2018年01月05日

神保町「神保町やきそば みかさ」でソース焼きそばイカ・エビトッピング

昨年12月29日金曜日のこと。

お昼を食べ損ね、やや遅い時間に神保町を歩いていたところ、なんと「みかさ」が営業している(売り切れていない)うえに誰も並んでいません。

なんということだ。

どちらかといえば並ばないタイプとしては、この機会を逃さずに入店です。

IMG_20171229_151704.jpg

ソース焼きそば(800円)+イカ・エビトッピング(100円)

ゆでた平麺を使った焼きそば。ネギとキャベツが存在を主張してきます。

イカ・エビはトッピングして正解でした。

タマゴがまろやかでイイ仕事してますね。


業態じたいは流行りのラーメン店のようですね。

そしてこちらの焼きそば、「これぞ焼きそば!」というものではなく、試行錯誤の結果、お好み焼き寄りに進化したもののような気がしますね。


◆店舗情報
【神保町やきそば みかさ】
住所:東京都千代田区神田神保町2-24-3
電話:03-3239-5110
営業時間11:00〜完売まで
日祝休
http://mikasain.com/
posted by kan at 12:31| Comment(0) | 神保町ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

京都市左京区浄土寺西田町「おうちごはんcafe たまゆらん」で「お正月プレート」

吉田神社にお参りしたのは、近くにある「たまゆらん」での食事とセットにしたためです。

元日も営業していて、「お正月プレート」があることが訪問の決め手でした。

この町(浄土寺西田町)、確か、いま石川県で住職をやっている友人が学生時代に住んでたはずだな…


IMG_20180101_142142.jpg
外観。
場所は「天下一品銀閣寺店」のはす向かいあたり。


IMG_20180101_135610.jpg

お正月プレート(10食限定・1800円)

・煮しめ
・黒豆クリームチーズ
・栗の渋皮煮のせサツマイモのきんとん
・海老の姿煮
・牡蠣のオイル煮
・白ネギのマリネ
・芝エビだし巻き
・鴨ハム
・焼き鯖寿司
・おすまし雑煮

なんとも盛りだくさんです。

これは仕込みがメチャメチャたいへんでしょう。

『3月のライオン』にも登場しそうなおせちですね。

特に鴨ハムが良かったです。

ごちそうさまでした。


こちらのカフェでは店主さんが猫を飼ってらっしゃるうえに猫の保護活動も行われているため、結果的に店内にネコさんがいらっしゃることがよくあるようです。

元日も、ストーブの前で寝る猫さんが2匹。

外の寒さが身に沁みるこの季節、あったかいところでぬくぬく寝られる幸せ、人間も同じですね。


◆店舗情報
【おうちごはんcafe たまゆらん】
住所:京都市左京区浄土寺西田町108-4
電話:075-634-3313
営業時間→Facebookで確認
https://m.facebook.com/Gohancafetamayuran/?locale2=ja_JP
posted by kan at 19:59| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

京都市左京区聖護院東町「タコとケンタロー」

京都大学の南側、聖護院に「タコとケンタロー」というたこ焼き屋さんがあります。

詳しくはこちらの記事参照↓
〈メニューがなぞだらけのたこ焼き屋さん「タコとケンタロー」へ行ってきた!〉
https://ima.goo.ne.jp/column/article/5199.html

伺ってみたいのですが、年始は店舗での営業はナシ。

しかし、予定を見ると吉田神社に屋台を出店することになっていました。

都合よすぎです。なんということだ。

IMG_20180101_125337.jpg
たこせん(300円)

たこ焼きを6個食べてしまうと昼食が入らないかも、などとチキンな発想からのチョイス。

IMG_20180101_125254.jpg

たこ焼き2個と、揚げ玉や海苔などもろもろ。

むっちりトロリとした食感を堪能しました。


次の機会には、店舗に伺っておもしろメニューを試してみたいものです。


ちなみに、焼き上がりを待つ間、列のひとつ前に並んでいたお嬢さんとお父さんの会話が、

娘「なあ、タコ🐙抜きの注文ってイケると思う?」
父「いやアカン、たこ焼きやし」

というもので、日本はとても平和だなあと思いました。


◆店舗情報
【タコとケンタロー】
住所:京都市左京区聖護院東町1-2
電話:075-771-4736
営業時間11:00〜23:00
https://m.facebook.com/Takotokentaro/
posted by kan at 21:04| Comment(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

吉田神社(京都市左京区)

実は紅葉🍁の最終シーズンに京都を訪れるべくホテルをおさえてありました。

が、直前も直前になって○゛が悪化…
やむを得ず旅行は中止し、宿泊料金はキャンセル料としてまるまるむしり取られてしまいました。

なんということだ。

そんなこともありまして、新年早々リベンジで京都に来てみました。

わかっちゃいましたけど、元日はデパートもスーパーも営業してませんし、ほとんどの店が軒並み休業。

元日は否応なしにのんびり過ごすことになりますね。

(でも先斗町には意外に店の明かりが目立ちました。観光客からむしり取る気まんまん?)

当然、清水寺・八坂神社・伏見稲荷などのメジャーどころは初詣のためハイパー混雑状態ですので要注意でございます。

新年に限っては、今宮神社の炙り餅にも長い行列ができるらしいですし。


さて京都に着きまして、まずは吉田神社をめざします。
節分の行事で有名な神社ですね。
http://www.yoshidajinja.com/index.html

吉田神社は京都大学のそばにありまして、エリアとしては銀閣寺周辺にあたります。

吉田神社の敷地内には、いわゆる主なご祭神とは別に、ちょっと面白い神様がおわします。

IMG_20180101_130615.jpg

菓祖神社。

なんと、お菓子の神様(2柱)です。

おいしいお菓子が食べられますように(๑´ڡ`๑)


IMG_20180101_130940.jpg

山蔭神社。

包丁と料理の神様です。

おいしい料理が食べられますように(๑´ڡ`๑)

(※本来は料理人がお参りするのがスジかと思います)

もちろん八百万の神々を祀る大元宮にもお参りしまして、厄除けのお守りを入手しました。

この寒い時期に昆布茶?のふるまいもありまして、ありがたいことですね。

2018年の元日は、めっちゃ寒い1日だったのでした。
posted by kan at 20:05| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2018年元旦


2018NYUP-1.jpg
posted by kan at 08:49| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする