2024年03月25日

【🇺🇿ウズベキスタン】目黒「アンナズキッチン」でアチチュックとハヌム

とある雨の火曜日。

ってか大雨でしたけども。


KIMG6774s.JPG

目黒駅近くのロシア料理店「アンナズキッチン」を訪れました。


ご存じの方も多いかと思いますが、目黒駅のあたりは品川区なんですよね。ややこしい。

予約の際に、ウズベク料理をオーダーしたい旨を伝えておきました。


KIMG6781s.JPG

前菜の「アチチュック Achichuk」はウズベクのトマトとタマネギのサラダ。

タマネギのマリネは酸味が強すぎず、ちょうどよいバランスですね。


KIMG6788s.JPG

メイン料理の「ハヌム Khanum」はモチモチの生地で羊肉、タマネギ、ニンジンなどをロール状に巻いて蒸した料理。

広い意味で餃子の仲間といえましょうか。

KIMG6795s.JPG

肉、容赦ない量の油、クミン、そして盛り盛りのコリアンダー。

異国メシとして存在感ありますね。


新井薬師のヴァタニムにも同じ料理がありまして、そちらでは「ホニム Honim」という表記。

ロシアとウズベクの視点の違いということでしょうかね。

ひと昔前だと、CIS諸国の料理はロシア料理店でしかお目にかかれないものでした。

時代も変わったものです。


【Anna’s Kitchen】
東京都品川区上大崎2-17-4 美都ビル1F
https://annaskitchen.owst.jp/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月23日

【🇺🇿ウズベキスタン】新井薬師「ヴァタニム」でショルバ

とある土曜日。

新井薬師の「ヴァタニム」へ。


KIMG0466s.JPG

ショルバ

メニューには“ラム肉と野菜をじっくり煮込んだスープ”との説明があります。

具だくさんでとても美味しい。

やはりクミンとコリアンダーはお約束。

このときはマンティと一緒にいただいたのですが、ノン(パン)とあわせるだけで立派な1食になるかと。


「ショルバ(チョルバ)」という名前はスープの総称として使われることが多いかと思います。

中央アジアから中東、バルカン半島にかけてのユーラシア大陸に加え、北アフリカなどでもショルバと呼ばれるスープがみられますね。


【Vatanim-ヴァタニム】
東京都中野区新井1-36-9
https://www.facebook.com/vatanim.tokyo/
posted by kan at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月21日

【🇺🇿ウズベキスタン】新井薬師「ヴァタニム」でビフシテックス

とある火曜日。

またもや新井薬師の「ヴァタニム」へ。

この日もあまりメジャーどころではない料理を注文します。


KIMG6619s.JPG

ビフシテックス Bifshteks


ロシア語由来の料理で、ウズベク風ビーフステーキとでもいうべきワンプレート。

こちらではラム挽肉のハンバーグがメインとなります。

お味はやはり、クミンとコリアンダーが効いてますね。


プレートの構成は

・ラム挽肉のハンバーグ
・目玉焼き
・カーシャ(蕎麦の実の粥)
・ショートパスタ
・じゃがいもとニンジンとパプリカと肉の煮込み
・フレンチフライ
・トマト
・きゅうり
・お米

以上のようになっています。

フレンチフライだけでなく、カーシャ(蕎麦の実の粥)やショートパスタまでテンコ盛り。全体的に炭水化物多めの構成ですね。

中米でよく食べられているプラタノが添えられた定食を連想してしまいます。


ペルーやフィリピンに「Bistek」という料理がありまして、(形はいろいろですが)これもやはりビーフステーキのことなんですよね。


【Vatanim-ヴァタニム】
東京都中野区新井1-36-9
https://www.facebook.com/vatanim.tokyo/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月19日

【🇺🇿ウズベキスタン】新井薬師「ヴァタニム」でチュチュワラ

とある火曜日の夕方。

新井薬師の「ヴァタニム」へ。

経験上、火曜日の早い時間だと飛び込みでも食事にありつける可能性が高いと思います。

今回はプロフやラグマン、シャシリクなどメジャーな料理とは違うものをいただくことにします。


KIMG6576s.JPG

チュチュワラ CHUCHVARA


ウズベク風ワンタンスープとでもいいましょうか。

チュチュワラという言葉じたいは、このスープに入っているダンプリングのことを指すようです。

KIMG6577s.JPG

トマトベースのスープに、メイン具材の小さな餃子(というかペリメニ)と、肉団子と肉片。

肉はラム肉ですね。

野菜はジャガイモ、ニンジン、タマネギ、パプリカにコリアンダー。


KIMG6572s.JPG

ノン(パン)、さくらんぼのジュースと一緒に、とても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。


【Vatanim-ヴァタニム】
東京都中野区新井1-36-9
https://www.facebook.com/vatanim.tokyo/
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月17日

【🇺🇿ウズベキスタン】 大久保「MBハラルフード」のウズベキスタンサモサ

とある火曜日と日曜日、大久保。

どちらの日も、お目当ての店が営業してるんだかしてないんだかわからない状況。

なんということだ。

KIMG6561s.JPG

手ぶらで帰りたくないので、外国食材店「MBハラルフード」に立ち寄り。

店頭で商っているウズベキスタンのサモサ(と書いてある)を購入しました。

KIMG6544s.JPG

ウズベキスタンサモサ(ポテト)

KIMG6549s.JPG

ぎっしり詰まってます。


KIMG6680s.JPG

ウズベキスタンサモサ(ビーフ)

KIMG6683s.JPG

中身は牛肉とタマネギですね。

いずれもクミンが効いてます。


コンビニ的に1個だけ買うものではなく、家庭用にまとめて購入する人が多いようですね。



【The MB Halal Food 】
東京都新宿区百人町2-21-1
https://www.facebook.com/profile.php?id=100063913007610
posted by kan at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の料理50音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする