2024年03月05日

新井薬師

★仏様めぐり

とある土曜日。

貴重な晴れ間に洗濯してたら初動が遅れ、出先の中野で2軒連続でフラれてしまいました。

なんということだ。

KIMG6598s.JPG

KIMG6599s.JPG

そこはなんとかなりまして、ついでに新井薬師にお詣り。

KIMG6596s.JPG

KIMG6597s.JPG

しだれ梅と沈丁花が咲いてました🙂



真言宗梅照院
https://araiyakushi.or.jp/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏様めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

はまさき

近年はあまり値段を気にせずに旬の果物を買うようになりました。

“”後悔先に立たず”ですからね、ある程度は季節のものを楽しまないと。

冬のこの時期はイチゴと柑橘。

イチゴは最近では「とちあいか」の平均点が高いように思います。

柑橘は「せとか」「甘平」「紅まどんな」と美味しい品種がどんどん出てきてますね。

KIMG6590s.JPG

今年は「はまさき」という新顔をみつけたので、購入してみました。

佐賀県産で、清見オレンジ×アンコール蜜柑×マーコットの新品種。

皮が薄くて、みかんの特徴を持ったオレンジという印象です。

(種は少々あります)


いまの柑橘はどれも甘くて美味しいですよね。

どこかで酸っぱい品種に揺り戻しが来たりするのでしょうかね。



〈まぼろしの果実ドットコム〉
https://www.maboroshi-fruits.com/hamasaki-mikan-meisai.htm

※JAさがのHPには記載がありませんでした
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月01日

江古田「キッチンABC 江古田店」で2月のおすすめ

★キンカ堂めぐり


とある木曜日。

「い」【🇮🇷イラン】をテーマに2軒のペルシャ料理店を訪れたのですが、実はもう1軒訪れてました。

そしたら、その日に限って「体調不良でお休み」とのアナウンスが。

すでに最寄り駅に着いてるのに、なんということだ。

なにはともあれお大事になさってくださいませ。


さて、代わりに何を食べよう。

江古田にはペルシャ料理店のほかにイスラエル料理店とスペイン・モロッコ料理店、アメリカ料理店などが揃い踏み。

なのですが、ここは洋食でいきましょう。

KIMG6535s.JPG

2月のおすすめ・カレー風味焼肉&チキン南蛮タルタル

KIMG6526s.JPG

江古田にもキッチンABCがあるのですよね。

ジャンボ焼きでも……と入店したのに、結局は月のおすすめを注文してしまいました。

そそられるビジュアル、鼻腔を刺激するカレーの香り、白米が足りなくなりそうなおかず力。

言うことなしでございます。



【キッチンABC 江古田店】
東京都練馬区旭丘1-73-13
https://tf-abc.co.jp/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 〇〇めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月28日

浅草「むっちゃん万十 浅草店」でハムエッグのむっちゃん万十

とある木曜日、祝日。

よく晴れて暑いくらいの勤労感謝の日は浅草から上野まで散歩しました。

KIMG6017s.JPG

浅草では、福岡でおなじみの「むっちゃん万十」を購入。

中身がいろいろな種類のある、たい焼きならぬムツゴロウ焼き。

KIMG6019s.JPG

今回は売り切れが多く、定番のハムエッグをチョイスしました。

九州北部出身の方々には懐かしい食べものかと思います。


※東京では唯一の店舗ですが、2023年11月26日をもって一旦閉店となりました


【むっちゃん万十 浅草店】
東京都台東区浅草1-32-13
https://twitter.com/MucchanTokyo
https://www.instagram.com/mucchantokyo/
https://mucchantokyo.shopinfo.jp/
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月26日

【🇮🇷イラン】御徒町「Hitch×kakeru*」でダブリーズのママのキョフテ

とある日曜日、御徒町ヒチカケへ。

この日のメニューから、ペルシャ料理の「クーフテ・ダブリーズィー」をチョイス。

KIMG4944s.JPG

ひとことで言えば、でっかい肉団子です。

ソースはトマトベース。

ヒチカケのご夫婦がイランのダブリーズという町に滞在中、直伝で教わったママの味なのだそうな。

このキョフテの主な特徴は、メインの材料に肉だけでなくひき割りの豆が使われていることと、甘酸っぱい果実がアクセントになっていること。

わかる人にしかわからないような、そんな細やかな部分も独自に工夫されてまして、さすがだなあと感心しました。

かなりのレアメニューなので次に登場するのはいつになることか……


【Hitch×kakeru*】
東京都台東区上野6-2-2 ライフビル2F
https://www.instagram.com/hitchxkakeru/
https://m.facebook.com/hitchxkakeru/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする