2024年06月25日

【🇰🇭カンボジア】神楽坂「バイヨン」でバーイ・サイッチュルック

とある水曜日。

大学病院で定期問診のあと、神楽坂へ立ち寄り。

★KIMG7716s.JPG

カンボジア料理の「バイヨン」で昼ごはんです。

と、開店直後の時間に突入したところ、シェフと従業員の方がまかないを召し上がってました。あらら。

あ、じゃあしばらくしてからまた来ます、と伝えたのですけども、食事を中断して席に案内してくださいました。

リラックスタイムにお邪魔してしまいまして、まことに申し訳ないことでございます。


★KIMG7715s.JPG

ランチメニューはこんな感じ。


★KIMG7719s.JPG

バーイ・サイッチュルック(豚肉のせごはん)をチョイスしました。


我々は言いやすさから?バイサイチュルークと呼ぶことが多いような。

クメール語でバイ(米)+サイ(肉)+チュルーク(豚)という構成となっています。

確かナチュラルローソンでもお弁当として販売してたような。

味付けは甘めで、辛さはあまりありません。

カンボジア料理は穏やかな味付けが多いですね。


★KIMG7718s.JPG

サラダに酢漬け、海苔スープにデザート といろいろついてくるので、ランチとしての満足度は高いですね。

ごちそうさまでした。


【神楽坂 バイヨン】
東京都新宿区袋町26森田マンション1F
https://cambodian-restaurant-bayon.com/
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月23日

新橋・ニュー新橋ビル地下「喫茶 フジ」で窯焼きホットケーキセット

とある木曜日。

銀座ウエストの喫茶室にフラれ、たどり着いたのは新橋。

ちょっと休みたいのだけども、「ヘッケルン」まではもう歩きたくないわ。


KIMG7281s.JPG

てなわけでニュー新橋ビル地下1階にある「喫茶 フジ」へ。

おさぼりのサラリーマン御用達なのだとか。


KIMG7283s.JPG

窯焼きホットケーキセット


かなり暑かったのでアイスティーで。


KIMG7292s.JPG

コレはアレですね、ホットケーキというか、レディメイドのパンカステラですね。

なのですぐに提供されます。

それでもメイプルシロップとマーガリンでそれらしくなります。

パンカステラにまでお店の焼き印がきっちり入っているのが「フジ」らしさといえましょうかね。



【喫茶 フジ】
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル地下1階
https://twitter.com/fuji_shinbashi_
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホットケーキ探検隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月21日

高田馬場「洋包丁」でジャンボ焼

★キンカ堂めぐり

とある火曜日の夕方。雨降りでした。

雨だからあまり動きたくないのに大久保の某店にフラれ、悲しい気持ちを抱えたまま高田馬場に流れます。

そして「サマルカンドテラス」に行ってみると……火曜日は定休日でした。なんということだ。


KIMG6679s.JPG

そこで移動の少なくて済む「洋包丁」へ。


KIMG6677s.JPG

ジャンボ焼


肉と豆腐のタレ焼きですね。

十条に「からし焼き」と呼ばれるソウルフードが存在しますけども、キンカ堂系列ではこれが「ジャンボ焼」となりのですよね。

そしてキンカ堂系列には黒胡椒焼肉の「からし焼き」も存在するという。ややこし。


タレ焼きなのでお味はいうことなし。ごはんが進みます。

しかし想像よりも塩分が多めでしたので、翌朝めっちゃ体重が増えてました。なんということだ。


【洋庖丁 高田馬場店】
新宿区高田馬場3-1-4 吾妻ビル1F
https://www.baba-sakae.com/shoplist/0020-2/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 〇〇めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月19日

【🇨🇦カナダ】池袋「サクラカフェ」でプーティン

とある日曜日。

KIMG7467s.JPG

池袋ついでに「サクラカフェ」へ寄り道。

夕方の早い時間帯でしたけども、まあまあのお客さんが入ってます。宿泊の外国人客かな?

この日は軽くおつまみを注文します。


KIMG7470s.JPG

Poutine(プーティン、プティン)


フレンチフライにグレイビーソースをかけたもの。

英語だと「プーティン」読みで、フランス語だと「プティン」だったかな。

カナダの代表的な?食べ物ということになってます。

お味は皆様の想像通り。チーズをふりかけると少しリッチな味わいになりますね。

本来は豊かな自然の恵みがカナダの食を形作っているのかと思いますけども、イメージとしてはメイプルシロップとプーティンに落ち着いてしまいます。



【サクラカフェ&レストラン池袋】
東京都豊島区池袋2-39-10サクラホテル池袋別館1F
https://www.sakura-cafe.asia/ikebukuro/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月17日

サッポロ一番 地球の歩き方 台湾 担仔麺風

うっかりみつけてしまいまして、やはり購入せざるを得ないと判断しました。

KIMG7373s.JPG

サッポロ一番 地球の歩き方 台湾 担仔麺風


容器はカップスターの流用でしょうか。

香りに担仔麺っぽさありましたよ。


https://twitter.com/arukikata_book/status/1782192079143350640
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする