本の間にルネ・ゴシニ「プチ・ニコラ」のペーパーバックが。

ゴシニは「アステリックス」というシリーズも書いてます。

店名はおそらくこのキャラクターから取ったのでしょう。


ランチは¥1,500と¥2,000のプリフィクススタイル。

¥1,500の方、豚のテリーヌとエゾメバルのポワレを選びました。

kokuban.JPG

teri.JPG

mebaru.JPG

実は前菜は僕のミスチョイス。

肉の冷菜ならリエットかパテだろうという思い込みがあり、

よく見ないで注文したら実はテリーヌだったのでした…

テリーヌはコラーゲン感たっぷり。でもキッシュの方がよかったな。

メインのポワレ、大きめ。皮はカリッ、白身はホクッ。

つけあわせの温野菜はいつも通り。ラタトゥイユもついてます。

栄養のバランスもいいですよね。

そして、これで終わりじゃないんです。

黒板には書いてありませんが、ちゃんとデザートがつきます。

dese.JPG

デザートをちょっとずつ、たくさん。これは嬉しいですよね。

今回のデザートはこんな感じ。

・キウイのタルト
・ルバーブのタルト
・黄桃のタルト
・サバラン
・ミントのムース&チョコレート
・ナッツのクリームタルト?

最後が?なのは、レアチーズタルトだと思って食べたら違ってて、

あり?と思ってる間に飲みこんでしまったもので…

デザートも平らげて、満足です。


どちらかといえば女性好みのお店ではないかもしれません。

オジサン系ビストロですね。

店のつくりは細長いカウンターバーのよう。

調理してるところが見えるのが、なかなか楽しいのです。

平日は混みますが、土曜はゆったりできますよ。

ふだん使いのビストロとしておすすめです。

ちなみにシェフは俳優の室田日出男氏にどことなく似てます。


◆店舗情報
【アステリックス Asterix】
住所:東京都港区赤坂6-3-16瀬戸ビルB1
電話:03-5561-0980
営業時間11:30〜14:00、18:00〜22:00
日曜・祝祭日休
千代田線赤坂駅6番出口を出て左に進むと三色旗があります。