2017年11月02日

(A・1346)神保町「ムアン・タイ・なべ」で森のカレー

西遊旅行が経営するエスニック料理店のひとつ。

すぐ近くにある「メナムのほとり」との違いは、やはりメニューにタイスキがあることだそうです。

IMG_20171024_181225.jpg

森のカレー・牛肉(1400円+税、夜限定メニュー)

イサーン地方のカレー「ゲーン・パー」のことを、日本では「森のカレー」と呼ぶ慣習があるようです。

具だくさんで、ココナッツミルクを使わないさっぱりスープカレーですね。

クラチャイ(ショウガ科の野菜)が入っているのが特徴でしょうか。

具はナス、細切りのタケノコ、ヤングコーン、パプリカ、インゲンに、牛肉もたっぷり。

辛味を抑えてあるので、(やや癖のあるクラチャイを除けば)汎ユーラシア的に美味しくいただける料理に仕上がっていると思います。

本来はメチャメチャ辛いみたいですけどね。


◆店舗情報
【ムアン・タイ・なべ】
住所:東京都千代田区神田神保町2-13 西遊ビル1・2階
電話:03-3239-6939
営業時間11:30〜16:00、18:00〜23:00(土曜11:30〜15:00、17:30〜22:00)
日祝休
http://westindia-group.com/muangthai/

2017年11月01日

【閉店】『孤独のグルメ』第1話のモデル・山谷「きぬ川」が2017年10月末で閉店

コミック版『孤独のグルメ』第1話「東京都台東区山谷のぶた肉いためライス」に登場する大衆食堂のモデル「きぬ川」が、2017年10月末をもって閉店とのこと。

近年は営業時間もメニューも変わり、ぶたがダブってしまうようなオーダーはできなくなっていた。


◆店舗情報
【きぬ川】
住所:東京都台東区日本堤1-40-2
営業時間6:00〜10:00頃
不定休
posted by kan at 12:25| Comment(0) | 閉店情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

(A・1318)神田錦町「喫茶プペ」でプペ特製カレー

錦城学園高校の裏手にある喫茶店「プペ」。

こちらでは朝からカレーをいただくことができるのです。

とある平日、朝カレーを狙って早起き。

普段より1時間ほど早く家を出たものの、目の前で電車を逃し、乗り換え駅でまたもや電車を逃し。

気づけば寄り道する時間はなくなり、中途半端に早く会社に着いただけでした。

なんということだ。


結局、土曜のランチで訪れましたわ。

IMG_20171021_120927.jpg

プペ特製カレー(850円)

IMG_20171021_121937.jpg

香ばしいコーヒーもついてこの価格はお値打ち。

よく煮込まれて、肉の繊維はバラバラにほぐれています。 

目玉焼きのサービスが嬉しいですね。


スタンプラリー的には、飽きがこないようにドライカレーを注文する方がよいかもですね。


◆店舗情報
【喫茶プペ】
住所:東京都千代田区神田錦町3-13-11
電話:03-3295-9746
営業時間7:00〜17:00(土11:00〜13:45LO)
日祝休

2017年10月30日

(A・1308)駿河台下「鴻(オオドリー)神田駿河台店」でスープカレー赤

駿河台下の三角エリアに数あるカレー店のひとつ。

神保町界隈でスープカレーといえば、「鴻(オオドリー)」ですね。

神田駿河台店のあるあの三角エリアは、駿河台でも神保町でも猿楽町でもなく、神田小川町となります。

これ、まめ知識です。

18時頃にこちらを訪問すると、平日にもかかわらず、なかなか繁盛しています。

お客さんの多くは学生さんでしょうか。


IMG_20171026_184107.jpg

赤・骨付きチキン(1000円)

ホロホロと肉がほぐれる鶏はヨイですね。

スープもたっぷりあって、ごはん🍚を余らせることなく食べ進められます。

欲をいえば、辛味を控えたときに、もっとスープ自体の旨味が感じられたらいいな。


◆店舗情報
【鴻(オオドリー)神田駿河台店】
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-18
電話:03-5280-8228
営業時間11:00〜15:30、17:00〜22:30(日祝11:00〜21:30)
土曜休

2017年10月29日

御徒町「とんかつ まんぷく」が復活

路地裏の狭小店「まんぷく」。

ここのところ、ずっと営業していなかったので、このまま廃業か…と思っていました。

が、たまたま10月28日に通りかかったところ、なんと営業してました!

どうやら10月下旬から営業を再開したばかりで、イカフライやアジフライなどの海鮮はまだ用意できていないようでした。

IMG_20171028_131314.jpg
とんかつ定食(900円)

揚がるまでにはそこそこ時間がかかります。

御徒町周辺では、「山家」と双璧の、庶民的とんかつの代表といえそう。

営業再開早々、近隣の方々がひっきりなしに持ち帰りの注文にいらしてましたよ。
(「二木の菓子」の方も!)


お父さんは今年の夏に亡くなったそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。


◆店舗情報
【まんぷく】
住所:東京都台東区上野4-1-5

※営業を再開したばかりのため、営業時間・定休日などの情報は控えます