2017年05月19日

神保町「仙臺」で「えびめし」

神保町の「仙臺」。

主に牛たんとカレーの店です。

なのですが、なんとメニューには「えびめし」があるのです。

これは珍しい。

3回目の訪問で、えびめしをオーダーしてみました。

IMG_20170518_183840.jpg
えびめし(650円)

錦糸玉子がよいですね。

コールスローが添えてあるのも嬉しいな。

このコクのあるソースをコメ全体にまとわせるには、それなりのワザが必要なのでしょう。

この日はえびめしだけで30食以上出たそうで、ご主人が「今日はえびめしデーか」「腱鞘炎になっちゃうよ」とおっしゃってましたね。

他にもここには書けないような話がいろいろ出ましたよ。
(もちろん自粛です。)

ちなみに、ご主人は白髪の梅沢富美男氏ふうな印象です。


◆店舗情報
【仙臺】
住所:東京都千代田区神田神保町1-64-1 田中ビル1F
電話:03-5577-4051
営業時間11:00〜15:00、15:30〜21:00(土祝11:00〜15:00)
日曜休
posted by kan at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

神保町「文銭堂」の柏餅

端午の節句から、はや2週間。

仕事帰りにちょくちょく和菓子店に寄っていたのですが、柏餅はすでに終了(もしくは時間的に売り切れ)のケースが多いようですね。

ところが、神保町の「文銭堂」を覗いてみたら、あっさり発見しました。

IMG_20170518_210026.jpg
柏餅(こしあん、240円)

こしあん、つぶあん、みそあんの3種類があるようですが、こしあんがひとつだけ残ってました。
残りものには福がある。

柏の葉っぱがデカいですね。

葉っぱと接している部分、塩味がします。塩漬けなのかな。

こしあんは麩饅頭にみられるような、上品なタイプでしたよ。


◆店舗情報
【橘昌 文銭堂】
住所:東京都千代田区神田神保町1-13-2
電話:03-3292-0003
営業時間9:00〜19:00(土曜10:00〜18:00)
日曜休
http://www.kanda-bunsendo.com/
posted by kan at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

お茶の水「立川マシマシ 5号店」でマシライス

「立川マシマシ 5号店」。

JR御茶ノ水駅近く、キッチンカロリーの隣にあります。
(駿河台下じゃないよ)

二郎インスパイア系などといった説明も不要でしょう。

IMG_20170516_175817.jpg

マシライス(750円)


はい、ジャンクですね〜

アブラが光ってますね〜


ニンニクと唐辛子と醤油の味がガツンときます。

すた丼を挽肉で作ると、こんなふうになるやもしれません。

とにかく味が濃いのですが、白米をたくさん食べられるように、かな?



◆店舗情報
【立川マシマシ 5号店】
住所:東京都千代田区神田駿河台2-4-10
営業時間11:00〜15:00、17:00〜23:00
日曜休

※マシライスのレシピです(ぐるなびの記事)
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/gohan/2839
posted by kan at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

日比谷公園イベントで「マタギナルド」の「猪鹿バーガー」

ヤマメの塩焼きを食べ損ね、食べたものがコレ。

IMG_20170514_131732.jpg

猪鹿バーガー(700円)

特定の店舗があるわけではないようですが、イベントなどでは「マタギナルド」というブランドを掲げて展開しています。
(実は同級生も活動に関わっています。)

猪鹿バーガーのパティは北海道のエゾシカ肉と、島根のイノシシ肉の合挽き。

鹿肉はやや血の味がする印象がありますが、コレはいいバランス。工夫されているようです。

なかなか美味しいですよ。

ハンバーガーとしてはちょいとお高いのですが、同じだけのジビエ肉を普通に調理して提供したらそこそこの価格になりますからね。


http://dentoniku.jp/
https://m.facebook.com/dentoniku/

2017年05月15日

日比谷公園のイベントで山梨県小菅村のクラフトビール「Far Yeast」

5月14日(日)、日比谷公園のイベント「みどりとふれあうフェスティバル」に顔を出してきました。

http://www.hibiyapark.info/2017/midori-festival-2017/

会場で、同級生ふたりに会うことができました。

Aくんとは3年ぶり、Yくんとは9年ぶり?で超ひさびさ。

小菅村のブースでヤマメの塩焼きを販売してましたので行ってみると、なかなかの行列で戦場のよう。

後でまた来るか、と14:00頃に来てみると、なんと売り切れてました。

なんということだ。

日曜日1日で300売れたそうな。


代わりに小菅村のクラフトビールを購入。

IMG_20170514_140715.jpg

「Far Yeast」。

フルーティーだけど、ホップの苦味がきいてますね。

奥多摩の美味しい水も、お酒づくりには良いかもしれませんね。


http://faryeast.com/