2020年03月06日

七条「吉野」でホソ玉そば入り

2日目の昼ごはんはお好み焼き。

京阪電車の七条駅から南東方向に歩き「吉野」へ。

開店直後にもかかわらず既に満席、かつ3人待ち+4人の予約が入ってました。

20200223yoshino.JPG

ホソ玉そば入り


いやー、ウマいですねえ。

ホソ(小腸)の食感がたまらんですねえ。

どちらかといえば並ばないタイプですが、待った甲斐がありありでした。

お母さんが手際よく次々に焼いていくのを眺めるのも楽しいものです。


3/5に「秘密のケンミンショー」で紹介されましたので、放送前に伺えたのはラッキーだったかもですね。


◆店舗情報
【お好み焼き 吉野】
住所:京都市東山区大和大路通り塩小路下ル上池田町546
電話:075-551-2026
営業時間11:00〜21:00
月曜・火曜休
posted by kan at 17:03| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

京都拉麺小路「ますたに」で中華そばミニ

チェックインすべくホテルに向かう途中、また雨が降ってきました。

全身カッパ装備で自転車を走らせる京都市民の姿を多数目撃することとなりました。


今回は京都駅近・八条側のホテルに宿泊。ならば晩ごはんも駅近で…

などと考えておりましたが、お好み焼き屋には振られ、商業施設の人気店には行列ができてました。

やはり夜は予約しておくか、ぶらぶらするなら四条〜烏丸あたりに投宿するのがよいのでしょう。

七条から九条にかけてのエリアをじっくり探るという手もありますが、雨模様でしたし、安直ながら京都拉麺小路の「ますたに」へ。

実は東京にも店があるのがアレですけれども。


20200222masutani1.JPG

中華そばミニ

20200222masutani2.JPG

スープは醤油に背脂。

麺はストレート、具はほぐれるチャーシューにメンマ、ネギ。


塩分制限の観点から基本NGですので、ひさびさのラーメンは沁みますね。

割合遅くまで営業しているので助かりました。



◆京都拉麺小路
京都駅ビル10階
営業時間11:00〜22:00
https://www.kyoto-ramen-koji.com/index.html
posted by kan at 23:05| Comment(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

今宮神社「一文字屋和輔」で「あぶり餅」

鹿苑寺から今宮神社はさほど遠くない場所にあります。

そうだ、あぶり餅!

オトナなので、ここはタクシーでショートカット。3メーターでした。

ところが今宮神社に着いた時点でふたつの店の閉店時間をまわってました。

なんということだ。


ところが「一文字屋和輔」さんの前を通ると、「おこしやす」と声をかけてくれました!

「え!17時までですよね?」と尋ねると、「大丈夫ですよ」と。

なんということだ。


20200222aburimochi.JPG

あぶり餅


外側はカリッと、中はねっとりもっちり。

独特な白味噌ダレと香ばしさが相まって、いくらでもいけそう。

これぞ名物ですね。文化財と称しても過言ではないかと。


◆店舗情報
【一文字屋和輔】
住所:京都市北区紫野今宮町69
電話:075-492-6852
営業時間10:00〜17:00
水曜休
posted by kan at 21:29| Comment(2) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

鹿苑寺

河原町今出川から急行102バスで移動。

行き先はこちら。

20200222rokuonkinkaku.JPG

鹿苑寺金閣

おそらく18年ぶり。なんだか拝観料がずいぶん安くなったような。


ちょくちょく京都に行ってるのに、なんで今回に限って鹿苑寺かといいますと。

Screenshot_2020-02-22-16-30-50.png

ドラクエウォークのおみやげランドマークだからです。

ところが。

金閣を目の前にして突然GPSがダメになりました。

なんということだ。
posted by kan at 23:30| Comment(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

出町「茶房いせはん」で特製あんみつ

出町妙音堂にお詣りしたあとは近くの「茶房いせはん」へ。

和の甘いもん、いっときましょ。


20200222isehan.JPG

特製あんみつ


小豆・わらびもち・抹茶ゼリー・黒糖ゼリー・寒天・白玉にソフトクリーム。

一見しただけでわかる、素晴らしい内容!

丹波の大納言、めっちゃ大粒だし。

どれをとっても、よい素材を使ってるのですね。

3連敗のあとでしたけど、たいへん満足いたしました。


雨模様にもかかわらず、向かいの出町ふたばにはかなりの行列ができてましたね。


◆店舗情報
【茶房いせはん】
住所:京都市上京区河原町今出川上ル青龍町242
電話:075-231-5422
営業時間11:00〜18:30
火曜休
https://isehan-kyoto.com/
posted by kan at 18:47| Comment(0) | 京都ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする