2020年03月01日

今宮神社「一文字屋和輔」で「あぶり餅」

鹿苑寺から今宮神社はさほど遠くない場所にあります。

そうだ、あぶり餅!

オトナなので、ここはタクシーでショートカット。3メーターでした。

ところが今宮神社に着いた時点でふたつの店の閉店時間をまわってました。

なんということだ。


ところが「一文字屋和輔」さんの前を通ると、「おこしやす」と声をかけてくれました!

「え!17時までですよね?」と尋ねると、「大丈夫ですよ」と。

なんということだ。


20200222aburimochi.JPG

あぶり餅


外側はカリッと、中はねっとりもっちり。

独特な白味噌ダレと香ばしさが相まって、いくらでもいけそう。

これぞ名物ですね。文化財と称しても過言ではないかと。


◆店舗情報
【一文字屋和輔】
住所:京都市北区紫野今宮町69
電話:075-492-6852
営業時間10:00〜17:00
水曜休
posted by kan at 21:29| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

鹿苑寺

河原町今出川から急行102バスで移動。

行き先はこちら。

20200222rokuonkinkaku.JPG

鹿苑寺金閣

おそらく18年ぶり。なんだか拝観料がずいぶん安くなったような。


ちょくちょく京都に行ってるのに、なんで今回に限って鹿苑寺かといいますと。

Screenshot_2020-02-22-16-30-50.png

ドラクエウォークのおみやげランドマークだからです。

ところが。

金閣を目の前にして突然GPSがダメになりました。

なんということだ。
posted by kan at 23:30| Comment(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

出町「茶房いせはん」で特製あんみつ

出町妙音堂にお詣りしたあとは近くの「茶房いせはん」へ。

和の甘いもん、いっときましょ。


20200222isehan.JPG

特製あんみつ


小豆・わらびもち・抹茶ゼリー・黒糖ゼリー・寒天・白玉にソフトクリーム。

一見しただけでわかる、素晴らしい内容!

丹波の大納言、めっちゃ大粒だし。

どれをとっても、よい素材を使ってるのですね。

3連敗のあとでしたけど、たいへん満足いたしました。


雨模様にもかかわらず、向かいの出町ふたばにはかなりの行列ができてましたね。


◆店舗情報
【茶房いせはん】
住所:京都市上京区河原町今出川上ル青龍町242
電話:075-231-5422
営業時間11:00〜18:30
火曜休
https://isehan-kyoto.com/
posted by kan at 18:47| Comment(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

出町妙音堂の「京都で一番キツイおみくじ」

京都駅には昼時に到着。

「たまには和食にしよう」と地下鉄で烏丸御池まで移動し歩き出したものの、いきなり連続で振られてしまい。

雨模様☔のため、あっさり予定変更して「進々堂」でひと休み。

気を取り直して今度は祇園四条まで散策、京阪電車で北上しゲーテ・インスティテュート内のカフェに向かうも、目当てのケーキはなく。

いきなりの3連敗。なんということだ。


そのまま出町柳まで歩き、鴨川を渡って出町妙音声堂へ。

20200222myou1.JPG

弁天様が祀られていますが、知る人ぞ知る名物?があるのです。


20200222myou2.JPG

京都で一番キツイおみくじ。

20200222myou3.JPG

3連敗の後でキツイおみくじを引く。どんだけM体質なのか。

ただ、大人になると意外に人様からキツイことは言われなくなるもので。

神様から言われるぶんには受け入れられそうな気もするのです。


で、ひいてみたところ、壱番。大吉でした。

何もキツイこと書いてありませんでした。

なんということだ。

posted by kan at 22:12| Comment(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

空いてる京都

突発的に行ってきました、京都。

ホテルを予約したのは出発前日の昼休み。

新幹線🚅の指定席は出発当日の朝でも取れました。

近年の混雑状況からは考えられない珍事ですね。

実際、体感的には観光客70%減くらいの印象でした。

が、「いるところにはいる」のが当たり前でして。

「ガラガラ」などという表現はいかがなものかと思います。

人気店は相変わらず混んでましたし。

今回も例によってたくさん振られましたわ。


◆宗田(烏丸御池)→予約でいっぱいでした

◆福松(烏丸御池)→ランチ営業してませんでした

◆カフェミュラー(神宮丸太町)→目当てのケーキがありませんでした

◆居酒屋たつみ(河原町四条)→入店できませんでした

◆ホテル近くのお好み焼き店→予約がないとダメでした

◆茶寮宝泉の白小豆のぜんざい→おなかいっぱいで諦めました


単なるタイミングの悪さ・運のなさも混じっておりますけれども。





posted by kan at 22:59| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする